やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010年11月のまとめ

 「更新ペースを落とします」宣言をしても、今月は週3回ブログを更新していましたね……
 一つ一つの記事を短めにしているので、更新にかかっている時間は減っているんですが。これでも追い込みの時期は負担になりますので、どこかのタイミングで「この数週間は完全に休みます!」とか宣言した方がイイのかしら。ぶっちゃけ年末年始はどんなに頑張ってもアクセス数が落ちるので、そこは休んじゃってもイイんですけどね。


 「コイツ!クリスマスに休んでやがるよ!さては!」とか思われるのだろうか。

 逆にアイドルか、俺は。
 偶像化された「モテナイ」の化身。



 12月24日も12月31日も1月1日も、自分にとっては365分の1です。
 朝起きてペン入れして、メシ喰って下描きして、『Wii Fit』で肩を回して、下描きして、下描きして、ペン入れして、アニメ観ながらメシ喰って、風呂入って、下描きして、下描きして、休憩でゲームして、下描きして寝るだけだと思います。それ以上は何も望まないです、健康に漫画を描き続けられたらそれが僕の幸せです。

 描き続けられる世の中でいられたら……イイんですけどね。


ディズニー マジカルコレクション 113「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」ジャック・スケリントン サンタVerディズニー マジカルコレクション 113「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」ジャック・スケリントン サンタVer

タカラトミー 2004-09-25
売り上げランキング : 18849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2010年11月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画、下描き25ページ終了
・投稿用漫画、ペン入れは随時
・ペン入れが終わったページは現在11枚


 下描きが遅々として進まず、ペン入れは快調。
 ペン入れというのは「数日触らないと感覚が鈍る」と言われていますので、自分は1日の中の最も体が動く時間を2時間くらいペン入れに当てて、残り時間で下描きを進めているのですが―――自分にとって楽しいのは「ペン入れ>下描き」なので、2時間が3時間になり、3時間が4時間になり、と徐々にペン入れの時間が長くなり。結果として下描きが進んでいないという(笑)。


 だから、「完成まで残りどのくらいか」が自分でも分からんのですよね……
 物量が必要なところは突破しているので、数字以上の進行度だとは思うのですが。


 こんな中、「この次に描く作品」はほぼ固まっていて。
 更に「その次に描く作品」のアイディアも固まっていて―――描きたいものが沢山あるというのは幸せなことなんですけど、作画ペースが追いつかねって。




<ブログ・ホームページ>
・今月もアクセス数は厳しいカンジで……
・アクセス数トップは「秋山澪に学ぶ「モテ/非モテ」学」でした。
・アクセス数だけが大事ではないのだよ!
・反響が大きかったのは、パンツの記事と、クリア時間はネタバレかの記事かな。
・自分としては、『人生ゲーム』についての記事が書けたのは嬉しかったです



 アクセス数はアレでしたけど、今月はバランスよく記事が書けたかなと思います。
 非モテ話あり下ネタありゲーム紹介ありゲーム考察・アニメ考察などなど……ブログのコメント欄ではなく、Twitterのリプライで反応をもらうことが多くなって。それはまあ自分はブログのコメント欄には返信をしないので当然のことなんですけど(Twitterも必ずしも返信するワケじゃないけど)、Twitterばかりに依存するのもどうなのかなと最近は考え中です。解答のない悩みですけどね。



 『人生ゲーム』の記事はあんまりアクセスされなかったので、もう1回宣伝しておこう。

 『人生ゲーム』はどうしてWiiウェアランキング1位になり続けたのか

 内容は酷かったかも知れないけど需要のあるゲームを売ったタカラトミーだけが批判されて、内容は良くても需要のないゲームを売った他のメーカーが擁護されるのってどうなんだ?という話。これはゲーム以外にも当てはまることで、「お客さんが望んだ商品を出す」ことがもっと重視されるべきだと自分は思っています。

 内容が酷かったツケは、タカラトミー自身にまわってくるだけなので……。




<娯楽>
・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の急下降にむしろ安心したり
・ノイタミナの『海月姫』『屍鬼』が安定して面白かったり
・そうそう。ゲームは『アルバートオデッセイ』をクリアしました。17年越しの夢!
・あとは、プロ野球のシーズンが終わったことで、ラジオのラインナップを増やしたり


 アニメの話から。
 先月のこの欄で大絶賛した『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
 先月はこんなことを書いていました。

<以下、引用>
 倉田さん脚本の作品は「序盤が抜群に面白い」「中盤はパロネタとか風刺ネタが増えてドン引き」「最後は何だかキレイにまとめられた感」というのがパターンなんですけど……果たして今回はどうだろう。
</ここまで>


 何という未来予知。『俺妹』もまさにこのパターンでした。
 しかし……どうしてなんでしょうね。「倉田さん脚本のアニメ」と一まとめにしても原作者も演出家も違うのに、どうしてか毎回このパターンになるのでしょう。第4話までは本当にノーミスパーフェクトの作品だったのに、5話以降はグラグラと不安定なカンジに。

 マジメに……他のシリーズ構成の人のように分業制にして、「中盤は他の人に任せる」とかでイイと思うんですけどね。例外なケースかも知れませんけど、原作者が脚本を書いた9話は凄く面白かったですし。



 『海月姫』は逆にV字回復中。
 1話は抜群に面白かったものの、2話・3話が苦しくて「脱落しようかなー」と悩んでいたのですが。
 鯉淵兄弟の人間らしさが見えてきた5話・6話と再び抜群に面白くなってきました。やっぱり”タメ”の段階で脱落するのは勿体ないですね。「アニメは何話まで見れば面白いかどうか判断出来るのか?」はまた議論になりそうです。


 『屍鬼』は安定して面白いです。
 地方によって何話まで放送されたかズレているので深くは書きませんけど、言ってしまえば第1話から「ずっとガマンの回」というくらいに防戦一方なストーリーなのに。しっかり希望も描いてカタルシスを視聴者に与えてくれるという。トンでもなくレベルの高いことをやっているなーと思います。


 『とある魔術の禁書目録II』は、2期になっておっぱいが重力を超越し始めているので学園都市はまずその科学を解明すべきだと思ったり思わなかったり。



 ゲームの話。
 スーファミのゲーム『アルバートオデッセイ』がWiiのバーチャルコンソールで発売されたので、当時ゲーム雑誌で読んで気になっていた自分が17年越しにプレイしてクリアしました。詳しくは「ゲーム紹介」に書きますが……
 基本の「ゲームのルール」が凄く面白い分、これを応用しなきゃならない局面が欲しかったなというところ。ずっと同じリズムでゲームが進むため、途中でダレちゃうのですよ。エンディングはネタバレされていたので別に何にも思いませんでした。



<自分>
・肩こりに喉痛に皮膚病と……これでこそ俺!というくらいに満身創痍です。
・3月まで生きていられるかなぁ……

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】

東宝 2011-01-28
売り上げランキング : 1057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そろそろ3DSを始めとして“次世代機”が登場するので、手持ちの“今世代機”のソフトで「遊びたかったけど遊んでいない」ゲームをリストアップしておこうかなと思います。次世代機に移行する前にコレは遊んでおかなきゃ!という自分用メモ。

 逆に言うと、コレら全部を遊び終わるまでは“次世代機”なんか要らんのよな……



【Wii】
● 『斬撃のレギンレイヴ』…モーションプラス(orリモコンプラス)を手に入れてから
● 『Wii Sports Resort』…モーションプラス(orリモコンプラス)を2つ用意出来てから
● 『428』…他機種でも別に構わないけど
● 『SDガンダム スカッドハンマーズ』…続編が出るかと期待していたのに
● 『ブームブロックス』…廉価版も出るし
◆ 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード(仮称)』…リモコンプラス同梱版が出るか?


● 『SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~』…試しに500円でも
● 『Madsecta』…もはや「やるやる詐欺」になりつつある


【バーチャルコンソール】
● 『スーパーマリオ64』…無性に3D空間を走り回りたい時があるので
● 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』…時間のある時に
● 『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』…『時オカ』が終わったら
● 『イースI・II』…後学のために

【ゲームキューブ用ソフト】
● 『ゼルダの伝説 風のタクト』…「Wiiであそぶセレクション」では出ないの?



 Wiiが大好きだった自分でも、やっぱりモーションプラスの戦略は好きになれなかったですね。
 モーションプラス持っていないから買わないソフトがあったり、モーションプラス2コ用意しないと楽しくなさそうだけど待ってれば同梱版が出そうじゃないかとか思ったり。この順で言うと、『ゼルダ』→『Wiiスポリゾート』→『レギンレイヴ』という順になるのか。気が遠くなる話だ。

 バーチャルコンソールの64ソフトは途中中断が出来ないので敬遠していたけど、「64持っていなかったからWiiで遊びたい!」がWii購入の動機の一つだったんだから、そろそろ手を出していこうかな……どうしようかな……



【DS】
● 『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』…『風のタクト』をやってから
● 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』…既に購入済
● 『逆転裁判2』…『1』のことを忘れた数年後にでも
● 『逆転裁判3』…その更に数年後にでも
● 『ラジアント・ヒストリア』…超絶評判良いみたいなので
◆ 『ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート』…やっぱこの邦題はヒドイと思う


● 『ラビ×ラビ』…200円なので箸休めにでも
● 『わりと本格的 絵心教室 後期』…前期でお腹いっぱいではある


 実を言うと、DSのゲームでやり残したものってあまりないんですよね。
 『ゼルダ』はまあ、『夢幻』が『タクト』の後日談なので敬遠している間に値崩れが戻っちゃったりしていたくらいで……「やりたいゲーム」は何だかんだ手を出してきました。ここに来て『ラジアント』とかが出てきてすげー気になっているところですが、話を聞くと、自分はともかく母には難しそうなんですよね。うーむ。



【PS3】
● 『戦場のヴァルキュリア』…もう『3』が出ちゃうぞ
◆ 『人喰いの大鷲トリコ』…このゲームが出るまで、我が家のPS3は壊れないかな!?


【ゲームアーカイブス】
● 『サンソフトメモリアルvol.5』←Next!プレイ予定
● 『リンダキューブアゲイン』…これも「やるやる詐欺」だな



 とりあえずメモ書き。忘れているものもありそうですね。
 PS3はやるたびに居間にPS3を運んで接続して――ということをしなきゃならないので、優先順位は低め。ただゲームアーカイブスなら自室のSDテレビでも良いんじゃないかと思っているので、ゲームアーカイブス専用機になるかもです。

 購入画面が文字潰れて読めないので、心眼を発動させなきゃならんですけどね!



 改めて、まとめてみて思ったことですけど……
 やっぱ次世代機いらねえな!!これ全部遊んでいたら3~4年はかかりそうです。

 ゲーム業界は「新しいハードを買わせる」ことの意味をもうちょっと考えてもらいたいです。


ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノートヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート

コナミデジタルエンタテインメント 2011-01-27
売り上げランキング : 1348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1193-5090b489

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT