やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

断食日記.最終日の2~断食の感想

 書き始め、10時19分。

 まだ終わっていないんですが、プチ断食をやってみての感想です。


 「野菜ジュースありの断食だと、大して辛くない」

 もっとフラフラになったりボロボロになったりするもんだと思っていましたし、作業も捗らないだろうから断食日記なんてものを付けてみようと思い当たったのですが……栄養は補充されるし、睡眠はちゃんと取っているしで、これなら作画作業中の方がフラフラだったしボロボロだったと思います。


 精神的に「何も食べられない」ダメージというのはあるんですが……
 喩えば、普通の生活をしていても「○○を食べたい!」と思ったからってソレを食べられるワケじゃないじゃないですか。もう夜遅いから我慢して寝ようとかするワケじゃないですか。そういう普通の生活と大して変わらんなーというのが自分の感想ですかね。


 効能としては、まだ未知数なところがあって。
 日々悩まされている湿疹の類は新たに出ていないみたいですし、傷の治りが早いような気もするんですが、このタイミング吹き出物っぽいものが出来ていたりで「何もかもがカンペキだ!」というほどでもないような。お腹の調子は通常食に戻ってからかな。



 野菜ジュースを飲まない、「水のみの断食」という選択肢もあったんですけど。
 素人が我流でやると大変なことになるという話だったので、「野菜ジュースありの断食」にしたのですが……いわゆる“苦行”っぽいイメージとは違う断食になったかなと。逆に言えば、それほど辛い思いをせずに行えるという手軽さがあるということか。




 それはそうと……
 「何も食べられない」枷を自分にかけていると、「つい何かを食べてしまった」夢を見るんじゃないかと予想していたのですが。水曜の夜に「悪いヤツがやってきて、自分にムリヤリお茶を飲ませる」という夢を見ました。学食とかにある、無料のお茶。


 「オレの願望、安いなー」と思いました。



 書き終わり、10時40分。
 昨晩作ったホームページの最終チェックに入ります。今考えれば、25日の朝に完成&アップさせておく方が「サンタさんからの贈り物」的な意味になったろうか。でも、そんな陽気な話じゃないから、時期を外すくらいが丁度いい気もする。

| ひび雑記 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1055-00acf462

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT