やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年12月のまとめ

 もはや月末の定期コピペ。

 ニンテンドー3DSのフレンド登録をしてくださる人を募集していまっす。
 フレンドコードは【5413-0066-5332】です。やまなしとフレンド登録してやんよーなんて物好きな方は、コメント欄かWEB拍手かTwitterの返信かDMにてそちらのフレンドコードを書いてくださればフレンド登録しますよー。


※ 3DSのフレンドは目標人数に達したため募集を終了します


 しかし、やっぱりフレンド登録は「使い道」がなければ増えないもので。
 『いつの間に交換日記』が配信されてからダダッと申し込みが増えたり、こちらからも申し込みが言い出しやすかったりで、現在はフレンド数が73人まで増えました。3DSの仕様でフレンドリストの上限が100人で、自分は「何かあった時のため」に10枠残して90人くらいをリミットにするつもりなので、「後でもイイかなー」という人はその辺を考慮してお早めにお願いしますです。


ニッキーニッキーのQRコード

 ニッキーのMiiを作ってみました。
 ただ、3DSの『いつの間に交換日記』を開きながら3DSの『Miiスタジオ』を起動することは出来ないので、部分部分は間違っているかも。公式サイトの映像だと表情がコロコロ変わるからパーツがよく分からんのだ。



 ついでに秋アニメのMiiも幾つか作ったので、自信のあるのだけ公開。

【ちはやふる】
かなちゃんかなちゃんのQRコード

机君机君のQRコード

肉まん君肉まん君のQRコード

 千早と太一のMiiはあまり似なかったので公開しません。


【たまゆら】
ぽってぽってのQRコード

麻音麻音のQRコード

のりえのりえのQRコード

 髪型の制約が厳しい……



【Fate/Zero】
セイバーセイバーのQRコード

アイリアイリのQRコード

時臣時臣のQRコード

 『Fate/Zero』はキャラ数多くて作り終わらない……


【オマケ】
イケメンイケメンのQRコード


 ………

 …………



ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー

任天堂 2011-02-26
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2011年12月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画は下描き32ページ終了、ペン入れ11ページ終了
・やばいペースです……


 うーむ……流石に焦ってきました。
 今回はトータル56ページなんですけど、50ページ越えの短編は果てしなく長いマラソンのようなもの「32ページのペース」でやると終盤に力尽きてしまうことは『shine』で身に染みているので。このペースはマズイなぁ、と危機感を強めています。

 ということで……新年早々は業務連絡的な記事を除いては、ブログの更新は休む予定です。
 書きたいネタは幾つかあるんですけどね。漫画描く方が優先順位は高いので、申し訳ないです。



<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは多分「絵柄でゲームを選びますか?」かな
・続いて「【再掲】戸愚呂(弟)は何故B級妖怪なのか」
・自分としては「オチだけ知っている名作を楽しめるか」みたいな記事は好きです


 今月は炎上もなく、ゆったりとマイペースに更新させてもらいました。
 「ゲームの絵柄」や「オチだけ知っている」の記事は、コメント欄以上にTwitterでの反応が大きくて色んな人と意見交換をさせていただきました。
 特に『猿の惑星』をオチを知らずに観た人の話はすごく面白かったです。オチは推測できたんだけど、「そのオチだけは勘弁してくれ!」と思いながら観ていたから、あのラストシーンでの突きつけられ方が衝撃的だった―――という。なるほど、いわゆるああいうオチに大事なのは「オチそのもの」よりも「オチの見せ方」なんだと勉強になりました。



<娯楽>
・アニメは『ちはやふる』『たまゆら』『Fate/Zero』の3本を楽しませてもらいました
・ゲームは……3DSの『くにおくん』が数日で終わってしまって、
・「新しいゲーム探すかなぁ」と思っている間に『いつの間に交換日記』という爆撃が!


 まずアニメ感想。 
 結局『ギルティクラウン』は脱落しました。何か……自分が脱落した後はそれなりに評判が良くなったみたいだったんですけど、自分はその後『アイドルマスター』の終盤に合流して号泣していたんで後悔はないのです!

 『ちはやふる』は文句なしの面白さでした。
 尺の関係で描写不足と思うところもあったんですけど、それでも有無を言わせぬ熱い展開が続いていました。この作品って真っ直ぐなスポーツ漫画なんですよね。挫折も努力も結束もちゃんと描かれていて、毎回毎回涙腺崩壊させられていました。2クール目も超楽しみ!

 『たまゆら~hitotose~』は1話・2話のクオリティが神過ぎて、最後までそれを越えられなかったというカンジかなぁ。もちろんそれがこの作品の魅力なんですけど、彼女らは「何も達成しない」んですよね。それは最終話の山がどうのというセリフに象徴される話で、分かりやすい達成や成功は決してしません―――だからこそ、この作品は貴重なんですけど。

 やっぱり「頑張って自分を変えた」1話・2話のカタルシスの破壊力を知っていると、それ以降はちょっと物足りなさもあったかなーと。

 『Fate/Zero』は「2クール目が楽しみだねー」以外に言えることがありません。
 分割1クール目だけ見ると、「敵と遭遇」→「勝負は有耶無耶に」→「次は覚えてろよ!」の繰り返しでどんどん緊張感を失っていった印象でした。伏線は張りまくっているので2クール目は楽しみですけど、3ヵ月後まで内容を覚えていられる自信はありません。



 ゲームの話ー。
 「今月3DSで遊んだソフトの時間ランキング」。

1位:『いつの間に交換日記』(3DSダウンロードソフト/任天堂)
2位:『熱血硬派くにおくんすぺしゃる』(3DSソフト/アークシステムワークス)
3位:『ニンテンドー3DSサウンド』(内蔵ソフト/任天堂)
4位:『インターネットブラウザー』(内蔵ソフト/任天堂)
5位:『フレンドリスト』(内蔵ソフト/任天堂)




 1位はダントツで『いつの間に交換日記』でした。
 この中毒っぷりは「Twitterを始めた直後」に近いかもです。本来ならTwitterと違って「書かれた日記をいつの間に通信で受け取ってて後で読む」のがデフォルトのソフトなんですけど、ついソフトを起動して「いますぐチェック」を押してしまうという(笑)。

 「書いた順番がそのまま表示される」ことを利用して、漫画には出来ない表現が出来るのも面白いです。
 誰でも楽しめるハードルの低さと、やろうと思えば色んなことが出来る自由度の高さのバランスが素晴らしいです。おかげで他のソフトを起動する時間がなくなるというジレンマ。


 2位は『熱血硬派くにおくんすぺしゃる』
 紹介記事で散々批判したんですけど、根本にあるのは「大好きなゲームの続編は楽しめない」という私自身の習性のせいだとも思っているんです。
 どうしたって『ダウンタウン熱血物語』と比べてしまう。でも、あちらは「自分の生涯トップ10」とかに入れているソフトだから、比較しちゃえばどんなゲームも適わないワケで。ソフトを責めるのは申し訳ない気もするんです。でも、他人にはおすすめしませんけどね。


 3位と4位はいつものなので置いといて。

 5位は何だオマエは。
 今月は『いつの間に交換日記』の影響でたくさんのフレンドを登録したんですが、それにしても2時間以上も起動していた……だと?



ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]

バップ 2011-12-21
売り上げランキング : 377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2012年1月開始アニメの視聴予定ラインナップを公開~。
 『ちはやふる』は残るので、残り2本か3本かなぁ……mixiに書いた文をコピペ!
 放送日時&放送局は「私が観れる環境で」の話なので、皆さんはそれぞれお探しください。


○ 『偽物語』(土曜24時~、1/7~、東京MX、公式サイト
 間違いなく今季最注目作品。
 2009年にアニメも大ヒットした『化物語』のスピンオフ作品で、時間軸的にも「化物語の続編」って位置でイイと思います。前作のスタッフ&キャストも再集結して、今回も話題を集めるのは確実でしょう。

 個人的には、前作『化物語』は「凄いのは分かるけど自分は好きじゃないところが多かった」作品なので、テンションは低めです。特にアニプレックス作品には警戒心もあるのでさぁどうなることか。



○ 『あの夏で待ってる』(火曜26時~、1/10~、東京MX、公式サイト
 監督:長井龍雪、脚本:黒田洋介、キャラクター原案:羽音たらく、キャラクターデザイン:田中将賀という豪華スタッフが送るオリジナルアニメーション。アニメ制作はJ.C.なので『とらドラ』チームに黒田さんが参加している、みたいなカンジなんですかね。

 王道ラブコメを目指しているようで、スタッフに「メカデザイン」担当の人がいたり……どういう話になるのかよく分からず、なるべく情報を入れずに楽しもうかなと思っています。オリジナルアニメは応援したいですしね!


 しかし、また火曜日か……『ちはやふる』と被らなきゃいいのだけど。



○ 『テルマエ・ロマエ』(木曜24時45分~、1/12~、フジテレビ、公式サイト
 ノイタミナ枠。
 2月から始まる『ブラック★ロックシューター』(全8話)の前番組として、穴埋めのような全3話での放送です。原作は話題の風呂漫画だし、全3話という異色の形態だし、これは確実に観ようと思っています。

 後番組の『ブラック★ロックシューター』の方は悩み中……
 他のラインナップがアレだったら観るかも。



○ 『Another』(水曜25時45分~、1/11~、TVK、公式サイト
 原作は綾辻行人氏のミステリー小説、監督:水島努、キャラクター原案:いとうのいぢに、何といってもアニメーション制作がP.A.WORKS!『花咲くいろは』の超絶クオリティで、自分が今一番好きなアニメ制作会社がP.A.WORKSなので注目しています。

 スタッフのメンバー的にもキャッチーなものが出来上がりそうですしね。
 他のラインナップとは毛色が違いますし、楽しみ。




 『テルマエ・ロマエ』は全3話なので特別枠で、『偽物語』は多分「どんなにつまんなくても」観ちゃうと思うので……現実的には『あの夏で待ってる』と『Another』のどちらかが脱落、というカンジかなぁと思います。んで、どっちもダメだったら『ブラック★ロックシューター』を観ようかな、と。


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ

エンターブレイン 2009-11-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは 始めまして いつもホームページ見させて貰ってますよ
もし間に合えば登録お願いします
4339-2427-8550です

| おるふぇーぶる | 2011/12/29 19:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/29 20:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/30 18:16 | |

3DSのフレンド登録よろしくお願いします

はじめまして。

KAZUと申します。

よかったら3DSのフレンド登録よろしくお願いします。

こちらのフレンドコードは
2020-0355-1970です。

よろしくお願いします。

| KAZU | 2012/02/27 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1338-76657ca0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT