やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「HDDが壊れました」と騙してくるコンピュータウィルスが流行っているみたいです

 自分も生まれて初めてコンピュータウィルスの被害に合いました。
 まだリカバリ出来ていませんが、これ以上の被害者が出ないことを願って何が起こってどうすれば良かったのか、自分の身に起こったことを書いていこうと思います。Twitterでアドバイスをくださった皆さん、本当にありがとうございました!


 このウィルスについて詳しく書かれている記事を紹介してもらいました。
 【パソコン人質】 偽パソコン診断ソフト型ウイルスの感染被害が猛威 【身代金脅迫】



 アンチウィルスソフトを入れていても防げなかったし、未だにこれらのアンチウィルスソフトは「お客様のPCは完璧に保護されてますよ!」とか抜かしているので、こういうソフトを入れているからと安心しているような人は特に気をつけてください。私みたいなことになってしまいますよ!




 時系列順に。
 土曜日の深夜、今度アップロードする予定のWEB漫画用のカラー絵を作ろうと、久々にPixiaを起動してせっせと色塗りしていました。そこで「あれ?Pixiaでこうしたい時はどうするんだっけ?」ということが分からなかったので検索して調べてみることに。恐らく感染したのはそこです。

 アダルトサイトとか違法サイトとかではなく、ごくごく一般的なサイトで感染してしまうんです。


 んで、そのサイトで方法が分からなかった自分は、「まぁ、分からなかったら分からなかったで使わなきゃいいやー」とまたせっせと色塗り作業に戻ったのですが。作業中に「ソフトの更新があります」みたいなメッセージが出てきて、よく読まずに「はい」をクリックしてしまいました。色塗り作業に忙しかった&眠かったんで、それどころじゃなかったんです。バカですね。恐らくこの行動も相当マズかったはず。



 そうすると、突然Pixiaが閉じてしまいました。
 「え!せっかく色塗っていたのに!保存していないよ!ここまでの20分がパーだ!」とか、その時はのんきなことを思っていました。
 その後、デスクトップ上に無数の警告メッセージ(英語)が現れます。そして初めて見たソフト「SMART HDD」というソフトが勝手に起動されて勝手にPC内のデータをスキャンしているみたいな画面が出て、英語で「このハードドライブは深刻なエラーが出ました」と表示されていきました。

 もう顔面蒼白です。
 「ハードディスクが壊れてしまった!」と真っ青になりました。20分の作業どころではありません。アップロード予定の漫画データも全部消えてしまった――――と、その瞬間は思ったのです。記事タイトルにもあるように、それは「騙し」だったんですけど。


 確か、この時点でデスクトップ上にあるブラウザソフトやメールソフトは消えていました。正確には「隠しファイル」にされただけなんですけど、自分のような知識のない人間には「パソコンが壊れてしまった!」と焦ってしまう事態ですよね。
 その瞬間、我が家のアンチウィルスソフトavast君が「悪意のあるURLをブロックしましたよ!」とメッセージを出してきました。今になって思えば、泥棒に侵入を許してから番犬が起きてきたみたいな話なんですが、アンチウィルスソフトでは防げないウィルスなんだから仕方ない。


 自分はまだその時は「ハードディスクが壊れてしまった!」と思っていたので、「あれ……なんでavastは動いてるの?」と思い、詳細を見るというボタンを押したところ―――自分が普段使っているブラウザソフトOperaが起動して、普通にインターネットが出来るし、Twitterも出来る状態でした。



 何が起こっているか分からないまま事態をTwitterに書き込んでいるウチに、デスクトップ上にある「ごみ箱」以外のアイコンも全部なくなってしまいました。Operaは動いているのに!




 つまり、このウィルスは「ハードディスクが壊れていますよ!直すのにはお金払ってください!」というメッセージが出て、普段使っているソフトやファイルを「隠しファイル」に変更してしまうウィルスだったんです。家はあるんだけど入り口のドアだけ見えなくされて、お金払えば助けてあげますよと言われているような状態。

 この時点でも事態が飲み込めていない自分は「パソコンが壊れてしまったー!もうダメだー」というPOSTをTwitterに投げて寝ました。アイコンがないからもうOperaも開けないだろうなーと思っていたのですが……
 あ!3DSやWiiからでもTwitter出来るじゃん!と起きて気づいてTwitterを見てみたら、色んな人が「それは今流行っているコンピュータウィルスですよ。ハードディスクが壊れたワケじゃないんですよ」と教えてくれていました。感謝感謝。その瞬間までガチで新しいパソコン買いに行くつもりでしたから。


 んで、冒頭で紹介した記事の通りに「アクティベートコード」を入力して、スタートメニュー→ファイル名で検索→Opera起動、ウイルス駆除ツールをダウンロード実行、デスクトップを元の状態に戻すことに成功しました(この時点でもブラウザソフトとメールソフトは隠しファイルになっていました)。

 現在のところ、機能としては問題なく使えるんですが……「デスクトップの背景が真っ黒のまま」「デスクトップにSMART HDDファイルが残っている(消しても再起動した際に復活する)」という状況のため、これを直すにはCドライブの中身を全部消してリカバリしなければならない模様です。泣きたい。


 とりあえずバックアップデータを移している最中なのでこんな記事を書いている場合ではないかも知れませんが、私のような被害者がこれ以上出ないためにもこの記事を書いた次第です。




 何故感染したのか?
 このウィルスはアンチウィルスソフトではどうにもならないそうなんですが、「Java / JRE」「Adobe Reader」「Adobe Flash Player」をちゃんと最新版に更新していれば感染しなかったそうなんです。いや、むしろそうしたソフトを旧式版のままにしている人が感染してしまうそうなんです。


 【更新しとかないと】 PCに導入されてるソフトが最新版か楽々チェック! 【一発ウイルス感染】


 自分の場合、思いっきり「Adobe Reader」の更新をサボっていました。
 あのソフト、しょっちゅう「更新してください」という表示が出るくせに、更新に時間がかかるわ、更新後に再起動しなきゃならないわ、更新したからといって便利になってないわで、意味ねーなと更新していなかったんですよ。そうなんです、何故感染したかというと思いっきり自分のせいなんです。

 正直、今回の一件がなければこんなことを知らなかったでしょうし、イイ勉強になりました。
 むしろ修羅場の時期にならなくて良かった―――――と思うことにします。みなさんも気をつけて下さいね!「俺には関係ねーや」なんて人はいませんからね!




 ということで……
 申し訳ないんですけど、WEB漫画次回作の公開はもうちょっと後になってしまいそうです。ホントね……作業としては、もうカラー絵を色塗り終わったらもう終わりというところまで来たんですけど。何か起こると怖いんで、パソコンがリカバリできてからの公開にしようと思います。楽しみにしてくださっている方々には申し訳ない。

| ひび雑記 | 17:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウィルス関係なく、HDDというものは何時ぶっ壊れるものかわからないシロモノなんで
バックアップは常にしておいた方がいいですよー
卒論のデータを飛ばしてた人もいたなあ・・・

大事なデータは二重でも怖いので三重にバックアップしてます

| 現実ゲーム | 2012/04/08 17:59 | URL | ≫ EDIT

>現実ゲームさん

>HDDというものは何時ぶっ壊れるものかわからないシロモノなんでバックアップは常にしておいた方がいいですよー

 今回の件で、本当に本当に思い知りました。
 今後はサボらずにちゃんとバックアップ取っていこう、三日坊主にしないように、と心に決めました。絶対!忘れないように俺!

| やまなしレイ(管理人) | 2012/04/08 19:09 | URL | ≫ EDIT

セキュリティのジレンマ

 その「対策サイト」自体がどこかうさん臭い雰囲気で、ウィルス対策とやらのリンクを踏みたくなくなってしまうのが困りものですね(汗)
 おそらくは、わざとそういう体裁にしているのでしょうけれど……

| kanata | 2012/04/10 00:58 | URL | ≫ EDIT

>kanataさん

>その「対策サイト」自体がどこかうさん臭い雰囲気で、ウィルス対策とやらのリンクを踏みたくなくなってしまうのが困りものですね(汗)

 あ、そのリンクこそが、この記事で紹介している「【更新しとかないと】 PCに導入されてるソフトが最新版か楽々チェック! 【一発ウイルス感染】」の記事です。この手のウィルスの感染原因が書かれているんで、読んでおいた方が良いかもですよ。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/04/15 19:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1381-81198d38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT