やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB漫画『shine』をアップしました

『shine』扉絵

 自作漫画『shine』(全60ページ)を公開しました。
 

 Pixivで読む
 マンガごっちゃで読む 


 今年の3月まで描いていた作品です。
 自分の中での「ファンタジー作品三部作」のラストで、本編には全然絡んでこないんですけど、一応裏設定としては『shine』の17~18年後が『200vs1×1』で、『200vs1×1』の7年後が『生き生け』ということになっています。まぁ、舞台となっている国が違うんで文化レベルには多少の差がありますけど。


 ではでは。
 超長い短編漫画になってしまったので、お時間のある時にでも読んでいただけたら幸いです。

| 春夏秋冬オクテット | 04:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大作お疲れ様です。

背景は本当に素晴らしいですよね。街の雑踏、酒場、森、どれも凄く雰囲気が伝わってきます。
何よりカメラの置き方がほんとうまいと思うんです。1つのコマに背景付きで複数キャラが置かれてる構図は、どれも映画的な映像センスを感じました。57ページの「オレ達全員処刑される」と、その前後のコマとか

ただお話的には、序盤、行商人を、モノローグでは絶望してるんですけど、絵的にはあれはあれで楽しんでるようにみえて、希望を取り戻すってテーマのカタルシスを下げてるような気がしないでもありません。
あと3兄弟の動機もやや薄いのが気になりました。父が尊敬していた人といわれても、具体的なエピソードがないといまいち説得力に欠けるような。

エロ漫画も期待してます

| あわれ | 2011/10/26 09:05 | URL | ≫ EDIT

面白かったです。
やまなしさんの描いたマンガのなかではいちばんの出来じゃないですか。

一つだけ気になることといえば、
最初に女の子と出会ったときに「かわいい子だったなあ」と頬を赤らめるのはどうかと。
これじゃ、ロリコンにしか見えません。
そのせいで、女の子との旅も、このじじいはなんか良からぬことを考えてるんじゃないかと邪推したくなります。

| koko | 2011/10/26 13:52 | URL |

少女がけなげで良かったです。おじいさんの発明品は、ちょっと地味かも。最後の方でも発明品が出てきて欲しかった。あと、フライングブーツは靴の底にバネでもあったんでしょうか。へんなところが気になってすいません。
少女は初めてあった時は、少しうす汚れていたほうが町でおしゃれした時に映えると思いました。追っ手の兄弟が3人だったといわれても「え、、」としか。読んでいて困ってしまいました。おじいさんは戦争で敵を倒したあと大急ぎで助けに戻ったけど間に合わなかったんですよね。仲間を見捨てて自業自得と思う人もいるかも。ベタですが、朝日に発明品の万華鏡をかざして、世界は輝いてる..とかやって欲しかったかな。

| k | 2011/10/30 03:24 | URL |

感嘆

 引き込まれました。面白かったです、いえ本当に。

 失礼ながらこれまでの作品は、どうしても絵が気になってしまったのですが。こちらはそれすら十分に許容範囲。
 ……全く気にならないと言うと、嘘になってしまいますけれど。
 でも場面の雰囲気づくりが絵の違和感を上手く補っていて、更にお話の構成、テンポの良さがぐいぐいと物語の中へ引き込んでくれました。

 間違いなく、これまでで最高傑作ですよ。素敵な作品に感謝します。

| kanata | 2011/11/01 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1312-812be123

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT