やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オチだけ知っている名作を楽しめるか

 名作とは語り継がれるから名作なのであって、その作品自体は観たことがなくても、観た人が言っている「あの作品の○○が最高だったよなー」という情報だけは知っていたりするものです。
 そして、大抵の場合、その“最高”の部分はその作品にとって一番重要なシーンだったりするのです!ネタバレ!ネタバレですからそれ!


・犯人の名前だけ知っている推理ゲーム
・最後に主人公が死ぬことだけ知っている名作アニメ
・叙述トリックがオチだということだけ知っている映画
・最後にヒロインの一人が主人公ともう一人のヒロインを惨殺して終わることだけ知っているアニメ



 具体名は出しません。
 私はこれらの作品を観たことがない(プレイしたことがない)のですが、作品の存在を知ったと同時にオチも知ってしまったので、「面白いよ!」と薦められても「でも俺、オチ知ってるし……」と興味が湧きません。オチを知っているだけで既に観た気になっているというか。


 自分はもうずっとネタバレやめれと言い続けているせいか、「オチを知っていても、それまでの過程を楽しめばイイじゃないか」ということを頻繁に言われます。「ストーリーを知っていても演出を楽しめばいいじゃないか、例えば古典落語がうんぬんかんぬん」とも言われます。古典落語とか関係ねえし、俺は別に古典落語ファンでもないから「そうか!古典落語と同じように楽しめばいいんだね!」なんて思えねえから!!!!




 まぁ、そんなカンジで「オチだけ知っている作品」を積極的に観ることはこれまではなかったのですが……

 先日、初めて映画『猿の惑星』を観ました。
 これこそ典型的に「オチが超有名」な作品ですよね。

 自分が生まれる前の映画ですし、自分がこの作品の存在を知ったときにはもう「あのオチ」は知ってしまったので、一度たりとも観てきませんでしたし観たいとも思ったことがなかったのですが……10月にテレビ東京の午後のロードショーでやっていたので、録画して先日ようやく観終わりました。

 録画してから2ヶ月後に観終わるくらいのテンションではあったのですが、意図的に今まで自分が遠ざけていた「オチだけ知っているからといって食わず嫌いしてきた作品」にチャレンジしてみようかなとちょっと思ったのです。




 で、結果。
 想像していたより面白かったです。

 当時の制約の中でこんなことまで表現していたことや、想像以上に人間くさかった猿達のキャラクターや、場面場面の緊迫感などなど……オチを知っていても見所は凄く多かったです。「食わず嫌いしていないで観て良かったな」と思いました。



 ただ、一つ。
 「オチだけ知っている」状態で観始めたから仕方がないんですが……





 あのオチはバレバレじゃないの?


 そりゃ正解を知っていればどんな難問も解けるだろうって話。
 オチに向かって丁寧に伏線を張っている作品であればあるほど、「オチだけ知っている」状態だと「こんなに分かりやすく描かれるとバレバレじゃないのか」とか思ってしまうという。バレバレも何も、知っている状態で観ているんだから当然なんですけど(笑)。

 でも、英語を喋った時点でフツー気付きませんかね……(※ ネタバレ防止のために文字色を反転しました)




 流石にこのブログを読んでいる人の中に、初代『猿の惑星』をリアルタイムに観ていた人はほとんどいないと思うんですが……オチを知らずに観たよって人は、最後まであのオチに気付かなかったかどうかを教えてくださるとありがたいです。
 インターネットで検索すると「誰もが驚いた衝撃の結末!」とか書かれているんですけど、私は全然驚きませんでした。だって、映画を観る前から知っていたもん!



 ということで……
 「オチだけ知っている」状態で観た自分には、「オチを知らない」状態で観た人の楽しみ方が出来なかったんです。「あんなオチは衝撃的だ!」と絶賛することも、「あのオチはバレバレだよー」と酷評することも出来ないんです。

 「うん、知ってる。こういうオチだよね」という確認をするだけ。
 「これを知らない人はどう楽しんだんだろうね」と、妄想することくらいしか出来ないんです。




 いや、『猿の惑星』面白かったんですよ?
 オチを知ってても観て良かったと思います。


 でも、多分……
 「オチを知らないで観て、あのオチに驚いた人」の楽しさの50%も楽しめなかったし、「オチを知らないで観て、あのオチにガッカリした人」のつまらなさの50%もつまらなくはなかったんです。


 ある意味で、ネタバレというのは「安定させる」効果があるのかも知れません。
 驚きもしないしガッカリもしないし楽しくもないしつまらなくもない―――「観た人によって100点か0点に意見が分かれる」ものを一律50点にしてしまうというか。


猿の惑星 [Blu-ray]猿の惑星 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-07-23
売り上げランキング : 7006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この話は「猿の惑星のネタバレするんじゃないよ!」って話ではないです。
 50年以上前の映画なんだからそこをとやかく言う気はありません。


 この話の本質は「リアルタイムじゃないと分からない楽しみがある」ということだと思うのです。
 1968年の人々が受けた衝撃を、2011年の私が同じように受けるのは難しいんです。



 Twitterで自分をフォローしてくれている人には「アニメ好き」の人が多いんですけど、その中には「放映中の深夜アニメを片っ端から録画して評判のいいものだけを後でまとめて視聴する」って人が結構いるんです。自分はそういう人達を「文明の機器を使いこなして効率よく楽しんでいる人達だ!すげえ」と感心しています。
 自分は放映開始前に決め打ちで「今季はコレとコレとコレでいこう」みたいに視聴しているんですが、そうすると自分がノーチェックだった作品がものすごく話題になっていて「キーーーーッ」ってなることがありますもの。今で言えば『輪るピングドラム』とか。ちくしょー観ておけば良かった、と。



 でも、「評判のいいものだけを視聴する」というスタイルだと、出来ない楽しみもあるんですよね。

 例えば、『まどか☆マギカ』の時。
 ネット上でも話題になって「なんかすげーアニメがやってるらしいぞ」と盛り上がったのは、第3話の「あのシーン」以降で。『まどか☆マギカ』自体は観たことがないけど「あのシーン」だけは知っているって人も多いくらいなんですけど……

 リアルタイムに1話から観ていた私達は、「あのシーン」が来ることなんて分からなかったワケです。
 「え?何?普通の魔法少女モノなの?」「でも、このスタッフだし、普通のモノを作るかなあ」「この辺とか不吉な伏線に思えなくもないけどなあ」と思いながら観ていて、第3話で「やっぱりキタアアアアアアア!」と衝撃を受けられたのです。


 まぁ!私は、放送が1日早かった関西組からのネタバレ直撃してて知ってたんですけどね!
 だからずっと、「マミさんフラグ立てすぎでバレバレだろ……」と確認するだけの作業でしたけどね!




 そんな恨み言はさておき。
 「評判も知らずにリアルタイムで観る楽しみ」と、「評判を知ってから観る楽しみ」は別物で。
 「事前情報を何もない状態での楽しみ」と、「オチをネタバレされている状態の楽しみ」もまた別物なんだろうなーと思った次第です。それを改めて確認できたという意味でも『猿の惑星』は観て良かったです。


(関連記事:乗り遅れたものに、後から乗った方が楽しい場合もあるさ
(関連記事:「続きが気になる」型エンタテイメント
(関連記事:「続きが気にならない」型エンタテイメント


魔法少女まどか☆マギカ DXフィギュア vol.1  巴マミ魔法少女まどか☆マギカ DXフィギュア vol.1 巴マミ

バンプレスト
売り上げランキング : 5340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:56 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猿=日本人というメタ視点での衝撃

 これは映画見てから知った話ですが、猿の惑星には原作小説があって、原作者が日本軍の捕虜になった経験を元に書かれたそうです。(ソースはURLに貼ったWikipedia:猿の惑星)
 猿=日本人というメタ的な構造を踏まえると、猿に支配された地球、それも自由の女神が埋まっている=アメリカ本土が占領されている、という状況が衝撃的なんじゃないかなと思いました。

 猿の惑星のオチに関しては、伊集院さんのラジオでもしゃべっていた気がしますが、DVDのパッケージになるくらい大ネタですよねw (これとか http://www.amazon.co.jp/%E7%8C%BF%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F-DVD-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%95%E3%83%8A%E3%83%BC/dp/B003ZX8G0K/ref=sr_1_8?s=dvd&ie=UTF8&qid=1323167054&sr=1-8)

 余談になりますが、猿の惑星はシリーズ5作を通して見ると色んな意味で面白かったです。正直言って映画単体の出来としては圧倒的に1作目が面白いんですが、5作見るとシリーズものならではの面白さというものを考えさせられます。

| Sono | 2011/12/06 19:27 | URL |

オチは超有名
誰が死んで誰が勝つ
Wikiペ熟読済み
そこまで知って見て、明日のジョーにどはまりしました

| ああああ | 2011/12/06 19:53 | URL |

犯人はヤス

| ああああ | 2011/12/06 21:30 | URL |

 こういうのってネタバレだけでなく、時代性の問題もありますよね。

 たとえば手塚治虫の漫画とか、シェイクスピアの戯曲とか。

 発表当時は斬新だったはずのネタも、使い古されてしまったために今ではベタと化していたりします。
 また時代が積み重ねていった歴史的な経験値を持たないため、ネタの扱い方や落とし方が洗練されていません。

 それでも色褪せないからこその古典、と言いたいところではありますが。
 マニアの視点で見ない限りは、やはり近年の名作と比べたら見劣りしてしまうんじゃないかなと。

※「巷にあふれてる駄作」よりも優秀なのは、当たり前のことです。優れてないのは淘汰され消えてるんだから。

| kanata | 2011/12/06 22:43 | URL |

> が  を喋った時点でフツー気付きませんかね
これは原作小説にはない映画オリジナルの伏線です。
もっともハリウッド映画はこれまで外国が舞台の映画でも当たり前のように英語を標準語にしていたので当時の観客は単なる「お約束」と思い込んで驚かされたのかもしれませんね。
アガサ・クリスティの小説でもそうやって「お約束」を逆手にとったトリックが結構見受けられます(アンフェア論争が起こりましたけど)。

| レト | 2011/12/07 01:09 | URL | ≫ EDIT

先日TVの実験で似たようなネタをやっていましたが、下記にあるような理由で面白いらしいですよ。
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/11/11/1105.html

| 通りすがり | 2011/12/07 08:47 | URL |

ネタバレ関係なくても、リアルタイムで見た場合と時間が経ってから見た場合もちょっと味わいが違ってくるんですよね

| 名無しさん | 2011/12/07 11:07 | URL |

余裕があることで全体を落ち着いて見渡せて味わえるという側面はあるのかも
ネタバレが必ずしも悪いとはあまり思いませんね
刺激より味や雰囲気を求める自分は特に

| ああああ | 2011/12/08 13:16 | URL |

オチを知らずにドラクエ3をプレイできたのは本当に幸せだったと思う。

| ああああ | 2011/12/09 01:02 | URL |

有名なオチの一つに「ラスボスを一撃で倒す武器」を付け加えて置いて下さい(笑)。

ところでkanataさんの「発表当時は斬新だったはずのネタも、使い古されてしまったために今ではベタと化していたりします。 」には具体例がありまして、「点と線」50周年記念ドラマを観た時うちの母が犯人のアリバイトリックを簡単に破ってしまいました。さすが専業主婦、伊達に昼間の十津川警部シリーズの再放送を観てません。

あと「オールナイトニッポン」でビートたけしが例のゲームを実況プレイした時、たけしが素で「コイツが犯人じゃないのか?」と発言して周囲が焦ったそうな。

| 太田拓也 | 2011/12/09 07:17 | URL | ≫ EDIT

付け加えますと、「最後にヒロインの一人が主人公ともう一人のヒロインを惨殺して終わることだけ知っているアニメ」はネタバレなしにDVDだけ観てもリアルタイムの衝撃は得られないんですよね。

あれは放送中止騒動をリアルタイムで体験してないと本編ラストシーンがオチとして成立しませんから。

| 太田拓也 | 2011/12/09 07:30 | URL | ≫ EDIT

伏線をしっかり張っている作品の場合、むしろオチだけを知った状態で観るほうが面白い気がする。

| もら | 2011/12/12 05:05 | URL |

自分は20数年前、伯父夫婦の家でビデオを見ました。
その場にいた全員が初見。
自分はもちろんオチは知った上で見ていたんですが、伯父夫婦はどうも知らなかったらしく、最後のシーンで「こりゃ一本取られた」的な感じで笑っていました。
なんというかウィットを楽しんでいたというところでしょうか。

| ああああ | 2014/03/30 01:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1328-bdaf223b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT