やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年5月のまとめ

 疲労困憊です。
 描いても描いてもゴールが見えない……精神的に相当キてるのか、寝ると毎回のように「何かに引っかかって原稿が破れてしまう」夢を見ます。そんな経験したことないのにね。ネガティブ思考ここに極まり。


 ということで、またしばらく更新を休むかも知れませんです。
 今月も休んでばっかりでマトモに更新できなかったのに、申し訳ないです。




 楽しい話を書こう。
 そろそろサッカーW杯ですね!

 こんな状況だとひょっとしたら碌に観られないかも知れないのだけど、楽しみは楽しみです!
 そう言えば、2002年大会の頃に「自分の国でW杯をやることなんてもうないだろうな」と思ったので、2002年大会はなるべく試合をビデオに録っておいたんですよ。んで、ビデオテープというのは保存状態が悪いとカビが生えたりしてしまうし、場所も取るので……時間が出来たら、DVDに移しておこうかなと計画中です。


 「俺、この原稿が終わったら、サッカーのビデオをDVDに移すんだ……」


 2002年のチームって、今見るとイイカンジに時間が経っていて新鮮な気持ちで見れそうな気がするんですよ。
 8年でコレなんだから、自分が50・60歳になった頃にはすっかり歴史的な記録になっていて「ワシらが若い頃、日本でサッカーW杯が行われたんじゃよ……」と近所の子どもに見せて。「サッカーなんて興味ねえよ!死ねジジイ!」「何あの人、子どもに話しかけて。きっと変質者だわ。通報しなきゃ」とか言われるような社会になっているんだろうなぁと今から憂鬱になって死にたい。


六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
岩井俊二

ポニーキャニオン 2002-11-20
売り上げランキング : 2027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2010年5月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。





<創作活動>
・投稿用漫画、下描きは40ページ終了
・投稿用漫画、ペン入れは7~8割くらいなのだろうか


 予定スケジュールでは「5月中にペン入れ終了」だったのですが……
 これを書いている29日夕方時点では、まー終わっていないどころの騒ぎじゃないレベルです。

 ただ、全ページ並行して作業をしているので「どの程度終わっているのか」がイマイチ分からんのですよ。あとちょっとという気もするし、まだまだな気もするというか……極限状態すぎて、正直「どこをペン入れしたか」なんて覚えていませんし。「あー、もうここ終わってたんだ」「あれ?まだ集中線残っているじゃん」とかの次元。


 逆に言うと、コレくらいシンドイ思いをしないとレベルアップなんて出来ないんだ……と前向きに考えたいです。
 今回に限らず、自分は毎回「前回の自分には出来なかったことをしよう」をコンセプトに作品を描いているので、毎回新鮮な気持ちでシンドイですし(笑)。そうやって表現の幅を広げていけたらなって思っています。来月のココの欄では「よっしゃー!終わったぞー!」と言っていられるように頑張ります。死んでなかったら。



<ブログ・ホームページ>
・今月は休んでばっかりで申し訳なかったです
・そんな中、アクセス数トップは「『けいおん!』唯憂姉妹の両親はどこにいるの?」でした
・自分が持っている全ての要素をぶつけたような記事で、自分でも思い入れの強い記事になりました
・あとは、「貧乳」に替わる言葉で相変わらず迷走したり
「DSiウェアのタイトルが酷い」で色んな人の反響を頂いたり


 ブログ更新に使う時間を大幅に削った1ヶ月で、更新を楽しみにして下さる方々には本当に申し訳なかったのですが……来月はもっと散々なことになるかも…です。Twitterにはちょいちょい呟いているので生存確認はそこで……Twitterでも呟けなくなったら、「いよいよか」と思って下さい(笑)。


 そうそう。
 自分は「ブログ」と「Twitter」は別だと思っているんですよ。ブログは1日の間の何時間って形で時間を確保して書いているけど、Twitterは何も考えずに“たまたまPCを付けている”時に書きたいことを書くケースがあるというくらい。なので、Twitterで別個に時間を取っているワケじゃないし、“しっかりとした発言”だと思われて別の場所でツッコミを受けても「うーん…」という反応になります。

 まーね。Twitterもここ数ヶ月で激動してしまって、以前の「気軽に思ったことをつぶやけばイイ場所」ではもはやなくなっている気もするんですけどね。発言をまとめられて、「こんなけしからんことを言っているやつがいるぞ!」と拡散されているような人もいて……(僕のことじゃないですよ?他の人が率先して拡散しているのを見て、「窮屈な場所になったなぁ」と思ったという話です)。

 なので、このままだとじきにTwitterが「最も悪意が増幅されやすい場所」になるんじゃないかと……ボーっと考えたりしています。ちょっと前までは「色んな考えの人がいて楽しいね!」って場所だったのにねぇ。



 『けいおん!』唯憂姉妹の記事は、「マジメに情報をまとめる」「そこから変な妄想モードに入る」「マジメに考察する」「でも、それが“そんなことどうでもよくねえか?”ということだったりする」という非常にウチのブログらしい記事になって、自分でもお気に入りです。
 あと、「情報をまとめる」という口実で、1期のブルーレイをチョコチョコと観返したりできましたしね!楽しかったなぁ。1期4話で唯が憂のパジャマを着て寝ているシーンがあって、当時は何とも思ってなかったんですけど、今からすると「憂の部屋着と言えばあのマーク」だというのが分かるという。


 『けいおん!』の話題は↓にも書くのでこの辺で(笑)。




<娯楽>
・アニメは、やっぱ『けいおん!!』すげーわ
・『閃光のナイトレイド』『四畳半神話大系』は、沈んだ後に上昇という印象
・『レイトン教授と魔神の笛』はクリアしましたよ
・その後、DSiウェアをやりたいのだけどそれどころじゃないほど疲労困憊なので……
・一応「遊びたいリスト」を作ってあるので、原稿が終われば……
・ここまで死亡フラグを何本も立てると逆に死なない気がする



 まずは『けいおん!!』について。
 1ヶ月前は4話まで放送されている段階で「1期に比べるとどうしてもテンションが落ちている」と書いたのですが、全力で土下座したいと思います。5話が震え上がるほどスゴイ回でねー。もうこの回についてだけで記事が5本くらい書けそうな気がする、物凄く色んなものが詰め込まれている&クオリティの高い回でした。

 やっぱり4話までは「キャラ紹介」の側面が強かったのかな。続く6話も7話も8話も面白かったです。
 今のところの自分のお気に入り順は「5話>7話>6話>8話>2話>4話>3話>1話」です。

 7話も、スライドショーのシーンから何度も再生しているほど好きだっ!
 新曲も好きだっ!



 『閃光のナイトレイド』は4話をピークに、5話・6話・7話とどんどん視聴テンションが落ちたのですが……8話で「あれ?キングクリムゾン喰らってる?」というくらいストーリーが加速したので、俄然楽しみな作品になってきました。

 ただ、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』に続いて「設定をイマイチ活かしきれずに終わりそう」な予感はしなくもないというか。「アニメノチカラ」枠に若干の不安を抱いているところはあります。夏アニメはどうするっかなー。



 『四畳半神話大系』も、1話がトンでもなく面白くて、2話→3話→4話と徐々に視聴テンションが落ちていたのですが。これは「この作品のベース」を見せるためであって、一捻り加えてきた5話・6話は凄く面白かったです。

 まー、何だろうね。5話・6話は非モテにとって心が痛くなるような話というか。5話は「うわーすげー分かるよぉ」と体験談として泣けて、6話は「こんなに恵まれてもやっぱりダメなのか」と絶望して泣けて。その辺の共感具合が面白く感じた理由という、単純な話なのかも。



<自分>
・とうとうエレキ●ンに頼る時が来たぜ!
・右半身にエレキ●ンを貼りまくって、毎日栄養ドリンクで眠気をふっとばし、ベッドは乾かし中の原稿に占拠されているから床で寝て
・まぁ、すごく「充実している」って言えば「充実しています」(笑)


ぴゅあぴゅあはーとぴゅあぴゅあはーと
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

ポニーキャニオン 2010-06-02
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 以前書いた「そろそろ身長の話をしようじゃないか」という記事のコメント欄にて、htsさんから『とある科学の超電磁砲<レールガン>』4人の身長その他の設定の情報を頂きました。サンクスです!


 佐天さんの160cmも衝撃ですが(『けいおん』の澪と同じ身長)、小柄に描かれている初春でも153cmというのはビックリです。中学1年女子(夏休み前)の数字ですから、こんなに高いのはありえないのでは!と思ったら……意外にも、現代でも中1女子の平均身長は152~153cmくらいだそうな。

 初春も黒子も、平均的な身長……
 しかし、「平均より低い」キャラがいないというのも珍しいか。

 僕らの生きている時代よりも科学が発達した世界なので、平均身長が高くなってもおかしくないし、美琴が(現代からするとそれほど深刻な貧乳でもないのに)ヒンヌーにお悩みだというのもその辺の事情なのか?
 木山先生もあの体で「起伏に乏しい私の体」とか言ってたし。いや、アレはあの人が変なだけという気もするな。




 そう言えば、『とある魔術の禁書目録』アニメ2期の噂を方々で聞きまして。
 自分はアニメ1期を6話までしか観ていないので、急いで7話以降も観なきゃなと焦っているところです。「時間が出来たらやろう……」と予定していることが、今日の記事だけで何個あったことでしょう。



とある科学の超電磁砲 第5巻 (初回限定版) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第5巻 (初回限定版) [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-05-28
売り上げランキング : 56

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1120-e26445e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT