やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年3月のまとめ

 最近の自分のテーマとして「後から追いかける人達の祭り」というものがあります。

 これは1ヶ月くらい前に伊集院さんが話されていたこと。
 海外ドラマが日本で人気になり始めた頃は伊集院さんはそれを「面白い!」と各方面で話すことで広めていった側の人間だったのだけど、段々それが面倒くさくなってきていつしか海外ドラマを観なくなってしまったそうな。でも、当然ながらその後も面白そうな海外ドラマは沢山生まれていて、だからこそ今、このタイミングで“既に沢山ある”海外ドラマを使って楽しむ方法はないか――


 似たような話を数年前にもされていたのをふと思い出しました。
 PS3が発売される頃、「お金のない若手芸人はコレでPS2が安くなる!と喜んでいるんだよ。PS2の歴史を6年遅れで追いかければ面白いんじゃないか。あの花火のゲームとかを今スゲーって」。自分がDSやWiiを買った目的の一つに「自分はゲームボーイアドバンスやゲームキューブを持っていなかったから」というものがあるので、すげー分かる話だと思ったのです。旧ハードのソフトが山ほど揃っている中飛び込めるじゃないか!と。

 実際には、どちらも1本ずつしか買わなかったんですけどね(笑)。
 『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』と『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』。

 新しいハードでバシバシソフトが出るから、旧ハードのソフトを追いかけている場合じゃなかったです。




 ただ、やっぱり何だって「ハマリ始めた頃」が一番楽しいと思うのです。
 周囲の人間がハマっている頃にはスルーしてしまって、「え?今更?」と言われるくらいの時期からハマったとしても“既に沢山ある”メリットだってあるじゃないかと。


 『けいおん!』アニメ1期を観逃した人に「2期からでも!」のススメ
 一般人にもオススメできる深夜アニメとは?

 未経験者の方々に捧げる『ゼルダの伝説』シリーズのススメ(前編)
 未経験者の方々に捧げる『ゼルダの伝説』シリーズのススメ(後編)


 だから自分は「後から追いかける人」「今始める人」を大事にしたいですし、羨ましいです。
 『けいおん!』を観たことがない人は、まだ1から『けいおん!』を楽しむことが出来るんですよ。既に観たことのある自分に出来ない楽しみが残っているんですよ。



 逆に「○○も知らないのに××語るんじゃねえ」とか「にわかファンは黙ってろ」とかな意見を自分が嫌いなのは、その「○○も知らない人」とか「にわかファン」が僕らには想像も出来ないような面白い発想を持っているからなんです。その発想を“自分とは違うから”で“なかったこと”にするのって、すごく世界を狭めてしまって面白くなくさせるものだと思うのだけど。


 まぁ、狭い世界の中で生きたい人もいるよね、と最近は思うようになったりもします(笑)。



 自分は自分と違う発想を聞くのが好きなので、「後から追いかける人」を応援したいですし、自分も「後から追いかける」ことに躊躇しないようにしたいなーって思います。この辺は追々。


ふたりのFANTAVISIONふたりのFANTAVISION

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2002-07-04
売り上げランキング : 13534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2010年3月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画、下描きは現在16ページ目が終わったところ(全40ページ)
・投稿用漫画、ペン入れは随時
・『モテない4コマ』は停滞中


 後述しますけど、今月はPCが壊れたり、ものもらいになったり、なかなか漫画に集中出来ない1ヶ月でした。
 また……今回の作品は序盤が半端ない労力で、かつ今までチャレンジしていなかったものに挑戦しているので色々と苦労しまして。本来なら半分(20ページ)行きたかったのですが、5分の2(16ページ)に留まってしまいました。来月に持ち直したいですね。

 ということで『モテない4コマ』も開店休業中。
 余裕が見えてきたら再開しようかな……と。



<ブログ・ホームページ>
・今月はアクセス数が上がらない1ヶ月でした
・その中でも評判だったのは「『けいおん!』アニメ1期を観逃した人に「2期からでも!」のススメ」かな
・個人的には「巨乳まではあと何センチ?」に思い入れあり。
・ゲームでは「『ゼルダ』ファン、『ドラクエ』ファン、『FF』ファン、みたいに一括りには出来ないよね」かな
ゲームの中古問題の記事は予想通りに非難轟々でした(笑)



 まー、こういう月もありますよ。
 『けいおん!』に関しては「2期スタート」がいい区切りになると思いますので、1期を観ていなかった人にも2期を観て欲しいし、「1期を観ていない人が2期を観てどう思うのか?」を是非聞いてみたい。どうしてこの姉妹はこんなイチャイチャしてるの?とか、普通は思うよなぁみたいな……

 巨乳に関しての記事は、自分の中の色んな“信念”を詰め込んだ記事です。チ●コとか書いてっけど。それも含めて全部が自分の“信念”なんです。


 ゲームの中古問題について。
 自分としてはああいう記事を書いたからには、「中古ゲーム賛成派」からも「中古ゲーム反対派」からも批判を受ける覚悟で書いています。んで、そうした批判の中に“本音”の部分が見えてくるだろうってことを期待していました。
 現段階では、「中古ゲーム賛成派」の人達がコメントや拍手で結構な長文で熱い想いを語ってくれたのに対して。「中古ゲーム反対派」の人達は「こんなヤツがいるからゲーム業界の人達は苦しんでいるんだ」的な“論点を僕への個人攻撃にすりかえる”とか、「パッケージソフトを買っていないくせに偉そうなこと語るな」的な「いやいやいや。買わなくなった理由を書いた記事なんだぜ?」と言いたくなるような意見ばかりでちょっと残念。


 「つまんなかったら中古に売る」で何がダメなのか、反対派の人達の意見を聞きたかったんですけどね……
 「じゃあ俺が何故ダメかを語ってやるぜ!」という人はこちらの記事にお願いします。今のところの僕は、6月から「つまんなかったら中古に売る」「からパッケージソフトを買っていこう!」にスタンスを戻す方向に傾いています。引き止めるなら今ですよ!(笑)


 しかしね……
 意外な収穫とはあるもので、僕への批判で新たに知る“本音”があるものですよ。


 「ダウンロードソフトしか遊んでいないヤツは“客”ではない」という意見。

 なるほど、こういう人もいるのかと驚きました。でも合点がいく部分もあります。
 自分は実験的なソフトや意欲的なソフトが好きですし、1本のソフトで何十時間も遊ばせる必要はないと思っていますから、注目度としては断然「ダウンロードソフト>パッケージソフト」です。でも、恐らくそうではない人の方が多いだろうって思うのです。
 多くの人は「パッケージソフト>ダウンロードソフト」という意識があるでしょうし、その中には「ダウンロードソフトなんかゲームじゃねえ」くらいの極端な意識の人がいるのかもって。

 Wiiウェアが盛り上がらないのも、PSPgoが売れなかったのも、こういう意識の人が想像以上に多かったからじゃないかって思うのです。

 もちろん接続率の問題とか、PSPgoの価格とかのもっと大きい要因はあるんですけど……ユーザーの「ダウンロードソフトへの意識」って結構深刻なんじゃないかって思いますよ。
 Wiiの発売前ですけど、僕の友達に「Wiiはインターネットでゲームが買えるんだぜ」と言ったら「インターネットなのに金取るの?」って言われましたから(笑)。そのくらいの意識なのかもって思います。



<娯楽>
・ゲームは『ゾンビインワンダーランド』をやってました。「マーヴェラスめ!」って思いました
・アニメは……『とある科学の超電磁砲<レールガン>』終盤の展開に震えまくり
・『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は色んなイミで残念な作品だったかな……
・TBSラジオの大型改編で、色々と思うところあり
・5年ほぼ欠かさず聴いた『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』が明後日終了。涙を流そうと思います



 『ゾンビインワンダーランド』については「ゲーム紹介を書かなくてもイイかなー」と思っていました。多分「読んだ人はソフトを買わなくなるだろう」って記事しか書けそうにないから(笑)。でも、それも含めてしっかり書いて「Wiiウェアって色んなソフトがあるんだな」と思ってもらうことにも意味があるのかもと、↑の「ダウンロードソフトはゲームじゃない」人達の意見を聞いて思ったのです。

 なので、後日………書けたら。多分。



 アニメは、何と言っても『とある科学の超電磁砲<レールガン>』のミラクルっぷり。
 途中のダレた展開すら全てに意味があったというラストが凄まじかったです。最終章の20~24話も、振り返って観てみると恐ろしいほど伏線が張り巡らされていて驚かされました。面白かったなー。凄かったなー。時間が出来たら、また第1話から観返そうっと。
 各話感想は1~12話と、13~24話とまとめていますのでどうぞ。


 一方の『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
 終わってみれば「自分は好きだったけど他人には薦めにくい」作品だったかなーという感想です。吉野さんのファンとしては途中の1話完結話がすげー好きだったんですけど、逆に最初と最後はイマイチな印象で。「軍人の設定は必要だったのかな?」と思わなくもなくて。
 ただ、世間の反応としてはむしろ「最後だけ面白かった」という意見が多くて、結局どちらにも不満が残った作品というか……惜しい作品だったなーと思います。



 ラジオ好きにとって、今月はラジコが始まった月でした。
 視聴可能地域は限定されていますが、「電波が悪くて聴けない」という家でもクリアな音声でラジオが楽しめるということで。我が家でも「TBSラジオ以外は悲惨な電波状態」でしたから、ラジコ開始と“人気番組を次々と終わらせていく”TBSラジオの大型改編に伴って、4月からTBSラジオ以外の局をどんどん聴いていくことにしようかなーと思っています。

 んで、ラジコから省かれたラジオ日本の番組Twitterをフォローしたらフォロー返しされたでござる。
 マスコミの番組Twitterがフォロー返しとかするなよ……っ!



<自分>
・PCモニターが寿命でPCごと買い換えることに
・電子レンジが壊れて新しく買い換えることに
・ものもらいになった
・電話線がおかしくて修理に来てもらった
・家族兼用の原付が壊れて買い換えることに
・何なのこの1ヶ月


とある科学の超電磁砲 御坂 美琴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)とある科学の超電磁砲 御坂 美琴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

グッドスマイルカンパニー 2010-07-25
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ちょうど1ヶ月前のこの欄で「Twitterをやっているとアニメのネタバレを喰らう」という愚痴を書いて、色んな人に不快な思いをさせてしまったようで申し訳ないです。ただ、それをきっかけに意見を頂くことが出来て、「リアルタイムに実況しているとそういうことにもなる」ということで納得しました。


 なので、「(自分が観ている)アニメが放送されている時間+30分はTwitterをしない」「タイムラインは遡らない」ことで済む話であって、4月からはその方針で行こうと思います。意見を下さった方々、どうもありがとうございます。



 ということで、4月からの視聴予定ラインナップ。
 mixi日記に書いたもののコピー&ペーストでございます。



○ 『けいおん!!』(4/6火曜深夜1:25~/TBS)
 http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/

 これを観ずして何を観るよ!
 昨年の4~6月に放送されたアニメの第2期。「何となく楽しめる」取っ付きやすさと、「しっかり楽しめる」奥深さを兼ね備えたシナリオ&演出に。デフォルメされたキャラ描写と美しい背景の描画。何より“悪人のいない”暖かな世界観―――

 1期の主要スタッフは残り、キャストも全員続投。
 唯一の心配は、自分は1期を「アニメ→原作」の順で楽しんだのですが、2期は「原作→アニメ」の順になるということ。原作と比べてあーだこーだ言ってしまいそうだなぁと。「なんでこのシーンをカットしたんだ!」とか。



○ 『Angel Beats! 』(4/2金曜深夜2:25~/TBS)
 http://www.angelbeats.jp/

 ゲームブランド“key”の麻枝准がアニメ脚本に挑戦する話題作。
 アニメ制作は『true tears』のP.A.WORKS。

 実を言うと、自分は両方ともあまり知らないので「話題になっているから観てみようかな」くらいの温度だったりします。WEBラジオも始まるので、そちらにまずは注目。



○ 『閃光のナイトレイド』(4/5月曜深夜1:30~/テレビ東京)
 http://www.1931.tv/

 『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』に続く「アニメノチカラ」第2弾。
 吉野脚本に惹かれて視聴した『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』と違って、今回は特に何か惹かれている部分があるワケでもないのですが……「オリジナルアニメ頑張れ」という想いもあって、とりあえずは視聴予定です。ここ最近、女子多めの作品ばかりを見てきたので、男多めの作品を久々に観てみようかという欲求もあり。



○ 『四畳半神話大系』(4/22木曜深夜0:45~/フジテレビ)
 http://yojouhan.noitamina.tv/

 4月から2本に拡大される「ノイタミナ」枠の1本目。
 原作は森見登美彦の小説で、最近「一般人でも楽しめる深夜アニメって何だろう?」を考えている自分にとって面白そうな題材だと思ったというのが最大の理由。「ノイタミナ」、『のだめ』の1期目で途中脱落して以来だから何年ぶりの視聴だろう。

 ただ、放送開始が遅いので視聴を忘れる可能性も大だ(笑)。



↓ 追加ラインナップ
○ 『こばと。』(3/29月曜夜19:25~/NHK教育)
 http://www.kobato.tv/top.html

 10~3月にNHKBSで放送されていたアニメが地上波に。
 CLAMP原作の癒し系漫画で、自分としては花澤さんが御自身のラジオでコーナーやっている作品として認知していました。ちなみに第1話は既に放送されています。でも、録画してまだ観ていません。既にBSで放送されていたものなので、温度は低め。




 とりあえず5本ラインナップ。これを2本にしたいです。
 けど、どんなに面白くなかったとしても『けいおん!!』を切ることはありえないので、これだと4本中1本を選ぶということに(笑)。なので現実的には『けいおん!!』+残り2本かなと思います。4月中には答えを出したいが如何に。


こばと。 1 (角川コミックス・エース 45-11)こばと。 1 (角川コミックス・エース 45-11)

角川書店 2007-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1100-d9f066e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT