やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名付けて!「勝手に唐揚げにレモンかけてんじゃねえっ!」理論

 どんなタイトルでも文頭に「名付けて!」を付ければアホっぽく見える法則に気付いたでござる!
 「ござる!」も相当アレな気がするでござる!




 この記事を書いている段階ではまだ確定していないんですが、投票を受け付けている「アニメの次回予告って観ます?」の記事のワンサイド具合には流石に笑いました。あ、圧倒的じゃないか我が軍は(負けっぷりが)。

 結果というか、寄せられたコメントなんかも受けて書きたいことがあるのだけど、それは投票終了後に書くとして―――今日は、ちょっとこの機会に書いておこうかなと思うことを。



 「色々な人がいるから世の中は面白い」
 というのは常日頃自分が思っていることだし、このブログにも書いていることだし、こう思える人が増えれば幸せな人が少しでも増えるんじゃないかと思っているのですが。この言葉はあまりに抽象的で、あまりに無難な言葉で、ある意味では偽善的で、この言葉だけではなかなか真意を伝えられないなぁと思っていました。


 なので、もうちょっと具体的で攻撃的で独善的な言葉を使ってみようかなと思い当たったのです。
 それが「勝手に唐揚げにレモンかけてんじゃねえっ!」という理論。

 想定しているのは、居酒屋とかファミレスで「一つの皿に盛られた唐揚げ数個」をみんなで分けるというケースです。そこで、良かれと思ってレモンを全部の唐揚げにかけちゃう人っているよね!という、あるあるネタです。

・唐揚げにレモンをかけた方が美味しく食べられる人
・唐揚げにレモンをかけない方が美味しく食べられる人

 人それぞれ“食の好み”が違うのは当たり前なことです。
 それを統一だなんて出来るワケないし、“食の好み”が一緒だからと言って仲良く出来たりするワケではありません。色んな人がいる、だからレモンをかける前に「俺レモンかけたいんだけど、みんなはどう?」と訊こうぜと僕は提案したいのです。



 自分が少数派になりそうだからこういうことを書くワケではないのですが……
 「アニメの次回予告」についても一緒で、「観るべき」も「観ないべき」もないんですよ。人それぞれ楽しみ方が違うのが当然なんですから。敢えて「べき」という言葉を使うのなら、「自分が一番楽しめる方法を取るべき」だと僕は思っています。

 投票を受け付けて、コメント欄も開放していて、色んな人の御意見を読ませてもらって「色んな意見があって面白いなー」「俺この作品観ていたのにネタ予告だったのは知らんかったなー、損したなー」などなど楽しませてもらっていて。真に誠にありがたいことなんですが。

 中には「次回予告までキッチリ観ないヤツはアニメ好きを名乗るな」的なことを言う人がいて、とってもゲンナリしてしまうのです。そんなのその人の自由じゃん、その人が一番楽しめる方法で楽しめばイイじゃん。

 自分のケースで言いますと、ネタ予告はともかくマジ予告を観てしまえばどんな作品でも「楽しみ」は半減します。予告を観ないで楽しんだ場合が100だとすれば、予告を観れば50~60まで下がります。どんな名作であってもそうです。
 特に“絵”の情報を自分の中に入れてしまうと、物語の展開を頭の中で組み合わせてしまって、後は“答え合わせ”になってしまうんですよ。答えが合っていても外れていても「あーこう来たか」くらいにしか思えません。
 似たような感覚で、攻略サイトを観ながらゲームをするのも苦手です。「あぁ、こうやるのが正解なのね」をなぞっているだけに思えてしまうから。


 もちろん僕と逆の価値観を持っている人も沢山いるでしょう。
 「次回予告を観る」ことで100楽しめる人、「攻略サイトを読みながら」で100楽しめる人もいるでしょう。


 要は、その人なりの「100楽しめる方法」を選ぼうぜ!と。
 本来その作品を100楽しめるはずなのに、「こうすべき!」という押し付けに従って50しか楽しめない方法を取った人が―――「あの作品は50点だね」と批判したなら、それは作り手に対してもファンに対しても失礼だと思うのです。

 「敢えてつまらない楽しみ方」をして誰が得するの?


 アニメの話だとピンと来ないかも知れませんが、ゲームの話なんかはしょっちゅうコレを感じます。
 「エンディングまでクリアしないとそのゲームを語る資格はない」みたいなことを言う人いるじゃないですか。ふざけんな、「エンディングまで行けませんでした」も立派な記録ですよ。
 それこそ「攻略サイトを使ってエンディングまで行った方が楽しい人」もいれば、「自力で挫折したのも楽しい思い出になる人」もいるんですよ。ロンダルキアへの洞窟やクリスタルタワーで挫折した経験だって思い出になっているじゃないですか。『シレン』や『トルネコ』は「こんな死に方しちゃったぜ」自慢が楽しいというじゃないですか。

 その人が楽しめるかどうかが一番大事なんですよ、娯楽なんだから。

(関連記事:「ゲームの楽しみ方」は誰のものなのか?という議論



 唐揚げの話もそうです。
 レモンをかけるかどうかは「その人にとってはどちらが美味しいか」って話で、それは人それぞれ違っていて、「それぞれ違う」で構わないじゃないですか。

 ちなみに僕は「レモンかける派」です。
 でも、自分以外には「かけて欲しくない」人がいるかも知れないし、ひょっとしたら自分も今日から「かけて欲しくない派」に寝返るかも知れないワケです。多数とか少数とかそういう問題じゃなく、「色んな人がいるよね」ということを頭の片隅に置いておけば幸せな人が増えるだろうって話です。


枝付きレモンYELLOW FV000126-枝付きレモンYELLOW FV000126-

東京堂
売り上げランキング : 130192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 こっからは蛇足トーク。

 ブログを何年も続けていれば、「書いた内容」について批判するのではなく、「書いているやまなし自身」を批判する人も現れるというものです。それが自然の摂理なんだと思っているのですが……
 僕という人間の人格を攻撃する際に「アナタは異常な人です」とか「アナタみたいな人は誰にも理解されないまま死んでいくんだ」みたいなことを書かれても、「うーん……?」としか思えないのですよ。いや、そりゃ当然だろって、「夏は暑いね」と言われているような気分というか。


 僕の場合、
 ブログには「自分の中の異常な部分」とか「世の中の少数派であろう部分」を選んで書いているんですもの。

 ブログを読んで「アナタは異常ですね」と言われても、「そりゃそういう一面を書いているんだからね」としか思えません。思いっぱなしのまま2年くらいほったらかしていましたけど、良い機会なので書いておきます。



 この僕ですら「全てにおいて異常」なワケではないです。
 「コレ書いたら100人中95人くらいに同意してもらえるだろうなー」と思うことから、「コレ書いたら100人中2~3人くらいに同意してもらえるだろうなー」と思うことまで持っているワケです。

 その中でブログの記事にしようと思うものは、「コレ書いたら100人中20~40人くらいに同意してもらえるだろうなー」という範囲を選ぶように心がけています。たまに「コレ書いたら100人中2~3人くらいに同意してもらえるだろうなー」という記事を書いて、超自己満足に終わる時もありますけどね(笑)。


 「コレ書いたら100人中95人くらいに同意してもらえるだろうなー」なんて記事は自分が書かなくても他の誰かが書くでしょうし、それを書いて皆さんに「いやーやっぱやまなしなひびは最高だな!」と思ってもらえる自信(速度と文章力)なんて持ち合わせていませんもの。というのが、一つ目の理由。


 二つ目の理由は、「世の中にはこんな変なこと考えている人もいるんだ」と思って欲しいから。
 ちょっと踏み込んだ話をしますけど……もし自分が貧乳の女のコとガチで付き合いたいのなら、「貧乳が大好きです!」なんて書くべきではないんですよ。逆にしてみれば話は明快で、おっぱいの大きい女のコに「俺、巨乳が好きなんだ……グヘヘヘヘヘ…」と言ったらドン退きされるワケじゃないですか。
 自分が貧乳のコに対してやっていることはソレと一緒ですからね。


 だから、自分は貧乳の女性からはすげー嫌われているし。
 「オマエみたいなロリコンキモヲタ童貞野郎なんかに好かれても嬉しくないんだよ!」ってなことを、しょっちゅう言われます。貧乳ネタを書く度に、自分は幸せから遠ざかっているのですよ。
 こっちとしては、その都度「オマエが真に貧しいのは胸じゃなくて心だな!」とか思っているんで、どっちもどっちなんですけどね(笑)。


 でも、自分はかつて「貧乳好き」をカミングアウト出来なかったワケですよ。
 変態だと言われるから。異常者だと思われるから。犯罪者予備軍扱いされるから。それが怖くて、好きでもない巨乳グラビアを「おーえろいねー」と嘘を付いてきたワケですよ。それは凄く不毛で、不幸せで、不誠実な時間だったと今では思うのです。

 だから、「貧乳好き」にしても「彼女がいません」にしても、こういう生き方もあるんだという“世の中の少数派”の部分を包み隠さず書くことにして―――似た立場の人に「アナタは独りじゃないし、変態でも異常者でも犯罪者予備軍でもないんだよ」と伝えたいというのもありますし。

 人間、誰しもが“世の中の少数派”の部分を持っているワケで。
 自分のその部分を嫌いにならないで欲しいし、人のそういう部分を見たからといって「異常者だ」と思わないで欲しいのです。



 今日の『キラ☆キラ』(@TBSラジオ)なんか凄かったですよね。
 「私は子どもの頃、イチジク浣腸を飲んでいました」というメールが読まれていて、流石の僕も「エ------ッ!」と驚きました。でも、言われてみれば、あの形状って駄菓子屋に売っていたら「甘い液体が入ったお菓子」に思えるかも……とか、新しい発見があるのです。


 “自分とは違う価値観を持った人間”って面白いですよ。
 十年、二十年、三十年と生きて形成されているその人の個性は、どの作品のどんなキャラよりもエンターテインメントだと思うのです。それを「自分とは違うから!」とか「少数派だから!」と切り捨ててしまうのは勿体ないですよ。


Upside Down【初回生産限定盤】Upside Down【初回生産限定盤】
電気グルーヴ

KRE 2009-11-18
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、初コメントさせていただきます。

人それぞれっていうのは、自分も常日頃思ってますが、なかなか納得できないこともあるもんで結構大変です。自分の気持ちの問題でどうしようもないから口には出さないんですけどね。それに、自分の中で絶対に譲れないものとかも人それぞれにあるでしょうし。(勿論自分も)
自分もブログで大きな(?)意見を吐くときは「そういう人もいるんだよ」ということを考えて読んでくださいなどと書くようにしています。自分の考えも結構人の意見で変わったりしますし、決めつけられて批判されることも悲しいですから。

それにしても、から揚げにレモンとは・・・
何故にから揚げにレモン(笑)

長文失礼しました。

| peppo | 2009/11/19 19:40 | URL | ≫ EDIT

私も人それぞれ好きでイイと思う派ですが、
そう思わない人からすれば「人それぞれ好きでイイって考えを押しつけるな!」
ってことなんでしょうかね?

| ああああ | 2009/11/19 21:57 | URL |

人それぞれ,多様性の肯定というのは大いに同意です.
ですが上のああああさんのコメントにも感ずるところがありまして.

>本来その作品を100楽しめるはずなのに、「こうすべき!」という
>押し付けに従って50しか楽しめない方法を取った人が―――
>「あの作品は50点だね」と批判したなら、それは作り手に対しても
>ファンに対しても失礼だと思うのです
やまなしさんには「次回予告は観るべきでない」という作法があって,大抵の場合その作法はやまなしさんにとって正しい結果につながるわけですよね.
しかし今回,『化物語』の予告を楽しめた=予告を見る前より評価が上がったとすると,予告を観る前のやまなしさんは作品を不当に過小評価していた(例えるなら105点楽しめる作品なのに100点をつけちゃってた)ということになっちゃいます.
ファンからしてみればやまなしさんは,自ら定めたことですが「次回予告を観るべきでない」という押し付けに従ってしまったがために最大限に楽しんでいなかった,という構図に見えて,「もっと楽しめよ!」とやきもきする状態になったともいえます.

「いろんな楽しみ方があるんだよ,それでいいじゃない」というのはほとんどの場合正しいけど,
「ふざけるな!こうすればもっと楽しいだろうが!」という押し付け意見が偶にもっと正しいこともあるので油断できないです.

「内容は正しかったけど,押し付け自体がウザくて楽しめなくなった」ということもありますけど.

| kyu-zero | 2009/11/20 00:37 | URL |

貴方は異常者です。だから面白いです。

かく言う私も、やきもきして「こうすればもっとおもしろいよ!」なんて友人にいっちゃう人間なんですが。結局、押し付けでは無く提案にすればいいだけの話で。

聞くも自由聞かぬも自由。って事でしょうか。


しかし不毛ではありますよね。

| G | 2009/11/20 05:48 | URL |

それこそ、“~べき”とかそういう風に表現してしまう人や、
押し付けがましい人、どうにもけんか腰になってしまう人も、
「そういう人がいてもいいんじゃない?」っていう風に思いますが、どうでしょう?

| 名無しですみません | 2009/11/20 06:38 | URL |

色々な人がいるから世の中は面白いのなら、
「次回予告までキッチリ観ないヤツはアニメ好きを名乗るな」
って言いたい人がいたっていいじゃないですか

| ああああ | 2009/11/20 12:44 | URL |

それなら投票前に
「○○な奴はアニメ好きを名乗るな的なコメントはご遠慮ください」
って書いておけば良いと思うのですが…

「ご自由にご意見ください」ってスタンスを取っておきながら、
あとから「こういう意見言う人最悪!」っていうのは、ちょっとズルイ気がします。

| ああああ | 2009/11/20 18:34 | URL |

たとえがどうかな

からあげはみんなで食べますが、アニメやゲームは基本一人でやりますから、ちょっと正確ではないと思います。

しかし、ネタバレが怖いならオープニングとかもNGなアニメやゲームもあると思いますが、それらはどうするんですか?

| さつき | 2009/11/23 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1031-45dc6405

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT