やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:巨乳まではあと何センチ?

「お前がそう思うんならそうなんだろう。
 お前ん中ではな」


 ―――日本橋ヨヲコ『少女ファイト』1巻より




 「若者の巨乳離れが深刻化」←次に話題になるのはコレだ!の記事を書いた際に、コメント欄に以下のURLが貼られました。これを僕に読めということは、まぁ意図は大体分かります。

 誰がなんと言おうと男は巨乳が好き。おっぱいは正義である

 テレビ番組『ロンドンハーツ』内で発表された一般男性1000人へのアンケートを紹介したブログ記事を元に書いた記事を紹介なさったコメントを元に僕はこの記事を書くのだけど、まさに伝言ゲームの様相。そもそもテレビのバラエティ番組のアンケートって……というのは後述するとして。
 僕が気になったのは、上記リンクのこの部分です。


<以下、引用>
 グラフにするとこのようになり、Cカップ、Dカップのみで86%と、じつに4分3以上の男性が巨乳が好きなのである。Eカップ、Fカップ、Gカップを加えると94%となり、おっぱいが大きいことが正義であると分かる。
</ここまで>



 巨乳の定義を「Cカップ以上」とした上で、「94%の男性は巨乳好きだ!」と言っているんです。94%の内、Cカップを選んだ男性は48%なのにですよ。Dカップを選んだ男性は43%なのに、ですよ。

 しかも何故だかここで紹介されている円グラフは「3位:Bカップを選んだ人57人:5.7%」を除外して作ってあります。Cカップ~Gカップを選んだ人を円グラフにまとめて、「世の中の男はみんな巨乳好きだ!」と主張しているのですよ。なので、グラフの%表示自体も間違っているんです。

 1000人に聞いて452人が答えた「Cカップ好き」は当然45.2%になりますし
 1000人に聞いて407人が答えた「Dカップ好き」は当然40.7%になるワケですよ。小学校で習うレベルの算数。

 ちなみに、「Bカップ好き」は57人で5.7%
 「Eカップ好き」は43人で4.3%
 「Fカップ好き」は29人で2.9%
 「Gカップ好き」は12人で1.2%



 ……はぁ。
 このアンケートを元に僕が記事を書くとしたら、「Eカップ以上を選んだ男性は8.4%しかいないんですね」「男はみんな巨乳好きなんてウソじゃん」と書きますよ。でも、この記事を書いた人は「男はみんな巨乳好き」と書いたワケです。同じデータを見ても180度違う結論に使われるのです。


 そして、コメント欄でこのURLを紹介した人も。
 「男性の94%が巨乳好きでAカップ好きは0人らしいですよ。つまり現実としては貧乳好きは殆ど居ませんってことですかね。」と紹介なさっていました。


 Aカップ好きについては、昔この記事に書いたのでこちらを参照してもらうとして――

(関連記事:「他人とは違うところにエロを感じる」のは、個性なのか。変態なのか。


 ちなみにこの記事を書くきっかけになった『すくみぅ』さんが紹介した記事も、上のURLの記事を引用していたんですが。円グラフから意図的にBカップ好きが排除されていることには誰も気付いていませんでした。

 Cカップ以上を“巨乳”として、「男はみんな巨乳好きなんだ!」をあーだこーだ語っていたという。






 文章というのは、その人の主観ですよ。
 もちろん僕も含めて。つーか、僕なんか主観しか書いていないですよ。

 客観的なデータとか言われても、それを紹介するにはその人の主観が入るのです。



 じゃー、上記URLの元ネタとなった『胸を大きくする方法』というブログさんを見てみましょうか。
 一般男性1000人に聞いた「彼女の理想のバストサイズは?」


 当然、こっちの円グラフの中に「Bカップ好き」は含まれています。
 「Cカップ好き」「Dカップ好き」が多いことを受けて、「男の人はある程度の大きさというものを女の人のおっぱいに求めいるということがよくわかりますね。」と述べられています。元ネタとなったブログでは「男はみんな巨乳好き」なんて結論は出されていないんです。むしろ「ある程度」が理想だとされています。「ある程度」ってのは恐らく、「平均的な」とか「平均よりちょっと上」くらいですよね?

 Aカップが人気ないのは一緒だけど(笑)。



<以下、引用>
 なんとCカップ・Dカップの二つで全体の85%を占めているというのが言えると思います

 加えて、小さすぎるAカップや、大きすぎるHカップなどといったサイズは回答者が一人もいないんです。男の人はある程度の大きさというものを女の人のおっぱいに求めいるということがよくわかりますね。
</ここまで>



 ↓
 これを紹介した記事はこんな風になる
 ↓


<以下、引用>
 グラフにするとこのようになり、Cカップ、Dカップのみで86%と、じつに4分3以上の男性が巨乳が好きなのである。Eカップ、Fカップ、Gカップを加えると94%となり、おっぱいが大きいことが正義であると分かる。
</ここまで>



 ↓
 これを紹介したコメントはこんな風になる
 ↓


<以下、引用>
 男性の94%が巨乳好きでAカップ好きは0人らしいですよ。
 つまり現実としては貧乳好きは殆ど居ませんってことですかね。
</ここまで>


※ 文字強調は引用者による


 僕は元ネタの『ロンドンハーツ』という番組を観たことがないので、どういう紹介をされたデータなのかは分かりませんけど。一つのデータが全然違った主張に利用されることの証明だと思うんです。今回のケースは分かりやすく、「円グラフの改ざん(ミス?)」「巨乳の定義はCカップ以上」という「え?それってどうなの?」な部分がありましたけど。


 これがもっと分かりにくく行われるケースで、世の中は構成されていると僕は思っています。
 悪い意味じゃなくて、これが人間なんですよ。

 Wiiユーザーが『レギンレイヴ』面白い!と絶賛しているのを見て、Wiiファンの僕なんかは「イイなぁ。自分も絵描きじゃなかったら買うのになあ」と羨ましがっていたんですが。アンチWiiの人は「信者が妄信しているだけ」「宗教活動に近い」「騙されてはいけない」と言うんですよ。

 結局のところ、何を信じるのかによって同じ物象を見ていても180度違う感想を抱くものなんです。
 「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」なんです。


少女ファイト(1) (KCデラックス)少女ファイト(1) (KCデラックス)

講談社 2006-07-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「何カップからが巨乳?」「何カップからが貧乳?」
 「萌え」とは何ぞや?の記事を書いたのは、実はこの記事の前段階として必要だと思ったからです。
 巨乳とか貧乳って、結局はその人の中にしかない基準で判断されると思うんです。


 「Cカップ以上=巨乳」という定義は、恐らく大多数の男性は「え…」と思うんじゃないでしょうか。
 巨乳モノのAVを観てみたらCカップとかだったら「絶対にオマエを許さない!」レベルの話だと思います。自分はあんまり詳しくないんですけど、巨乳推しでカップ数を言い出すのってFカップくらいからじゃないですかねぇ。Eでもあんまり聞かない話。


 モテない男目線=指標がAV、というところから離れても。
 多分、一般的には巨乳=Dカップくらいからじゃないかなぁ。そもそも現実的には「カップ数はあまりアテにならない」んですけどね。あくまでブラジャーを作る際の目安にしか過ぎないので、「同じBカップ」「同じDカップ」でも千差万別ですし。男は別にカップ数に惚れるワケじゃありませんし。



 これと全く同じことが、「貧乳」にも言えるんですよ。
 貧乳モノのAVでも「え?オマエこれで貧乳名乗ってんの?」と言いたくなる人。あー、具体的な名前を出したいけれど名指し批判になってしまうのでそれはやめよう。ちなみに貧乳推しの場合は、公称Bカップの人は結構います。さっきも書いたようにBカップでも千差万別なんですけど、オマエこれで貧乳名乗ってんの?と言いたくなりますよね。大事なことなので2回書きました。


オジキ「男なんてみんな巨乳好きじゃないの!」
水道橋「え、でも僕は昔貧乳好きでしたよ」
オジキ「ハイ?じゃあ、じゃあ奥さんは貧乳なのね!?」
水道橋「いや……違い…ますけど…」
オジキ「ホラ見た!貧乳が好きじゃないじゃん!テキトーなこと言ってんじゃないわよ!」


 TBSラジオ『キラ☆キラ』での小島慶子アナ(通称:オジキ)と水道橋博士のやり取り。
 うろ覚えですが、正確に文字に起こすともっと酷かったような気がする。明らかに博士がシュンとしてその後ちょっと黙ってしまったくらいですもの。


 御自身の貧乳を自虐ネタにする小島さんも、Bカップだそうです。
 「え?Bカップならイイじゃん!」と思う貧乳女性はいると思います。「Bカップはストライクゾーン外だ」と思う貧乳好き男性もいると思います。


 でも、彼女にとって御自身の胸は“貧乳”なんですよ。彼女がそう思うのだから。
 それこそカップ数なんて千差万別。何の基準にもなりゃしないんです。



 チ●コに喩えると分かりやすい話。
 「6.5cm」の人間からすると「9.5cm」なんて夢の世界の話ですよ。でも、「9.5cm」は「アイツより小さい」「平均より小さい」という理由で自分を粗チンだと思い込むんですよ。こっちからすれば夢のようなチ●コなのに、「俺のはんてダメなチ●コなんだ」とか言い出すんですよ!



 そんなものなのです。
 女性から見た「男はみんな巨乳好き」も、男から見た「女は粗チンが嫌いなんだろう」も、結局は自分の問題なんですよ。Bカップの人からすると「Cカップが一番人気」と聞けば、「あー男はみんな巨乳好きなんだ」「私がモテないのはBカップが貧乳だからなんだ」「私は一生Cカップになれないからこんなに不幸なんだ」と思い込んでしまうのかも知れません。


 人ってそんなものだと思うのです。
 「自分が上手くいかない理由」を見つけ、「自分以外が上手くいっている」ように見え、「自分よりも他人の方が優れているという価値観」を勝手に身につけてしまう。
 そういう人が悪いとは僕は思いません。そういう人間の言葉の方が、自分には響きます。だから、オイラはオジキが大好きだ!



 「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」

 でも、それで必要以上に自分を苦しめることはないんですよ。
 自分を苦しめている価値観は、しょせん自分で決めた価値観なんですよ。

 人間一人の頭で勝手に決め付けただけのちっぽけな価値観なんです。
 自分以外の人が持っている価値観に少し触れるだけで、「この世の終わり」だと思っていた場所が途端に輝きだすことはあるんです。しょっちゅうです。



 貴女が「Bカップは巨乳だ!」と思い込めばBカップは巨乳になりますし、
 僕が「6.5cmは巨根だ!」と言い張れば6.5cmは巨根になるんです。




 流石にそれはムリがあるか(笑)。

 でも、絶対に届かない空に手を伸ばして「届かないから自分は不幸だ」って決め付けるのは勿体無いと思うんです。同じ地面に立って、同じ目線の高さのものに、とっても輝いているものが沢山あるんですよ。それを忘れちゃいけないんです。


とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-26
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「貧乳好きの男はいます」「どこに?」「アナタの心の中に…」「…」
 「若者の巨乳離れ」の記事はちょっと攻撃的すぎたと反省していますが、この手の「貧乳好きの男はいるんですよ」な記事を書くとまぁ100%に近い確率で「そんなことはない。男はみんな巨乳好きだ」「貧乳好きなのはオマエくらいだ」的な意見をもらいます。コメント欄だけじゃなくて、色んな手段でね。


 これ…Twitterにもつぶやいたことなんですが。

 「幽霊はいるんだ!私には見えるんだもの!」
 「そんなことはない!オマエはウソつきだ!何故なら私には見えないからだ!」
 「私には見えるんだ」
 「ウソつきめ!」


 って、やり取りと一緒になってきたなぁとちょっとウンザリしてきました。

 「貧乳好きは存在している!賛同者もたくさんいるし、貧乳モノのAVとかめっちゃ出ている」
 「そんなことはない!オマエはウソつきだ!何故なら私の周りにはいないからだ!」
 「僕の周りにはいるんだ」
 「ウソつきめ!」



 あ、ちなみに僕は「幽霊なんていない」と思っていますよ。
 霊能力者という人達が見えているものは“他のもの”だと思っています。



 Twitterにこんなことをを愚痴っていたら、面白い返信をもらいまして(本人の了解得ていないのでココではリンク貼らないけど)―――曰く、「幽霊が見える」も「貧乳が好き」も、結局は心の事象だよねと。

 “心”って言うとアレか。
 自分の感覚としてはやっぱり“優先するもの”の違いに近いのかも。同じサッカーの試合を観ていても、選手を見る人・戦術を見る人・結果を見る人が違うように。同じものを見ていても違う感想を抱くのが普通で、それを他人に伝えるのは難しいって思うのです。

 未だに「ドイツW杯は柳沢のせいで負けた」とか言っている人いるもんなぁ……



 さて、この記事の根本を揺るがすことを書く。
 この記事の元ネタとなった話題は遡っていくと『ロンドンハーツ』というテレビのバラエティ番組ですが、僕はテレビは全てやらせだと思っているので、こんなデータ最初から信じてないです。やらせって言うとアレか、「ある程度の演出は入っているよね」くらいの認識。

 でも、これを書くと「そんなことはない!」「このデータは信じられるんだ!」と怒る人は沢山いると思います。テレビを好きな人も多いでしょうし。そういう人達が信じているものにケチを付けたのはゴメンナサイ。でも、僕はアナタが信じているテレビというものを信じていません。
 結局は何を信じるのかは人それぞれで、自分が信じたいもののためにどんなものも利用されるし、信じがたいものからは目を背けられるんだろうなって思います。『レギンレイヴ』の話もそうですよ。



 「貧乳好きの男なんていない!」と本気で主張している人達には、多分それが真実なんですよ。
 かつて巨乳の女に恋人を奪われたことで「世の中の男はみんな巨乳好きだ!」って言ったりするのも、その人にとっては“恋人=男のすべて”だから当然のことなんですよ。常盤台の女に恋人を奪われたから常盤台の生徒全員を太眉毛にしようとするのも当然なんですよ。



「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」



 僕は「世の中には色々な人がいるから面白い」と思っている人間ですから――
 「幽霊が見えます」と言う人も、それを「そんなことはない!ウソつきめ!」と否定する人もいた方が面白いと思っています。ならば、「貧乳が好きな男は(自分以外にも)います!」と主張した際に、「そんなことはない!ウソつきめ!」と否定する人も肯定しなきゃなって思うのです。


 おかげで1本記事が書けたワケですし。

 信じているものはそれぞれ違う。
 「だから人間は分かり合えないんだ!」ではなくて、そこから生まれる新しい発見を大切にしたいですよね。この記事を読んで下さった人達にはそれを伝えたかったのです。「それぞれ違うものを信じている」でイイじゃないか、と。




 ちなみに、今回の記事タイトル「巨乳まではあと何センチ?」は――
 マイフェイバリットガンダム作品『機動戦士ガンダム0080』第1話のタイトル「戦場まで何マイル?」のオマージュでした。遠い遠い戦場に憧れた少年の物語。「真実も嘘も心の中にしか存在しない」という物語。この記事に共通するものがあると思ったので使わせていただきました。


機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
美樹本晴彦

バンダイビジュアル 1999-12-18
売り上げランキング : 9272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]
美樹本晴彦

バンダイビジュアル 1999-12-18
売り上げランキング : 6989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

前記事ではいろいろ書かせていただきましたが…。
>カップ数はあまりアテにならない
というよりもっと根本的にカップ数は大きさを表すものではないということですね。
カップ数はあくまでもトップとアンダーの差(=乳の隆起)であってそれ自体は大きさを表してはいないです。

大きさを示すにはアンダーサイズを併記しないと示せません。
だから極端な例ではAカップとEカップが同じ大きさということだってありえます。
(例.80Aと60E、90Aと70Eなど)

で大きさを示す方法としては一応カップ容量という概念があります。これはアンダー70のときの〇カップが持つ大きさと同じ大きさの場合〇カップ相当と考えてアンダー70以外の大きさを70の場合に換算する方法です。

この方法を採用すると80Aと60EはともにCカップ相当となります。まあ見た目は違うでしょうけど(80Aは平べったく、60Eは細長い感じで)。

>Cカップ以上=巨乳
昭和だと正しい定義ですけど、今だと違うでしょうね。それと昔と今とでブラジャーの付け方が違っている(今=寄せてあげる、昔=つぶして広げる)ため、一説によると昔Cカップを名乗っていた人は現在だと場合によってはEカップぐらいになっただろうという話も聞いたことがあります。

| hts | 2010/03/12 02:51 | URL | ≫ EDIT

アンケートにいなかったHカップ好きの私が通ります。

グラビアアイドルの世界では夏目理緒(J)や岡田姉妹(K)など爆乳がゴロゴロいますから・・・

| 太田拓也 | 2010/03/12 07:28 | URL | ≫ EDIT

どうでもいいことですが・・・。
もちろん貧乳好き男がいるように祖チン好き女もいるのです。
どうでもいいことですが。

| MOMO | 2010/03/12 11:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1092-f0fd42f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT