やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年2月のまとめ

 もう4年も前になるので、ご存じない閲覧者様がほとんどだと思いますが……
 自分はPS2が壊れた2002年~DSを買った2006年夏の間、PCで遊べるフリーゲームにハマっていました。ハマる前は「フリーゲームなんて素人が作った下らないゲームだろ」なんて甘く見ていたんすけどね、その後にジャンピング土下座をしたくらいに面白いフリーゲームが世の中には沢山ありまして。


 その中の一つに『洞窟物語』というゲームがあったのです。
 手触りの良い操作感に、「こんなのクリア出来ないよ」と思わせながらリトライすると突破出来る絶妙なゲームバランス、使い勝手の違う複数種類の武器に見られる戦略性、少しずつ明かされるストーリーの物悲しさ、そして凶悪難易度の隠しラストステージ―――個人製作のアクションゲームでありながら、2Dアクションゲームの一つの到達点と思ったほどの名作でした。


 その『洞窟物語』は海外でも人気で(ファンが表示言語を英訳するパッチを作ったらしい)、作者が米国のNicalis社とともにWiiウェア版を開発しているということが2008年10月に明らかになっていました。オリジナルの良さは残しつつも、家庭用に向けたアップグレードを行うということで大いに期待を馳せていたところ―――



 先日2月24日―――
 アメリカ・サンフランシスコで行われた任天堂メディアサミットにて発表された「15のWiiソフト&8のDSソフト」の中に、このWiiウェア版『洞窟物語(Cave Story)』の名前があったのです。『スーパーマリオギャラクシー2』とか『モンスターハンター3』とか『ドラゴンクエスト9』とかと一緒にですよ!『洞窟物語』の名が報じられたんですよ!

 4年……いや、ゲームが公開されてから5年か。
 一ファンとして、言葉に出来ない感情が込み上げてきました。


 まだ日本で配信されるかは分かりませんけど、Wiiウェア版も楽しみにしています。
 「面白くなくてもイイ」なんて言えません。オリジナルを越える魅力を期待しています!



 ちなみに……Twitterにも残しておいた、メーカーの公式ブログインタビュー記事で気になった箇所を幾つか載せておきます。

・「Five new play modes」
 聖域のタイムアタックとボス連戦を含む5つのモードを搭載。
・「New players are welcomed to try Easy Mode while Cave Story veterans can tackle Hard Mode–if they can handle it. 」
 イージーモードとハードモードを搭載?
・「Three-save files」
 セーブファイルは3つまで残せるとのこと。通常方法だとPC版は1つしか作れませんでしたからね。
・「Classic Controller compatibility」
 クラシックコントローラ対応。
・「15 levels to explore in the vast world」
 15レベルというのは…15エリアということ?
・「10 unique weapons to find and upgrade」
 武器数はPC版と変わらない模様です。
・「Three unique endings」
 エンディングは、PC版も3つですよね?
・「I’m happy because many people have expressed interest in a Japanese version for Wii.」
 日本語版も期待されて嬉しいということは、日本語版も考えているということですよね!


 こうやって冷静に並べてみると、別に目新しい情報は何もない気もしますね(笑)。
 あと、公式ブログにユーチューブの画面があったので「え?プレイ画面見れるの!?」とワクテカして再生してみたら、全然関係ないゲームでした。タイトル画面からして濃いぃ絵で「こ、これがアメリカ版の洞窟物語の絵なのか!?」と一瞬戸惑いました(笑)。


ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000ニンテンドーポイントプリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2010年2月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画、ネーム&キャラデザ終了
・投稿用漫画、下描きは現在3ページ目が終わったところ(全40ページ)
・投稿用漫画、ペン入れは随時
・Pixivに「モテない4コマ」を投稿開始


 下描きはなかなか進まないですね……スケジュール上では、2月中に10ページ目まで行っていればOKだったんですが。遅れている理由は多分。前作を「スケジュール重視」の背景にしたことが評価の低さに繋がったという反省点から、前作よりも描き込み量を増やしたことだと思われます……まぁ、その内コレにも慣れるんじゃないかと思いたいです。

 あと、シンプルに
 「気分がノっていない」というのもあるんだよなぁ。気持ちのテコ入れをせねば。



 それとは別個に、Pixivに4コマ漫画を投稿し始めました。
 ブログやホームページに載せないということではなくて……Pixivに1コずつ投稿→3~4コ揃ったらブログにも公開→全部揃ったらホームページの掲載、という流れを考えています。これは自分がPixiv・ブログ・ホームページを“どう使うのが相応しいのか”を考えた結果なので、「ブログしか読まない」って御方はまぁ気長に待って下さればありがたいです。

 「何故4コマを描き始めたのか?」は説明すると長くなるので、ブログで公開する際に書きます。



<ブログ・ホームページ>
・今月は突出した記事はありませんでしたが、安定して反応を頂きました
『ドラゴンボール』記事『けいおん!』記事「挫折したゲーム、クリアしたゲーム」がトップ3かな?
一般人にアニメを薦める話と、ゲームを薦める話は、ずっと書きたかった話題だったので満足です
「まだVCに出ていないソフトまとめ(任天堂編)」は色んなサイトさんで紹介してもらったみたいで。


 今月はバラエティに富んだ記事が書けたんじゃないかと思います。
 色んな反応ももらえましたしね!月頭のこととか、もはやあまり覚えていなかったくらいです(笑)。

 トップ3の記事は書いていることは「ドラゴンボール」「けいおん!」「ゲーム」とてんでバラバラのことなんですが、実は「同じものを享受しても人(世代)によって感じ方は違うよね」という共通の話だったりしました。悟空と悟飯のどちらに感情移入するのか、軽音部メンバーと同じ目線に立つのか親目線に立つのか、ゲームをクリアするべきか否か。色んな楽しみ方が出来るものには、沢山の支持が集まりますよね。


 『けいおん!』関連で思い出したことが一つありました。
 最終回(12話)が放映された頃のラジオで、律っちゃん役の佐藤聡美さんが「唯ちゃん達を見ていると、娘を見ているような気分になる」と仰っていて。ホントに23歳なのか?と思ったのですが(笑)。アニメ版で彼女らの親世代の姿が描かれないのは、そういう理由だったのかもなと今思いました。弟は登場したじゃないですか。でも、両親は頑なに登場しません。

 それはきっと、ギャルゲーの主人公が前髪長いとか。
 『ドラクエ』の主人公が言葉を喋らないのとかに通じる表現なのかなと思ったのです。



 その他では、アニメやゲームを友達に薦める話。
 この辺りは自分のテーマでもありますね。「自分とは違う思考を大事にしたい」を突き詰めていくと、「アニメ好き」とか「ゲーム好き」の中の差異だけではなくて、「アニメを好きでない人」や「ゲームを好きでない人」の思考に興味が湧いてくるんです。この人達に薦めるためにはどうすればイイのか、と。

 これは……何だろう。「みんなで手を取り合ったら幸せだよね!」みたいなことだけじゃなくて。
 自分は「自分が描く漫画に対して現在興味がない人に、どんな手段を使って漫画を読ませて、その上で面白いと思ってもらえるにはどうしたらイイだろう?」を考えなくてはならないのですから、マストなテーマなんですよ。死活問題。生きるか死ぬかの話。僕は「自分とは違う考えの人」を引き込む方法を考えなきゃならないのです。生きるために。
 なので、「自分と同じ考えの人とだけ仲良くしていたい」という人を否定したいワケではないです。それは選んだ道が違うというだけの話です。
 



<娯楽>
・アニメは引き続き『超電磁砲<レールガン>』、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』、『刀語』。
・『超電磁砲<レールガン>』は1クール目の神がかりっぷりに比べると……
・『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は毎回毎回いろんな描き方をするので、毎週違う作品みたいですよね。
・その他は、別に……娯楽らしい娯楽がないまま生きている気がするなぁ。


 アニメ『とある科学の超電磁砲<レールガン>』は、毎週号泣せずにはいられなかった10~14話辺りと比べると流石にテンションは落ちている感があります。サブキャラ回でやりたいことも分かるんですけどね。一旦上がりきってしまったものを戻すのは大変というか……ラストスパートでの再点火に期待したいところです。

 一方、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は変幻自在に“面白いもの”を描いている印象です。
 ある回はワンシチュエーションとか、ある回は同じ出来事をAパートとBパートの別視点で描き直すとか、ある回はグッとシリアスなものを描くとか。週によって全く違った顔を見せるアニメだと思っています。吉野さん、楽しそうだなぁ……
 こちらもラスト1ヶ月でしょうが、どうやってこの作品を締めくくるのかに注目しています。


 アニメ以外は何もないなぁ……
 五輪があった。
 カーリングとフィギュアは観ていました。我ながらミーハーなり。そろそろJリーグ、プロ野球と開幕していくので楽しみです。サッカーW杯?何それ美味いの?



<自分>
・プチ断食の効果は完全に切れました
・体重ももうほとんど元通り、お腹の調子も元通りです
・肩凝りは『Wii Fit Plus』で予防できるのですが、今回は肘とそこから先の筋がヤバめ……
・ゲームをしたいけどゲームが出来るほど体が健康ではない


とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-26
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ここの欄には「普段思っていることだけどブログの記事にするほどでもないこと」を書くようにしていたのですが、Twitterを始めてからは「思ったこと」はすぐにそこに載せてしまうのでここの欄に書くことがなくなってしまったという……


 「ネタがないなぁ」と思って、何か話題になるものを探そうとネットを巡回していたら。
 『とある科学の超電磁砲<レールガン>』のネタバレを喰らったでござる。死にたい。



 Twitterは楽しいんですけどネタバレはどうしたって喰らうので、今クールは『超電磁砲<レールガン>』OAが始まる金曜夜~自分が視聴する土曜夜の間はログインしないようにしているんです。ま、それでも他所でネタバレ喰らいますし、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のネタバレ喰らってヘコんだりしているんですけど。

 来季はどうしますかねー。
 『けいおん!!』は関東だと火曜夜なので録画視聴の自分は水曜夜に観ることになるでしょうから、その間はTwitterにログインしないのは確定なんですが。問題は他の作品だなー。まだ決めていませんけど、週に3本・4本アニメを観て、その全てのネタバレを恐れていたらTwitterに3~4日ログイン出来なくなりますからね。


・Twitterをやらないか、
・アニメを観ないか、
・ネタバレを気にしないか、


 多分みなさんには「気にしなきゃイイじゃねえかよ!」と言われるんでしょうけどね。
 でも、自分はネタバレされちゃうと何にも楽しくなくなっちゃう人なんですよ……100楽しめるものが20くらいの楽しさになっちゃうので。次第に「楽しくないから観るのやーめよっと」になるんですよ。

 なので、現在のところ「アニメを観ない」に傾きつつあります。来季は『けいおん!!』だけで良いかなーなんて考えています。その辺が落としどころとしては無難かなと。


TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)
放課後ティータイム

ポニーキャニオン 2010-04-28
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1087-e0cdadec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT