やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

唯なら俺の隣で寝ているよ。『睡眠記録 めざまし時計』紹介

『睡眠記録 めざまし時計』
 DSi用/睡眠記録がとれる「めざまし時計」
 任天堂
 2009.10.7発売
 200円(DSiショップ専売)
 セーブデータ数:1
 公式サイト

ニンテンドー3DS コスモブラックニンテンドー3DS コスモブラック

任天堂 2011-02-26
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2005年の『脳トレ』ブームから、「プレーヤー自身を成長させる」タイプのソフトは沢山出ました。
 脳を鍛えて、英語を聴いて、料理をして、常識を身につけて、目を鍛えて、確かにあの当時そうしたソフト達が大ヒットを連発していました――――その究極豪華形が『Wii Fit』だったと自分は思っています。体を動かす楽しさを思い出させ、日々の生活でそれを実感させ、体重をグラフ化することで自分でも気付かなかった自分の体の状況を知り、体重を下げる楽しみを味わうことが出来たゲーム。「プレーヤー自身を成長させるゲーム」の到達点だったと思います。

 この『睡眠記録』は、その逆方向の進化をしたソフトです。
 究極ショボショボ形の進化の到達点というか―――

 何せこのソフト、「グラフに残す要素」だけで「トレーニング要素」はないんですもの。
 『脳トレ』には「脳を活性化して鍛えよう」とか、『Wii Fit』には「体を動かして体重を管理しよう」という“目標”があって“そのための手段”としてトレーニング要素があったのですが……『睡眠記録』には“目標”がないんです。睡眠時間は長ければイイとか短ければイイとかがありませんからね。


 だから、「記録をするだけ」のソフト。
 だから、『脳トレ』や『Wii Fit』に比べて万人が魅力を感じるソフトではありません。


 でも、200円のDSiウェアならばこういうソフトがあってイイと思いますし。
 ツールソフトだからと言ってテキトーに作ってはならない!という任天堂の本気さで、恐ろしいほどの作りこみがされているのです。


↓ 以下、感想はクリックで。




○ 徹底した「使いやすさ」
 このソフトがどういうソフトなのかサクッと説明します。
 寝る前にソフトを起動、「今から寝ます!」とボタンを押してDSi(もしくは3DS)のフタを閉じてスリープ状態にする、自分もスリープする、セットした時間にDSi(3DS)からアラームが鳴る、起きる、「起きたよ!」とボタンを押すと「何分寝たか」が記録される→ グラフになって、後から見られる。これだけ。

 「何それ!面白そう!」と思った人は買いましょう。
 「何それ。つまんなさそう」と思った人は買わない方がイイです。
 「面白そうだけど、面倒くさくないかな……」と思った人は買っても問題ありません。



 このソフト、徹底して「面倒くささ」を排除しているんです。
 起動時間が早い(メーカーロゴなどがない)、スヌーズ機能などの細かい設定が可能、めざまし時間は3つまで用意できて自由にオンオフを調節できる、ソフトのセットを忘れて寝ちゃったとしても後から追加可能、そもそもグラフは自由に編集&削除可能、ゲームだったらそれじゃ成り立たないけどツールソフトだからそれでいいんですよね。

 1日の記録は3回まで出来るというのもありがたい仕様です。
 自分は実は睡眠を朝と夕方の2回に分けて取っているので、こういう仕様にしてあるのは「分かってるなー」と思います。2回に分けて寝る人は合計睡眠時間がイマイチ分からないので「えっ!合計するとこんな寝てるの!」と驚くことがありますもの。



 自分も購入前は「これはすぐに飽きるだろうなー」と思っていて、理由は後述しますが現にすぐに飽きてしまったのですが、「寝る前にめざましをセットする」「起きた時にめざましを止める」という作業をDSi(3DS)でやるか目覚まし時計でやるかの違いしかないので、飽きていても普通に毎日続けています。
 すっかり習慣になってしまったくらい、「使いやすさ」が自然なんですよ。やめる理由がないんです。



 こうして記録されたデータはグラフ化して後から眺めることが可能です。
 時期ごとの平均睡眠時間を出したり、目覚めた時に「スッキリ目覚めた」「普通」「イマイチ」ボタンを押すことで「自分が一番スッキリ目覚められる睡眠時間」なんかも割り出したり。データをまとめてくれて、分析してくれるのが良いですね。

 ただ、自分はさっき書いたように1日2回寝ていて、2回とも別々に集計されるので、「アナタが最もスッキリ目覚められる睡眠時間は……ズバリ!1時間です!」とか言われてズコーッとなることもあります(笑)。




 とまぁ……こんなカンジで「よく出来たソフト」で使いやすいんですが。
 『脳トレ』や『Wii Fit』と違って“目標”がないので、グラフ化しても「……で?」としか思わないのも確かです。睡眠記録は健康管理などに必須な人もいますが、『Wii Fit』の体重管理ほど万人が必要なワケではありませんからね。

 そう。このソフト、「睡眠記録をグラフ化できる」のはオマケみたいなもので。
 本当の肝は“自由にカスタマイズ可能な目覚まし時計”機能の方なんです。200円でこれが出来るか!という。





○ アナタだけの目覚まし時計
 このソフト最大の特徴は「DSiサウンドに収録した音声」を目覚まし音に使用出来るというところです。
 DSiサウンド(3DSの場合は3DSサウンド)を起動したことがない人のために説明すると……DSiに最初から内蔵されているソフトで、10秒ほどの音声データを録音して自由にいじくることが出来る機能があるのです。『睡眠記録』ではこの10秒のデータを目覚まし音として使えるんですね。


 つまり、DSi(3DS)をテレビのスピーカーの前に持ってって、HDDレコーダーの再生とDSiの録音ボタンを同時に押せば
 好きなアニメキャラの台詞を目覚まし音に使うことが出来るのです。

 もちろんアニメキャラじゃなくても使えますよ。
 好きなアイドルの声、好きなテレビ番組のBGM、好きな競馬場のファンファーレ、好きなゲームの必殺技ボイス……「10秒間」という制限はありますが、選択肢は無限大です。もちろん遠距離恋愛中の恋人に声を吹き込んでもらうとかでもイイですね。


 自分は『けいおん!』の平沢憂がお姉ちゃんを起こしに来る台詞を録音して、
 俺の隣には平沢唯が寝ているんだ感を毎朝楽しんでいます。ぐへへへへ。


 目覚ましは3つまで設定することが出来るので、スヌーズ機能を敢えてオフにして、6時には憂が起こしに来て、6時5分には律っちゃんが起こしに来て、6時10分にはあずにゃんが起こしに来る―――みたいな夢のような朝を体験することも可能です。朝なのに「夢のような」!ややこしい!!



 自分で音声を収録できるタイプの目覚まし時計は普通に家電量販店でも売っていたと思うんですけど、200円で買えて、置き場所を取らないというのはやはりDSiウェアの強みだなぁと思います。


 また、このソフト―――言っちゃえば「ボタンを押してからボタンを押すまでの時間を記録する」ソフトなんで、目覚まし時計以外の用途にも使えるんですよね。毎日の勉強時間を計測するとか、毎日楽器をどれだけ練習したかを記録するとか、タイムカードのように自分記録をすることが出来るのです。


 使い方はアナタ次第。
 ゲームでは決してないけれど、あるとちょっと便利なツールソフト。こういうのを作らせても任天堂は堅実ですなぁ。




○ 総評
 このソフトが出たのは2年前なので、まだ影も形もない頃ですが……
 このソフトって非常に3DSっぽいですよね。スリープモードで待機している間もしっかりと動いているところとか。

 しかし、あくまでDSiウェアなので、このソフトを3DSで使用した場合「寝ている間にいつの間に通信を受信する」という使い方は出来ません。3DSでDSソフトを動かしている間は3DSの機能はオフになっちゃいますからね。確か。


 このソフトが記録できる期間は750日間らしく、発売日から続けている人はそろそろ記録の限界なんですよね。
 そもそもDSiから3DSにソフトを移すとセーブデータが消えてしまうという致命的欠陥もありますんで、セーブデータの引継ぎが可能な3DS版の続編を出してくれないかなぁと思っています。その際には「ボタン操作だけで目覚ましをセットできる」ようにしてくれたら尚よろし。




 ちょっと話がずれるんですけど……3DSはスリープモード推奨のゲーム機なので、こういう使い方をするソフトが他にも沢山出てきてもイイですよね。
 『Project mirai(仮称)』のプロモーションビデオにも「アラーム設定時刻です」みたいな画面がチラッと映っているので、そういう機能があるのかな?『ラブプラス』でアラームセットしたまま寝ると、朝から凛子が起こしに来てくれるとか……と思ったけど、元々DS版の『ラブプラス』にもそういう機能があったのだと今回初めて知りました。一応『プラス』はやったのにな。とりあえず3DS版にも搭載されるのは確実ですかね。

 色んなソフトがそういう「目覚まし機能」を付けてくれるなら、そうしたソフトと連動してそうしたソフトの記録を元にグラフ化してくれる3DS版『睡眠記録』がやっぱり出ないかなぁと妄想するけど、それは流石にムリですか……




 まぁとにかく!続編『睡眠記録3D』を出して下さい任天堂さん!
 どの辺が3Dなのかは分からんけど!

NEWラブプラス (通常版)NEWラブプラス (通常版)

コナミデジタルエンタテインメント 2011-12-08
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【9/22 追記】
 コメント欄に補足を書いたのだけど、気付かない人もいるかもなのでこちらにもコピペします。

 『睡眠記録』に限らず、「DSiサウンド」の音声を使えるDSiウェアを3DSで遊ぶ際には、「3DSサウンド」でSDカードではなく3DS本体に音声を保存しておかねばなりません。理由を説明すると、「DSiサウンド」はDSi本体にしか音声を保存できなかったのに、「3DSサウンド」からSDカードにも音声が保存出来るようになったのでデフォルトの設定がSDカードに保存になっているからなのです。

 既に「3DSサウンド」でSDカードに保存しちゃった音声も、タッチペンでドラッグして左の←に持っていくと3DS本体の保存領域に移せます。左の方に「移動」もしくは「コピー」というボタンがありますが、これを押すとドラッグした時のデータを「移動」か「コピー」に切り替えられます。


 オリジナルの音声を使えるかどうかでこのソフトの価値は全然変わってしまうので、是非試してください。

| ゲーム紹介 | 10:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3DSだと

オススメを受けて早速ダウンロードしてみましたが、3DSだと録音した音は使えないようですね。あらかじめ録音しても「DSiサウンドの音がありません」と弾かれます。
・・・好きな声優さんの声を採取したのに、残念。

| 土星産の卵 | 2011/09/21 23:42 | URL | ≫ EDIT

>土星産の卵さん

 他の人もここで詰まっちゃうかも知れないので補足。
 『睡眠記録』に限らず、「DSiサウンド」の音声を使えるDSiウェアを3DSで遊ぶ際には、「3DSサウンド」でSDカードではなく3DS本体に音声を保存しておかねばなりません。理由を説明すると、「DSiサウンド」はDSi本体にしか音声を保存できなかったのに、「3DSサウンド」からSDカードにも音声が保存出来るようになったのでデフォルトの設定がSDカードに保存になっているからなのです。

 既に「3DSサウンド」でSDカードに保存しちゃった音声も、タッチペンでドラッグして左の←に持っていくと3DS本体の保存領域に移せます。左の方に「移動」もしくは「コピー」というボタンがありますが、これを押すとドラッグした時のデータを「移動」か「コピー」に切り替えられます。


 オリジナルの音声を使えるかどうかでこのソフトの価値は全然変わってしまうので、是非試してください。

| やまなしレイ(管理人) | 2011/09/22 01:50 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!
この記事、すっごく参考に
なりました!!
買うかどうか迷ってたんです
本当にスリープモードでも
アラーム鳴るのかなって心配でした
ですがこの記事を見て、スリープモードでも鳴ると書いてたので、
安心して購入が出来ます!!
本当にありがとうございました
早速買ってみたいと思います

| 3DSで買ってみます | 2012/08/27 15:19 | URL |

3DSでも音声カスタマイズできるとわかったのでよかった!
購入まったなし!

| 名無しの亀さん | 2015/09/06 01:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1294-8b67e6db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT