やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年9月のまとめ

 3DSを買って1ヶ月以上が経ちました。
 今現在の感想としては、やっぱり「25000円はムチャだったな」「15000円への値下げは妥当な判断だったかな」というところです。これは別に「3DSに25000円の価値はない!」と言いたいワケではなくて、3DSって個人専用ゲーム機なんですもの。

 そもそも最初に「あなたのMiiを作って下さい」と言われますし、フレンドリストに設定できるのは一人ですし、歩数計にしてもカメラにしても「所有者が持ち歩くこと」を前提に作ってあるんですよね。


 Wiiの定価も25000円でしたけど、Wiiは「家族みんなで遊べる」からあの値段でも普及したワケで。
 一人一台の個人専用ゲーム機で25000円という定価はムチャでしたし、どんなキラーソフトが出ていたとしてもDSやWii初期のような爆発的な普及はしなかったんじゃないかと思います。だから、あのタイミングでの値下げは「あれしかない」策だったのだろうと。


 えーっと……こう書くと発売前のPSVitaをディスっているみたいですけど、そういう意図はありませんからね(笑)。ターゲット層が違いますしね!(Vitaは自分用にお金を使いやすい10代後半~20代くらいを想定しているのでしょうし)



 3DSの話に戻すとして―――
 この「個人専用携帯ゲーム機」という方向性が、どう転がるのか。

 DSの『脳トレ』やWiiの『Wii Sports』は「こんなん買ってみたけどやってみなよ」と巻き込みやすく作ってあって、つい一時間前までDSのこともWiiのことも存在を知らなかった人が「こんなんあるんだ!」と存在を知って口コミで広がっていったんですけど。

 3DSには「他人を巻き込みやすい仕掛け」が少なく。
 今のところ3DSは「存在を知っている人」を向いているなぁと思います。ハードもソフトも。




 ちょっと気になっていること。
 3DS版『どうぶつの森』の映像がこないだのカンファで公開されまして、母が興味を持っているので、マイデザインで服作るのだけは自分もやろうかなーと考えていたんですが。「個人専用ゲーム機」の流れでセーブデータ作れるの1つ、って可能性もあるんですよね。

 『どうぶつの森』は1本のソフトに複数人がデータを作って「家族で共有して遊んでください」が伝統のゲームでしたけど、個人専用ゲーム機の3DSだと外に持っていっちゃうから家族で共有するのが難しいと思うんですよ。んで、こないだの映像によると「今度のどうぶつの森は村長になれる!」という話で、村長が複数いるのも妙な話ですし。


 まー、今の段階では推測なんで「こうだったらイヤだな」「心配が杞憂に終わればイイな」くらいの話ですけど、この「個人専用ゲーム機」という方向性はこれから先ずっと3DSにまとわりつくんじゃないかと自分は思っています。


熱血硬派くにおくんすぺしゃる (今冬発売予定)熱血硬派くにおくんすぺしゃる (今冬発売予定)

アークシステムワークス 2099-01-01
売り上げランキング : 391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2099年って!

 「2011年9月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・新作漫画はひたすらネーム中+資料写真を撮影中
・アップロード予定の前々作は、TOP絵作成がなかなか進まず……
・「今までに描いたことのないタイプのカラー絵描こう!」としたらこんなに大変だとは!


 今月はあまり書くような話もなく。
 準備段階というのは、書いては消してこっちを直しての地味~~な作業の繰り返しですからね。


 あ、告知。
 ここに書いてイイのかよく分からんのですけど、友人に誘われたのでエロ同人誌に寄稿することになりました。来年の1月のイベントとか言ってた確か。僕が描くのは数ページだけですけど、ガチなエロ漫画を描きます。当然寄稿した原稿はサイトには載せない(載せられない)ので、「やまなしの描くエロ漫画はどんなもんじゃい」とお思いの方はイベントにお越しいただいて買ってください。

 直前になったらまたちゃんと告知した方がイイと思うのだけど……
 エロを描くのならペンネームとか変えた方が念のためイイのかな。よく分からん。なら、そもそも告知すること自体が間違っているのか????



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは『ドラクエ1』についての記事でした
・全体的にアクセス数はアレな月だったけど、「書きたいことが書けた」月でした
QRコードについての記事とかは、自分ではお気に入り


 まずお知らせ。
 節電モードとしてこの夏は更新時間を色々と変えて試してみましたが、今週から夕方更新に戻しました。夕方に書き上げるものもあれば、他の時間帯に書いたものを予約投稿で夕方に公開するものもあると思います。どうも夕方更新が一番反応イイみたいなんで。

 まぁ、平日の早朝とか昼間とかに更新するよりか、夕方更新の方がそりゃ話題にされやすいですよね(笑)。生活リズムも徐々に元に戻し中。やっぱり慣れ親しんだリズムが一番。



 『ドラクエ1』の記事の反応は「やっぱドラクエって凄いなー」と思いましたね。
 同様のことをTwitterでつぶやいた時はほとんど反応がなかったので、Twitterとブログの「向いているもの」の差も改めて感じました。


 QRコードの記事は今後のゲームを考えるにキーポイントになるんじゃないかと思っています。
 別にクリエイト系のゲームに限らず、「自分の成果をブログに残せる」「読者がそれを持ち帰れる」というのは色んな応用が効くと思いますし。




<娯楽>
・春アニメの完結ラッシュ!
・『花咲くいろは』『シュタゲ』『タイガー&バニー』、どれも面白かったです
・ゲームは『ゼルダ 夢幻の砂時計』をプレイする予定だったのだけど、
・『クリエイトーイ』と『中辛!大籠城』に時間泥棒をされ、『ドラクエ1』まで始めたので……



 まずは春アニメの感想。mixiにも書いたので簡潔に。
 『花咲くいろは』は最終回の帰結のさせ方が美しく、今までの描写にしっかりと納得がいったラストでした。無責任に放り投げることもせず、ただただ厳しい現実だけを突きつけることもせず、未来への希望をちゃんと描いてくれて良かったです。大好きな作品でした。


 『シュタゲ』は、1クール目に張りまくった無数の伏線が2クール目で回収される度にストーリーが進むという見事な構成だったのですが。「キレイにまとまりすぎて、展開が予想できてしまった」というのは正直あるかなーと。中盤辺りは予測不能な展開すぎてワクテカしまくったんで、その反動というか「中盤が一番テンション上がった」作品でした。


 『タイガー&バニー』は逆に「キッチリしていないけど勢いのある作品」でした。
 ギャグでやっていることですけど、自分のことを思い出して欲しいタイガーが1クール目の出来事をみんなに語るシーン―――普通はアレで思い出して「1クール目のサブキャラメイン回がラストに活きるんだよ!」という構成にすると思うんですけど、ストーカー扱いされるだけで、最終的に楓頼みという(笑)。
 その辺の外し具合は賛否両論あると思いますし、自分はどっちかというときちっとした構成の作品の方が好みではあるんですけど。「キッチリしていない魅力」みたいなものがある作品だったかなと。




 ゲームについて。
 先月から始めた「今月3DSで遊んだソフトの時間ランキング」を今月も紹介するのですが……

1位:『いきものづくり クリエイトーイ』(3DSダウンロードソフト/任天堂)
2位:『インターネットブラウザー』(内蔵ソフト/任天堂)
3位:『3DSカメラ』(内蔵ソフト/任天堂)
4位:『3DSサウンド』(内蔵ソフト/任天堂)
5位:『中辛!大籠城』(DSiウェア/河本産業)



 『ブラウザー』『カメラ』『サウンド』は毎月ランクインしそうで、果たしてTOP5を紹介する意味はあるのかい……と思わなくもないという(笑)。

 1位は『クリエイトーイ』
 このゲームは「自分の好きなゲーム」とも言えず、『ラビ×ラビ』や『大籠城』の方が自分は好きなゲームですし。「面白いゲーム」かというと、散歩モードが単調なので「面白いゲーム」とも思いませんし、だから他人にもあまりオススメもしていないのですが。
 「このゲームはこのゲームしかない」というのは確かなんですよね。QRコードの記事に書いた通り、3DSの機能をしっかり使ったこのゲームだけの魅力があるゲーム。


 2位は『インターネットブラウザー』
 世間では不満の多いブラウザーらしいんですけど、自分は別に不満がないです。動画を観たい人は不満かもですし、文章を書くのは厳しいのですが、テキスト読むにはこれで十分。「ブログを読む」ためだけにパソコンを付けるのは面倒なので、ブクマしているブログを片っ端から3DSでもブクマに入れて、最近は3DSでベッドで横になってブログを読む習慣が出来ました。なのでこの起動時間という。


 3位は『3DSカメラ』
 ひょっとしたらこの機能を喜んでいるのは世界で僕だけかも知れませんが、『3DSカメラ』は『DSiカメラ』と違って「他のデジカメで撮影した写真も閲覧できる」ので―――資料用に撮りまくっている写真を観ながら漫画を描く際に、重宝しています。
 「パソコンつければイイじゃん」って話なんですが、節電のためになるべくパソコンは起動したくなくて、パソコンつけると他のこともやりたくなっちゃうので……最近は3DSで資料写真を観ることが多くなりました。


 4位『3DSサウンド』
 先月も書いたんで特に書くことはありません(笑)。


 5位『中辛!大籠城』
 パーフェクトクリアしたら紹介記事を書こうと思っていますが、「ようやく大籠城にも決定版が出た」という感想です。序盤のステージは初心者でも何とかなる難易度で、ノーダメージクリアを目指すと終盤が鬼のような難易度で、幅広いユーザーに対応出来る『大籠城』がようやく出たなと思いました。200円という価格もオススメしやすいですし。オススメ!
 チュートリアルがないので、それだけは「甘口も一緒に買ってね!」としか言えないのですが……両方買っても400円ですから!400円で14ステージ!安い!オススメ!!



 後は、Wiiで『ドラクエ1』を始めたんですが。
 未だにリムルダールの傍から離れられません。宿代が高くてなかなかお金が貯まらず、「はがねのつるぎ」が買えないのですよね。南のほこらまでも辿り着けそうにない……中断機能あって良かった、マジで。


TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2011-09-22
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 明日からもう秋アニメが始まるのです。
 いや、『イカ娘』2期は既に始まっているから、もう秋アニメの時期なのか。

 ということで、3ヶ月に1回の恒例行事。
 秋から観るアニメを選ぶぞーーーのコーナー、をmixiに書いたのをコピペするコーナーです!
 時代はリユース!再使用がトレンドなのですよ!


 あ、放送日、放送局は「僕が自分用にメモった」ものなので各自お住まいの地域にあわせて調べてくださいね。


<↓こっからコピペ>
 毎年秋は激戦区なのだけど、今年は例年以上に殺人的なラインナップで嬉しい悲鳴です。この内「週3本」に絞りたいのだけど、現実的に出来るのかそんなこと。今からHDDレコーダーが「New」マークがついた番組で埋まる未来が予想できるぜ!



○ 『Fate/Zero』(10/1土曜 24:00~、東京MX、公式サイト

 今季の注目作品はこちらですかね。
 PCゲームを起点にPS2やテレビアニメなどでも大ヒットした『Fate/stay night』のスピンオフ作品。原作は『まどか☆マギカ』の脚本でも注目を集めた虚淵玄さん。

 自分は『Fate』シリーズはアニメ版の『/stay night』しか知らなくて、正直あの作品の印象は良くなかったので不安もあるのですが……話題作品ですし、チェックはしておこうと思います。



○ 『機動戦士ガンダムAGE』(10/9日曜 17:00~、TBS、公式サイト

 こちらも話題作か。
 久々のガンダムシリーズ最新作のシリーズ構成を務めるのは、『レイトン教授』や『イナズマイレブン』などをヒットさせてきたゲーム会社レベルファイブの日野社長!な、なにを言っているのかワケ分からないだろうけどそういうことなのだ!


 レベルファイブの商品は「どうしたらソフトが売れるのか」をよく考えてあって、『イナズマイレブン』なんかは漫画やアニメと同時進行するプロジェクトとして少年達の心をつかんでミリオンセラーまでのし上げた商品でした。日野社長はそういうのを全部取り仕切っていた人。
 そうした手腕を買われての『ガンダム』起用だと思うのですが、こういう「売れるためには」を突き詰める姿勢はゲームヲタクからは反発を受けることもあって(ヲタクは「売れないけど良い作品」が好きですからね)。始まる前からアンチが暴れている状況ですが。


 まー、『ガンダム』はいつもこうだという気がする。
 僕は日野さん好きなんで、普通に期待していますよっと。

 21世紀になってからの『ガンダム』は重厚な分だけ「重くて辛い」作品が続いているので、ここらで明るく前向きな『ガンダム』が観たいなーと、今の段階では希望を述べておきます。

 問題は4クール作品ってことなんですよね……
 モチベーションが保てるか……



○ 『ギルティクラウン』(10/13木曜 25:15~、フジテレビ、公式サイト

 アニプレックス率高いすなぁ……
 10月からのノイタミナ枠。「好きなアニメ脚本家は誰?」とザ・インタビューされれば真っ先に自分が名を挙げるであろう、天才・吉野弘幸の最新作です。

 オリジナルアニメなのでなるべく情報を入れずにまっさらな状態で楽しみたいなと思っているのですが、自分は吉野さんが好きすぎて「楽しみ」半分「不安」半分というところです。未だに言い続けるのかって話ですけど、『舞-HiME』最終回はやっぱ「ねーよ」なんですよ!


 2クールものなのか……
 吉野さんはスロースターターなので『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』でも1クールは厳しいなというカンジがしたので、これはこれでアリかなぁ。冬アニメに皺寄せがいきそうですけど(笑)。



○ 『たまゆら~hitotose~』(10/4火曜 25:45~、TVK、公式サイト

 ぬぐっ……何もこんな激戦区のシーズンに来なくても。
 OVAで展開されていたハートフルアニメのテレビ版。日常系の作品なんだけど、「軽音楽やりたいから集まった4人!」みたいなカンジではなく、それぞれが夢を持っている4人が友達同士みたいな作品ですね。

 オリジナルアニメで応援したいのはやまやまなんですけど……
 正直、OVAの売り方はあんまり好きじゃなかったです。声優さん推しでイベントやりまくって「テレビアニメ化するためにOVA買ってください」的な。ああいうやり方が成功例としてはなって欲しくないので、正直複雑です。


 でも、第1話は観るつもり。
 美菜ちゃんが出るらしいしね!



○ 『ペルソナ4』(10/7金曜 25:55~、TBS、公式サイト

 さぁ、これだ。
 原作はPS2で大好評だったゲーム。「もう日本のRPGはダメじゃね?」と言われ続けた時期に、「それでもアトラスなら!」とゲーマー達に希望を与えた作品だったのですけど……RPGのアニメ化ってどうなのよ?というのが未知数。

 まぁ、自分はペルソナシリーズが気になりつつ、「世界観とかよく分からないし…」とビビッテイルので、このアニメきっかけに入り口になればイイなと思っています。



○ 『ちはやふる』(10/4火曜 24:59~、日テレ、公式サイト

 原作の注目度はこれもなかなかかな。
 原作はBE・LOVEで連載中の漫画で、「競技かるた」を題材にしたもの。漫画大賞なんかも受賞して、漫画ファンにとっては有名な作品なんですけど、自分は原作未読なので楽しみにしています。



○ 『境界線上のホライゾン』(10/2日曜 26:00~、TVK、公式サイト

 原作は電撃文庫のライトノベルで、自分は原作未読だしアニメもノーチェックだったのですが、ちょっと某所でオススメされたのでリストに入れておきました。実を言うと自分、ライトノベル原作のアニメってあまりハマらないんですよね……

 そういう偏見みたいのが自分の中にもあると自覚しているので、じゃあとりあえずは1話だけでもチェックしてみようかなっと。




 ということで、7本!
 当然これを毎週観続けるのはムリなので、3本……か4本に絞りたいのですが。
 今季は2クール以上の作品が多いんですよね。『ガンダムAGE』なんか4クールだってよ!自分は1クールものが好きなので、正直ずっとモチベーションを保つのはムリじゃねえかなと予め覚悟しています。


 1話も観る前の期待度を今の内に書いておくと……

 『ガンダムAGE』>『ギルティクラウン』>『ちはやふる』>『Fate/Zero』>『たまゆら』>『ペルソナ4』>『ホライゾン』

 こんな感じです。
 これが第1話を観てどう変わるのか、今から楽しみです。
</ここまでコピペ>


 一部、誤解を招きそうな表現があったので「コピペ」と言いつつ修正しました。
 とりあえず7本。他にも興味あるものも幾つかあったんですが、候補に入れたものはmixiに「最低でも1話目の感想は書く」のでコレが限界です。というか、既に限界は超えております。10月を生き抜けるのか、俺は!


ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀

講談社 2008-05-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1300-04b08729

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT