やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『モテない4コマ』1~4本目+中書き

 Pixivに投稿していた4コマ漫画『モテない4コマ』をブログでも公開します。
 やまなし初の4コマ漫画……では、実はないんですが(生まれて初めて描いた漫画は4コマ漫画でした)(それを覚えている人は残っているのだろうか)。必死になって描いている読みきり漫画と並行して「Pixivでは緩いことをやりたいなぁ」と始めた企画なので、気張らずにゆるゆるっと読んでもらえたら嬉しいです。




『モテない4コマ』-1「誓イ」




『モテない4コマ』-2「尊イ」




『モテない4コマ』-3「知ラナイ」




『モテない4コマ』-4「小サイ」




 今回「前書き」でも「後書き」でもない、「中書き」をしてみようかなと思います。
 まだ完結させていない段階で「どうしてこの4コマを描く気になったのか」を複数回に渡って書いておくのも面白いんじゃないかと思ったので。あと、やっぱりブログは長文を書けるのが魅力だとも思ったので。

 1回目は「アウトプットできる場所」です。
 続きは「続きを読む」で。




○ アウトプットできる場所
 Pixivを始めた最初の理由は、『朝が来る』を読んでくれる人が増えたらイイなぁということと年賀状イラストを随時アップ出来る場所が欲しいなぁという二点でした。んで、それが終わっちゃうと、別段やりたいことがなくなってしまったので……


 勿体ないから何か始めようかな、というのが最初のきっかけでした。
 今年の目標は「自分で限界を決めたりしない」でしたし、新しいことをするのもイイじゃないかと。


 んで、「イラスト描くか」とか「二次創作やってみようか」とか色々とアイディアを出してみたのですが。
 やっぱり“かけられる時間”“自分に向いていること”“本業の読みきり漫画にもプラスになること”を考えた結果、オリジナルの4コマ漫画を書くのが一番バランスがイイかなと結論を出したのです。とは言っても、この段階ではまだ何にも動き出していないんですけど。




 具体的にビジョンが見え始めたのは、実はTwitterを始めてから。
 Twitterを始めると、ブログと比較して「ブログに向いていること」「Twitterに向いていること」が見えてくるようになったんです。ブログだけやっている頃は意識もしていなかったんですけど。

 現在、ウチのブログは週3回更新です。時間的な制約があるからこれはもう仕方がないんです。
 なので、ネタは思いつくままにリストにストックしてその中から書くのですが、どれが一番喜んでもらえるのかで悩んだり、「コレを書く前にはコッチを書いておかないと」と順番を考えたり。そんなこんなで、今日思いついたものを実際にブログに書いて公開するのには半月~1ヶ月とかかかってしまうことがザラなんです。

 それは「その分だけ熟考できる」のだから悪いことばかりじゃないんですけど……
 今日思いついたことを今日書くことが出来るTwitterを知ると、「こっちにはこっちの良さがある」と気付けるし、実はその両輪があってこそ自分というものは保てるのかもなって思ったのです。熟考したいことも、すぐ言葉にしたいこともある――その両方をするためには、アウトプットできる2つの場所があるのが重要なんじゃないかと。


 あ、mixiもあるから3つだった(笑)。
 3つの場所は自分にとって明確に違うものなのだけど、それぞれは微妙にリンクしていて、補完し合っているのだと思います。いや、もっと言うと“読みきり漫画”も『モテない4コマ』もそうです。



 漫画描きも、そうしたいって思ったのです。
 自分は描くの遅いし、だからと言って速く描こうとすると雑になるから1本の読み切りを描き上げるまでに相当な時間がかかってしまいます。だからこそ成長できている部分も大きいので、そんな自分を過剰に否定はしないのだけど―――

 その鎖でガチガチに自分を縛ってはつまらないなと感じるようになったんです。
 読み切りを必死に描いている横で、息抜きで描けるようなものを描いてヒョイヒョイッとPixivにアップしちゃってそれが蓄積されていけば面白いじゃないかと思いました。「面白い」の主語は“僕”です。「僕が面白いと思いそう」だから始めたんです。



 なので、『モテない4コマ』は“省エネで描く”がコンセプトの作品です。
 時間をかけない、お金をかけない、労力をかけない。あくまで息抜きのために描こうぜっと。

・資料の写真なんて見ない。“何となく”で描く
・わざわざパースをとったりしない。“何となく”で描く
・トーンはなるべく使わない。“何となく”斜線で誤魔化す

 自分は絵が描ける人間ではないから、普段の読み切りを描く時には“120%の力”で描こうとしています。少しでも読んで下さる人達に楽しんでもらえるようにと。
 でも、『モテない4コマ』は“60~70%の力”で描こうと決めているんです。下手に気張らない。漫画を描くのに疲れたら、「ゲームをするんじゃなくて4コマ描くか」くらいの緩い気持ちで描いています。だから、ある意味で今まで描いてきた漫画の中で一番楽しんでいます(笑)。




 あ、そうだ。
 ちなみに2本目で出てきた「AV男優が色黒な理由」は、以前TBSラジオで放送されていた『バツラジ』という番組でされていた話です。あの回の「AV男優うんちく話」は自分の中の伝説になっていまして、下らないことを全力でという今の自分のコンセプトに繋がっているかも知れません。

 それを言うと「モテない○○」というネーミング自体、『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』の「モテない才能」「モテない川柳」「モテない替え歌」のリスペクトですし。深夜ラジオのノリで描いているんだな、自分。


 『朝が来る』を読んで「イイお話でした~」と言ってくれた女性が、コレを読んでどう思ったか…とかは、まぁイイや(笑)。全部描き終わった時に「読んで良かった」と思ってもらえるように、1本1本描いていこうと思います。


夜な夜なニュースいぢり X-Radio バツラジ夜な夜なニュースいぢり X-Radio バツラジ

アスキー・メディアワークス 2008-09-11
売り上げランキング : 257084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| それ以前の短編漫画 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1090-ce1285bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT