FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『舞-乙HiME Zwei』 第2巻スペシャルパッケージDisk感想

 本編感想はこちら

 スペシャルディスクに関係ない話で申し訳ないんですけど、チラシに書かれていた巨乳・ツインテール・手錠な『舞-HiME DESTINY』とは一体。
 『舞-HiME』シリーズ第3弾と書いてあるのですが、とりあえず小説だけの企画なのか、まずは小説から始まる企画なのか―――気になるところです。だってさー、小説のヒロインが巨乳でも喜ぶ人ってそんなにいないでしょうよ?

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2 舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2
吉野弘幸、久行宏和 他 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る



 ○ 『storm』
 1巻の菊地さんのEDは「元気になりたい」時にリピートで流していたもんだから、2巻のEDが切なげな曲だというのにはちょっとヘコんだのですが…これが結構、小清水さんの歌声に合っていますね。小清水さんのキャラソンは今まであんまり好きじゃなかったんですが、こういう路線ならばイイなーと思ったり。
 素晴らしい曲です。朝に聴く気にはならないけど(笑)



 ○ オーディオコメンタリー
 あみっけ、お菓子食べ過ぎ(笑)
 あと、バキューン(ピー音)になるような発言多すぎ(笑)。商品名出しちゃダメだよ、毎週生放送やっているのに…


 というワケで、小清水さんと中原さんのコンビでコメンタリー。
 菊地・小清水コンビじゃないんだ…と一瞬落ち込んだのだけど、菊地さんは『レ・ミゼ』で忙しいんだろうし(いや、この二人も十分に忙しいはずなんだが)、なかなかこのコンビもイイですね。『舞-HiME』を知っている中原さん視点の話が面白かったです。小清水さんがホスト役で中原さんがゲストなはずなのに、実際には逆だったけど(笑)

 聞いてみて、中原さんって『舞-HiME』ホントに好きだったんだなーと、『舞-HiME』好きだったコチラとしても嬉しい限りでした。遥ちゃんの話とか、石上先生と紫子の話とか・・・実際、キャラクターとしての舞衣はあんまり絡んでいなかったのですが、そういう相手のキャラにも愛着があるってのは嬉しくなっちゃいますね。

 あと、能登麻美子を総理大臣にしようという話が面白かった(笑)


 ヘキサゴンが“ペンタゴン”のもじりだということは、中原さんの発言聞くまで気付かなかった・・・そうか、ハルカちゃんのファミリーネームは“アーミテージ”だったな。あんまり“ここの国はどこの国”みたいな連想に繋げて欲しくないんだけど、そういう意図はあるんでしょうね。
 デルタオトメの一人が小清水さんの別役だったことと、チャイルド登場シーンが『舞-HiME』で宇宙に上がったシーンと同じ曲だったという話も気付かんかった。いや、曲に関しては覚えてないのもムリないと思うけど…あれはやはり“スレイブ”ではなく、“チャイルド”に近いということなのか。単なる偶然なのか・・・・・・


 本編でみゆきち(=サラ)が出てきたのって24話だっけ。
 で、中原さん(=舞衣)が出てきたのが23話。24話から来たみゆきちが「今週が初めてなんです」と言ったそうなんですが、25~26話は出番なかったけどな!(笑)そういう意味では、今話のサラの立ち回りは嬉しかったのですよ。爆弾のコード切ったのと、アリカをバスから下ろしたのくらいしか活躍してなかったけど。


 ということで、これはこれで面白いコメンタリーでした。自由奔放とは言え、相方泣かせな小清水さん相手でよく進行させてるなぁと中原さんに感心しました。『ストパニ』のPV以降ちょっと否定的だったのだけど(笑)、随分と見直しました。次こそは出番があるとイイね。

| 舞-HiMEプロジェクト | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/121-9ff2f645

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT