やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『みんなのおすすめセレクション』のTVCMを考える

 最初に注意書き。この記事を書き始めている2月3日現在の時点では『みんなのおすすめセレクション』のTVCMは始まっておりません。なのでこの記事は、今後TVCMをするのだとしたらこういう要素を入れてくれれば面白いんじゃないかなという“妄想”のお話です。実際にこれから放映されるであろうTVCMとは何の関連もない話だということを御承知下さい。



 さて。
 2月25日に、Wiiのサードメーカータイトルの中から評判の良いタイトル(『みんなのニンテンドーチャンネル』でブロンズ以上の評価が付いているタイトル)7本が選出されて再発売されるそうです。ゲーム業界では“廉価版”“ベスト版”と言われるアレですね。任天堂としては「よくあるベスト版とは違う」とのことですが、この辺の自分の感想は記事の最後に書こうと思っています。


 この『セレクション』の面白いところは、あくまで「購入者の評判が良かった作品」という基準で選出がされているところです。
 本日2月3日に『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』『ドラゴンボール スパーキング!メテオ』の2本の紹介映像が『ニンテンドーチャンネル』で流れているのですが―――最初にザッと画面を見せた後、性別・年齢別の評価ランク、「どんな人に向いているのか」などのアンケート結果、クラブニンテンドーでの「よかったところ」のコメントと画面という構成になっています。購入者の評判を重視して見せている印象です。

 まぁ、コメントの取捨選択の権利はあちらに握られているので、本質的にはあちらが見せたいものと変わらないんですが。「39歳/男性の意見です」みたいな一文が入るだけで印象は変わってしまうんですよね。不思議。



 ということで、「紹介映像」の作り方は悪くないなと思いました。
 煽りすぎてもいないし、そのゲームが欲しくなる層にきっちりアピール出来ているんじゃないかと思います。問題は『ニンテンドーチャンネル』を観ている人そのものが極少数だということなんですけどね!
 しかし、その問題を解決する方法は一朝一夕で出来るものではないです。とりあえず今回は任天堂が主導してTVCMを展開して売るべきだし、15秒・30秒で引きつけなきゃならないTVCMでは「約3分の紹介映像」と同じ手段は使えませんよね。


 つまりは、パッと見のインパクト。
 パッと見で「コレは自分に関係のあるタイトルなんだ」と思わせなければなりません。価格だったり、『ニンテンドーチャンネル』のランクだったりは二の次なんです。そういうのは興味を持たれてからの話。まずは興味を持ってもらうために何が必要なのか―――マジメに妄想していこうと思いますよ。


みんなのおすすめセレクション 428 ~封鎖された渋谷で~みんなのおすすめセレクション 428 ~封鎖された渋谷で~

セガ 2010-02-25
売り上げランキング : 600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.「アクション要素」の有無
 3年前、『ファイアーエムブレム 暁の女神』がWiiで発売される際。
 (自分と同じように)『紋章の謎』にハマったことのある兄貴に「Wiiでもエムブレム出るんだぜ」と話したところ、「え?攻撃するたびに剣振るのメンドくさくね?」というナイスな回答がもらえました。当時はWii発売直後だったこともあるんですが、そういう認識の人は今でも多いんじゃないかと思うのです。

 Wiiにだってリモコンを振らないゲームはある。


 それと重なる話なんですが、「任天堂機=アクションゲームがほとんど」という印象も根強いですよね。
 『マリオ』『スマブラ』『マリオカート』と言った瞬発力系のゲームにキラータイトルが多い一方で、じっくり戦略を練ったりする思考力系のゲームは数が少ないと思う人も多いんじゃないかと思います。確かにパズルゲームを除けば任天堂ソフトには『ファイアーエムブレム』くらいしかありませんからね。


 『428』『アークライズファンタジア』はアクション要素のないゲームです。
 多分。俺やっていないから自信ないけど!


 任天堂が苦手としている分野も、サードメーカー製の『みんなのおすすめセレクション』で補うことが出来るのです。
 「アクションゲームはちょっと苦手……」という人に対しては積極的に「アクション要素がないゲームですよ」とアピールするべきです。どうしてアクションゲームが苦手な人がWii持っているんだ?って。アクションゲームが苦手だからWiiを買っているんですよ。

 ゲームが3Dになって複雑化して、ボタンが多くてワケが分からなくて、アナログスティックは使いこなせなくて……「もうゲームは自分には関係ないな」と思った人が、「コレなら自分にも出来そう!面白そう!」と思えたから『Wii Sports』や『Wii Fit』は売れたんです。『Newスーパーマリオ』だって恐らくはそうです。

 そういう人達に次に薦めるべきゲームは、「複雑なアクションゲーム」ではないんです。
 『はじめてのWii』や『Wii Fit Plus』でガンシューティングを遊んでいたからって、次に『罪と罰』を薦めるのは自殺行為でしょ。やっとの思いで仮免取った人に「よし!F1に出るぞ!」とはならないでしょ。


 アクション要素がなくて、でも「ゲームに慣れていない人」に未知の体験を提供する。
 『428』や『アークライズファンタジア』はそういうキラーコンテンツになれるタイトルだと思うのです。多分。俺やっていないから自信ないけど!


(関連記事:Wiiが成し得なかった“革命”~その2.予備知識の要らないゲーム



2.「遊んでいる人の顔」が見えるTVCMに
 ウチの母に『NewマリオWii』の話をしたら、「(大橋)のぞみちゃんがやっているヤツでしょ?」と言われました。
 声優の高橋美佳子さんのラジオを聴いていたら、嵐の中なら誰が一番仲良くなれるかみたいな話で「ニノはマリオとかゲームが好きだから話合いそう!」と仰っていました。


 CMの力って偉大ですよね。
 当然CMに出ているタレントさんはお仕事で出ているワケです。マリオのCMは確かにプレイを見て「好きなんだろうな」とは思うけれど、演出でどうにかしているケースだってありますよね。でも、CMを観るとその人がそのゲームの象徴のように思えてしまうという。


 タレントパワーばかりに頼るのはアレなんですが・・・…
 せっかく『みんなのおすすめセレクション』なんだから、実際にそのゲームを楽しんでいたタレントさんの姿が見えると面白いのになーと思うんです。喩えば伊集院光さんは『428』を大絶賛していたのだから、その想い出を語ってもらうとか。伊集院さんは別の理由でオファーを断る気もしますね(笑)。
 『428』なら出演者の人達を使っても面白いか。別にオンタイムに遊んでいなくても、今回の『おすすめセレクション』選出をキッカケに通常版を遊んでもらって感想を言ってもらうとか色々出来ますよね。


 候補がいなければ、タレントさんでなくてもイイか。
 こういう年代のこういう性別の人がこういう感想を持った―――『ドラクエ9』のTVCMもそうでしたけど、ビジュアルで顔が見えると「自分に近いゲームだ」と思えるんじゃないでしょうか。
 任天堂のTVCMって、基本的には「ターゲット層=出演者」になるように作られているんですよね。女性に売りたい時は女性を起用、オッサンに売りたい時はオッサンを起用、子どもに売りたい時は親子を起用、みたいなカンジで。可愛い女のコを広告塔にすれば男にも売れるだろうなんてスタンスではないんです。

 まー、二ノ宮くんとか現在の『トモコレ』のCMは「女性に売りたいためにイケメンを起用」なところはあるんでしょうけど。基本的にはターゲットに近い年代・性別の人を使うんです。




 全然関係ない話だけど、湯川専務のドリームキャストのCMってやり方さえ間違えなければ面白いことになったかも知れないですよね。湯川専務の悲哀を描いて同年代のオジサン層を獲得する狙い。そういうソフトを用意せずにやるところがセガなんだけど、流石に当時そんなことは誰も考えていなかったろうしなぁ。



3.「遊んでいる姿」をちゃんと見せる
 逆転の発想。
 「どこが逆なんだよ!WiiのCMは最初からそうじゃないか!」と思われたならちょっと待って下さい。


 何故『Wii Sports』のCMって「遊んでいる姿」をひたすら映したと思います?
 「リモコンを振るだけ」で遊べる=ボタン操作やスティック操作が要らないことを瞬時に印象付けるためなんですよ。

 でも、そのせいで「Wii=リモコンを振る」という印象が付いてしまったので。
 ここは逆に「Wiiリモコンを振っていない姿」を見せるべきだと思うのです。


 あー、いやー。リモコン操作のあるゲームは別に振って良いんですよ。
 喩えば『アークライズファンタジア』や『朧村正』は“Wii以前の文法”で作られたゲームだと思うので。ならクラシックコントローラで遊んでいるところを見せた方がイイと思いますし、Wiiリモコンを振っていないところも見せた方がイイと思います。以前に書いたヌンチャクへの抵抗感を持った人というのも多いでしょうからね。

 ぶっちゃけみんながみんな『Wii Sports』目当てにWiiを買っているワケじゃないですからね。
 『モンハン3』や『戦国無双3』目当てにWiiを買った人もいるのですから、「こういうゲームもWiiで出ているんだ」と見せることに意味があると思うんです。



 あとは、単純に「どういう遊び方が出来るか」を見せる効果も大きいですよね。
 『ファミリースキー』ではバランスボードを使っているところとか、『ドラゴンボール』なら2人対戦しているところとか、『428』なら家族で映画を観ているような感覚で遊んでいるところとか。
 自分は人生初サウンドノベルが友達の家でやった『弟切草』だったので、サウンドノベルはみんなで遊んでも面白いと思うのだけど。『428』はそういう遊び方は向いていないのかな?どうなんだろう。


みんなのおすすめセレクション アークライズ ファンタジアみんなのおすすめセレクション アークライズ ファンタジア

マーベラスエンターテイメント 2010-02-25
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『みんなのおすすめセレクション』は売れるのだろうか?
 僕は今回の『おすすめセレクション』という試みは大賛成です。
 どうせこれらの商品は新品ではもうほとんど売れないんですもの。せっかく作ったソフトがもう1円も稼いでくれないのなら、こういう形で注目させるというのも手だと思うのです。中古ゲーム屋さんからすると「価格が落ちる!」とショックかも知れませんが。


 やるんだったら「2年に1回」とかの定期的ペースでやっちゃってもイイとすら思っています。
 任天堂の「よくあるベスト版とは違う」という言葉は詭弁のように受け取れますが、言わんとすることも分からなくはないんです。「時間が経ったら再版されるだろう」って制度ではなくて、『ニンテンドーチャンネル』での評価を受けなくてはならないワケで、そのワンクッションが「その内に安くなるんじゃ…」という心理的な壁を壊すんじゃないかと思っています。
 今回だって評価が低かったり評価数が少なかったりで選出されていないソフトが沢山ありますしね。評価が低いソフトはどうでも良いけど、評価数が少なくてランク入り出来なかったであろうソフトで言えば。『ハッピーダンスコレクション』とか『ガンダム0079』とかも選ばれれば面白かったのに……特に『ハッピーダンスコレクション』は今回のラインナップに女児向けソフトが入っていないので任天堂としても悔しかったんじゃないかなぁ。購入者の評判は恐ろしく高いのに、購入者が少なすぎてランク入りすら出来なかった不遇のソフト。

※ どのソフトがランク入りしていたかはN-Stylesさんがまとめているので参考までにどうぞ。


 そもそも、「その内に安くなるんじゃ…」という考えは中古ゲーム市場がある限り完全には消えませんから。こういう試みは自分は賛成です。



 しかしだ。
 これで任天堂がCM展開して『おすすめセレクション』が売れたなら、「任天堂はお金があるからCMを大量投入出来るんだ!」と毎度のフレーズを言われるのかな。そりゃそうなんだけど。マーベラスとかマーベラスとかマーベラスとかは「CMってこういうものなのか」とこの機会に学んで欲しいと、素人が偉そうなことを考えてしまった。



 で、売れると思う?
 どのくらい売れたら「売れた!」と言えるかって話なんですけど、数万本クラスなら行くんじゃないかなぁ。Amazonの売上げランキングが恐ろしく低くて笑ってしまったのだけど、今後のCM展開でそれなりに売ることは出来るんじゃないかと思ってはいます。




 ちなみに『ゲームデータ博物館』さんのデータによると……

・『テイルズオブシンフォニア-ラタトスクの騎士-』:約21万本
・『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1』:約11万本
・『ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ』:約9万本
・『428~封鎖された渋谷で~』:約6万本
・『ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード』:約6万本
・『朧村正』:約4万本
・『アークライズファンタジア』:約4万本

 つーか……タイトルが長くてややこしいゲームが多いですよね。
 『ドラゴンボールZ スパーキング!ネオ』と『ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ』なんて、どんな引っ掛け問題なんだって似たタイトルのゲームが出ていやがって。普通に生きていたらシリーズ新作が出たことなんて知らずに過ごしていそうじゃない?どういう神経をしていたらこういうタイトルにOKサインが出るんですかね?


ちなみに、上述の通常版の売上げ順と2月4日時点でのAmazonランキングの順を比較してみると…
 『テイルズ』>『ワンピ』>『ドラゴンボール』>『428』>『スキー』>『朧』>『アーク』
 『ワンピ』<『テイルズ』<『ドラゴンボール』<『428』<『スキー』<『アーク』<『朧』

 見事なまでに「ほぼ逆」の順番になるという。


みんなのおすすめセレクション 朧村正みんなのおすすめセレクション 朧村正

マーベラスエンターテイメント 2010-02-25
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのおすすめセレクション ファミリースキー ワールドスキー&スノーボードみんなのおすすめセレクション ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード

ナムコ 2010-02-25
売り上げランキング : 562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのおすすめセレクション ドラゴンボールZ スパーキング! メテオみんなのおすすめセレクション ドラゴンボールZ スパーキング! メテオ

バンダイ 2010-02-25
売り上げランキング : 694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのおすすめセレクション テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-みんなのおすすめセレクション テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-

ナムコ 2010-02-25
売り上げランキング : 1091

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのおすすめセレクション ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝みんなのおすすめセレクション ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝

バンダイ 2010-02-25
売り上げランキング : 1182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハッピーダンスコレクションハッピーダンスコレクション

ナムコ 2008-10-23
売り上げランキング : 3149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハピダンの不意打ちw

| sou | 2010/02/04 23:25 | URL |

初めまして。興味深い記事が多く、たびたび拝見させてもらってます。
最近428をプレイしたので、参考までに意見をば。

>アクション要素がなくて、でも「ゲームに慣れていない人」に未知の体験を提供する。
>『428』や『アークライズファンタジア』はそういうキラーコンテンツになれるタイトルだと思うのです。

428にはアクション要素はなかったんですが、TVゲームでわざわざ文字ばかり読むというのは取っつきにくさがあるかもしれません。
しかし話に入り込めば、止め時が見つからないものになると思います。

>サウンドノベルはみんなで遊んでも面白いと思うのだけど。『428』はそういう遊び方は向いていないのかな?

私的には、毎回プレイする時に隣で見るならともかく、ときどき見たりするなら、自分でプレイして全部見てほしいと思いましたね。
そういう面で、一人でプレイしたいという思いが私にはありました。

| さるびあ | 2010/02/05 22:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1077-f06545a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT