やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年4月のまとめ

 色々と書きたいことはあるのだけど、取り急ぎこれについては書いておかなければ。

 任天堂は2012年に「Wiiの後継機」を発売することを発表しました。


 これに関して自分が肯定的なのか否定的なのかは、正直どういう方向性のゲーム機なのかが分かるまでは何とも言えませんし……どういう方向性のものを期待しているのかは別記事でガッツリ書こうと思うのですが。まず気になったのは発売時期発表時期です。


 Wii後継機(この記事では「Wii2」と表記します)の噂が出てきた頃、自分はTwitterやmixiで「このタイミングでWii2発表とかありえねーわ(爆笑)」と書いていました。今となってはむしろ自分の方が笑いものなんですけど、何故そう思ったのかの根拠を書いておこうかなと。



◇ 発売を2012年7~12月を予定している場合
 この「ありえなさ」は言うまでもないですね。
 来年のE3で発表すればイイじゃんってことです。どうして2011年の6月に発表するんだって話です。

 発表から発売までの期間が長いと、その分「競合他社にアイディアを持っていかれる」危険性が高くなりますよね。ライバルはSCEやマイクロソフトだけでなく、ソーシャルゲームだろうがスマートフォンだろうがSNSだろうが、まぁ無限にライバルのいる業界なんですから。

 そしてもう一つ。
 ユーザーからしても、「ちょっと待てばWii2が出るんでしょ?」と思うことでしょう。
 本体売上げが落ちるのはもちろん、Wiiリモコンプラスを同梱した『Wii Sports Resort』や『Wiiリモコンプラスバラエティ』などの売上げも落ちてしまうことでしょう(これに関しては他の説の根拠にもなるんですけど別記事に書きます)。


 Wii失速の原因に言及されているのをあまり見たことがないんですけど……
 自分はやっぱりWiiモーションプラスの展開はWii失速の原因を作ったと思いますもの。
 2008年のE3で発表→2009年の6月に発売。
 この間、1年間に発売されたタイトル―――代表的なのは『Wii Music』ですが、任天堂が想定した売上げを残せずにWiiのキラータイトル不足を印象付けた時期でした。

 だって、E3の場で「今までのWiiリモコンは未完成品でした!これからはWiiモーションプラスで新しい体験を提案します!」と言った数分後に、「では今までのWiiリモコンを使った『Wii Music』を紹介します」とやってるんですよ(笑)。


 なので、Wii2の発表からWii2の発売までに期間が空いてしまうと……その間に出ているソフトも厳しい結果になると思います。「あー、コレって前世代のゲームなんだな」と。なら、来年のE3で発表でイイじゃんかよ。



◇ 発売を2012年1~6月を予定している場合
 今度は逆に、来年のE3よりも前の発売を考えているというケースを考えてみます。
 なら、このタイミングでの発表は納得するんですが、今度は「どうしてこの時期に発売するの?」と。

 3DS本体発売から1年という時期に、Wii2を発売されてしまえば――――
 普通の人は両方は買えませんよ。3DSで25000円、Wii2で25000円(かどうかは分かりませんが)を払っちゃったら、もうソフトに使える予算なんかなくなります。ただでさえ3DSは「一人一台買え!」ってゲーム機ですしね。これでWii2が「対戦用にもコントローラ買ってね」って仕様だったら、どんだけブルジョワジーな家庭を想定してんだって話ですよ。


 ユーザーの財布だけの話じゃないです。
 ソフトを作る側も分散してしまいます。というか、3DSのソフトに任天堂自社開発ソフトがすげー少ないのってこれが理由だったのか?と思ったくらいですもの。Wii2のソフト開発に忙しくて3DSのソフトが作れず、結果3DSがソフト不足に陥って立ち上げに失敗した―――だったら、もう何がしたいんだかって話ですよ。




 つーこって、内容どうこう以前にタイミング的なことだけを考えると「大丈夫?」という印象です。
 別に僕の予想が外れたからブーブー言っているワケじゃなくて、消費者心理からデメリットが大きすぎるタイミングだろうって思うのですよ。

 ただ、「思ったよりDS市場が長引いた」のと「思ったより早くサードメーカーがWiiから撤退した」というコンボでこのタイミングしかなかったという同情も出来なくはないんですけどね。まー、後はE3で出てくる情報から色々考えようと思います。


 とりあえず現状、自分は「これで自分が3DSを買うことはなくなったかな」と思っています。少なくともLLサイズが出るまでは。


Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンプラス」同梱) (RVL-S-WAAG)Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンプラス」同梱) (RVL-S-WAAG)

任天堂 2010-11-11
売り上げランキング : 107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2011年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・『200vs1×1』用のTOP絵制作、本編公開
・投稿用漫画、ネーム&キャラデザ終了
・投稿用漫画、下描き5ページ目まで終了
・投稿用漫画、ペン入れは随時


 『200vs1×1』に対する反応は、編集者さんのそれとネットで読んでくださった皆様のそれとが随分と違っていて興味深かったです。それはつまり「雑誌に載るのを目指したもの」と「自分のブログやTwitterを読んでくださっている人達が求めているもの」のズレというかね。

 この辺は今後の自分のテーマになりそう。



 新作製作は、ネームはかなり手間取りましたが下描き入ってからは好調なペースで進んでいます。
 あまりにポンポン進むので「あれ?俺、なんか手を抜いている??」と焦るほどに。

 前作が地獄のような作業量でしたからねー。
 マゾに目覚めてしまったからには「もっと苦痛を!もっと苦痛を与えてくれないと満足できない!」という体になってしまったということなのかしら(笑)。



<ブログ・ホームページ>
・今月はあまりアクセス数をチェックしていなくて……
・2~3月の休止以後、ちょっとシャレにならないくらいアクセス数が落ちていましたから憂鬱になっちゃって
・評判が良かったのは昔の○○は良かったよねーの記事と、RPGの武器防具についての記事かな
・武器防具の記事は短くコンパクトにまとめられたので自分としても新しい境地でした
・逆に超長い『まどか☆マギカ』感想メモまとめの記事も予想外に評判良かったです



 まず、『まどか☆マギカ』の記事について。
 『超電磁砲』『けいおん!!』に続く三作品目の試みだったんですが、過去二作品はほとんど反応のない記事だったので、完全に自己満足のための記事のつもりでまとめたんですが―――予想外に評判が良くて驚きました。これはやっぱり『まどか☆マギカ』の熱量の高さなのかなーと。

 いわゆる「他人の感想を読みたくなるアニメ」というか。
 『けいおん!!』なんかは対照的に頭空っぽにして楽しめるところが魅力なんですが、『まどか☆マギカ』は1シーン1シーンの解釈や考察なんかが楽しくて、だから「自分以外はどう思ったんだろう」という部分に需要があったのかなーと。

 まーでも、アニメ感想は完全趣味の領域ですから。あんまり需要とか考えずに書いていくつもりですけどね。現在mixiで書いている『花咲くいろは』の感想とか、自分でもドイヒーだと思いますもん!何を書いてもイイってわけじゃねえぞと自分でツッコミ入れたくなりますもん!



 「昔の○○は」の記事と、「武器防具のないRPG」の記事は、
 実を言うと今まで自分がフツーに考えていたことそのまんまで、新しく何かを考えたというよりかは、持っていた考えを改めて言語化してみたという記事で。そのきっかけになる「レトロゲームの話題」だったり、「セパスチャンネル」だったりに出会えたことで、こういう記事が書けるもんなんだなと自分でも思いました。




<娯楽>
・『まどか☆マギカ』最終回まで一挙放送、英断に感謝!!
・今季観ているアニメは『花咲くいろは』『あの花』『シュタインズ・ゲート』の3本です
・『もしドラ』は録画しているけどまだ観ていない……
・ゲームは『斬撃のレギンレイヴ』にハマりかけたところで原稿作業のために封印
・代わりに『Dr.マリオ&細菌撲滅』『セパスチャンネル』をプレイしていました



 『まどか☆マギカ』については色んな場所で散々語ったので割愛します。
 でも一つ。一度は放送打ち切りになった作品を、もう一度テレビ放送してくれたことに感謝です!!ラブ!アニプレックスさんを心から見直しました。CD同梱でブルーレイを売る商法も認めてあげましょう!



 今季プッシュアニメは『花咲くいろは』です。
 P.A.WORKS10周年記念アニメだそうで、とにかくまー作画がトンデモなく美しいです。
 背景もそうですし、岸田メルさん原案のキャラデザもそうですし、カメラワークなんかも見事なんですよね。3話でダダーッと廊下をカメラが走るシーンが好きです。「やれたらイイけど週刊のアニメでこんなことやったら作画大変だよなぁ」ってことをやってのけているのが凄い!

 あと、亀甲縛りとか亀甲縛りとか亀甲縛りとかね!
 エロイ描写があるんだけど、それがそのままスルーされてストーリーが展開していくのは、同じポニーキャニオンの『けいおん!』に通じるものがあると思います。一応、女性視聴者も取り込みたいですよって。脚本や作画監督が女性だというのも、その辺の意識なのかな。
 女性ヲタクが『花咲くいろは』をどう捉えているのか訊いてみたいですね。



 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』は面白いのは間違いないんですけど。
 自分は昔同じような題材の『朝が来る』という短編漫画を描いているので、どうしても「適わないなー」という敗北感と、「こんなに描ける尺が与えられるなんて」という羨ましさと、「この題材だったらここをこうしなきゃダメだろ!」という小姑気分と……素直に楽しめていないというのが正直なところです。

 長井監督の演出が大好きなんで楽しいのは楽しいんですけどね。
 「あー、頭空っぽにして観られたらどんなに幸せなんだろうなー」と思ってしまうというか。


 『シュタインズ・ゲート』は楽しんでいるけど温度は低めです。
 原作のゲームがあるのでいつネタバレ直撃されてもおかしくないですし、テレビ放送も最速が火曜日で自分が観ているのは土曜日のTVKなのでネタバレされる可能性は非常に高いですし。その時にガッカリしないように、最初からあまり期待していないというか(笑)。



 ゲームの話は……今はあまり語ることがないんですけど。
 4月に入ってWiiモーションプラスを購入して『斬撃のレギンレイヴ』を始めました。そして恐らく序盤が終わった辺りで封印しました。すっげー楽しいんですけど、ワーイワーイとWiiリモコンを振っていたら肩の筋肉が張ってしまって、「このままじゃペン入れに支障が…」という配慮からです。早く原稿終わらせて続きをしたいぜ!


 代わりに――――ってワケじゃないのですが。
 1ヶ月前のこの欄にはオンラインでボコボコにやられてゴメンなさいと書いていたWiiウェア『Dr.マリオ&細菌撲滅』ですが、レーティングが3200くらいまで落ちてきたら互角に戦える相手になったのでチョコチョコやっていました。

 相変わらず週末には誰も対戦相手がいないんですけどね!


花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
P.A.WORKS

ポニーキャニオン 2011-07-20
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 プロ野球の話をします。ここ以外に出来る場所がなさそうなので(笑)。

 自分の応援している埼玉西武ライオンズは今季超絶不調でして、4勝10敗の最下位独走中でございます。
 弱いのはある程度仕方がないというか……やる気がないんじゃねえの、ってだけです。
 得点54・失点57で最下位というのは如何に接戦に弱くて粘りがないというか。逆に2位の楽天イーグルスは得点45・失点50ですよ!どんだけ粘り強く戦っているんだって話です。


 ライオンズへの愚痴はこの辺で……
 もう一つ、セリーグにも絶不調のチームがあります。横浜は毎年のこととして置いておくとして(え
 ジャイアンツも昨日の時点で4勝7敗の5位でございます。今日の結果次第で中日と並んでいるかもですが、優勝候補筆頭のジャイアンツも今季は苦しんでいるんです。



 ライオンズとジャイアンツ――――両球団に共通しているのは。
 関東にあるドーム球場を本拠地としたチームだということ。

 節電強制によって、本拠地での試合を出来ていないチームだということなんです。



 今年のプロ野球は開幕が遅れただけではなく、様々な節電対策を強制させられています。
 東京電力関内ではナイターを行わないように、ヤクルトスワローズ、横浜ベイスターズ、千葉ロッテマリーンズの本拠地では平日でもデーゲームの試合を行っています。しかし、ドーム球場はそうは行きませんよね。昼間でも日の光が入りませんから。

 ですから、電力不足が予想された4月いっぱいはライオンズとジャイアンツは本拠地を使えずに、各地を点々とする試合が組まれていたんです(ゴールデンウィークからは本拠地に復帰)。
 本拠地が使えないと遠征によって疲れが溜まっていくのは当然ですが、練習の順番が本拠地のチーム→ビジターのチームという順番なので、不調の選手が早出特打ちで調子を取り戻すことが出来ないそうなんです。


 ライオンズ・ジャイアンツともに開幕は2連勝スタートでした。なのにこの順位。
 明らかに徐々に調子を落としていることが分かります。



 まー、それを言ったら同じように本拠地が使えなかったのに2位と踏ん張っている楽天はどうなんだって話ですから。冒頭の「やる気がないだけだ」という感想になってしまうんですけど。
 震災で被害を受けた楽天と違って、東京電力の供給量不足で各地を転々とさせられている2チームは「なんで…?」感はありますし東京電力の電力使用率は余っていますし。もちろん念には念を入れてってことだったんでしょうけど………


 この電力不足って言ってしまえばエネルギー政策の失敗ですし、監査機関としての官僚が機能していなかったという話ですし。政官の失敗を民間企業に押し付けているだけで―――それを「被災地の人のためを思ってガマンしろ」って言われても、東京で節電しても東北に電気が行くワケじゃないんしょ!?と思うだけですしおすし。



 別に野球チームが弱くても大変な事態が起こるワケではありませんが。
 今回の件とか、自販機・パチンコの件とか、イザという時は政治家も官僚も民間企業に全部背負わせて知らんぷりするんだなということを思い知りましたし。こういうことが政治不信・官僚不信に繋がって、この国の歪みを生み出していると自分は思うんですけどね。

OJ ミニマグネット(6個入) 寿司OJ ミニマグネット(6個入) 寿司

ミドリ
売り上げランキング : 21147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1236-e05b2659

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT