やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年4月のまとめ

 自分としては、この1ヶ月で最大のビッグニュースでした。

 任天堂は、8月の『Newスーパーマリオブラザーズ2』以降のパッケージソフトを原則として全てダウンロード販売“も”することを発表しました。


<以下、引用>
 先ほどもお話ししたように、先の「ニンテンドーダイレクト」で、2Dのスーパーマリオの完全新作、『New スーパーマリオブラザーズ 2』を8月に発売することをお伝えしましたが、このソフトから、従来のパッケージ形態でのソフト販売に加えて、パッケージソフトのデジタルディストリビューション、いわゆるダウンロード販売に取り組むことにいたしました。
 これ以降は、当社発売のソフトについては、原則として、パッケージとデジタルの2つの形態で、併売させていただき、お客様に選択していただけるようにいたします。
</ここまで>

※ 改行、強調は引用者が行いました


 自分が予想していたのは「秋のどうぶつの森から」「一部のソフトのみ」くらいだったので、「夏のマリオから」「全部のソフトで」というのは予想以上でした。
 これはやはり「小売店を介するダウンロード販売」という荒業に相当な自信があるからでしょうし、「小売店を介するダウンロード販売」は「出来たら理想的だけど実現はしないだろうな」という夢想レベルのものだったので、ゲームのダウンロード販売の認知度は上がるし、死に掛けていたゲーム小売店も息を吹き返すんじゃないかと期待しています。

 現場の店員さんなんかはやることが増えて色々と大変そうですけどね……(笑)



 自分が利用するかは価格次第ですけど、お兄ちゃんと弟が一台ずつ持っているみたいなケースの多い3DSよりも、一家に一台のWii Uの方がダウンロードソフトはありがたいでしょうし、その場合は家にインターネット回線ない家庭はムリだよねぇという気も。

 「SDカードを持ってきてもらって保存させる」とか?いや、流石にそれはコピー対策が難しそう……



 さてと。
 ぶっちゃけ「パッケージソフトのダウンロード販売始めました!ラインナップはマリオと鬼トレだけです!」というスタートではないと思っています。既に発売されている3DSのパッケージソフトも一部ダウンロード販売するんじゃないかと自分は予想しています。『nintendogs+cats』とか『花といきもの立体図鑑』とか。不具合さえなんとかなっていれば『Newラブプラス』とか。


 その場合、どうにかして「既に持っているパッケージソフト」から「新しく買ったダウンロードソフト」にセーブデータを移行出来るようにして欲しいですね。「毎日プレイしているけどソフト入れ替えるのが面倒だからダウンロード版を買ったよ」という人に、「最初からやり直してください」とは言えないでしょうし。



 というか……7月の『カルチョビット』から始めてくれれば俺得だったのに……とは正直思いました。

花といきもの立体図鑑花といきもの立体図鑑

任天堂 2011-09-29
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポケットサッカーリーグ カルチョビットポケットサッカーリーグ カルチョビット

任天堂 2012-07-12
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「2012年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・『エロ本を買いにいこう!』のアップ作業やTOP絵などの作成
・投稿用漫画は下描き12ページ目まで完成
・ペン入れは随時(現在ペン入れが終わっているのは4枚)


 まずは前々作『エロ本を買いにいこう!』から。
 当時書いた話をもう1回書くのですが、『Shine』は「それまでの自分の集大成」のような漫画でした。自分が大切にしているもの、自分が日々思っていることを原液のまま漫画に落とし込んだので、それに共感してくれるような人は「好きだ」と言ってくれる人が多かった漫画になりました。

 『エロ本』は、そこから方向を変えて。
 “「今までのやまなし作品を好きじゃなかった人達」に向けても考えなきゃ”というところから始めた漫画です。『Shine』が深さを狙ったのなら、『エロ本』は広さを狙った漫画で。今まで自分が描いてきたものとは違う、でも自分らしさを失わないようにというバランスがとても楽しかったです。

 反応の違いはモロに出ていて。
 『Shine』の時は感想のメールとかコメントとか拍手とかをすごく多くいただいたんですけど(しかも熱量の高いものばかり)、『エロ本』はそういうものはあまり多くない一方「Pixivの評価点」は今まで最高点になりそうです。この違いは面白いですね。


 あ、ちなみに。
 『エロ本を買いにいこう!』は、『朝が来る』『モテない4コマ』『サッカー日和』から数年前が舞台となっています。足癖が悪いのは姉妹そろって、ということです。



 現在作成中の投稿用漫画は、自分の中では最速ペースで進んでいますが……それでもまだまだ満足するスピードにはならず。まぁ、とにかく頑張ります。4月になってもキンドル日本版が始まらなかったけど、まぁ頑張ります。




<ブログ・ホームページ>
・今月もアクセス数が低調でした
・うーん……今月はパソコンのトラブル等で休んでいたので仕方なかったのですけど
・根本的に「ネタ不足」ではありました
・反響が大きかったのは「ゲーム機をネットに繋いでいない人は「不完全版」しか遊べない」かな


 漫画を描くことにほとんどの時間と思考を費やしている分、ブログの方に書く話題があまりなくて……ちょっとしばらく休むのも手かなぁなんて思っています。なんだかフレッシュさがないんですよ。書こうと思った話題は、昔に一度書いていたり。それは単に記憶力の問題か(笑)。


 いや、ブログの問題でもないな。
 なんか……最近、生きててあまり楽しいことがなくてね……その辺の低体温がブログにも現れてしまっているのかも知れませんね。E3になったら「うっひょおおおおお!Wii U楽しみすぎるうううう」とテンション上がるんでしょうけど。



<娯楽>
・春アニメの視聴ラインナップはまだ決めかねている状態です
・とりあえず現状は『氷菓』『Fate/Zero』『峰不二子』『アクセルワールド』の4本
・どれか一つは脱落する予定です
・ゲームは『牧場物語』プレイしているけど、流石に飽きてきました
・Wiiが故障して修理に出している間に『ラビ×ラビ2』をプレイしたり



 春アニメで自分がプッシュしていくのは『氷菓』かな。
 私は『けいおん!』1期以外の京アニ作品はさほど好きでもなくて、その分期待値もあんまり高くなかったんですけど……テレビの調子が悪いとかでなかなか観られなかった間に目にしたTwitterの評判とかが良くなくて、それくらいのテンションで視聴したらすげー面白かったです。

 キャラはまんま『CLANNAD』なんですけど、逆に言えば安心して観られるメインキャラ達とも言えますし、学園アニメとして期待しています。


 『Fate/Zero』は、1クール目が「とにかく展開を引き伸ばせ!」みたいなアニメだったのに、2クール目は「とにかく話を詰め込め!」みたいなアニメになっているのがまず面白いです(笑)。1クール目を我慢した分だけ、2クール目の密度の濃さは楽しい楽しい。


 『峰不二子』は1話完結なだけあって、回によって好き嫌いが分かれるカンジですね。
 自分はルパンシリーズ自体に思い入れがほとんどなく、多分『カリオストロの城』くらいしか観ていないはず。なので「今までのルパンとのギャップ」みたいな楽しみ方は出来ず、普通に1話完結アニメとして観ていて、「普通……かな…」くらいのテンションです。

 『アクセルワールド』はまだ4話を観ていないんですけど、3話までの感想は「専門用語多いなー」というところですかね。元が小説だから仕方ないんですけど、アニメになると専門用語を耳だけで覚えられないのが辛いです。
 主人公の心情描写とかは、なかなかアツイものがあるんですけどね。



 ということで……「週3本」にしたい自分としては、『峰不二子』か『アクセルワールド』のどっちかを切ることになりそうです。




 ゲームの話題!
 『牧場物語』は40~50時間くらいプレイしているはずなんですけど、まだ1年目の冬で、ずっと同じことの繰り返しで流石に飽きてきました。4つめのクエストクリアしてストーリー進めるには2年目の秋まで待たなきゃいけないみたいで、正直モチベーションが……

 「よし!もうこのゲームは終わりにして次のゲームを遊ぶぞ!」とするには紹介記事を書いてからにしたいんですけど、紹介記事を書けるほど進んでいないというのもあるんですよ。40時間くらいプレイしているのに……「長く遊ぶことを前提としたゲーム」がしんどくなってしまった年頃。



 んで、逃げるように『ラビ×ラビ2』やってたワケですが。
 これも「前作を好きすぎて楽しめなかった続編」になってしまって、ショボーン。


氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]

角川書店 2012-06-29
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 現在、『牧場物語』を遊びたいと言っている母に3DSを「朝6:30~夜11:30」の間奪われているのですが、流石に7月に『カルチョビット』が出る頃には返してもらいたいところ。

 ということで、DSのソフトを母に薦めて3DSを取り替えそうと企んでいるのですけど、流石にもうネタ切れになってしまっているんですよね。『ドラクエ』シリーズやり過ぎた結果、「もう敵と戦うゲームはやりたくない」と言っているほどなので。



【母がゲームに望んでいること】
・着せ替え要素が好き
・フィールドを歩き回るのが好き
・車や馬など乗り物に乗れたらなお良い
・何百時間と遊べるゲームが良い
・コツコツと積みあがっていくのが好き
・リアルな絵より、デフォルメの可愛い絵が良い(ルーンファクトリーの絵とかでもOK)


【母がゲームに望んでいないこと】
・アクション要素
・敵との戦い
・頭を使うこと
・体を動かすこと
・リアルな絵
・文字を読むこと
・「どこに行っていいか分からない」みたいな状況



 んで、なるべくDSのソフト、百歩譲ってWiiのソフトで何かありませんかね。
 というか「アクションが嫌い」「頭を使うのが嫌い」「文字を読むのが嫌い」だったら、ゲームが好きじゃない人みたいなんですけど(笑)、ゲームは大好きなんですよ。条件に合うゲームが限りなく少ないというだけで。そして、息子に似て「同じようなゲームは連続して楽しめない」というだけで。


ルーンファクトリー4 特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付きルーンファクトリー4 特典 こっそり聴きたい添い寝CD(特製ヘッドフォン付き)付き

マーベラスAQL 2012-07-19
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1389-792af622

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT