やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「U&I」の歌詞に込められた、『けいおん』を愛した人達へのメッセージ

※ この記事はアニメ版1期『けいおん!』全14話及び、2期『けいおん!!』の20話「またまた学園祭!」までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。


 今日の記事は、2期20話「またまた学園祭!」までのネタバレを含みます。



 分かっている人には分かりきった話。
 『けいおん』は「何となく1話だけでも楽しい」「全話通して踏み込んで観るともっと楽しい」という二段構えの作品で、そのどちらの楽しみ方も正しいと自分は思っているので……後者の楽しみ方だけを押し付けるつもりは全くないんですけど。
 後者の楽しみ方が分からない人に選択肢を用意する意味でも、「踏み込んで観るとどう楽しいのか」を解説することも大事かなと思って今日は書きます。

 みんながみんな、一つ一つのセリフやカットに注目して観ているワケではありませんからね。




 2期20話「またまた学園祭!」で歌われた「U&I」という曲の歌詞は、17話「部室がない!」で唯が書いたものでした。
 自分は原作は単行本待ちなので(ネタバレは書き込まないでね!)、“アニメ版では”というカッコ付きの説明になるんですけど―――アニメ版では「部室が工事中で使えなくなった」「憂が風邪で倒れた」という二つの事件を経て、「いなくなってみて初めて大切なもののありがたさが分かる」という気持ちを込めて書いたと唯は言っていました。


 当然、それだけの気持ちではないですよね。

 これは、2期の唯が何にぶつかり、何に迷い、どう成長したかの延長線上の歌詞なのです。
 大人になるということ、変わってしまうものと変わらないもの、今という時間をどれだけ大切に出来るかということ。唯自身が意識していなかったとしても、そういう気持ちが歌詞には込められているのです。

(関連記事:梓は「幸せです!」と言った、「幸せでした!」ではなく。


「もしキミが帰ってきたら とびっきりの笑顔で抱きつくよ」
 ――――――「U&I」の歌詞より



 「U&I」の歌詞の主人公は、“キミ”が帰ってこないことを分かっているんです。
 「いなくなってみて初めて大切なもののありがたさが分かる」と唯は言っていましたが、裏を返せば「今、目の前にある大切なものも、いつかいなくなるんだ」という想いが込められているんです。


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&ITVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I
放課後ティータイム

ポニーキャニオン 2010-09-08
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『けいおん』を愛した全ての人達へ

「雨の日もいいよね。
 こうやって1日中いっしょにのんびりできるし。」


「どんな時も、ずっといっしょに楽しく過ごせたらいいなー。」


 これは2期6話「梅雨!」でギー太を抱えながら唯が言ったセリフです。
 これが唯の根底にあるものですし、『けいおん』という作品の根底に流れているものでした。

 この言葉を聞いた憂は、さっきまで「梅雨はジメジメしてイヤだなぁ」と暗い顔をしていたのに、途端に笑顔になって一緒に歌うのです。



純「憂のお姉ちゃん、ホント面白いよねー」
憂「うん!だから、毎日楽しいよー」



 こっちは9話「期末試験!」での純ちゃんと憂の会話。
 唯にとってギー太が「毎日を楽しくしてくれるもの」だったように、憂にとっては唯が「毎日を楽しくしてくれる存在」だったのです。

(関連記事:憂はどうして軽音部に入らなかったのだろうか



 もちろん誰にだって「毎日を楽しくしてくれるもの」があって―――
 それは一つや二つではないですよね。沢山の「毎日を楽しくしてくれるもの」に囲まれて僕らは生きている。



 だから、



「山中先生、Tシャツありがとー!
 和ちゃん、いつもありがとー!
 憂、純ちゃん、ありがとー!
 クラスのみんなもありがとー!
 トンちゃん、ありがとー!
 部室、ありがとー!
 ギー太、ありがとー!
 みんなみんな、本当にありがとー!!」



 だから、唯は20話の最後のライブ――「U&I」の前にみんなに「ありがとう」を叫んだんです。
 自分がキラキラした毎日を過ごせたのは、沢山の大切なものに囲まれていたから―――バイトだって、追試だって、マラソン大会だって、沢山の大切なもののおかげで楽しかった。いつも笑顔だった。だから唯は全部に「ありがとう」を叫んだのです。

 このMCが終われば、「U&I」を歌い始めてしまえば、「U&I」を歌い終えてしまえば……
 キラキラした青春の時間は終わり、大人にならなければならないことを唯は知っていたんです。



「もっと演奏していたいんだけど………時間が来ちゃいました」




 「U&I」は部室と憂が書かせてくれた歌詞でしたが、
 「U(YOU)」に当てはまる部分はそれだけではないんです。さわちゃんも、和も、純ちゃんも、クラスメイトのみんなも、トンちゃんも、ギー太も……みんなみんな「U(YOU)」だったんです。



 もちろん、

 放課後ティータイムの仲間も、


 そして、

 『けいおん』を愛した全ての人も、全部含めて「U(YOU)」なんです。





 同時に――『けいおん』を愛した僕達は「U(YOU)」であり「I」でもありましたよね。
 『けいおん』と過ごした日々は幸せでしたよね。あの学校、あの町、一人一人のキャラクターに一つ一つのセリフ、全ての曲に全ての回。『けいおん』の全部が大好きだったし、毎週毎週ワクワクしながら放送を待っている間は幸せでした。


 「U&I」というタイトルは、「YOU&I」でもあるし、「UI(憂)」でもあるんですけど、「UI(WE)」でもあったと僕は思っています。
 平沢憂というキャラクターが出来た時点でここまで考えていたとはとてもじゃないけど思いませんけど……でも、「U&I」の歌詞は本当に『けいおん』を象徴する歌詞だったし、『けいおん』を愛した全ての人に向けたメッセージだったと思います。


 『けいおん』を好きで幸せだったよね。



「キミがそばにいることを 当たり前に思ってた
 こんな日々がずっとずっと 続くんだと思ってたよ

 ゴメン 今は気づいたよ
 当たり前じゃないことに

 まずはキミに伝えなくちゃ
 “ありがとう”を――」

 ――――――「U&I」の歌詞より



ねんどろいどぷち けいおん! (ノンスケール ABS&PVC製塗装済みトレーディング可動フィギュア) BOXねんどろいどぷち けいおん! (ノンスケール ABS&PVC製塗装済みトレーディング可動フィギュア) BOX

グッドスマイルカンパニー 2010-12-25
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/10 09:19 | |

>返信

 引用ならばOKですよん。

| やまなしレイ(管理人) | 2011/12/10 11:18 | URL | ≫ EDIT

いい歌ですよね!

| おりか | 2012/11/12 18:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1159-e96dc395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT