やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wii UにWiiリモコンプラスは同梱されるのか問題

 今年のゲーム業界年末商戦は、3DSだー、PSVitaだーと新型携帯型ゲーム機で盛り上がっているワケですが。そんな中、敢えて来年(の多分年末くらい)に発売予定のWii Uの話をして鬼に笑われようじゃないですか!そのくらい私ぁWii Uを楽しみにしているんですよ!



 「Wii UにWiiリモコンプラスは同梱されるのか」

 これは今年のE3でWii Uが発表された直後に、Twitterでも何人かのフォロワーさんと話しまして、意見が分かれたところだったのです。「大した問題じゃないだろう」と思う人もいるかもですけど、私はこれこそがWii Uの方向性を決定づけると思っていますし、今の内に語っておく価値があると思うんです。



1.予想というより“私の希望”
 「同梱するか、同梱しないか」を単純に考えた時―――「同梱した方がイイ」には決まっています。
 そりゃ同じ値段だったら同梱物が多い方が嬉しいですもんね。

 ただ、「Wii UにWiiリモコンプラスは同梱されたら嬉しい」のは、単に「新型ゲーム機に旧型機のコントローラが付く」という意味だけではありません。
 E3で発表されたコンセプト映像は、それがそのまま商品化されるワケではありませんが……床に置いた液晶コンを地面に見立てて、Wiiリモコンプラスをゴルフクラブのように振る場面があります。

 こういう「液晶コントローラとWiiリモコンプラスを同時に使うゲーム」は、Wiiリモコンプラスを同梱しないと「周辺機器対応ソフト」になってしまうんですよ。
 それこそWiiの時代に周辺機器はたくさん出たけど対応するソフトがなかなか出なかった経験をしていると、Wiiリモコンプラスを同梱しないとこういうゲームはほとんど出ないんだろうなぁと予測してしまうのです。


 「液晶コントローラとWiiリモコンプラスを同時に使うゲーム」はもちろんゴルフゲームだけではなく、E3で試遊デモがあったという「液晶コンを持った一人とWiiリモコンプラスを持った複数人で遊ぶゲーム」なんかもそうですし。Wiiソフトの続編なんかも、液晶コントローラだけでは厳しいものがあるでしょう。

 例えば『斬撃のレギンレイヴ2』が発売されたとして、ジャイロセンサーが内蔵されているあの液晶コントローラを画面に向かって振り回すのはやっぱり厳しいじゃないですか。

 まぁ、その場合は液晶コンのタッチパネルを使わせてくれよと思うんですけど(笑)。
 Wiiが残した資産を次世代に引き継ぐためにも、Wiiリモコンプラスを同梱して欲しいというのが私の希望であります。



2.反論1:「もうみんなWiiリモコンを持っているでしょ?」
 とは言っても、Wiiを持っている人は100%Wiiリモコンも持っているワケですし、わざわざWii U本体に同梱しなくても……という意見も頷けます。国内の場合はWiiの普及台数がそんなじゃない、とは思うのですが……Wii Uに惹かれる人はWiiも持っているだろうという考え方もあると思います。


 問題はWiiリモコンプラス(Wiiモーションプラス)の普及度はそんなでもないということです。

 Wiiの国内普及台数はおよそ1200万台。
 『Wii Sports Resort』の売上げは260~280万本くらい。別のソフトを買った人や、Wiiリモコンプラス(Wiiモーションプラス)を単体で買っている人、Wiiリモコンプラス同梱になってから本体を買った人もいるでしょうから、大体「Wiiを持っている家庭の内、Wiiリモコンプラス(Wiiモーションプラス)を持っているのは3分の1くらい」ってところでしょうか。


 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を買ったけどモーションプラスを持っていなくて動かせなかったという声もありましたし(コメント欄参照)、「Wiiリモコンは持っているけどWiiリモコンプラス(Wiiモーションプラス)は持っていない」という人が3分の2だという仮定に基づくのなら―――


 もしWii UにWiiリモコンプラスを同梱しなければ、ソフト側としては「普通のWiiリモコン」を基準にして作らなければならないと思うんです。せっかくジャイロセンサー積んだWiiリモコンプラスを作ったのに、またしても対応ソフトが出ない罠。なら、Wii UにWiiリモコンプラスを同梱しちゃおうよというのが私の希望です。



3.反論2:「そうすると本体価格が高くなるよね」
 さぁ、これだ。
 同梱物や内蔵ソフトが増えれば、本体を1セット作るごとのコストは上がってしまいます。

 任天堂はニンテンドー3DSを定価25000円で発売したところ売上げ苦戦→半年後に15000円に値下げ、ということを既にしています。その後の本体売上げ自体は不調ではないのですが、値下げしたことで「3DSは売れていなかった」というイメージがついてしまったのは確かなので、Wii Uは最初から「値下げが必要ない価格」で始まることが予想されます。


 任天堂の戦略から考えると……やっぱり25000円がラインですかねぇ。
 そこから逆算していくと、あの液晶コンの他にWiiリモコンプラスを同梱して25000円で収められるのかという話になりますし。じゃあ、同梱物を減らそうぜと考えたなら、真っ先に外されそうなのがWiiリモコンプラスですよね。


 ということで、希望としては「Wiiリモコンプラスは同梱すべきだ」と思っているのですが、予想としては……「確率は半々かなぁ」というところです。

 3DSは内蔵ソフトを充実した結果の25000円スタートだったのでWii Uは内蔵ソフトを減らしてくるとか、ハードディスクを別売り外付けにすることで価格を下げられるとか―――Wiiリモコンプラス以外の同梱物&内蔵ソフトを削って価格を収める可能性もあるんですけどね。この辺はさぁ、どうなるか。





 ということで……当然ながら、この記事内で「こうなるはず!」という断言は出来ませんが。
 Wii U本体の仕様が発表された際に、この辺の同梱物で「今後どういうソフトが出てくるのか」が予想できるんじゃないかなぁと思うのです。自分は、出せるソフトの幅を広げるためにもWiiリモコンプラスを同梱するべきだと思うんですけど……ふーむ。


(関連記事:Wii後継機は「片手のWiiリモコン路線」か「両手の従来型コントローラ路線」か
(関連記事:Wii Uが挑む相手は「据置型ゲーム機不要論」である


 まぁ、何はともあれ。
 本体の仕様がよく分かっていない今の時点だからこそ、「あんなソフトが出ないかな!」「こんなソフトをどこか作ってくれないかな!」と妄想できるんですよね!幸せ!でも、早く発売して欲しいです!


たたいて弾む スーパースマッシュボール・プラス (「Wiiリモコンプラス (ピンク) 」同梱)たたいて弾む スーパースマッシュボール・プラス (「Wiiリモコンプラス (ピンク) 」同梱)

任天堂 2010-11-18
売り上げランキング : 389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ついでに
 ここからは本文書きながら思ってしまった蛇足文。
 まだまだ仕様変更になる可能性はありますけど、E3の時点で発表された本体概要によりますとWii UにはHDDが搭載されず、「内蔵フラッシュメモリに加え、SDメモリーカードや外付けUSBハードディスクドライブを利用することで容量を拡張することができる。」とのことです。


 私はこれ、賢い判断だと思っています。
 「最初からHDDを搭載しろよ!」と不満を覚える人がいると思いますけど……HDDを必要としない人がいるというのが一つと、記憶容量の類は1~2年単位でもガンガン値段が下がっているというのがもう一つ。

 2006年に発売されたPS3に搭載されていたHDDは20GBと60GBの2バージョンで、当時「HDDがなければ出来ないゲーム体験があるんだ」みたいに言われていましたが……現在だと16GBのSDHCカードも2000円前後で買えてしまいます。2~3年後にはもっと安くなっていることでしょう。

 自分はWii Uが発売されても外付けHDDではなくSDHCカードを使うつもりです。
 SDHCカードの方が「もっと容量の大きいものに変えようっと」と変更した際、前のSDHCカードを他の用途(デジカメとか3DSとか)に使うことが出来ると思いますんで。まぁ、蓋を開けてみたら大容量のWii Uウェアに傑作がバンバン出てきて「手持ちのSDHCカードじゃ足りない!」という事態になるかも知れませんが。


 なる……かなぁ。


東芝 SDHCカード 16GB 日本製 クラス10 TOSHIBA Class10 海外向パッケージ品東芝 SDHCカード 16GB 日本製 クラス10 TOSHIBA Class10 海外向パッケージ品

東芝
売り上げランキング : 73

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1327-a29f18dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT