やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Twitterだと男か女かも分からない

 Twitterを始めて間もなく、以前から知っている人や有名人以外の“全く知らない人”もフォローしていくようになりました――――
 そういう“全く知らない人”をどういう経緯でフォローするかというと、自分をフォローしてくれたからフォロー返すというパターンや、自分がよく話しかけている人とよく話している“友達の友達”パターンなんかが多いです。そんなゆるい縁をきっかけに始まれるTwitterが自分は大好きなのですが、



 そういうきっかけでフォローしたせいで、
 何年もその人のPOSTを日常的に見ていたのに、「男だと思っていたら女だった」とか「女だと思っていたら男だった」とか「もう男か女か分かんねえや」って人が結構います。


 多分、その人は私のブログは読んでいないと思うので書いちゃいますけど……
 私はずーーーーっと男性だと思っていた人がとあるゲームの美少年主人公の話題を出していたので、「○○さんってショタ好きの変態だったんですね!」と気軽にリプライを送った数日後。実はその人が女性であることが判明したということがありました。

 男性相手に「○○さんってショタ好きの変態だったんですね!」は冗談で済みますけど、
 女性相手に「○○さんってショタ好きの変態だったんですね!」はシャレにならないというか、シャレにならないと思うことも良くないというか、単なるセクハラじゃねえかというか。本当に申し訳ございませんでした。反省しています。ごめんなさいですおっぱい。




 Twitterで日常的にPOSTを見ていても、その人の性別はなかなか分からないものです。

 アイコンが参考にならないのは言うまでもありません。
 美少女アニメキャラのアイコンを使っているのは大抵オッサンだと思うのですが、たまにリアル女子でも美少女アニメキャラのアイコンを使っている人はいますからね。いや、リアル女子のフリをしているオッサンという可能性も、そのフリをしている美少女という可能性も……

 Twitterの一大勢力である「猫アイコン」の人も、男女両方に多いですもんね。
 Wiiの『みんなで投票チャンネル』では「犬派」の人の方が「猫派」の人を圧倒するほど多かったのですが、Twtteriでは「猫アイコン」の方が多く見るのは何故なんでしょう。犬と猫の愛し方の差なのか。いや、何の話だこれ。

(関連記事:Twitterのアイコン、あなたはどのタイプ?


 アイコンの話は置いといて……文面を見ても性別ってなかなか分からないんですよ。
 一人称が「俺」「僕」の場合は男性の可能性が高いですが、一人称が「私」の男性も多いので「私」だとどちらだか判別できません。むしろ女性でも意図的に「俺」を使う人もいますもんね。その方が表現として面白い時も多いので。

 「嫁」とか「旦那」とか「彼女」「彼氏」という単語で判断することも出来そうなのですが、「○○は私の嫁ー!」と言っている女性もいます。○○には女性キャラが入る場合も男性キャラが入る場合もあって、「女性だと思っていた人」が「男だと思っていたキャラ」を「嫁」と呼んでいたりがもうよく分かりません。
 女性が「彼女」の話をしていると思ったら寧々さんのことだったとかもあります。そもそも女性に「彼女」がいても、男性に「彼氏」がいても全然構いませんしね!

 変態ツイートをしている人がみんな男性とも限らず、「うっひょおおおお!あずにゃんのおっぱいをぺろぺろちゅっちゅしたいお!ぺろぺろちゅっちゅしたいおおおおお」と呟いている女性も見かけたことがあります。というか、そういう場合はもはや男女とかどうでもイイ気がします(笑)。




 だからって、「あなたは男性ですか?女性ですか?」と訊くのはイケナイ気がするんですよね。

 この辺の詮索がなんとなくタブーな気がするのは、ネット上では「意図的に性別を隠している」って人もいるでしょうし、性別が分かることで面倒が起こる可能性があるからかなと思います。
 かく言う自分も実は12歳のヒンヌー女子小学生という正体がバレないようにオッサンのフリをしているだけなのですが、正体がバレたらリプライ欄が「パンツ見せて」「おっぱい見せて」「俺の一番大事なところを見てよ、ハァハァ」みたいなPOSTで埋め尽くされるに決まっているのでオッサンのフリをしなければならないのです。あー、大変。


 なので、別に「性別をオープンにしろ!」とか言いたいワケでなくて。
 でも、「男性だと思って下ネタを話しかけたら、実は相手が女性でセクハラになってしまった」というケースもあるんで……一概にどっちがイイとも言えんなとも思うんですよね。性別をオープンにすることで防げることも、招くこともあるだろうって。
 日常的に下ネタPOSTや下ネタ日記を投下している人が言うセリフでもないか(笑)。『いつの間に交換日記』でもおっぱいぼよよ~ん日記とか描いててゴメンなさい。





 んで、こんなことを日々考えていたワケなんですが……
 ということは、漫画とか小説とかのセリフを書く際に、男女のキャラクターの口調ってそんなに変わらないってことだよなとふと思いました。
 書き言葉と話し言葉は違うとは言え、女性の言葉をずっと男性の言葉だと思って読んでいたとか、男性の言葉をずっと女性の言葉だと思って読んでいたとかの経験からすると―――読み手の思い込みで、同じセリフも全く違って読めるということなのかなと思うのです。



 ということは、そうか。
 記事の冒頭に「この記事はCV.皆口裕子さんで脳内再生してください」とか書いておけば、どんな下劣な話を書いても寧々さんが喋っているように読めるということか!よっしゃあ!



一番くじプレミアム NEWラブプラス C賞 姉ヶ崎寧々 プレミアムフィギュア 単品一番くじプレミアム NEWラブプラス C賞 姉ヶ崎寧々 プレミアムフィギュア 単品

バンプレスト
売り上げランキング : 16028

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は男ですが、ネットゲーで「私」と敬語を使い続けていた結果、いつの間にか女だと誤認されていて、その上私を巡るいざこざが私の知らないところで起こっていたようで、居心地が悪くなってやめてしまいました。
そのため、プロフに性別を書き、初対面の人には「男です!」と明言するようになりました。

小説なんかは特に、人物名をはっきりと女性と分かるものにして、口調を明確に女性っぽくする傾向がありますね。
男女を誤認させる意図がある場合や、ライトノベルだとまた違いますけど。

でもリアルでは、今後、性別や年齢という情報を非公開とする時代がくると思います。

| 通りすがり | 2012/03/11 11:26 | URL |

>通りすがりさん
>小説なんかは特に、人物名をはっきりと女性と分かるものにして、口調を明確に女性っぽくする傾向がありますね。

 なるほど。確かに。セリフの応酬でどっちがどっちのセリフか分かりやすくするためにも口調をデフォルメするってことはありそうですね。そのデフォルメした部分だけ見て「こんな口調の女、リアルにはいねーよww」と思うのは、デフォルメを分かっていないということだったか。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/03/11 20:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1365-06be905f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT