やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「××を語るなら○○くらいはチェックしておいて下さい」と薦められたものは大抵面白くない

 今日の記事はタイトルで全てを語っているかも知れない(笑)。


 特に長くブログなんかを続けている自分はよく言われるのですが、
 そうでない人も一度や二度言われたことがあるでしょう。


 「バトル漫画を語るなら『○○』くらいは読んでおいてください」
 「『○○』も観ていないでSF映画について語らないでください」
 「えっ?1作目プレイしてないのにそのシリーズのファンを名乗ってんの?」




 作品は過去作の積み重ねで成り立つものです。
 今ある新規作品も過去の名作が築いた土壌の上に成り立っているんだから、「その作品が好きならその作品の元となった○○も観ておかなきゃダメだよ!」と薦めてくる気持ちは分からなくはないです。「言われたことがあるでしょう」と書きましたが、みなさん「言ったこともあるでしょう」?



 でも、そう言われて、「そんなに薦められるなら……」と手を出したものは大抵面白くないです。むしろ「時間返せバカヤロオオオオ」と薦めてきたヤツを殴りたくなるくらいです。


 それは、「その作品」に問題があるのではありません。
 その作品の「薦め方」に問題があるのです。



1.ハードル上げすぎ
 薦めてくる方はその作品を「名作」「生きている人間は全員この作品を面白いと思うに決まってる」「○○も観ていないなんて人は人生を損している」と思っているのかも知れませんが、薦められる方はその作品を観たことないし「これから先観なくても何も困らない」と思って生きています。


 そんな人に「○○は絶対に観ておかなきゃダメだよ!」と薦めてしまうと、薦められた方は「そこまで言われるってことはよほどの名作なんだろうな!」と期待値MAXで観てしまいます。100点満点で150点くらいのものは期待しています。実際に観て80点の作品だったとしても、「なんか……イマイチだったな…」と思ってしまうのです。



2.名作だからこそ薄味に感じてしまう

 名作だからこそ薄れてしまう味

 ちょっと前に書いたこの記事の通り。
 今ある新作は過去の名作が作った土壌の上に成り立っているので、「その新作が好きだったらその元となっている過去の名作も観なきゃダメだよ」と言ってしまいがちなんですが、むしろ逆なんですよね。
 後から生まれた作品は過去の名作を研究して再構築して今の世代に受けるように仕立て直しているので、そっちを先に知った人に過去の名作を薦めても気に入られなくて当然です。


 刺身に醤油つけて「うめーうめー」と食べている人に、「素材の味を楽しまなきゃダメだよ!」と醤油を奪ったところで、「醤油……欲しいなぁ(´・ω・`)」としか思われません。



3.嫌いな人から薦められても楽しめない
 究極的な話。

 「××を語るなら○○くらいはチェックしておいて下さい」とか上から目線の薦め方をされた時点で、内心「うわー何コイツうぜー」って思いますよね。「○○面白いよ!」って薦めてくれれば観る気になるのに、なんでこうカンジノワルイ薦め方をしてくるんだよーぺっ、って思いますよね。思いますよ。

 そんな人に薦められたものを、「仕方ないなぁ……観ていないとまたイヤミ言われるから仕方なく観るかなぁ」と観るじゃないですか。映画だったら2時間、漫画だったら数時間、ゲームだったら数十時間。「仕方なく」で観たものなんて面白いワケないですよ。



 これが逆に「大好きな人」や「尊敬している人」に薦められたものならば、なかなか面白さが分かりづらいものであっても「あの人が薦めてくるんだから面白いはずだ!」と“良かった探し”が出来るし、面白さを読み解く努力が出来ます。ゲームだったら「上手くなる」という序盤のハードルを乗り越えられます。



 「嫌いな人に薦められたくらいでその作品ごと嫌いになるのはおかしい」と思われるかも知れません。
 でも、私達は評論家ではないのです。作品が「優れているかどうか」を評価するために映画を観ているワケではないし、漫画を読んでいるワケではないし、ゲームを遊んでいるワケではありません。重要なのは「私が楽しめるか」なんです。「私が好きになれるかどうか」なんです


 だから、「誰から」「どう薦められたのか」―――というのはとても大事な要素なんです。
 この薦め方次第で、その人にとっての「名作」か「駄作」かが変わってしまうほどに。作品の価値なんてそんなもんです。人はみな「主観」で作品と接するのですし、薦めてきた人の印象が「主観」に影響するのは当たり前なことなんです。



(関連記事:漫画を人に薦める時に必要なのは、漫画ではなく人を見る目
(関連記事:好きなものを人に薦めることが、幸せの連鎖を生むという話



フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500mlフンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml

フンドーキン 2008-09-01
売り上げランキング : 413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 人にモノを薦める時。

 「これ、すっごく面白いからオススメだよ!」とプラス方向の薦め方をする人と。
 「これを観ていないと人生損しているよ!」とマイナス方向の薦め方をする人がいるんですが。


 マイナス方向の薦め方は、言っちゃえば「脅迫」のようなものなので印象は良くないんですよね。



 以前、実写版ドラえもんについての記事で以下のように書いたことがあります。

<以下、引用>
 TVCMは商品を買ってもらうためにやるのだから、「この商品を買うとこんないいことがありますよ!」「この商品には他の商品にはないこんな素晴らしいイメージがあるんですよ!」とポジティブなメッセージを込めるのは凄くよく分かります。
 でも、「この商品を買わないとアナタに不幸が訪れますよ!」とか「この商品を買わないアナタにはこんなみすぼらしいイメージが付くんですよ!」というネガティブなメッセージを込めるのはナシでしょうよ。僕は「トヨタってのは何てカンジの悪い会社なんだ」と思いましたよ。

</ここまで>


 そうしたらその記事に「その二つは同じことじゃないですか」ってコメントが付いてて、軽く目眩ががががががががががががががががががががががががががが。
 同じじゃないですよ。全然同じじゃないですよ。
 「不幸にならない」を目標に生きて、「幸せ」になれますか。





 ……と、ここまでお読みの皆様の中には気付いていらっしゃいる方もおられるでしょうが。
 この記事自体が「「××を語るなら○○くらいはチェックしておいて下さい」と薦めると不幸になるからやめましょうよ」という、思いっきりマイナス方向のメッセージの記事なんですよね!

 ほら、今オレカンジワルイでしょ!?
 だからダメなんですよこういうやり方は。


ラングスジャパン(RANGS) ラングス 競技入門用 R1 ブーメランラングスジャパン(RANGS) ラングス 競技入門用 R1 ブーメラン

ラングスジャパン
売り上げランキング : 28052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:13 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何かを語るならそれについての知識がないといけない、というのはもっともな意見だと思いますが、
何かの分野の~が好きであることを語ってるのに対して「その程度で好きと言ってほしくない」
と言われるのは面白くないですよね。
こういうのは頻度や量も少ないといろいろ言われるような気がします。
「一週間に映画を一、二本観る程度じゃ映画が好きとか趣味だ、とか言えなくないか」みたいに。

| ああああ | 2012/07/16 16:24 | URL |

人に勧めるって難しいですよね。
いいところを知ってほしいけど、過剰に勧めるとがっかりするかもしれないし、ネタバレになるかもしれない。悪いところも伝えておきたいけど、意欲を無くしちゃうかもしれない。
だから、ワンフレーズで言えるとうまくいきやすかったりして良いんですけどね。

で、結局勧める人が相手にどうなってほしいかというと、自分と同じ体験なり気持ちなりを持って欲しいのかなって思います。
特に文字だけのやりとりだと、その面が強く出てしまってうまくいかないことが多いのかと思います。

| ああああ | 2012/07/16 17:05 | URL |

>ああああさん

>「一週間に映画を一、二本観る程度じゃ映画が好きとか趣味だ、とか言えなくないか」みたいに。

 あーあーあー。こういうのはホント言われますね。
 ウチのブログだとゲームの話題をすることが多いんですけど、「たくさんゲームを買っている人がゲーマー」「一つのゲームをずっと遊んでいるのはライト層なので直に離れていくに違いない」って空気があるのがイヤになります。そりゃ業界にとってイイお客さんなのは前者なんだろうけどさ。


>ああああさん
>勧める人が相手にどうなってほしいかというと、自分と同じ体験なり気持ちなりを持って欲しいのかなって思います。

 これは大事な発想ですね。
 薦める相手がその作品に出会ってどんな気持ちになるのか、をイメージすると、その人に合う合わないも分かりますし、横暴な薦め方なんかしなくなると思うんです。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/16 21:31 | URL | ≫ EDIT

人の心は天の邪鬼

 「つまらない。酷い、駄作」と聞いていた作品は「聞いていたよりずっと面白い」と楽しめる可能性が高く、べた褒めされてた作品は「期待ほどじゃなかった」と感じられてしまう法則ですね。

 それに加えて困ったことに、「聞いてた通りだった」作品は大して印象に残らないという問題が。

| kanata | 2012/07/16 23:25 | URL |

モノの良さを客観的に評価出来ないのを棚に上げて他人の勧め方のせいにするんだったら初めっから参考にしなきゃいいのに。

| いいいい | 2012/07/17 09:00 | URL |

前半は同意ですが、後半は何か違うと感じました。
少し考えてみたところ、前半は具体性がなく、後半はある程度具体性があるからではないかという結論に至りました。

特定の作品に触れないだけで、人生損しているなんて言い切る根拠なんてありません。人生観なんて人それぞれですし。
一方で、やまなしさんが書いたこの記事は、やまなしさんなりの分析をしているので、別に悪印象は受けません。結論には同意できませんが。


最後にトヨタCM記事のコメントについて。あのコメントは、「車を持っていないと女の子を送っていけない(のび太)」と「車を持っていると女の子を送っていける(スネ夫)」は視点が違うだけで内容は同じだということでしょう。スネ夫視点ならいいんでしょうか。
おそたく、やまなしさんとコメントした人では、同じかどうかの判断基準が違っていたということじゃないかと思います。

| もら | 2012/07/17 16:37 | URL | ≫ EDIT

すなわち××を語らなければいい、の一言ですね。
確かに押し付けがましく勧められたものがいいイメージにならないことは多いですが勧める側の気持ちは汲んであげてください。同じものが好きなら同じ好かれ方をしているとみんな思いたいんです。
(君はそういう見方で好きなものを選んでるんだね)と相手とは一線引いて、本当に好きなものは自力で選んで探す。これが一番です

| はぁ | 2012/07/17 19:23 | URL |

>kanataさん

>「つまらない。酷い、駄作」と聞いていた作品は「聞いていたよりずっと面白い」と楽しめる可能性が高く、べた褒めされてた作品は「期待ほどじゃなかった」と感じられてしまう法則ですね。

 そして「俺って感性がみんなとズレているんじゃ……」と悩むのが定番パターンですね。
 年を取ると「あのタイミングで出会ったのが失敗だっただけで、今見るとフツーに面白いな」という経験もするので、悩みもなくなるんですけど。


>いいいいさん
>モノの良さを客観的に評価出来ないのを棚に上げて他人の勧め方のせいにするんだったら初めっから参考にしなきゃいいのに。

 その人に合わないモノを薦めといて「コイツが客観的な評価が出来ないせいだ」と責任転嫁するくらいなら、最初から薦めなきゃいいのに。


>もらさん
>スネ夫視点ならいいんでしょうか。

 もちろんです。
 世の中のTVCMには「スネオだけ出てて、のびたは出ないCM」がたくさんあります。

 例えば同じ車業界のTVCMでも、「今度の新型○○は入り口が大きくなって乗り降りが楽チンだね!」とか「新しくなった○○は車内が広い!」みたいなニコニコしたスネオ型TVCMがたくさんあるじゃないですか。
 のびた型TVCMだと「古い車だから入り口が狭くて乗り降りが大変……」「古い車は車内が狭くて窮屈でテンション下がる……」とどんよりなCMになります。

 私は前者のTVCMの方が見てて元気になりますし、後者のTVCMを見て「今時あんな古い車乗ってんのかよー」とゲラゲラ笑う気にはなりません。


>はぁさん
>すなわち××を語らなければいい

 この一文以外は同意です。
 なので私はこういう薦め方をされると「へーそうなんですかー。チャンスがあったら観てみようと思いますー」と言って観ないことがほとんどです。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/17 20:06 | URL | ≫ EDIT

とてももっともな話だし、そこは絶対に考慮の上で話すべきだけど。
人にはそれぞれ限界があり、当然主観に作用される物だけど。
『ただ最初であったが故に偉大だった物』を後から見て評価する事は難しいけれども。

それでも真にいい物とされる物からいい所を何となくでも感じ取って、
鵜呑みではなく、何かを見いだせるようになりたくありたい。

| ああああ | 2012/07/17 21:14 | URL |

片っ端から答えたいことに答えるぜ!

>>「たくさんゲームを買っている人がゲーマー」「一つのゲームをずっと遊んでいるのはライト層(と言われる)

程度の差こそあれゲームが好きなら皆ゲーム好き。ゲームが趣味というのは同年代の平均的一般人よりも程度の差こそあれ趣味娯楽としてゲームを長く遊んでいる人達。ゲーマーは字面通りなら「ゲームをする人」だけど、まあゲームマニアという解釈がいいんじゃないかと。色々なゲームを収集しているから当然ゲームには慣れてて上手いのだろうという偏見込みで。一本だけを長くプレイする人は、○○(ゲーム名)フリークとか?


>>名作だからこそ薄れてしまう味
名が知れ渡るには有名にならなければならないわけで、有名な作品というのは大抵みんながそこそこ面白いと思えるものだったりして熱狂的なものじゃない。ドラクエドラゴンボールパックマンマリオしかり。

>>モノの良さを客観的に評価出来ないのを棚に上げて他人の勧め方のせいにするんだったら初めっから参考にしなきゃいいのに。

たとえ作者の性格が悪かろうと、作者が極悪な犯罪者であろうと、作品は作者の手を離れて独立して存続する。
イヤなヤツに勧めらると気分が悪く色眼鏡で見てしまうという感情も確かにあるが、上記のコメントのように「作品それ自体を主観で判断する」というものの見方をする方が豊かな娯楽人生に望ましいと思う。

>>人はみな「主観」で作品と接するのですし、薦めてきた人の印象が「主観」に影響するのは当たり前なことなんです。
当たり前にあるけど、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い感情を野放しにすると、豊かで楽しい娯楽人生を送れそうにないなあと思う
押しつけがましく勧められて、もし面白かったとしても感謝したくなければしなければいいかなと

| ああああ | 2012/07/18 15:25 | URL |

>>いいいいさん
>>モノの良さを客観的に評価出来ないのを棚に上げて他人の勧め方のせいにするんだったら初めっから参考にしなきゃいいのに。
>その人に合わないモノを薦めといて「コイツが客観的な評価が出来ないせいだ」と責任転嫁するくらいなら
>最初から薦めなきゃいいのに。

管理人のレスは、いいいいさんのコメント主旨と見られる「勧め方のせいにするなよ」に返さずに、価値観の押し付けがましさの点について気付いてもらえるよう反論し指摘している。どの点について返そうが勝手だが、コメントの主旨要旨を把握しその点も併せて返答した方が相手も明瞭で気持ち良いものだろうと思う。


>「つまらない。酷い、駄作」と聞いていた作品は「聞いていたよりずっと面白い」と楽しめる可能性が高く、べた褒めされてた作品は「期待ほどじゃなかった」と感じられてしまう法則ですね。

希望と絶望の総転移にかかる膨大なエネルギーが宇宙における熱的死滅を免れるため、存分に希望を抱き絶望にうちひしがれるがいいフハハ。なんつって。

自分が尊敬してる男らしい人は希望も絶望も殆ど抱かないらしいですよ。ありのままのまなざしってヤツですかね。

| ああああ | 2012/07/18 15:52 | URL |

>ああああさん

>それでも真にいい物とされる物からいい所を何となくでも感じ取って、鵜呑みではなく、何かを見いだせるようになりたくありたい。

 もちろんそうです。
 そのためにも、「作品との出会い方」を自分は気を付けたいのです。


>ああああさん
>有名な作品というのは大抵みんながそこそこ面白いと思えるものだったりして熱狂的なものじゃない。

 どうでしょうね。
 自分は世代ではないですけど、『スターウォーズ』なんかは当時のファンは熱狂的だったらしいですし、『ガンダム』とか『エヴァ』とかだってファンは熱狂的じゃないですかね。

>上記のコメントのように「作品それ自体を主観で判断する」というものの見方をする方が豊かな娯楽人生に望ましいと思う。

 そのコメントには「モノの良さを客観的に評価しろ」って書いてありません?

>坊主憎けりゃ袈裟まで憎い感情を野放しにすると、豊かで楽しい娯楽人生を送れそうにないなあと思う

 記事内にも書きましたけど、逆のパターンもあって「大好きな人や尊敬している人から薦められたものは良かった探しが出来る」んですよ。それは豊かで楽しい娯楽人生だと思いますよ。


>ああああさん
>管理人のレスは、いいいいさんのコメント主旨と見られる「勧め方のせいにするなよ」に返さず

 そうですか?
 私はそのコメントの主旨は「モノの良さを客観的に評価出来ないヤツが悪い」ってことだと思いました。そうでなかったのなら申し訳ないです。

>自分が尊敬してる男らしい人は希望も絶望も殆ど抱かないらしいですよ。

 私が尊敬している人は大抵落ち込みやすく傷つきやすくそれでも泥にまみれながら前進しようとする人間臭い人達ばかりです。私はそういう人間が大好きですし、自分もそうなりたいと願っています。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/18 20:00 | URL | ≫ EDIT

この記事の話って氷菓の最新話とも絡めて話せそうですね。
ネタばれ嫌いのやまなしさんが視聴済みかどうか分からないので詳しく書けませんが。

| taida | 2012/07/18 23:13 | URL |

議論っぽいのって鬱陶しいなら返信不要ですので

>>どうでしょうね。
 自分は世代ではないですけど、『スターウォーズ』なんかは当時のファンは熱狂的だったらしいですし、『ガンダム』とか『エヴァ』とかだってファンは熱狂的じゃないですかね。

有名になればなるほどっていう傾向です。サザエさんやマリオレベルだと熱狂的なのはあんまりいないっていう。エヴァとかガンダムとかってオタク向けっていうイメージなんですが。名作といっても国民的名作から若者の間で名作とかいっぱいあると思います

>>そのコメントには「モノの良さを客観的に評価しろ」って書いてありません?
分かってくれるだろうなと思ってましたが説明不足でした。「作品それ自体を独立して」というのが客観的だということで、で、評価って主観だよねという管理人の意見にも同意ってわけでこんな書き方を。意図的に。

>私はそのコメントの主旨は「モノの良さを客観的に評価出来ないヤツが悪い」ってことだと思いました。

読み返してみましたが、そうともとれますね。ってかどっちも主旨だなあと。自信満々に主旨要旨だとかいっちゃって恥ずかしい。管理人さんの解釈も適切だと思います

>「大好きな人や尊敬している人から薦められたものは良かった探しが出来る」んですよ。

大好きな人が好きだから自分にも合いそうだな、やっぱりそうだった、ということでしょうか?
それなら作品をそれ自体独立したものとして観賞してると思いますよ
ってか、個人的に「このマンガの作者実はすごい性格悪いんだよそんなマンガなんか気持ち悪くて読みたくない」みたいなのって、自分はそうありたくないなあと。マンガから性格悪さが滲み出てるならアレですが。

つか負担だろうから返信不要ですよ

| ああああ | 2012/07/18 23:37 | URL |

記事もっかい読み返してみました

>「仕方なく」で観たものなんて面白いワケないですよ。

管理人さんなら、期待しないからこそ面白く感じた、とかありそうですけど

>期待値MAXで観てしまいます。100点満点で150点くらいのものは期待しています。

期待しすぎたりして感情がふりきれると、かえってあまり楽しめなさそうだなと。

>「あの人が薦めてくるんだから面白いはずだ!」

期待は推進力になりますが、これかえってがっかりの原因にもなる気が。
浮き沈みの激しいブレやすい性格ってそんなに良いもんですかね…

あと「惹かれない薦められ方だと、やる気あんまり起こらない」
の方が適切だと思います。記事読んでも、別に嫌いな人から薦められて作品も嫌いになったとは読めません
>実際に観て80点の作品だったとしても…
とかって自分の感性で冷静に判断してるし


コメント粘着っぽくてすみません

| ああああ | 2012/07/19 01:34 | URL |

>taidaさん

>ネタばれ嫌いのやまなしさんが視聴済みかどうか分からないので詳しく書けませんが。

 お気遣い感謝です。
 自分もまさに同じことを思いながら観ていたんで、後でTwitterでつぶやこうと思います。



>ああああさん
>コメント粘着っぽくてすみません

 コメント連投とかは別にイイですけど(返信を思いつかなかったらしないだけですし)。
 今回のコメントははっきり言って「カンジワルイ」です。

>>「あの人が薦めてくるんだから面白いはずだ!」

 例えばこれ、元の文は↓これですよね?

 これが逆に「大好きな人」や「尊敬している人」に薦められたものならば、なかなか面白さが分かりづらいものであっても「あの人が薦めてくるんだから面白いはずだ!」と“良かった探し”が出来るし、面白さを読み解く努力が出来ます。

 ちゃんと文の最初から最後まで引用してくれれば、「面白くない作品を薦められたとしても、好きな人に薦められたものならば良かった探しが出来る」と分かると思うんですけど。あえてその中の一部分だけを切り取って、「期待しすぎるとがっかりするんでしょ?矛盾していませんか?」みたいに編集されているのが、すっげえカンジワルイです。どうして文の一部分だけを切り取るんですか。

 悪意を込めてわざと編集したのなら「姑息」だと思いますし。
 天然でなんとなくやったのなら、「文の一部分だけを切り取って読解した気になるのはやめた方がイイですよ」と言っておきます。そんなものは要約でも何でもないです。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/19 19:41 | URL | ≫ EDIT

>「面白くない作品を薦められたとしても、好きな人に薦められたものならば良かった探しが出来る」と分かると思うんですけど。

分かってます。だから「(良かった探し出来るから)期待は推進力になりますが」とあなたの言わんとしてることを肯定する形で要約して書いたんです。いちいち全文引用しなくても分かってます。あなたこそ分かっていないじゃないですか。ちゃんと読んで答えてくれることを望みます。強制じゃないですが。このような書き方で分からないのであれば、まあ今後は気をつけるようにしますが

| ああああ | 2012/07/19 20:11 | URL |

>ああああさん

>あなたこそ分かっていないじゃないですか。ちゃんと読んで答えてくれることを望みます。

 ああそういうことか。
 一つ重要なことを。このコメント欄は「私以外も読んでいる」んです。

 だから、ああいう編集をして誤解を招くようなことはやめてくれと言っているんです。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/19 20:23 | URL | ≫ EDIT

>一つ重要なことを。このコメント欄は「私以外も読んでいる」んです。

>だから、ああいう編集をして誤解を招くようなことはやめてくれと言っているんです。


いちいち全文引用しなくても「期待は推進力になりますが」と要約していれば第三者の方が読んでも誤解はしないと思います。どう誤解すると?
ただ、全文引用しないと恣意的抽出だって言うのなら今後改めて関連する文節だっけ?は全文引用します。お騒がせすみませんでした。

で、まあ逃げるみたいになりますが、最後にこれ一つだけ書いて以降返信しません。
「管理人さんは別に嫌いな人に薦められたから作品が嫌いになったわけじゃない。単に興味を惹かれる勧め方をされなかっただけだ」
返信ありがとうございました

| ああああ | 2012/07/19 21:11 | URL |

>ああああさん

 本気で腹を立ててしまい申し訳ありませんでした。
 以後は直しくださるのならば、それで結構です。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/07/19 21:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1415-4f603eee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT