やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

変態にだって興奮できないものがある

 「女のコの体はもちろん、女のコが身につけてたものにも興奮しますよねー」と言うと、大抵の場合は変態扱いされるものです。ウチのブログでも何度か話題にしてきたことです。

(関連記事:「パンツだけで興奮できる人は変態だ」とか言うけどさぁ……


 しかしです。
 一括りに「女のコが身につけてたもの」と言っても、興奮できるもの/興奮できないものに差があるよね。と、一歩踏み込んで考えると不思議なことに気が付くんです。変態にも興奮できないことがある。その線引きとは何なのか、もうちょっとアカデミックに語ってみても面白いんじゃないかと思ったのです。





 平沢唯の脱いだ黒タイツには健全な男子ならみな興奮しますよね。

 あたかも、このブログを読んでいる人が全員変態であるかのように語っているけど気にしないで下さい。「いやいや俺は興奮しないよ」と思った人は、「興奮する」男子になったつもりで考えてみて下さいな。ロールプレイング。「全員変態」って声に出したい四字熟語ですよね。そんな日本語ないけど。




 でも、平沢唯が貼っていた湿布には興奮出来ませんよね。

 ほら、おかしな話だと思いません?
 黒タイツも湿布も、“肌密着度”はほとんど変わりません。むしろ黒タイツは下にパンツとか履くから、湿布の方が“より美少女の肌に密着していた”はずなのにそこにエロスを感じるのは難しいじゃないですか。いや、湿布フェチの人もいるかも知れませんけどさ。





 もちろん、この「美少女が脱いだ黒タイツには興奮する/美少女が貼っていた湿布には興奮しない」というのは“僕の線引き”を一例として出しただけの話。多分、変態のみなさんそれぞれに「ここは興奮する/ここは興奮しない」という線引きがあると思うんですよ。


 そもそも、「変態」って「人と違うところにストライクゾーンがある」ということですものね。
 「どんな球でも打てる」ワケではありませんし、「変態」がみな共通のストライクゾーンを持っているワケでもないのです。

(関連記事:「他人とは違うところにエロを感じる」のは、個性なのか。変態なのか。




 しかし。
 何故、自分は“美少女が貼っていた湿布”に興奮できないんでしょう?

 においの問題?
 確かに、「湿布のにおい」が強くて「美少女のにおい」がかき消されてしまうというのは大きいような気がしますけど、でも別に「シャンプーのにおい」とかには文句を言わないワケですし。

 医療的なものにエロスを感じられない?
 確かに、(取った後の)包帯とか絆創膏にも興奮できない気がする。しかし、包帯や絆創膏はコスプレとしては興奮するのに、湿布姿はコスプレとしてもダメな気がする。そもそも俺、女のコが湿布を貼っている姿って見たことないかも知れん。二次元・三次元問わず。


figma けいおん!  平沢唯 制服verfigma けいおん! 平沢唯 制服ver

Max Factory 2010-01-30
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

下半身に貼ればなんとかなるかも(笑)

と、思いましたよ。

| ああああ | 2010/06/03 19:18 | URL |

唯が太ももに湿布を丸一日貼ってて
「もうお姉ちゃん、新しいのに取り替えなきゃ駄目だよぉ」
とか言いながら憂がそれをはがして
あなたの目の前に置いちゃいました。

さあどうでしょう?

| 白い熊 | 2010/06/03 21:33 | URL | ≫ EDIT

私は「けいおん」初心者なのですが、
なぜあの子だけ黒タイツなのでしょうか先輩ッ!

| ああああ | 2010/06/03 23:22 | URL |

美少女と湿布の組み合わせが駄目なのでは?
美少女は湿布はらない!みたいな アイドルうんこ説

| たぶん | 2010/06/03 23:54 | URL |

はがしたてでまだぬくもりが残っている場合は余裕で興奮できる気がします。

| ああああ | 2010/06/04 00:48 | URL |

なかなか面白い考察ですが、一言だけ言いたい。

唯はそもそも「美少女」なん?

|    | 2010/06/04 01:02 | URL |

こういう記事を書いてる時のやまなしさんが生き生きしてて大好きです。

湿布は湿布自身の属性が強すぎて、「唯が身に付けていた」という属性が負けてしまい、私は興奮にはたどり着けないですね。
タイツはタイツ自身の属性が弱い(ただの布地と形)ので、興奮ができるのではないでしょうか(少なくとも私は)。
「唯の体内に入っていた湿布」であれば、もしかしたら興奮できるかもしれませんね。

ちなみに、昔ギターをやってた時は、私も周囲も毎日のようにトクホンや湿布を貼っていました。
夏場はひどいことになりますw

| 通りすがり | 2010/06/04 10:36 | URL |

何言ってんだ、興奮するだろ
興奮しないってことは、変態レベルが低いってことだろ
自分の変態レベルの低さともっと向き合ってやれよ!

| ああああ | 2010/06/05 00:11 | URL |

ストッキングやヒールなどに興奮することをフェチ(ズム)なんて言いますが、
胸フェチ、声フェチ、なんてのも存在します。

じゃあ、フェチって、なんなのっていうと、「生殖と関わりのない性的なこだわり」のことで、
まあ、要はフェチ=変態といっていいかと。

で、変態=フェチズムがどこから発生しているかというと、これはおそらく生殖そのもの。
生殖そのものに興奮するのがノーマルで、そこから先は基本的にはアブノーマル。
だからキスだってアブノーマルなんじゃないかと。
でもまあ、一般的にはキスでドキドキするのはノーマルですよね。

つまり、そういうことなんじゃないかと、
本当の本当にノーマルなのは生殖そのもの。
でも、人間は(他の動物も)生殖に関わる様々な事象に興奮する。
(これはおそらくフェロモンとか求愛行動とか、生殖を準備させる本能に関係があるんじゃないかと思いますが。)つまりアブノーマルなわけです。

しかし、アブノーマルさには個体差がある。
つまり、胸フェチもいれば、ヒールフェチもいるわけです。
しかし、源泉が生殖である以上、そこからの距離が存在するわけで、
胸だったり、尻だったりするのは比較的距離が近い。

ストッキングは物ですから、かなり距離はあるけれど、足という部位に関系性が強いから、
物の中では肉体との関連が強い。
一方、湿布にはそういうところがない。特定の部位と強く結びつくということがないし、
結びついたにせよ、性的な部分ではない。
つまり、生殖との連想によって性的興奮に陥るのが難しいということになるのではないでしょうか。

つまり、何が言いたいかって言うと、
僕は変態じゃないよ、変態だとしても変体という名の紳士だよ!ってことです。


| ああああ | 2010/06/05 03:58 | URL |

変態=常識からズレた(かつ過剰な)性嗜好、みたいな言葉だと思ってます。
んで、ストッキング=常識の感覚でもエロイと感じられる
湿布=感じられない、ですよね。
さてここで、唯ちゃんの黒タイツくんかくんかとか言ってる奴がいたら、私は「こいつ変態だー!」と思います。
彼自身も変態だと自覚してるでしょう。
しかし彼は、常識でエロイとされてるもの(我々が1だけ興奮するもの)に対して、100興奮してるに過ぎません。
湿布に興奮してる人を見ないのは、一般に変態とされる彼らが「常識内での変態」にすぎないからじゃないでしょうか。
樹木婚とかまでいくと「ああ、良く分からんがそういう人なんだね」となり、真の意味での理解の放棄=変態とすら認識できない、となります。

ここで1行目は、実は矛盾を孕んだ認識となるのです。
書いてて今気づきましたが。
結局、我々が「変態だー!」と呼ぶ人種ですら、我々の常識から外れ得ないんですよ。
彼らは我々と同じ常識を共有し、かつその中で端っこの部分に性嗜好を見出しただけの人種なんです。
なんにせよ、変態だと認識できた時点で彼らは我々の常識内に収まってるんです。
湿布フェチがいたとしても、理解の埒外すぎてもはや認識できない何かだから、「湿布フェチの変態って見た事ないよね」と錯覚してるに過ぎないのです。
ここに私は詭弁学派「突き抜けた変態はもはや変態と認識できないだけだよ説」を提唱したいと思います。
この思いつきに休日の1時間半が潰れたかと思うと涙出てくらぁ。

| ランプの廃人 | 2010/06/05 18:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1121-fc7d4ae5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT