やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

QRコードこそがニンテンドー3DSの隠れた目玉機能なのかも知れない

 現在の自分は3DSダウンロードソフト『いきものづくり クリエイトーイ』(700円/公式サイト)をプレイ中です。
 最初に断っておきますけど、このゲームは「キャラを作ったり交換したりするのは素晴らしく楽しいけど、そうしたキャラを使って出来ることが楽しくない」ので僕自身としてはそこまで「すごいオススメ!」ってソフトではないのですが……3DSの機能を使うとこんなことが出来るんだ!が分かるソフトになっています。



1.AR撮影機能
 浮気だ!

 俺のベッドにまどかさんが!
 ※ このまどかクニャペについては後述します



2.すれちがい通信対応
 このゲームを知らない人にこのゲームをザックリ説明すると……
 Wiiや『トモダチコレクション』や3DSでパーツを組み合わせてMiiを作るみたいに、○とか□とかのパーツを組み合わせて生物(クニャペ)を作るゲームです。こうして作った生物を自分で楽しむだけでなく、「すれちがい通信」を使って交換することが出来るのです。


 ソフトの配信開始前は「こんなマイナーなゲームがすれちがい通信に対応してても誰ともすれちがえないんじゃ?」と思っていたんですが、配信開始後はeShopのランキング首位独走するくらいの人気で、その辺りをフラッと歩いてでも結構すれちがえています。
 「自分で作った生物」だけじゃなくて、「他人からもらった生物」もすれちがい通信で送れる―――というのが大きいんじゃないかと思いますね。自分のは自信がないけど、他人からもらったのは自信あるって人も多いでしょうし。



3.QRコード対応
 これが今日の本題です。
 このゲームで作った生物はQRコード付きの画像としてSDカードに出力できるので、その画像をブログなり掲示板なりに貼り付けるだけで見ている人に配布が出来るのです。せっかくなので僕が作ったラインナップから幾つか貼り付けておきます。


【マックスウェル】
こちらのゲームでも羽がチート

【よつば】
髪の毛が羽とヒレになっています

【スパーファミコン】
20年前の名機



 名前欄が一文字足りなかったのよ>スパーファミコン


 『クリエイトーイ』の「QR撮影」機能を使えるようになったら、「QR撮影」モードにして3DSのカメラにQRコードを写すだけで簡単にこれらの生物がやってきます。これらの生物は「ゲストクニャペ」として、散歩したりサブキャラとして出てきたりすれちがい通信で送れたりするのです。


 AR機能の写真で使った「まどかクニャペ」は、実はこの機能で拾ってきたものです。
 オイラにゃあんな超ハイレベルなヤツは作れませんよ!!

 クリエイトーイ広場という掲示板には日々大量のQRコードが貼り付けられ、もうホント凄い職人技の生物ばかりなので、その中からチョイスしてMy3DSに持ち帰っています(画像はクリックして原寸大にしてから読み込むとイイかも)。
 「まどかクニャペ」もその中の一つで、これを作った人は残りも4人の魔法少女も作ってて、まーどれも上手いのです。「マミさんクニャペ」はおっぱいが揺れるとか、原作愛がちゃんとあるのも素晴らしいですね!


 また、こうして拾ってきた「ゲストクニャペ」をお手本として使うことも可能です。
 「ここのパーツはこれを使っているのかぁ」と勉強になりますし、自分も先ほどの「まどかクニャペ」を参考にオリジナルキャラを『クリエイトーイ』で再現したりしています。しかし、それは権利的にどうなるんでしょうね。ブログで公開してもイイものなのか。







 こうやってQRコードを作れるゲームは『クリエイトーイ』だけじゃありません。
 3DSに内蔵されている『Miiスタジオ』にはこの機能があって、「作ったMiiをQRコードにして貼り付けられる」「QRコードからMiiを持ち帰られる」のです。任天堂も公式に、お笑い芸人やアイドルのMiiをQRコードで配布していますよね。


 こちらでも僕の作ったMiiを貼り付けておきます。


部長部長のQRコード


新部長新部長のQRコード


ラボメンNo.003ラボメンNo.003のQRコード


イケメンイケメンのQRコード




 こちらも『Miiスタジオ』から「QR撮影」モードにして画像をカメラで写すだけで持ち帰られます。

 Twitterで仲良くしてもらっている3DSフレンドの方々からは「ウソだ!」「とうとう自分のMiiまで捏造するようになったか」「救えない男だ」と散々言われましたけど(本当にフレンドなのか?)、3DSのカメラ機能を使って作ったMiiだから俺の責任じゃないよ!ちょびーーーーーーーっとだけ修正加えたけどさ!


ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー

任天堂 2011-02-26
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 多分、この記事を読んでも「作ったキャラをネットで投稿&ダウンロード出来るようにすれば別にQRコード要らないんじゃないの?」と思う人もいると思います。例えば、Wiiの時は『Miiコンテストチャンネル』をやって、インターネット経由でMiiをダウンロードしていましたからね。


 3DSでもそういうサービスをしないとも限りませんけど……
 現時点では『Miiスタジオ』も『クリエイトーイ』もインターネット経由でのダウンロードは出来ませんし、自分はこの方が理に適っていると思っています。


 まず一つには、インターネット経由にするとメーカー側(この場合は任天堂)がサーバーの用意・管理・維持しなければならないということ。この部分のお金はソフトの価格に圧し掛かりますからユーザーにとっても無視できない話です。
 そして、「管理」するからには著作権や肖像権の問題をメーカー側がきっちり管理しなければならないということ。『Miiコンテストチャンネル』はこの辺の問題を考慮して、名前をイニシャルでしか入れられないんです。だから、例えば僕が「川澄ちゃんのMiiが欲しい!」と思っても、直接検索のしようがないのです。「特技:スポーツ」とか、そんなカンジで検索していくしかないんです。

 あと、ユーザー側も「自宅にインターネットはあるけどゲーム機はインターネットに繋げていない」という人が多いというのもありますね。DSソフトのネット接続率は、大半が2割台というのも話題になりましたっけ。

(関連記事:ニンテンドーDSのWi-Fi対応ソフトのWi-Fi接続率は、ほとんどが2割台
(関連記事:“ゲーム機をインターネットに繋がない人”のためのニンテンドー3DS



 QRコードによって、これらの問題は解消されます。
 画像を投稿してもらう掲示板はどっかで勝手にやってもらえば、メーカー側に管理する義務も費用も発生しませんし。実名が使えるのでユーザー側も検索しやすくなります。「実名が使えるので…」とサラッと書いたけど、これは著作権的に二次創作になるからかなり濃いグレーか(笑)。

 前述したように、ゲーム機をインターネットに繋いでいないユーザーも利用出来る―――と、イイこと尽くめ。




 QRコード自体は昔からある技術ですし、「何を今更…」と思うかもなんですけど。
 DSやWiiで多く見られた「作る喜びを体験させてくれるソフト」は、これによって化けると思うんです。特に任天堂はここにものすごく力を入れていましたからね。

 『スマブラ』でエディットしたステージをQRコードで配布できたり。
 『ガールズモード』で自分のコーディネートをブログで公開できたり。
 『どうぶつの森』でレイアウトした部屋や、デザインした服をみんなに配れたり。


 『どうぶつの森』、母はともかく自分は面倒くさくてもうやらないだろうなーと思っていたけど。
 マイデザインした服をQRコード化出来たらやるかも!Wiiの時は、せっかく作った服もインターネット経由でおでかけしないと渡せないという痛すぎる制約がありましたからね。あんなに気合入れて作ったのに、数人にしか渡せなくてショボーンとしていました。

(関連記事:10年前の64DD構想が、今の任天堂ソフトに繋がっている


 『スマブラ』や『どうぶつの森』は何百万本も売れるでしょうから、サーバーを用意してインターネット経由で色々やるだけの利益は上がると思いますけど。売れるかどうか分からない、新規の、弱小企業の、アイディアで頑張っています系ソフトとかだったら、インターネット経由よりもQRコードの方が負担もかからないんじゃないかと思いますしね。

 今の段階ではまだ「たかがQRコード」かも知れませんが、数年後には「3DSと言えばQRコードだよね」と言われている日が来るやも知れません。
 DSiにカメラ機能が付いた時に、僕は散々「ゲームにカメラが付いたくらいで面白いゲームが出来るとは思えない!」と批判していました。サーセン。その後『フォトファイター』『絵心教室』『顔シューティング』『クリエイトーイ』を楽しむ人の台詞とは思えない(笑)。ゲームにカメラが付いたくらいでこんなに面白いゲームが出来るとは!



 今はまだ「大した機能じゃないなー」と思っていたものが、ある日突然化けるかも知れない―――
 3DSのQRコードはそういう可能性を持った機能だと思っています。


Cubic NinjaCubic Ninja

AQインタラクティブ 2011-04-07
売り上げランキング : 2384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 09:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Miiコンテストチャンネルでは、似てるMiiの検索には元の名前が使われているようなので、検索したいキャラのMiiを自分で作って投稿し、それを起点に似てるMiiを検索すれば出てくる…はず。

| KAMON_Yammani | 2011/09/21 11:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1296-169e7c81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT