やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ガンダムAGE』が狙う層

 4年前『ガンダムOO』の1期が始まった直後に、自分がこのブログに書いた記事を見つけました。
 『ガンダムOO』の特徴として挙げていたのが……


・登場キャラクターが多い
・場面転換も多い
・登場キャラクターの陣営が多く、どのキャラがどの陣営に属しているか分かりにくい
・カタカナの専門用語が多い(他のガンダムに比べれば親切な方かな?)
・主人公(刹那)がさほど活躍とかしない
・第1話の時点で既にある程度の人間関係が出来ている
・分かりやすい正義も悪も出てこない



 この記事を読み返していて、「これ全部ひっくり返すと『ガンダムAGE』の第1話になるよなー」と思ったのです。あくまで第1話の段階で、の話ですが。

・登場キャラクターが少ない
・場面転換が少ない
・登場キャラクターの陣営はほとんどなく、「味方」と「敵」しかいない
・専門用語が少ない
・主人公(フリット)が第1話から大活躍
・第1話の時点で既にある程度の人間関係が出来ている←これはまだ分からないので削除
・味方が正義で、敵は殺戮を繰り返す悪の存在



 もちろん「現時点ではこう描いているけど途中でひっくり返るよ」というものもありそうですけど、第1話は「とにかく分かりやすく」て。『ガンダムOO』とは対照的に「初めてガンダムシリーズを観る人」や「あまりアニメを観ない人」に向けて作ってあるなぁと思いました。もちろんどっちが正しいという話ではなくて。



 ちょっと歴史の話。
 最初の『機動戦士ガンダム』が放映されたのは1979年、大ブームになったのはその後の再放送~ガンプラ発売~劇場版の頃らしいので「1980年代序盤」。その頃に小学生だった人達は、現在の30代後半辺り、ちょうど団塊ジュニアの世代なんですよね。

 んで、この「現在30代後半」の人達が(平均初婚年齢の)20代後半で結婚し、30歳付近で子どもを作っていると、ちょうどその子どもが小学生になっている頃で―――最初のガンダムブームのど真ん中世代の子ども世代が、ちょうどこの手のアニメにどっぷりハマる頃で。『ガンダムAGE』はこの世代を狙っているんだろうなと、第1話を観て思いました。


 「子どもが楽しめるガンダム」であり、「親が子に見せたくなるガンダム」――――


 4年前の『ガンダムOO』の頃にはまだ早く、かといって4年後には遅い。
 ただ1回だけの「ガンダム世代の子ども世代を直撃できる」タイミングを狙ってきたのでしょう。

 あ、日野さんがどうのというよりは、「次のガンダムは親子をターゲットにしよう!」と偉い人達が決めた結果として日野さんに任せたということだと思いますよ。





 なので、『ガンダムAGE』に対する批判は「子どものためのガンダムなんてけしからん!大人のためのガンダムを作り続けろ!」という批判や「これでは子どもは楽しめないし、親も子に見せたくない!」という批判なら分かるんですけど……
 「大人の俺が楽しめない!」という批判は、「いや、そこは最初からターゲットにしていませんから」と思われるだけじゃないかなぁと思います。


HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

バンダイ 2011-09-23
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 僕個人としては、根強いシリーズファンに向けた「大人のためのガンダム」はOVA等で展開して、テレビシリーズは新規ファンの入り口のために展開すればイイと思っているので。OVAの『UC』とテレビの『AGE』は結構バランスが取れていると思っています。

 ぶっちゃけ、大人はテレビシリーズを1年欠かさず追いかけるなんて難しいでしょうし。
 たまにしか出ないけど物凄く作りこんでいるOVAくらいが丁度イイんじゃないかって思うですよ。


 今、ものすっごいブーメランが直撃しましたけど(笑)。
 なので、僕は「子どものためのガンダムなんてけしからん!大人のためのガンダムを作り続けろ!」という批判には同意できません。入口を作らなきゃファンは高齢化&先細っていくだけですし、ここで「子どもが楽しめるガンダムを作ろう」という決断はやらなきゃいけない決断だったと思います。




 んで、もう片方の「これでは子どもは楽しめないし、親も子に見せたくない!」という批判は、僕は子どもじゃないし子どももいないのでよく分かりません(笑)。
 後に大成功する『イナズマイレブン』だって第1作が出た頃はボロクソに叩かれていたので、『ガンダムAGE』が成功だったかどうかは1年後どころか数年経たないと分からないと思うんですけど……今の段階で自分が思ったのは、親の目を気にしすぎて「子どもに対しては健全すぎる」かなぁと若干。


 多分、血がドボドボと吹き出たり
 ヒロインが主人公を押し倒して無理矢理せっくすしたり
 痴情のもつれで捨てられた方のヒロインが主人公を惨殺したりはしないと思うんですよ。

 『ガンダムAGE』第1話でラーガンさんがやられた時に、僕は「これは第1話から血まみれでミンチになっちゃった味方キャラクターが出ちゃったぞー!うっひょーーーー!」と思ったのですが、何か普通に足挫いたサッカー選手みたいな状態で出てきまして(笑)。



 子どもは案外気にしないものでも、親は「これは子どもに見せちゃいけないんじゃ……」と気にするもので。レベルファイブのゲームなんかは、この辺をよく気を使っている印象があります。「将を射んと欲すればまず馬を射よ」という言葉の通り、子どもを狙うのならまず親の支持を取ろう、と。





 でも、子どもは「子どもに向けたもの」よりも背伸びをして「大人向けのもの」を楽しみたい傾向があることを考えると、「子どもに向け過ぎている」のはちょっと不安かなーとも思います。それこそ昔の『ガンダム』なんて「内容はちっとも分からないけどシャアかっけえ」みたいな楽しみ方をしていた子どもが多かったでしょうしね。

 まぁ、『イナズマイレブン』が始まる前もそんなことを言っていた気もしますけど、僕。


機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ちなみに僕自身が「楽しんでいるか」で言うと、普通に「楽しんでいます」。
 『SEED』→『OO』とヘビーな内容のガンダムが続いて、ちょうど「頭空っぽにして楽しめるガンダムが観たい」と思っていたので、「これはこれで」イイと思います。


 あとはやはり「三世代の物語」ということで、「誰が誰の子どもを孕んで妊婦さんになるんだろう」ってことが気になりますし、ハァハァしますね。キャラクターデザインがロリロリなだけに尚更!

| アニメ雑記 | 17:55 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

SDは偉大でした

| b | 2011/10/14 20:31 | URL |

私が思うに、ガンダムは子供向けでも大人向けでもなく、子供から大人になろうとする年代に戦争の苦さを見せ付ける作品だと思ってます。

「人間同士の戦争」がなく、ガンダムをただのロボットアニメに成り下がらせた日野は何を考えているのかと… レベルファイブがドラクエ10からハブられた理由がよくわかった。

| 太田拓也 | 2011/10/15 06:59 | URL | ≫ EDIT

子供は子供でも、ガンダムって本来ボンボン読む子供に向けた作品になってたから、コロコロ向けガンダムにはやっぱ戸惑うかな。
メダロットじゃなくてミニ四駆って感じだ。

| ああああ | 2011/10/18 02:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1308-d92aa89b

TRACKBACK

ガンダムAGEはじまた

冒頭いきなり母親との別れ形見のAGEデバイスを託されるフリット スペースコロニー”ノーラ”に移り住んだフリット14歳でガンダムを完成させ起動実験をする直前だった そこに再びUE=アンノンエネミーが奇襲をかけてきて フリットがガンダムに乗り対決することになる …

| 買い捲リンク | 2011/10/16 00:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT