やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wii U発売前に、Wiiスピークの思い出を語ろうぜ!

 Wiiというゲーム機は、恐らく史上最も「周辺機器を売ったゲーム機」だと思います。
 2本目のWiiリモコンを同梱した『はじめてのWii』、バランスWiiボードを同梱した『Wii Fit』、Wiiハンドルを同梱した『マリオカートWii』、Wiiモーションプラスを同梱した『Wii Sports Resort』――――などなど。

 ソフトと周辺機器を同梱することで中古市場に苦しむことがなくなりロングセラーを連発した……(売る側は周辺機器を「いつか使うかも」と手放せず、買う側は「他人の使ったコントローラは使いたくない」と新品を買う)と、自分は推測していますけど。
 その反面、「使うコントローラが分かりづらい」ことでプレイヤーもメーカーも混乱し、同梱ソフト以外は「モーションプラス“にも”対応」みたいな中途半端な対応ソフトしか出なかったという残念なところもあったと思います。



 なので、Wii Uは液晶コントローラだけじゃなくてWiiリモコンプラス+ヌンチャクも本体に同梱して、「Wiiリモコンプラスの操作」をデフォルトでサポートして欲しいんですが……今日はこの話がメインではありませんでした(笑)。




 今日のメインはこちら。
 こうして沢山の種類が出たWiiのコントローラ達は、次世代機Wii Uでも「Wiiリモコン(もしくはWiiリモコンプラス)は最大4本まで同時に接続できる。ヌンチャクやクラシックコントローラ、クラシックコントローラPRO、バランスWiiボードなど、あらゆるWiiコントローラや入力装置に対応する。」とアナウンスされているのですが……恐らく、その中でも対応されなさそうな周辺機器が一つだけあるのです。



 それは「Wiiスピーク」です。


 Wiiスピークとは「Wiiでボイスチャットをするために必要な専用機器」で、2008年11月20日発売の『街へいこうよ どうぶつの森』との同梱版が発売され、単品では2008年12月4日に発売されました。
 『街森』ソフト単品では5800円、Wiiスピーク単体では3500円という定価でしたが……同梱版は7800円で「1500円もお得!」という価格設定でした。正直……この売り方は大失敗だったと思います。「任天堂はWiiスピークを普及させたくないに違いない」と思うほどでした。



 その理由を書く前に……ちょいと思い出語り。
 2008年の4月に僕は「Wiiにボイスチャットが付く日を大胆予想(妄想)!」という記事を書いています。
 当時はまだWiiスピークが発表される前でして、「Wiiのここがダメなんだ!」と批判される要素のTOP5に「ボイスチャットがない」ということがあったのです。2008年1月の『スマブラX』、4月の『マリオカートWii』以前は「オンライン対応ソフトが少ない!」と批判されていたのですが、オンライン対応ソフトが発売されると今度は「ボイスチャットがないからダメなんだ!」

 そして、実際にWiiスピークが発売されたら「声出してチャットなんかしたくねえよ!」という批判が出てきて、何をやっても文句言う人はいるんだなと悟ったのです(笑)。



 さて、Wiiスピークの失敗要因を挙げます。

・まず、すごく値段が高い(単品3500円はもちろん、『街森』同梱2000円でも高い)
・『街森』もソフト単品版とWiiスピーク同梱版の2バージョンを出してしまった
・Wiiスピーク同梱版はあまり売れずにWiiスピーク自体があまり普及しなかった
・その結果、対応ソフトもほとんど出ないまま終わった



 これがもし「『街森』はWiiスピーク同梱版のみ6800円で発売」だったら違う未来になったんじゃないかと思います。
 5800円と7800円の商品があることで多くの人が5800円を選び、Wiiスピークはその存在をほとんど知られないまま幕を閉じました。
 発売から3年近くが経ちますが、対応ソフトは『街へいこうよ どうぶつの森』『FOREVER BLUE 海の呼び声』『桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻』『Tetris Party Premium』の4本のパッケージソフトと、Wiiウェアの『UNO』、Wiiスピークを買うと無料ダウンロードできる『Wiiスピークチャンネル』の6本だけです。

(関連記事:Wiiスピークは要らない子なん?



 このWiiスピーク―――自分は結構好きだったんですよ。
 『街森』発売直後はちょくちょくオンラインに繋いで色んな人と交流させてもらい、最初に繋いだ時はWiiスピークを持っていなかった人も「みんながWiiスピーク持っているから自分も買っちゃいました」と後から買ったほどで、体験しなければ魅力の分からない商品の一つだったのかなと思います。

 このブログを読んでいる人はスカイプとかの経験がある人が多いかもですが、Wiiのメイン層はそういうものに詳しくない人が多かったでしょうし、そういう人に魅力を伝えるためにもムリヤリにでも同梱版のみの販売で押し切れば良かったのにと思います。

 普及させてしまえば対応ソフトも出たでしょうし、そうすれば購入者にも「元が取れた」と思わせられたことでしょう。いや、ホントさ……『モンハン3』に非対応とかどういうことだよ。




 あと、Wiiスピークへの不満点というワケではないのですが……
 Wiiというゲーム機自体に「リビングに置かれることが多い」「ソフトごとにしかフレンドリストが作れないので他のゲームをしている時は合流できない」などの要因があって、構造的にボイスチャットに不向きだったのも確かですね。我が家の場合、台所に母親がいるから居間でWiiスピークを使えないやってことが結構ありましたし。そもそも『街森』でフレンド接続すること自体が難しかったですもんね。


 「楽しかった思い出」は沢山あるんですけど、それゆえに「ここがこうだったらなー」と思うところも沢山ありました。このまま黒歴史扱いにはしないで欲しいし、もしWiiに後継機が出るのならその欠点を克服して欲しい、とずっと思っていました。




 ということで、Wii U。
 実は―――Wiiスピークが抱えていた欠点を克服したゲーム機になりそうなんですよね。


街へいこうよ どうぶつの森 (「Wii スピーク」同梱)街へいこうよ どうぶつの森 (「Wii スピーク」同梱)

任天堂 2008-11-20
売り上げランキング : 819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wii Uのコンセプト映像にビデオチャットのシーンがあります。
 Wii Uの液晶画面付きコントローラには「マイク」と「カメラ」と「スピーカー」と「ヘッドホン端子」が付いていますから、Wiiスピークはもう要らない子なんですよね。


 Wiiスピークは普及しなかったから、その魅力が知られなかったし、対応ソフトも出ませんでした。
 しかし、Wii Uは本体を買った人全員がマイクの付いた「液晶画面付きコントローラ」を持っているワケですから、ビデオチャットもボイスチャットも思いのままに対応できます。今の時点で「声出してチャットなんかしたくねえよ」と言っている人も、実際に使ってみたら「意外にイケる」と思えるかも知れません。


 何よりデフォルトでボイスチャット機能が付いているのだから、今度は『どうぶつの森』だけでなく『マリオカート』にも『スマッシュブラザーズ』にもボイスチャットを付けて欲しいですよね。
 むしろああいうせわしないゲームこそがワーキャー叫んで楽しいのだし、ああいう幅広い年齢に受けているゲームこそがボイスチャットの魅力を伝えるに相応しいゲームだと思うのですよ。




 また、対応するかはゲームソフト次第だと思いますが、Wii Uは「コントローラだけで遊べるゲーム機」ですから、リビングでボイスチャットをするのに抵抗がある人は自室で遊べばイイということになります。
 3DSに搭載されているような「フレンドリスト機能」をWii Uにも搭載してくれれば『ビデオチャットチャンネル(仮名)』だけで永遠に喋ってられそう!どうせならピクトチャット機能も付けて欲しい!




 もちろん「マイク」があるメリットはボイスチャットだけではありません。
 DSのソフトにあまり詳しくない人は「DSだってマイク付いていたけどほとんど活用しなかったじゃん」とお思いかも知れませんけど、『フォトファイターX』や『うごくメモ帳』のように「創作系のゲーム」には必須の要素でしたし、『えいご漬け』で自分の発音を確認するとか『お料理ナビ』で音声操作をするとかの活用もされていましたし、「マイクがある」というだけで作れるゲームの幅はグンと広がるんです。

 それこそ沢山のボタンやスティックを使えない人でも、マイクは使えますからね。
 パーティゲームなんかでも様々な用途がありそうです。



 うーむ、夢が広がりんぐ。
 ここまで期待に胸膨らませておいて、実際にWii Uが発売された時に「日本だとボイスチャットが流行らなさそうだから日本版は非対応です!」とか言われたらどうしましょう(笑)。


Wii スピークWii スピーク

任天堂 2008-12-04
売り上げランキング : 2913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みんなのおすすめセレクション 桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻みんなのおすすめセレクション 桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻

ハドソン 2011-01-20
売り上げランキング : 328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今更コメントすると、マイク標準装備なら「ニンテンドーDS」という超メジャー機があるし、
ボイスチャット対応なら「ポケモン」という超メジャーソフトがある。
これでもサッパリ普及しないんだから、やはり日本でVC文化が花開くのは今後もあまり
期待出来ないんじゃないのかな…

| くれい | 2012/10/14 12:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1272-f1e28c49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT