やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年4月のまとめ

 昨年の8月に書いた「没ネタ三行まとめ」の復活だ!
 ネタがないワケじゃないんですよ!書きたいことは沢山あるけど時間がないから、こうやって1つの記事で沢山書こうという魂胆なんですよ。魂胆って「こんたん!」って書くと萌え漫画みたいですよね!



【死んでPCの中身を見られるのが恥ずかしいですか?】
・「他人と違う性癖を持っている」ことが恥ずかしいか問題と、「死後のことを気にするか」問題
・前者は日本人の国民性、後者は日本人の宗教観、という点で各国で統計取ってくれると面白そう
・ちなみに僕はちっとも恥ずかしくない。アクセス数が落ちなければ生きている間に公開してもイイくらい


【“ストーカー”と“ファン”の境目とは】
・スフィアのラジオで、リスナーにメンバーのカルトクイズを出して当ててもらうという企画をやってた
・正直、「こんなマニアックな問題を当てられるのって本人はどう思うんだろう……」と思った
・そもそも“ストーカー”って、不法行為さえしなければ“熱心なファン”なんだよね。何も悪くない


【自ら発信できない人もリツイートできる】
・自分で面白い文を書けない人も、「他人が書いた面白い文」をリツイート出来るのがTwitterの魅力
・「面白い文を書ける」も「面白い文を見つけられる」も能力
・何をもって“役に立つ”かは、一側面だけでは分からないものです


【佐天さんはどうして大人っぽく見えるのか】
・「佐天さんは中1には見えない」けど、私服姿はそこそこ中1に見えると思う
・学生服って基本的には中1~高3に着るものだから、その真ん中辺りに補正されて見えるのかも
・あれ……でも、固法先輩は高校生には見え……ゲフンゲフン!


【僕が二次元規制に反対な理由】
・8~9歳の子供が強姦されている漫画を見せて「酷いでしょ?規制しなきゃですね!」と言いつつ、
・実際に規制されるのは「18歳未満(に見える)」もの。和姦も当てはまる
・世間から同意されそうな側面ばかりを強調して、そこ以外もしっかり規制出来るようにしてるのが卑怯


【思うことが変態なのか、書くことが変態なのか】
・この国には“思想の自由”があるのだから何を思っても自由なのですよ
・でも、TPOをわきまえずに変態発言を撒き散らしたりは自由ではないですよね
・その2つをごっちゃにして、「こんなことを思う人達は異常者だ!」と言われる世の中じゃポイズン



REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)
スフィア

ランティス 2010-04-21
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「2010年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。





<創作活動>
・投稿用漫画、下描きは現在30ページ目が終わったところ(全40ページ)
・投稿用漫画、ペン入れは随時
・『モテない4コマ』はちょこっとずつ…


 うーん……下描きが終わらない。
 ゴールデンウィークが終わるまでには下描きは終わらせたいので、ちょっとブログの更新は滞るかもです。


 ペン入れは好調な時期と不調な時期があって、ここ数日は不調な時期なので気が滅入りがちです。
 そうは言っても、作業工程の中でペン入れは一番好きな時間なんですけどね。逆に言うと集中してペン入れしている工程まで進めればTwitterにログインしなくなるかもです(笑)。あー、1日ずっとペン入れだけしていられたら幸せなのになぁ。



<ブログ・ホームページ>
・今月アクセス数トップは「『とある科学の超電磁砲』に出てきた能力、欲しいのはどれ?」でした
・次いで「そろそろ身長の話をしようじゃないか」かな
・自分としては「慎乳」についての記事は勇気を出して書いたのですが……
・その後、1回も「慎乳」使ってねえ!
・ゲーム話は「「永遠に遊べるゲーム」が出たらゲームビジネスは終わる」とか



 実は手間がかかっていた『超電磁砲』記事。
 能力名とかキャラ名とかが曖昧だったので録画を見返したり、該当するシーン以外のところもついつい観たくなっちゃったり(笑)。『超電磁砲』は本当に大好きなアニメだったので、こういうまとめ記事を書けたのは自分にとっても嬉しかったです。

 色んな人から「自分はこの能力が欲しいです」という意見を頂きましたが、人気だったのは初春の能力とイコールスピードさんでした(笑)。イコールスピードさんの能力は、本人ああは言っているけど結構制約あるんじゃないかなって僕は思っています。射程距離とか投げられるものの大きさとか。でなければ、あんな杜撰な強盗計画にならないと思いますし。


 身長ネタは、実は今まで書いたことがなかったんですね。
 「身長とおっぱい」とか「BMI」とかはやっていたんですが、シンプルに身長だけを扱った記事は初めてだったという。もうブログに書くこともなくなっちゃったなーと思うこともあるんですが、意外に手をつけていないこともあるもんだという。


 「慎乳」については来月リベンジ出来ればイイなぁ……



<娯楽>
・4月からの新アニメは『けいおん!!』『閃光のナイトレイド』『四畳半神話大系』で行きます
・『こばと』『Angel Beats』は脱落。スケジュールに余裕があれば継続したんですけど……
・ラジオは「超A&G+」比率が上がって、「TBSラジオ」率が下がりました
・ライオンズナイターも毎日聴いているしね!ライオンズ好調で気分良く作業しています!
・ゲームは『レイトン教授と魔神の笛』をプレイ中。意外に時間泥棒ね……


 まずは新アニメ。
 『けいおん!!』は、正直なことを言うと……1期のテンションが100だとすると2期は75くらいです。
 こればっかしは2期の宿命というか……1期の時のあの衝撃を経験している分、もう慣れてしまっていますし。2期序盤はコミックスで読んだ部分なので展開知っちゃっていますし。「1期を観ていなかった人」向けに色々と紹介しなきゃならないから、2期序盤は(1期を観ていた人にとっては)テンポが遅く感じられるし。1期に比べると…というのは否めません。

 全部仕方がないことではあるんですけどね。

 4話まで観たところの、自分のお気に入り順は「2話>4話>3話>1話」です。
 「これ全部ネジだよ!」が今のところ一番好きなセリフ(笑)。



 『閃光のナイトレイド』は、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』に続く「アニメノチカラ」第2弾。
 1931年の上海を舞台にした超能力アクションということで、世界観もキャラも描こうとしている主題も凄く好み。3話まで観た現在、別に文句を付けるところはないんですけど……あまりに出し惜しみをしない展開で、「1クール持つのか?」という不安はあります。

 3話目にして、早くもギリギリの戦いという……



 『四畳半神話大系』はノイタミナ枠の作品。
 まだ1話しか観ていませんが、実は今一番楽しみなのはコレかも。
 非モテの主人公が一念発起、大学入学とともにテニスサークルに入るけど青春は訪れず、挫折を胸に周囲のカップルを破局させるテロ行為を行い続けているところに……という出だしからして、日本一の非モテを名乗る自分にとっては見過ごせない作品っぽいぞ!と(笑)。

 しかし、コレをノイタミナで流すというのはどの辺をターゲットにしているんだろうとは思う。



 『こばと』と『Angel Beats』は脱落。
 悩んだけど……どちらも「ノリが合わない」という根本的な部分で。
 やろうとしていることは面白そうなんだけどそこまで耐える自信がなかったのと、上3つの作品が面白かったので……というところでの脱落です。どちらも後々で話題になりそうな作品なんですけどね。コレばっかしはしゃあない。


 ラジオについてはmixiで散々語っているので割愛。

 ゲームはTwitterでもオススメされた『レイトン教授と魔神の笛』を遊んでおります。
 このゲームデザインはなかなかに興味深いですね。

 喩えば『ゼルダ』にもパズル要素・謎解き要素がありますけど、“ダンジョンの仕掛け”という切り口に落とし込むことによって「謎を解く→世界を救う」という全くスケールの違う2つの現象を繋げているワケで。逆に言えば、一つ謎が解けないと世界が救えないという制約のゲームなんですが……

 『レイトン教授』の場合、「道端の住人がナゾを出してくる」という「なんじゃそりゃ!」な設定なので。「謎を解く」ことと「街を救う」ことは(ほとんどのナゾは)繋がっていなくて……逆に言えば、解けないナゾはやらなくてもイイという。かと言って、ナゾリストには空欄や×が残るので、気になる人は気になる仕様なのが上手いですね。これはナルホド、幅広い層に受けているというのも納得か。

 あ、現在プレイ中なのでネタバレとかは教えてくれないで下さいね。



<自分>
・特に……ないなぁ
・常に…眠いくらい……

レイトン教授と魔神の笛(特典無し)レイトン教授と魔神の笛(特典無し)

レベルファイブ 2009-11-26
売り上げランキング : 427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Twitterにも書いたことですが、大事なことなのでココにも書きます。
 ニンテンドーDSiLLを買うことになりました。つか、もうAmazonから発送されているので届くのを待つのみです。後には退けません。「同じ機種の3台目を買う」のは自分の中ではどうなんだろうと思うんですけど……まぁしゃあない。


 一つには、母の老眼だとDSLiteで『レイトン教授』は厳しいとのことで……
 目を酷使して遊ぶよりは、せっかくデカイDSが出ているんだからそっち買ってやろうぜ!と。

 次に、「年末にはニンテンドー3DS(仮称)が発売されるだろう」ということで、今DSiLL買うのってどうなんだろうと思っていたんですが。僕は右目の視神経を損傷しているので、恐らく3Dの映像が観られないんですよ。なのであまり興味がありませんし、少なくとも発売直後の品切れ状態で率先して買おうとは思いません。ならDSiLLを買ってもそれほど損した感はないかなと。

 最後に、コレが一番大きいのですが……「DSiウェアがやりたい!」と。
 数年前には色々と批判した気もするのですが(笑)、『フォトファイターX』を始めとして遊びたいソフトが出てきたのも確かですし。3DSを買わないのなら、今の内にDSiウェアに手を出してもイイのかなと。
 問題はウチの無線LANに繋がるかどうかなんですが……なんか最近トラブル続きでね……



 つーこって、上手くいけばますます「ダウンロードソフトばかり遊ぶ」日々が続きそうです。
 まずは『レイトン教授』をクリアしてからですけど。そもそもまだ届いてもいませんけど。


ニンテンドーDSi LL ダークブラウンニンテンドーDSi LL ダークブラウン

任天堂 2009-11-21
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>こんたん!
私も思いましたw
音も、平仮名の字面も、某カスタネット女子高生と強烈に結びついていますからね。

>佐天さんはどうして大人っぽく見えるのか
彼女に限らず、アニメのキャラって絶対的な年齢が判別しにくくて困ります。
美琴は、超電磁砲四人の中なら高校生にも見えますし、上条さんがいれば中学生にも見えます。
固法先輩は、黒子や初春と一緒にいると高校生かそれ以上に見えますが、ムサシノ牛乳の先輩といると幼く見えるんですよね。
「そのような性格に描いている」というのが大きいですが、肉体的な書き分けが(身長以外?)できていないのも大きいような……。
まあ、大体は、過剰なまでの説明台詞と制服で認識できますけどw

| 通りすがり | 2010/04/30 02:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1113-78937210

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT