やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB漫画『モテない4コマ』キャラクター紹介ページを公開しました

 『モテない4コマ』キャラクター紹介ページへ
 WEB漫画『モテない4コマ』キャラクター紹介ページを公開しました。


 まさかの『モテない4コマ』キャラ紹介ページ。
 設定資料とかを作らずに始めた作品だから載せるものが特にないという(笑)。あー、そう言えば『サッカー日和』はキャラ紹介ページ作っていないから、『サッカー日和』の頃の資料を発掘して載せるというのも手だったか。2年半も前の絵をアップとか、恥ずかしくて死にそうですけど。


 これから描き始める読みきりは超しんどくなる予定なので、しばらくは「気晴らしに4コマ描こう!」みたいな余裕はないと思いますけど……この手のゆるくて下らない方向も忘れないようにしたいですね。



※ ホームページ閉鎖に伴い、ホームページに書いていた「キャラ紹介のページ」をこちらに移転することにしました。続きは↓をどうぞ。



 キャラクター紹介。ネタバレ全開なので、漫画を読んでからの方が楽しめるんじゃないかと思います。


大室 清(おおむろ きよし)
oomuro-1.gifoomuro-2.jpgoomuro-3.jpg

「オレにはそれがたまたまAVだったんだよ!」

 16歳
 西鷹高校1年C組・164cm
 家族構成:父・母・兄
 趣味:AV鑑賞
 特技:ポジティブシンキング


【ライナーノーツ】
 「“モテナイ男”を題材に4コマ漫画を描こう!」と考えた際、最初はなかなか上手くネームが切れなかったんですが……コイツの顔デザインと「AV好き」という設定が決まった瞬間、キレイにピースが揃った気がしました。コンセプトは「モテない男ってこうだよね」という要素を詰め込んだキャラです。
 全部が揃ってしまった完璧モテナイエリートの人は限られると思うんですけど、皆さんもどこかしら大室くんっぽい要素を持っているんじゃないかと思いますよ。「俺は大丈夫」とか安心している貴方こそ危ない!!

・場所をわきまえず、自分の話したいことを話す
・終わった話でも蒸し返す
・悪気なく失礼なことを言う
・女子というだけで過剰反応
・な割に、上から目線
・女子を語る際の基準はAV
・世界の中心にAVがある
・自分の主張はウザイくらい貫き通す
・女子に話しかけられたら「俺に気があるんじゃ…」と早合点
・プライドだけは高い
・屁理屈をこねる
・反省という概念がない
・自分より恵まれていそうな人間を妬む
・声がでかい

 以上14コの項目、皆さんは幾つ当てはまりましたか?
 ちなみに僕は14コです。

 でも、大室くんはポジティブなんですよね。そこは本当に尊敬すべきところ。
 「俺モテナイから人生真っ暗だ……」と思うのではなく、「モテナイからこそ出来ることがあるさ!」と前向き。その方向が問題ではあるんですけど(笑)、同じ「モテナイ」ならばこういう「明るいモテナイ」になりたいなぁと思います。



井上 弘務(いのうえ ひろむ)
hiromu-1.gifhiromu-2.jpghiromu-3.jpg

「オマエって、モテナイくせにポジティブだよな」

 15歳
 西鷹高校1年C組・160cm
 家族構成:父・母・妹
 趣味:(レトロ)ゲーム
 特技:ツッコミ


【ライナーノーツ】
 『朝が来る』より出張してきました。
 『朝が来る』を読んだ女性の方から、意外なことに「弘務くんがかわいい」という御意見を頂きまして……その当時に色々と4コマの思案を練っていた自分は、「じゃあ弘務をツッコミ役にしようかな!コイツが如何に最低な人間かを見せつけてやらなきゃな!」と思い、抜擢することとなりました(笑)。

 弘務はところどころ「コイツ(大室)とは違う」「俺の方がマシだ」みたいな姿勢を取っていますが、傍から見たら同じ穴のムジナだし、むしろ自覚症状がない分、彼の方がヤバイ気もします。弘務だって十分モテません。大室くんのカバンが投げられた後、自分のカバンは必死に死守しようとしていましたからね。ほら、最低!


 ちなみに弘務のモデルは俺です。



山倉 裕美子(やまくら ゆみこ)
yumiko-1.jpgyumiko-2.jpgyumiko-3.jpg

「そうね…確かに、貴方の言う通りだわ……」

 16歳
 西鷹高校2年A組・163cm
 家族構成:父・母・姉
 趣味:説教
 特技:人を見ること

【ライナーノーツ】
 西鷹クロニクルの中心にいる存在。
 手塚治虫先生の『火の鳥』における火の鳥だと思ってもらえればイイんじゃないでしょうか。か?

 『学園は今日もサッカー日和』より出張してきました。
 最初は「こんな下らない作品に裕美子を出すのは申し訳ない」と登場させる予定がなかったんですけど……後述する侑奈の登場から最後の貧乳オチを考えたところから逆算して、「学校の中心にいる存在」と「学校の隅っこにいる存在」を交わらせたいなあとこういう展開になったのです。
 あとまぁ、今の自分が『サッカー日和』のキャラをどう描くかなという興味はありましたし。定期的に黒髪ロングを描きたくなる衝動に駆られまして(笑)。

 裕美子はやたら説教をしますけど、実はその説教自体では何も解決していないというのがこの世界のミソであります。
 一人のリーダーの力で何かが決まるワケではないのです。



村川 達文(むらかわ たつふみ)
murakawa-1.jpgmurakawa-2.jpg

 15歳
 西鷹高校1年B組・156cm
 家族構成:父・母・姉・妹
 趣味:平穏な時間を過ごすこと
 特技:どこから出ているのかモテオーラ

【ライナーノーツ】
 『モテない4コマ』ならば、“モテる男”を出さなきゃならんだろう!ということで、彼も『サッカー日和』より出張してきました。
 『サッカー日和』ではモテ設定を見せる余裕がなかったのですが、彼は学校中のショタ好きお姉さん達からの絶大な支持を受けているという設定があって。今回ようやくその片鱗を描けて良かったです。
 ショタ好きの支持を集める村川くんと、ロリ好きの支持を集めるエリスに支えられて成り立っている現生徒会って何なんだろうね!何なんだろうね、この学校!!




佐伯 侑奈(さえき ゆうな)
yuuna-1.gifyuuna-2.jpg

 15歳
 西鷹高校1年B組・148cm
 家族構成:父・母
 趣味:美少年鑑賞
 特技:誰とでもコミュニケーションを取れるところ

【ライナーノーツ】
 彼女も『サッカー日和』からの出張組です。岸からボールを奪った女子水泳部のコです。
 実はこのコ、『朝が来る』にも弘務や今日子と同じ元6年3組のメンバーとして登場させる予定だったんですが、ページ数の都合で全カット。結果的には出ないおかげでキレイにストーリーがまとまったのですが、自分の中では「申し訳ないことをしたなぁ」とずっと引っかかっていたので。こういう形で弘務と絡ませてみました。

 多分、自分の作品内で「貧乳」という言葉を使ったのは初めてじゃないかなぁ……
 もちろん最後のオチのためにこういう使い方をしたのですが、最後の回をアップするまで「貧乳女性を侮辱しているんじゃないか」と自分の中では強い罪悪感がありました。





 最後に
 今年の自分の目標は『NO LIMIT』ということで、今まで躊躇してきたことにも踏み込んでチャレンジしてきました。
 もちろんメインは読みきり作品の方だし、そっちはそっちで今まで出来なかったことをやっているんですが……そっちとは180度違う方向性のこの『モテない4コマ』のような、「気張らず」「自分が楽しんで」「ライトなノリで」「くっだらない」ものも描いたってプラスになるんじゃないかなーとチャレンジしました。本当に、描いてこそ分かることが沢山ありますし。自分には4コマ向いていないなぁとつくづく思いました(笑)。

 まー、でも!
 久々に『サッカー日和』のキャラが描けたり、久々に女子高生の制服が描けたり、ホント楽しかったです。描いている本人が多分一番楽しかったです。この経験を次に活かしたいですね。

| それ以前の短編漫画 | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

“大室くんになるための14個の要素(違)”を自分に幾つ当てはまるかを考えてみたら、9個の項目に思い当たるフシが……ど、どうしてこうなった……orz

| じぇふ茶 | 2010/10/07 22:26 | URL |

ショタ好きですか・・・w
幼稚園小学校中学校と幼い顔立ちで人気があったのに、中学校半ばから幼い顔立ちのまま青い髭が生え始めて、一気に人気がなくなった友人を思い出しました。
しかも、何もしなくても女子からちやほやされていたせいで、どうすると女子と仲良くなれるのか学習していなかったようで、高校に入ってからは完全にもてないグループの仲間入りでしたね。
現在は立派なヲタに成長してしまったそうな。

その他、本人の努力なく付与された属性によって好かれている人が、それが失われた時のフォローを怠っていたために墜落していく様は、なぜか私の周りには多かったような気がします。
まあ一番多かったのは、「俺は駄目な奴だから」と言い訳をして、努力も行動もせず、むしろ自分のマイナスポイントに酔っていて、そのくせ「実はあいつは俺のことを好きでいるはず」「俺の気持ちは伝わっているはず」と無根拠な自信を抱いている人でしたけど(私含む)(書いていて思いましたが、これは中二病って奴ですかね)。

もてない人って、客観的には「そこを直せば少なくとも嫌われないのに」って人が多い気がします。
でもその嫌われている自分を何とか肯定しようとして、短所を長所と認識して固着している状態になっちゃってるので、アドバイスを全く聞いてくれないんですよね。
幸いにして周りに親切な人が残っていれば、目を覚ます事もありますが、そういう人のコミュニティって大体同じような人がお互いを肯定していることがほとんどですからね・・・

| 通りすがり | 2010/10/08 10:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1170-b931b228

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT