やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『たまゆら』が持つ“1枚絵”の力

 秋アニメが始まって1ヶ月。
 今季は大豊作で嬉しい反面、HDDレコーダーにどんどん未視聴の番組が溜まっていて悲鳴をあげています。


 『たまゆら』の魅力って文章にしづらいよね、というのが今日の話題です。
 このアニメって大別しちゃうと「よくある日常系アニメ」になるんでしょうし。キャラ配置も「楓=天然ボケ」「かおる=ツッコミ」「のりえ=にぎやかし」「麻音=一歩引いたところから見ている」……と、スタンダードなキャラ配置ですし。現実にある風景をアニメに落とし込む作品だって、珍しいものではないです。
 『けいおん!』のように「音楽」という柱があるワケでもないし、『花咲くいろは』のように人間ドラマが描かれるワケでも(今のところは)ないし。


 「たまゆら面白いよ!」と勧めた時に「どこが?」と聞かれると、「えっと……どこが、だろう……」と一瞬考えてしまうほどに、文章で説明するのが難しいんです。んで、「とにかく観ろ!」と最低の勧め方をしてしまうという(笑)。



 んで、ちょっと考えてみました。
 『たまゆら』の魅力は「1枚絵が持つ力」なんだと思うのです。

 特に、作中に頻繁に出てくる「楓ちゃんのお父さんが昔に撮った写真」は、ただの1枚絵なのに「撮られている人」「撮られている場所」「撮られている状況」、そして「撮っている人」がしっかりと伝わってきて―――それぞれの1枚絵に物語を感じることが出来るという。

 アニメーションというのは「絵が動く」ことで物語を語っていくのに、『たまゆら』に出てくる写真達は「絵が動かない」ことで物語を語っているんです。



 これはテレビアニメ版の1話でも、志保美さんが言っています。

<以下、引用>
「沢渡さんのお母さんと妹さん。
 電話の向こうのおばあちゃん。
 それから、カメラを遺してくれたお父さんと、シャッターを切った沢渡さん。

 沢渡さんの大好きな家族が1枚の写真の中にいるような、とてもとても幸せな瞬間ですね。」
</ここまで>



 えっ!?志保美さんってエスパー!?って思ったのだけど……まぁ、普通に考えて手紙の中にお父さんのこととかも書いたんでしょうね(笑)。


 1枚の写真の中にも、外にも、しっかりと物語があって。
 楓ちゃんが作中で写真を撮り続けているのも、そういう物語を写真に収めるため―――と、テレビ版の第1話でちゃんと語っているという。



 「写真の中の“過去”」と「写真を見ている“現在”」の対比。
 僕が号泣させられた『たまゆら』テレビ版の1話の何が凄かったのかを考えると……お父さんが撮った昔の写真で「お父さんが生きていた幸せだった頃」と、その写真を見ている「現在」の楓ちゃんを対比させて描いて―――最後の「おかえりなさい」で、その2つを繋げてしまったところにあるのかなと思います。

 写真は常に「過去に撮られたもの」。
 でも、写真を見ているのは「現在の自分」。



 楓ちゃんのお父さんは亡くなっているので作中に出てくることはありません。
 でも、お父さんが撮った写真達を見ていると、どのキャラよりも雄弁に語っているとも思うのです。


 1枚絵の力を信じて、「写真」が物語を語っているというのが『たまゆら』の魅力なのかなぁと思います。これは演出家である佐藤順一監督が脚本も書いている、ってのが大きいんですかね。




 何か……こうやって考えていくと、最終回には楓ちゃんが死んでしまって、遺された写真をみんなで見て「でも、ぽってはこの写真の中に生きているんだ!」とか言って大団円で終わるような気がしてきたんですけど。当たってしまったらどうしよう。


たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2011-12-21
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1315-978dcf39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT