やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年11月のまとめ

 9月から始まったサッカー日本代表のW杯・五輪予選ラッシュが一段落しました。

 男子のフル代表は、北朝鮮戦に負けたとは言え「W杯最終予選進出」が決定。
 女子の代表も「五輪出場」が決定。

 男子の五輪代表(22歳以下代表)はまだ6試合中3試合しか終わっていませんが、3試合を3連勝という最高の結果でここまでは来ています。


 良かった良かった。
 特に男子の五輪代表は「大丈夫かな……」と思うところもあったので(主力選手が数人いなかった)、バーレーン戦→シリア戦の2連勝は「侮っててスミマセンでした」と謝らなきゃな結果でした。内容に関して不安なところも指摘されていると思いますけど、最終予選で大事なのは結果ですからね。今のところはパーフェクトだと思います。


 昨年のW杯、今年のアジアカップで「サッカーって面白いんだ!」と興味を持ち始めた人の中には、男子は「W杯と五輪でチームが違うんだ」というところから驚いた人もいらっしゃるでしょうし。本田も長友も香川も長谷部もいない五輪代表に「スターのいない地味なチームだなぁ」と思ったかも知れません。

 でも、昨年のW杯の前までは、当時のフル代表も「スターのいない地味なチームだ」と言われていたんですよ。香川はW杯のメンバーからは外れたので例外ですけど、本田も長友も長谷部も「W杯を通してスターになった」ワケで。
 今の五輪代表も、ロンドン五輪を通してスターになれる可能性は十分にあると思います。


 男子サッカーの五輪は、ブラジルを破ったアトランタ五輪(96年)、ベスト8に進んだシドニー五輪(00年)に比べて、早々にグループリーグ敗退が決まってしまったアテネ五輪(04年)、北京五輪(08年)と最近は結果を出せていません。

 ちなみに北京五輪のメンバーはこちら
 今のフル代表のレギュラークラスの人が7人もいるんです。でも、結果が出せなかったから注目もされなかったという。そう考えると、現在の五輪代表も結果さえ出せば一躍スターになれるチャンスがあって、全然「地味なチーム」ではないんです。


 気が早いですけど!
 来年のロンドン五輪は、男女ともにサッカーが熱いですよ!


マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピックマリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック

任天堂 2011-12-08
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2011年11月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・友人の同人誌に寄稿するエロ漫画は完成
・投稿用漫画の方はあんまり芳しくない進行状況で……
・現在までに下描き13ページ、ペン入れ4ページ済み
・これは……予定までに間に合わないペースで……


 エロ漫画を完成させたことで「やり遂げた」感を覚えちゃったところがあって、なかなか投稿用漫画の方のペースが上がらず。計画の半分くらいのスピードで進行しているので流石に焦ってきました。焦っても進むワケではないんですが、精神的にはキッツイ。

 加えて謎の顔面痛に苦しめられた1ヶ月で……
 恐らく原因は“鼻”にあると現在では目星がついているので、再発したら耳鼻科に行こうと思うのですが。原因が分からなかった時期は痛みと不安でキツかったです。


 よし!来月から頑張ろう!
 エロ漫画のことは忘れた!ホントにもう描いた内容を覚えていません!(笑)




<ブログ・ホームページ>
・アクセス数トップは「実写版『ドラえもん』TVCMに僕が感じるキモチワルサ」でしたー
・これについては後述します
・次いで「「いっけない~!遅刻遅刻~!」テンプレの秀逸さを学ぼう」かな
・あと、先月書いた『ゼルダ』の記事が、ソフトの発売後にアクセス数が上がってて……うーん
・個人的には「ゲームが上手くなった日のことを覚えていますか。」がお気に入りでした


 まず、『ドラえもん』TVCMの記事について。
 始めに言っておきますけど……僕は「何かを批判する記事」を書く際には反発を受けることを覚悟で書いています。批判するからには批判を受けるのは当然だろう、と。なので、(僕を擁護してくれようとしたのでしょうけど)「わざわざコメント欄にブログへの批判を書くだなんて酷い」とは僕は思いません。むしろ、反論から生まれるものを期待しています。

 ただ、賛成するにしても反対するにしても、「何故賛成するのか」「何故反対なのか」の理由は書いて欲しいなぁと思います。今回に限った話じゃないのですが、「自分とは違う意見を持っているヤツは人間としておかしいに決まっている」みたいな根拠で罵るだけになっちゃうのは残念だなぁと。そこからは何にも生まれない。憎しみすら生まれない。ただ、無駄な時間と容量を使っただけ。虚無。無駄無駄無駄無駄無駄ァ。


 なので、賛成だろうが反対だろうが「何故自分がそう思うのか」をしっかり書いているコメントはすごく面白かったです。「あー、こういう意見があるのか」と。もちろん僕が賛同するかは別の話ですけどね。

 まー、やっぱり最大のポイントは「TVCMはテレビを観ている人に向けて作っている」ので、基本的には「テレビを好きな人が喜ぶ」ようになっているというとこですかね。
 なので、バラエティ番組に代表するテレビのああいうノリが気持ち悪くなっちゃってテレビを観なくなった自分があのCMに吐き気を覚えるのも当然だし、CM作っている人からすると僕みたいな人間がたまたまあのCMを観るだなんて想定していないんでしょう。

 だから、ちょっと「言い過ぎたかな」とは思っています。
 元々、僕みたいな人間に向けて作っているワケではない。大人が少年ジャンプ読んで「ガキっぽい雑誌だ」と文句を言うレベルの話で、自分がターゲットじゃないものを批判するのも、双方にとって無駄なことですもんね。反省。



 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の記事について。
 あの記事を書いた後のTVCM展開なんかでも「モーションプラス専用」であることは一切触れられず、それを心配した一部のユーザーがTwitterでも頑張って拡散させようとしたのですが……案の定、発売日を超えてから「買ってみたら動かなかった!」という人がチラホラと現れて。

 というか、「スカイウォードソード モーションプラス専用」でググると僕の記事がトップに来るという時点で、大丈夫か?って話ではあるんですけど……正直、今回のプロモーション展開については「任天堂は酷い」と思っています。評判を下げたぞ、とも。

 ソフトの内容自体はものすごく評判がイイだけに残念です。
 リモコン振りまくるゲームなので腕に負担がかかるでしょうし、自分は今の原稿が終わるまではスルーしますけど。むむむ。




<娯楽>
・秋アニメは『ちはやふる』『Fate/Zero』『たまゆら』『ギルティクラウン』の4本
・だったんだけど、『ギルティクラウン』は切るかも……
・ゲームは『ゴーバケーション』がメイン、だったんですけど3DSもチョコチョコ起動してました


 『ギルティクラウン』はどうすっかなー。
 『ガンダムAGE』とどちらを残すかで悩んだのですが、『ギルティクラウン』の3話・4話が面白かったのでこちらを残したところ、5話・6話はつまんなくて、7話は脚本が吉野さんじゃなかったので何とも言えず。今週がつまらなかったら切る気満々マンです。

 「主人公を甘やかしすぎじゃねえのか」ってのが、僕がノれない最大の理由ですが……
 この主人公が可愛い女のコだったらノれる自信があるので、イヤねオッサンって。


 『ちはやふる』は安定。
 かるた部の部員募集展開になってからはペースダウンしましたが、新キャラの顔見せに終わらず、ちゃんと千早や太一の人間ドラマを描いているのがイイですね。机くんの回の太一の咆哮がムチャクチャ熱かった!しんどくてもやるんだよ!


 『Fate/Zero』はまだまだこれから、というところかな。
 面白いんだけど、「この後とんでもないことになりますよー」と仕込んでいる段階なので、「すっげえええ面白ええええ」というほどでもないカンジです。自分にとって特別な1本になるかどうかはウェイバー君の使い方次第かなぁ。

 アイリは可愛いけど、イリヤとか桜とかも出してくださいよ!


 『たまゆら~hitotose~』は「早く続きが観たい!」というより、頭空っぽにしてふわーって観てふわーってなってふわーって過ぎていくように楽しんでいます。回によって、というか担当脚本によって、全然違う作品のような味わいがありますね。

 個人的には6話の中学生時代の麻音が可愛すぎたと思います!反則です!




 ゲームの話ー。
 「今月3DSで遊んだソフトの時間ランキング」。

1位:『スーパーマリオ 3Dランド』(3DSソフト/任天堂)
2位:『3DSサウンド』(内蔵ソフト/任天堂)
3位:『インターネットブラウザー』(内蔵ソフト/任天堂)
4位:『ミクロの生命体』(DSiウェア/河本産業)
5位:『洞窟物語』(DSiウェア/アスタリズム)


 1位『マリオ3Dランド』は借り物でした。
 自分は立体視が出来ない人間なので、立体視推しのこのソフトは買う気がなかったので、貸してくれた友人には感謝です。でも、やっぱ自分にはムリだったかなぁ。一応クリアはしましたけど……『マリオギャラクシー』に比べて「敵や足場に影が付いていないケース」が多いので、遠近感がつかめず激突&落下を繰り返す日々でした。

 自分はこれを「立体視ができないからだ」と思っていたんですけど、Twitterで言われたことによると「立体視があろうがなかろうが大して変わらない」とのことなので、『ギャラクシー』より操作しづらくなったというのが僕の結論ですかね。

 携帯機ならではの1面辺りのボリュームとか、ステージ構成とかは、本当に見事だったと思います。
 でもまぁ、何というか……「3Dアクションが苦手な人でも楽しめるよ!」とは僕は言えないなーと。


 2位・3位は、もうイイよね。

 4位は『ミクロの生命体』
 『大籠城』シリーズの河本産業の新作ですが、海外で作られたソフトのローカライズを担当しているだけっぽい。しかし、このローカライズが凄いというかなんというか。台詞が翻訳サイトにぶち込んでそのままコピペしたような内容で、「誰か微胞子虫網 ツリメンスの存在を予測できたかもしれません。エサの量が充分であることを願っています。」―――これ、ツリメンスを捕獲した時のメッセージなんですよ(笑)。

 ただ、そのムチャクチャな翻訳が「フンイキを出している」のも確かですし、万人にオススメ!とはとても言えないのですが、自分としては嫌いじゃないB級具合でした。カメラを使って色をステージにするというのは、省コストでありながら、プレイヤーが色を探すことからゲームになっているというナイスアイディア。オススメはしないけど応援はしたいソフトでした。


 5位は『洞窟物語』
 DSiウェアの中では最高値の1000円ソフトですが、元々は伝説のフリーゲームで、僕も2006年に紹介記事を書いています。

 「元々無料だったものが1000円するの?」と思われるかも知れませんが、PCじゃなくてDSiや3DSで「どこでも遊べる」利点がありますし、PC用のゲームパッドを持っている人も限られているでしょうし。ようやく『洞窟物語』が沢山の人に勧められるようになった、と僕は思いました。1000円でも全然オススメ。

 難易度選択が出来るようになりましたしね。
 自分は5年前にクリアしたというのにも関わらずイージーモードで開始。5年前にクリアしたというのに、死にまくっているという(笑)。でも、理不尽な難しさじゃないですからね!セーブポイントもまめにありますし。


スーパーマリオ3Dランドスーパーマリオ3Dランド

任天堂 2011-11-03
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 友人の同人誌に原稿を寄稿する際―――
 自分は今まで何の知識もなく、自分の知っている範囲だけで漫画を描いてスキャンして公開してきたのですが、今回初めて「dpiは幾つで」とか「このファイル形式で送って」とか言われて。そういうのを自分が疎かにしてきたことを痛感しました。


 ひょっとして、今までの原稿もこうすれば見栄えが良くなっていたんじゃ……
 そう思うところもあったので、ちょっと『shine』の一場面で試してみましょう。

 従来の『shine』
↑ これが“今まで自分がやってきた手法”


 新しい『shine』
↑ これが、“今回指定された形式でやった手法”



 違いが分からねえええええええ。
 どうも、スキャンした時点でのdpiが変わらなきゃ変わらんっぽい?でも、ウチのスキャナは300dpiまでしか設定できんのですたい。

 しかし、この2つの画像ファイル。
 ファイルの容量は下の方が圧倒的に高いんですよ。やっぱりdpiが高いと容量も高いのか。スキャナを買い換えない限り意味はなさそうですけど(笑)。

| ひび雑記 | 18:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>『shine』の一場面
 えっと、ごめんなさい。上の方が見やすいように感じます。
 絵だけに注目してみると全く違いが分からないので、単に「台詞が入ってるぶん読みやすい」だけだろうとは思われますが。

 ただ「全く違いが分からない」はずなのに、上の方がパッと見、分かりやすい印象は受けました。
 視線が誘導されることにより、自然と主役の存在感が強調されるためかもしれません。
 イラストと漫画の違いというか、個人的には意外と重大な発見をした気分です。感謝をm(_ _)m

| kanata | 2011/11/29 22:47 | URL |

画像を見比べた結果、あんまり関係ないので申し訳ないのですが、中央で走ってる人がオカマ走りみたいで、面白かったです。

| あーちん | 2011/11/30 15:30 | URL |

エロ漫画を寄稿した同人誌、発刊情報などは公開してもらえるんです?
やまなしさんのエロ漫画に非常に興味があるので、是非是非教えてもらいたいです!

| 通りすがり | 2011/12/05 00:36 | URL |

>通りすがりさん

 公開許可もらいました。

 1月22日に行われるサンシャインクリエイション(サンクリ)54で販売するそうです。
 多分、池袋かな……
http://www.creation.gr.jp/

 自分もこういうイベントに参加したことがないですし、そもそも自分以外がどういう漫画を描く人なのかも全く知らないところに寄稿しているというアレな状況なのですが(俺以外の全員が獣姦モノだったらどうしよう…)。よろしければ是非。自分も時間があれば売り子を手伝いに行くと思います。

| やまなしレイ(管理人) | 2011/12/05 21:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1325-04fadb6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT