やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

血は子どもに悪影響?

 東京MXテレビで再放送されている『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』公式サイト)で、先週までの放送で『This Film is not yet rated』というドキュメンタリー映画を扱っていました。

 この映画は「アメリカの映倫」についての映画なんですが、「これは子どもにも見せられる」「ここからは15歳以上じゃなきゃダメ」「大人同伴ならOK」といったような細かいレーティングがアメリカの映画にもあるという話で、日本でも無視できない話だなぁと思いながら観ていました。
 「日本国内のレーティング」ということもそうなんですが、日本で作った商品(ゲームだったりアニメだったり漫画だったり)をアメリカで売ろうと考えるなら、「アメリカのレーティング」も考慮しなきゃなりませんからね。

(関連記事:漫画業界も“レーティング制度”を導入すべきだったのか



 「同性愛の描写があると年齢制限が厳しくなる」とか「正常位以外の体位を描くと年齢制限が厳しくなる」とか、性描写のレーティングの話も色々と興味深かったんですが……これらは多分宗教的な理由が強いのでしょうし、僕個人としては「宗教なら仕方ないかな」と思います。

 レーティングも「年齢」によって区分するんじゃなくて「宗教」によって区分すればイイと思うんですけどね。イスラム教徒の人がコンビニでサンドウィッチを買う時に、豚肉が入っていないか確認してから買う―――みたいに。「この映画には正常位以外の体位が入っていますよ!」「この映画には松葉崩しが入っていますよ!」と書いておくとか。エロ動画サイトみたいですけど(笑)。




 んで、エロイ話より気になったのはこっちだったんです。
 「テロリストを銃で撃った際に、相手から血が出ると年齢制限が厳しくて、相手から血が出ないと(比較的)年齢制限が緩くなる」というもの。

 これは日本でもよく見られる話で。
 ゴールデンの時間に流れるアニメでは出血シーンが「黒い血」になっているとか(最近もそうなのかはちょっと分かりませんけど)、ゲームでも血が大量に出るようなゲームはレーティングが厳しくなります。

 『斬撃のレギンレイヴ』は血がドバドバ出ますし、敵の「腕だけ切り落とす」とか「脚だけ切り落とす」みたいなことが出来るゲームでCERO判定はD「17歳以上推奨」。“剣で敵を斬りつける”のは『ドラゴンクエスト』シリーズだってそうなんだけど、血の描写や部位欠損の描写がないので、こちらは「全年齢対象」になるという。




 「出血シーン」ってそんなに子どもに悪い影響がありますかね?
 猟奇殺人者を描いて「ウヒャヒャウヒャヒャ!血だぞ、ヤッホイ!」みたいな描き方だったらそりゃ子どもに見せられないと思うんですけど(ゲームの出血描写はコレに近いという見方も出来るか……)、殺人事件で死体から赤い血が出るとか、戦争映画で兵士が赤い血を流すとか、そういうものを子どもに見せるとどう悪影響なんでしょう?


 子どもだって、怪我したら血が出るワケですし。
 むしろ男の子は大人になってからよりも子どもの頃の方がしょっちゅう血を出していたじゃないですか。人間が怪我をすると血が出て、血が出すぎると死ぬ―――という当たり前のことを描くと「子どもには見せられない」というのは、煽りではなくて純粋に「どういう理屈なんだろう?」と疑問です。



 もちろん出血シーンとか暴力シーンとかが苦手な人はいますけど、子どもに限らず大人にだってそういう人がいるのですから、
 以前に書いたように「年齢によって見てイイものを決める」のではなくて、「この映画には大量の出血シーンがありますよー」とか「この漫画にはセックスシーンがありますよー」とか「この映画には松葉崩しが出てきますよー」とか「このゲームでは万引きが出来るけど万引きをすると店主からビームが出て撃ち殺されますよー」とかを明記して、ユーザーが選べるようにすればイイだけの話だと思うんですけどね。



 血に限らず、「現実を現実のままに描くと規制対象となる」のなら―――
 現実ってどれだけ子どもに悪影響なんだよと思わなくもないのだけど、三次元に絶望して二次元に走っている俺にゃ言う権利もないか(笑)。


松嶋×町山 未公開映画を観る本松嶋×町山 未公開映画を観る本
町山 智浩 松嶋 尚美

集英社 2010-11-16
売り上げランキング : 69228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 10:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「社会に対する思慮分別の未熟な子供達に過度なエロチック・グロテスク・バイオレンスなどの反社会的行動に繋がる恐れのある物事を見せるのは一応念のため控えることにしよう」
ってことだろーけど

うーん確かに血を見せるぐらいで犯罪を助長するかってーと、どーなんでしょーね
自分はデータに基づいた具体的根拠を見たことは無いんですが
「なんかちょっとやべーんじゃね?」みたいな感じかな

| ああああ | 2011/09/24 21:44 | URL |

あと東洋は外面破壊的なタコ殴りやエロに寛容でスプラッタが嫌い
西洋は内面破壊的なグロテスクな血ドバーやシュールなバラバラ殺人に寛容でエロが嫌い(なんかメンヘラに似てるなー)
みたいなイメージがあるんですが、そーゆー国民の気質?的なアレでソレもナニされるような気もしますねー

| ああああ | 2011/09/24 21:52 | URL |

規制というのは、子供に「現実の嫌な部分を見せたくない」という一面がありますからね

昔から、そういう部分隠して純粋培養してると逆に現実的な対応能力持たないまま育ってしまうという考え方もあり
難しい問題であります

| ml3 | 2011/09/25 17:42 | URL |

 出血にしろ性的表現にしろ、「そんなの程度によりけりだろう」というのは、多くの人が理解していると思われます。
 ただその「程度」を的確に定義するのが難しいので、「面倒くさいから一括で規制してしまえ」となっているのが実情なのでしょうね。

 それはそれとして、宗教別定義は確かにあると便利そうです。
 もっともやはり問題は、「宗派ごとにも具体的な規制の内容が違う」という点になってしまうのでしょうか。

| kanata | 2011/09/25 22:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1297-c33096b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT