やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:年下であってもお姉さんキャラ

 今週の伊集院さんのラジオ(@TBSラジオ)で面白い話を聴きました―――という出だしを、自分はこれまでの1161コの記事の内に何度書いてきたのかカウントする術が欲しいです。30コくらいはありそうですね。1161分の30なら大したことないか!!



 改めまして、

 今週の伊集院さんのラジオ(@TBSラジオ)で面白い話を聴きました。
 「いつの間にか女教師モノのAVに出ている女優が年下になっている」


 オッサンになってきた実感という「あるあるネタ」の一つですよね。
 「高校野球に出ている連中はみんな年下だと気付いた」―――とか。
 「サザエさんの年齢をいつの間にか追い越していた」―――とか。
 「年下のAV女優が熟女というカテゴリーに入れられていた」―――とか。


 AV女優の年齢設定なんて、美少女アニメのスリーサイズ設定くらい信用のおけないものですけどね!

 自分は女教師モノのAVはほとんど観たことないので推測も混じりますけど……
 女教師モノの男性側主役は“生徒”になると思います。稀に“男性教師”というパターンもあるでしょうが、大多数の消費者は“生徒”を経験したことがあるけど“教師”は経験したことがないから、前者の方が多くなるんじゃないかと思います。

 そういう作品の場合、AVを鑑賞している人の目線=“生徒”役のAV男優になります。
 中学も高校もとっくに卒業しているオッサンが見ていても、気分は学園の“生徒”になるのです。というか18歳未満はAVとか観ちゃダメだからね!一応念のため!!



 つまり、AVの作中世界で「年下の男子生徒」と「年上の女教師」の情事が描かれたのなら、鑑賞者からすれば、実年齢が10歳・20歳も年下であったとしても「年上の女教師」に変わりないんです。だから伊集院さんが「いつの間にか…」と言うのも別に不思議ではないと、僕は思います。



 『サザエさん』の年齢もコレに似た話で……
 あの作品で誰に感情移入して観るのかによって、年齢の受け止め方は変わるんですよね。

 カツオやワカメに自分を投影して観ている人は、サザエさんは随分とオバサンに見える。
 でも、波平や舟に自分を投影して観ている人は、サザエさんはまだまだ小娘に見えるんじゃないかと思います。
 
 自分はカツオの年齢を追い越す前に『サザエさん』を観なくなったので、ずっと「サザエさん=オバサン」のイメージなのも当然というか。今見てみると、また違う視点で見えるのかもなぁと思ったり面倒くさかったり。




 つか、こういう話。以前にも書いてました。
 すっかり忘れてノリノリで書いていたら、「あれ?この話どっかで…」と(笑)。


(関連記事:年下のキャラでも“さん付け”したくなる心理


OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-29
売り上げランキング : 64

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 誰目線の話なのか―――
 ネタバレにならない程度に気を付けますけど……
 『けいおん』なんかも、「誰目線」なのかを強く意識してあった作品でしたよね。

 1期の序盤は当然1年生しかいなかったので「同級生」の目線でのみ描かれました。
 そこに、さわ子先生という「大人」「保護者」の目線が足されて―――
 梓加入後には「後輩」からの目線が追加されて―――

 …と言ったカンジに、「目線」「視点」が徐々に増えていく構成になっていました。
 (ちなみに1期の和や、2期の純ちゃんは「軽音部外からの目線」)

 アニメ2期は特に、梓・憂・純の学年(高校2年)から、1コ上の唯・澪・律・ムギ(高校3年)を見るという描写が多かったですよね。2年チームだけの回もありましたし、2年生の教室シーンも頻繁に描かれました。

 例えば、澪は2年生から見ると「大人っぽくて」「しっかりしていて」「頼りになる」存在として描かれているので……「同級生」目線で描かれた1期序盤とは随分と印象の違うキャラになりましたよね。3年生だけのシーンになると、相変わらずだったりするのだけど。
 この辺が『けいおん!』1期と『けいおん!!』2期の立ち位置の違いというか、自分が感じていた違和感の正体だったのかなぁ……という話は、時期を見て書こうと思います。




 話を戻して―――
 例えば、『ラブプラス』の寧々さんを好きな人ってロリコンって言われないですよね?

 寧々さんは高校3年生。
 例えば30歳前後のオッサンが「俺の彼女は高校3年生でさー」と言ったなら、「うわっ」「ロリコンだ」「神奈川県警に通報しなきゃ」と思うんですけど(思うなよ)。

 『ラブプラス』の場合、主人公が高校2年生という設定なので寧々さんは「一つ年上のお姉さん」なんですよね。だから、30歳前後のオッサンが高校3年生の寧々さんをカノジョにしていても「年上好き」とされるという。何だか不思議!!




 実はコレ、キャラ配置論の中でも重要な話。
 『よつばと!』の風香は高校2年生(たぶん)、『あずまんが大王』最終学年の智や大阪よりも年下なワケです。でも、『よつばと!』はよつばや恵那と言った“子ども”と対比されるのに比べて、『あずまんが大王』は常に同級生との対比なので、風香の方が大人びて見えるという。

 なので、下級生を出すとか、弟・妹がいるとか、兄・姉がいるとか―――
 そういうさり気ない設定が、そのキャラをどう見せたいのかに深く関わっているんです。



 もし『けいおん』に梓も純ちゃんも登場しなかったら、唯・澪・律・ムギの4人が「大人になっていく」様というのも説得力を持って描けなかったろうなと思うのです。そう考えると、よく出来ているキャラ配置だったなーと思いますね。


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)
放課後ティータイム

ポニーキャニオン 2010-10-27
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんでカテゴリーがこれなのかという疑問がありつつw
最近見たブログで似た趣旨のものがありました。
http://d.hatena.ne.jp/mercury-c/20100628/1277718959
まあ自分はリンコと一緒に歳とりたい派なのですけども。

他にも連載当初はコナン君と同年齢だったのにいつの間にか新一の年齢を抜いたとか
シンジ君と同い年だったのにQが出る頃にはミサトさんの年齢抜きそうとか
長期の作品での視点の推移というのも面白そうなテーマではありますよね。

| shimo | 2010/09/16 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1161-a0fdab88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT