やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超初心者のためのラジオ入門

 自分はAMラジオを聴くのが好きで、漫画を描いている時はずっとラジオを付けっぱなし、外を出歩く際にもポケットラジオを持ち歩いていますし、お風呂に入る際にも防水ラジオを持ち込んでいるほどです。生活の大半はラジオとともにあると言っても過言ではないです。


 先日とあるラジオ番組で、多分40歳前後くらいのラジオパーソナリティの人が「最近の若い子は「ラジオってどうやって聴けばイイんですか?」とか「ラジオってどこに売っているんですか?」というところから知らないんだってよ」と喋っているのをとふと耳にしました。

 それは「最近の若者はけしからん!」ってニュアンスではなくて、「ラジオ業界ってこれから先大丈夫?」という流れの話だったんですけど―――ちょっと思い出したことがありました。




 自分も中学生くらいまではそうでしたよ。
 現在はラジオのヘビーリスナーである自分も、13~14歳くらいまでは「ラジオってどうやって聴くのか」も知りませんでした。家族はみんなラジオを聴かない人なので、ラジオを聴いたことが一度たりともなかったんですね。

 ということで、そういう人達のために、ホントの初歩の初歩の初歩から「ラジオってどうやって聴けばいいのか」を説明したいと思います。



1.「ラジオが聴ける機器」は意外に家にある
 自分は昔も今も「ラジオしか聴けない」ポケットラジオを持っていますけど、こういう機器でラジオを聴いている人はむしろ少数派なんじゃないかと思われます。大抵の人は、「いろんなことが出来る機械の中の一機能でラジオを聴いている」んじゃないかと思います。


 例えば、ラジカセやコンポ
 カセットテープを聴くためや、CDを聴くためにこれらの機械が買われたとしても、多くの機種には「ラジオを聴く」という機能が付いています。「AM/FM」とか「TUNER」とかのボタンがあればラジオを聴く機能が付いていると思います。多分。

 説明書があるなら、それを開けばそうした機能が付いているか一発で分かります。
 ラジオを聴く人がどれだけ少数になろうとも、ラジオを聴く機能が付いているラジカセやコンポには「ラジオの聴き方」が書いてあるので、その手順に従うだけで聴けるでしょう。書いていなかった場合は、残念ながら機能が付いていないと思われます。



 もちろんラジオ機能がない機器もあるでしょうし、「音楽はiPodでしか聴かないからラジカセもコンポも持っていない」って人もいるでしょうし、そもそも「音楽に興味がないからラジカセもコンポも持っていない」って人もいらっしゃるでしょう。

 そういう人には、パソコンやスマートフォンから聴けるラジコというホームページもあります。
 システム上「普通のラジオ」から数秒遅れで配信されるみたいですが、「普通のラジオ」と違って電波で飛んでくるワケではないので非常にキレイな音声で聴けます。電波状況が悪い家に住んでいるからラジオ持ってるけど聴けないやーって人にもオススメです。

 ただしNHKは聴けません―――と書こうと思ったんですけど、今はNHKラジオもネット放送をやっているんですね。知らんかった。ウチはFM入らないんで嬉しい!



 あと、意外に防災グッズの懐中電灯とかにラジオ機能が付いていたりもするんですよね。
 それを普段から使っていると、イザという時に電池切れの可能性もあるんでオススメしませんけど(笑)。



2.ラジオ番組は「無料」で聴けます
 ラジオ番組は基本無料です。
 「基本無料ということはアイテム課金で月何十万も払わされる可能性があるということか!」と思われるかも知れませんし、ラジオ局が有料番組をダウンロード販売していたりもするんですけど―――これだけラジオが大好きな私ですら有料番組を購入して聴いたことは1度しかありません。


 ということで、ほとんどの人は「無料」でラジオを楽しんでいるんだと思います。
 じゃあラジオ局はどうやって番組予算を捻出しているんだと言うと、民放ラジオ局の場合はもちろんCMやグッズ販売による収入で番組を作っていて、NHKラジオの場合はどうやらテレビの受信料に含まれているみたいですね……ふむ、これを「無料」と呼んでいいかは議論が分かれそうです(笑)。



3.ラジオってどうやって聴くの?
 お手元に新聞があれば、恐らく「ラジオ番組表」がどこかのページにあるはずです。
 そこには「アナタのお住まいの地域で聴けるラジオ局」と、その「周波数」が書かれています。

 新聞がなかったら、ネットの番組表サイトから、「ラジオ番組表」を選んで、「お住まいの地域」を選んで、AMかFMかを選ぶと局の一覧が出るので、聴きたい局の文字をクリックするとHPに飛んで周波数が書かれていると思います。


 TBSラジオだったら「954kHz」とか、
 文化放送だったら「1134kHz」とか。

 この数字はテレビで言う「チャンネル」のようなもので、チューナーをこの数字に合わせると番組が聴けるという仕組みになっています。コンポとかなら、ここで選んだ周波数を記録して自分なりのチャンネルに出来る機能が付いているかもです。説明書をお読み下さい。
 あ、ラジコだったら聴きたい局をクリックするだけで一発で聴けます。



 番組表を見ると、ラジオ番組って「一つの番組が長い」ことに驚くかも知れません。
 1時間番組は短い方ですし、2時間、3時間、4時間の番組もザラです。番組の最初から最後までを聴こうとしないことがラジオを楽しむコツだと私は思っています。自分が聴ける時に付けて、聴けなくなったら電源を切る―――くらいの距離がベストだろうと。

 ラジオというのは、長距離トラックを運転しながら聴いている人や、家事をしながら聴いている人、受験勉強をしながら聴いている人―――と、「ながら」で楽しんでいる人が多いので、スクリーンの前で二時間集中して楽しむ映画とかとは違う娯楽なんです。
 野球中継とかでも「三球聴いたら試合が分かる」みたいなキャッチフレーズで、数十秒おきに「現在の試合の状況」を説明しようとしていたりするんですよ。番組の途中から電源を付けた人のために。


 4時間の番組だって「4時間ずっと同じことをしている」ワケではなくて、「2時台はコレ」「3時台はコレ」とコーナーが分かれていたりするので。途中参加、途中退場がしやすいようになっているんです。聴取率調査週間になると、やたら引っ張ったりもするんですけど……それは初心者の人は知らなくてイイと思います。



 ということで!
 「ラジオを聴いたことがない」という皆さんも、「自宅にある機器」「無料」「好きな時に付けて好きな時にやめられる」ラジオライフを楽しんでくださいね!ではでは!


SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50

ソニー 2011-02-12
売り上げランキング : 172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ここからが本題
 ――――という記事を書いて、どれだけの人が新たにラジオを聴いてくれるようになるでしょうか。
 正直、限りなく「0人」に近いと思います。


 今日書いた情報が役に立つ人は「今までラジオに興味がなかった人」ですから、そんな人がこんな記事を最後まで読んでくれるとは思いません。毎回の更新を楽しみにしてくれる人でさえも、「今日は興味がないラジオの記事かー」と引き返してしまったかも知れません。

 これはラジオに限った話ではなく、「サッカーに興味がない人にサッカーに興味を持ってもらおうとする記事」や「ゲームに興味がない人にゲームに興味を持ってもらおうとする記事」を書いても、そもそも読んでもらえないんです。


 興味がない、習慣がない、必要がない―――今までそれらに触れてこなくて生きてこれたんだから、今後も必要ないと思われてしまうんです。娯楽って必要な人にとってはすごく必要ですけど、必要ない人には全く必要ないですからね。



 例えば「電子書籍」の話をした時、
 まず「機器が普及していない」というのが最初の課題とされて、「キラーコンテンツがない」のが次に言われます。だからまず機種を普及させて面白いコンテンツをうんぬんかんぬん―――という話になるのですが。

 ラジオなんて「既に機器が普及していて」「無料で楽しめて」「コンテンツだって山ほどある」のに、全然リスナーが増えないんですよ!


 「ラジオには聴きたくなるような番組がない」?
 違いますよ。ラジオを聴いていない人は、「聴きたくなるような番組がない」ことすら知らないはずなんです。逆に言えば面白いコンテンツを作れば勝手に人が集まってくるなんてのは世迷言だってことですよ。この話はラジオに限定しないでくださいね。映画だってゲームだって小説だってそうです。


 「興味がない、習慣がない、必要がない」人がそれらに手を出す“きっかけ”が要るんです。
 そうしなければ人は増えないんです。



 ついでなんで、自分がオススメするラジオ番組を2つだけ紹介しておきます。

 1つ目は『宮川賢のパカパカ行進曲!!』、TBSラジオでは土曜午後3時から2時間の生放送です。幾つかの地方局では録音1時間バージョンが放送されているのでこちらからお住まいの地域でも聴けるのかご確認下さい。


 もう1つは『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』、こちらもTBSラジオの土曜夜9時半から3時間の生放送です。こちらの番組は番組の大部分をポッドキャストで配信しているので、「放送地域に住んでいない!」「聴き逃した!」って人もポッドキャストでどうぞ。ただし、ポッドキャストは権利の関係で音楽は編集でカットされています。



 ラジオ局におけるポッドキャストというのは、実は前述の“きっかけ”と言えて―――
 「ラジオは聴いていないんですけどポッドキャストを聴いてますよー」という人が今は多いらしいんですね。それがラジオの聴取率に繋がらないというのはアレなんですけど……従来のラジオが持っていた「生放送のライブ感」よりも、ポッドキャストの「いつでも聴ける」「過去の配信分も聴ける」「地域関係なく世界中で聴ける」という利便性が受けているというのは面白い話だなと。


宮川賢のパカパカ行進曲!!(5)宮川賢のパカパカ行進曲!!(5)
宮川賢

興陽館 2011-11-19
売り上げランキング : 14155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに、この手の紹介は興味が無い人よりも、興味を持ちかけている人、気になりはじめている人に需要がありますね。
面白かった小説やアニメの題材になっていたとか、偶々楽しそうにしている人を見かけたとか。
何らかのキッカケやフックがあって少し興味を持ち始めている時に紹介記事を見かけると試しにやってみるかと。

しかし最近はパソコンでもラジオが聴けるんですな。
ネット見ながら聞けるので良い感じです。

| 通りすがり | 2012/05/19 01:25 | URL |

おはようございます~
高校の頃、伊集院光の深夜のバカ力を毎週聞いておりましたw

その後、ずーっとラジオ界からは離れてしまったのですが・・
車乗る時には聴くようになりましたね。
TVだと危ない、と考えると相性の良いメディアだと思います。

でもって。
久々にGWにラジオ聞きっぱなしの時間が訪れました。
NHKFMの「特撮三昧」をずーっと聴いてたんですよw

でもってきっかけは
「ツイッターでみんな聞いてたから」
「ツイッターで実況している人がいっぱいいて楽しそうだったから」
あわててインターネット検索してラジコのアドレス調べてPCで聴きました、

実は、PCで違法とかでなく公式に無料で聴けるって、その日に初めて知りましたねw

記事読んで聴き始める人は居ない! ともおっしゃられてましたが、
「無料で聴ける」というのが周知できれば・・
私はPCで聴けるとはしらなかった。そういう例もあるので、地道に広報し続けるのは有りかもしれません。
きっかけさえあれば聴く日もいつかありそう。
声優さんのラジオとか。

そういえば、声で戦う声優さんも、ラジオは相性の良いメディアですねw

ちなみに家にラジオが聴ける機器は他にありません。
音楽はPSPとか3DSとかPCで聴くようになってラジカセ処分しちゃいましたし(´Д`)

| だいず | 2012/05/19 09:37 | URL | ≫ EDIT

>通りすがりさん

>何らかのキッカケやフックがあって少し興味を持ち始めている時に紹介記事を見かけると試しにやってみるかと。

 確かに、自分の身に置き換えるとその通りですね。
 いつ「きっかけ」が生じるか分からないのならば、こういう記事を書くのも意味がないワケでもないのかも知れませんね。後で検索してたどり着いたって人も出てくるかも知れませんし。


>だいずさん
>実は、PCで違法とかでなく公式に無料で聴けるって、その日に初めて知りましたねw

 なるほど。「パソコンでラジオが聴けるようになった!」という情報を耳にしたことがあっても、それが違法か合法かとか、無料か有料かってとこまでは知らないケースもあるんですね。かくいう私も「NHKラジオのネット配信」は知りませんでしたし。それを伝えることも無意味ではないのか……


>ちなみに家にラジオが聴ける機器は他にありません。

 そうなのか……
 一人暮らしでもなければスピーカーで音楽聴く機会も減るでしょうし、確かにコンポやラジカセの所有率は下がっていてもおかしくありませんよね。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/05/19 19:50 | URL | ≫ EDIT

中学生のときは、ラジオドラマを聞いていたなぁ
ラジオがらみで古い記憶は、母親がラジオを聞きながら晩飯の支度をしていたことで・・・
そーいや、学研の付録に鉱石ラジオが付いてきたり
中学生の時の技術家庭の授業でラジオを作ったりした物だが・・・、いまはしないのかねぇ

ラジオは、オートスキャンとノイズカットの機能が付いてるのがいいですよね。

自分のお勧め番組は、東京FMの「シナプス」と「あべれいじ」ですね。

| ああああ | 2012/05/20 06:30 | URL |

>ああああさん

>中学生の時の技術家庭の授業でラジオを作ったりした物だが・・・

 あーりーまーしたー!
 半田コテで作りましたよ。そしたらやっぱり音質悪くて、「買ったヤツの方がイイな」ってなりました(笑)
 今はやっていないんですかね。中学生ながらにすごく楽しかったのを覚えています。

>自分のお勧め番組は、東京FMの「シナプス」と「あべれいじ」ですね。

 来週聴いてみますー。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/05/20 20:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1398-ee5114d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT