FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WiiでクラコンとGCコンを比較してみる

 GC版『エムブレム』は封印中…。
 楽しくなくなったワケじゃなくて、楽しすぎて止め時がないために泣く泣く封印しました。忙しさのピークに物語もクライマックスとかになっちゃったら大変ですからね。

 で、暫くゲーム封印しようと思っていたのに、数日後には『マリオのスーパーピクロス』をWiiでダウンロードして遊んでいました。10分の息抜きに使えるので、むしろ作業効率は上がっています。
 ちょっと数字が見にくい(2と3とか、3と5を見間違えること多々)のを除けば不満はないですね。DS版の方が色んな箇所が改善されているっぽいですが、今DSは母に占拠されているので(笑)


 それはそうと。このスーファミ版『ピクロス』もWiiリモコン単体では操作出来ず、クラシックコントローラ(以下:クラコン)かゲームキューブ用コントローラ(以下:GCコン)でしか操作できないんですよね。スーファミのソフトは全部そうみたいです。
 A・B・スタートボタンしか使わないんだから、リモコンのみにも対応して欲しかった……


 というのも、Wiiのメインターゲットになっている人達ってクラコンの存在もGCコンが使えるということも知らない人が多いと思うんですよ。
 そんな人達が「おっ、スーファミのソフトが遊べるんだ」とダウンロードしてみたら、手持ちのコントロトーラじゃ遊べない…って事態は幻滅にも繋がりやすいですし、クラコンだって1800円もするから決して安いものではありません。


 そもそも「両手持ちのコントローラはもう古い!」とばかりに言い切っておきながら、『エムブレム』も『スマブラ』も従来型の両手持ちコントローラに対応してる辺りがズルいですよね(笑)
 ということで・・・Wiiを持っているのなら、従来型のコントローラを所持しておいて損はしませんよということで、今日は“Wiiにおける”クラコンとGCコンの使い勝手を比較してみようと思います。

 「どっちかを買っておこう」と思いつつ、「両方買うのは出費が…」と言う人の参考になればと。以下、クリックで続き↓




 
クラシックコントローラ クラシックコントローラ
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ シルバー ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ シルバー
NINTENDO GAMECUBE (2002/12/05)
任天堂

この商品の詳細を見る


【価格】
 周辺機器は値下げされることが少ないので、現在もAmazonは定価ですね。
 クラコンは1800円
 GCコンは2625円。
 無線方式のGCコン(=ウェーブバード)は4725円ですが、こちらは高価な上に振動機能が削除されているので(どうしても有線じゃダメだ!って人以外)オススメできないかな。

 ※ 2月25日追記:ウェーブバードではバーチャルコンソールのソフトは動かせないという話を聞きました。事実かどうかは確認できていないのですが、これからWii用にGCコンを買うぞって人は有線のにした方が無難だと思われます。


 クラコンと通常GCコンの価格差は約800円。
 ただ…GCは処分品としてセールだったり中古もあるので、頑張ればもうちょっと安く入手は出来るかも。
 バーチャルコンソールをガッツリ遊ぶ気ならば、5000円のプリカとセットのクラコンを今のうちにゲットしておけば実質タダで入手できるというのもあるか。


Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ Wii ポイント プリペイドカード 5000 + クラシックコントローラ
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る


【有線/無線】
 GCコンはWii本体から有線で繋ぎます。コードの長さは初代PSのデュアルショック(振動機能とアナログスティックが付いているヤツ)と同じくらいでした。
 クラコンは本体からは無線ですが、Wiiリモコンに有線で繋ぐ必要があります。これがちょっと不恰好(笑)。格闘ゲームのように白熱するゲームの場合は、リモコンを振り子のようにぶつけてしまわないかちょっと不安です。


【振動】
 有線で繋ぐGCコンは振動機能あり、クラコンは振動機能なしです。
 おかげでGCコンはちょっと重いですね・・・

 ですが、現状ではバーチャルコンソールで振動機能対応のソフトは配信されていませんし(マリオ64は振動バージョンだけどGCコンでプレイしても振動されないそうです)、GCのソフトはクラコンでは動かせません。

 なので、現時点で振動機能の差を感じられるのは“Wiiのソフト”で“クラコン/GCコン対応のソフト”だけですね・・・『ドラゴンボール』、今週発売の『エムブレム』『NARUTO』辺りです。恐らく『スマブラ』もそうでしょう。
 クラコンが振動しないのは確定ですが、GCコンが振動するかは調べても分かりませんでした…この辺、結構重要だと思うんだけどなー。

 ここからは個人的な勘ですが、振動機能付きのクラコンも、今あるクラコンに付随させる“振動パック”もその内に発売するんじゃないかと思っています。


【十字キー/アナログスティック】
 クラコンはいわゆる“PSタイプ”の配置で、一番動かしやすい位置に十字キー、その斜め下にアナログスティックが付いています。
 GCコンはその反対に、一番動かしやすい位置にアナログスティック、その斜め下に十字キーが付いています。

 指を伸ばせば苦労なくどちらも押せるんですが、アクションゲームのように俊敏な動きが必要なゲームの場合は気付けば「一番動かしやすい方」を使っていることが多いです。
 ファミコンやスーファミのソフトをアナログスティックで遊ぶことも出来るんですが、アナログスティックで『スーパーマリオ』の1ドット単位の操作は難しいですし、『ピクロス』で一列全部塗りつぶすのはアナログスティックよりも十字キーの方がやりやすいですね。何せ僕、『ゼルダ』で真っ直ぐ歩くことすら出来ずに溶岩ダイブを繰り返した男ですから。

 逆にアナログスティックがメインの64ソフト・Wiiソフトで十字キーが使えるのかはちょっと不明…


【A・B・X・Yボタン】
 クラコンはスーファミのボタン配置と一緒なので、スーファミのソフトは違和感なく操作できるはず。

 GCコンはボタン配置が大きく違うので混乱するのは間違いなし。『スーパーマリオワールド』や『スーパードンキーコング』のように、Yボタンを押しながらBボタンを押す必要のあるゲームは指がおかしな方向に向いちゃいます。
 ですが…コマンド選択型のゲームの場合、GCコンのように「Aボタン・Bボタン」が押しやすいコントローラの方が向いているような気もします。実を言うと、僕は『ピクロス』をクラコンで操作してBボタンとYボタンをしょっちゅう押し間違えてペナルティを受けていたので、GCコンのようにボタンを押し間違えにくい配置の方がやりやすいかもなーと思いました。



【まとめ】
 ということで、使い勝手の一覧を最下部の表にまとめてみました。
 当たり前ですが、一長一短あるのでそれぞれが「何に使いたいのか」によって適したコントローラは変わってくると思います。
 「GCのソフトを遊びたい!」ならば迷わずGCコンにするべきですし、「スーファミのアクションゲームが遊びたい!」ならばクラコンにするべきです。「どっちも遊びたい!」ならば、頑張ってどっちも入手しましょう(笑)

 マジメな話…お金がキツイなら、Wii持っている友達を探して交換(補完)し合うという手もありますしね。僕らが子どもの頃はそれが当たり前でした。
 個人的には、今週発売の『エムブレム』で“WiiソフトでGCコンが振動するのか”が分かるので、その結果次第かなーと思うのですが…現状だと『エムブレム』は購入後・即封印確定なので、自力で調べて下さい(笑)

定価クラコン:1800円(プリカセットあり)/GCコン:2625円
有線/無線クラコン:無線(ただしWiiリモコンと繋げる)/GCコン:有線
振動クラコン:×/GCコン:○?(Wiiソフトにも使えるかは不明)
Wiiメニュークラコン:○/GCコン:×
Wiiソフトクラコン:△(対応ソフトに限る)/GCコン△(対応ソフトに限る)
ファミコンクラコン:○/GCコン:○
スーファミ(瞬発系)クラコン:◎/GCコン:△(オススメはしません)
スーファミ(コマンド系)クラコン:◎/GCコン:○
PCエンジン・メガドラクラコン:○?/GCコン:○?
N64クラコン:○(アナログスティックの位置が…)/GCコン:◎
GCソフトクラコン:×/GCコン:◎

| ゲーム雑記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/109-5081dfd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT