やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wii Uの発売日は12月8日に決定!ベーシックとプレミアムの2種類!

 任天堂は新型ゲーム機「Wii U」の日本での発売日を12月8日にすると発表しました。

 今回、任天堂のゲーム機としては珍しく最初から「2バージョン」の発売となりました。
・税込31500円のプレミアムセット(クロ)
・税込26250円のベーシックセット(シロ)


 まず思ったのは「価格の区切りが悪くなった」ということ。
 例えばWiiの最初の本体価格は25000円、『Wii Sports』は4800円だったのですが。
 Wii Uの本体は31500円・26250円、『ニンテンドーランド』は4935円と、区切りの悪い数字になっています。

 これは「消費税が増税しそう」「しかも段階的に変わるから時期によって何%かが異なる」ため、税込価格を区切りの良い数字に設定出来なくなったからだと思われます。おのれ野田政権めー。



 「プレミアムセット」と「ベーシックセット」の違いは以下の通りです。

・本体保存メモリーが違う(前者が32GBで後者が8GB)
・前者のみスタンドが3種類付いてくる(別売りでも販売します)
・前者のみDL購入したソフトの10%バック+『ドラクエ10』のベータテスト登録証
・色


 細かいところを説明する前に言ってしまうと……
 任天堂は「プレミアムセット」を売りたいんだろうなという印象です。

 名前からすると「べ-シックセット」が基準でそれに特典がいっぱい付いてくるのが「プレミアムセット」と思われそうですが。
 実際には「プレミアムセット」が基準で、そこからそぎ落として「ファミリー層に買ってもらうためになんとか税別25000円まで下げた」のが「ベーシックセット」という印象を受けました。プレミアムセットにあんまりプレミアム感がないというか……


 まず本体保存メモリーの差
 公式サイトにも「上記に加えて、外付けUSBストレージを本体保存メモリーの代わりに利用することが可能。」と書かれているので、後から足せるんですよね。

 というか、パッケージソフトのDL購入をしたい人からすると32GBでも全然足りないでしょうし、USBメモリになるのか外付けHDDになるのかSDカードになるのか分かりませんが、結局は「後から足す」ことになりそう。



 次にスタンド3種
 Wii U本体を縦置きに出来るスタンド、Wii Uゲームパッドの充電台、Wii Uゲームパッドを立てかけて使うスタンド(3DSのパルテナスタンドみたいなヤツ)の3種類です。
 これらは「なくても遊べる」ものですし、別売もされます。縦置きスタンドは315円、充電台とプレイスタンドはセットで1890円。非常に良心的な価格。ここで「別売りはぼったくり価格」にすればプレミアムセットにお得感が出るのに、そうしないというのは好感が持てます。


 次にDL購入したソフトの10%バックについて。
 詳しくはこちらのサイトをどうぞ。2014年末までにダウンロード購入したソフトの価格の10%が返ってくるというサービスです。ただし、500円単位なので端数は切捨てになってしまいます。

 「たくさんゲームを買う人はすぐに元が取れる」サービスのように思えますが、若干注意も。
 プレミアムセット31500円-(ベーシックセット26250円+縦置きスタンド315円+充電台とプレイスタンド1890円)=差額3045円なので、2年間で30450円分ソフトを買う人は元が取れる計算なのですが。

 これらは全て「ダウンロード購入したソフト」に限定されます。
 任天堂は全てのパッケージソフトのダウンロード販売を告知していますが、サードメーカーはそうではありませんので、もしサードメーカーがパッケージソフトのダウンロード販売をやってくれないと2年間で3万円分というのは結構微妙な数字だなと思っています。
 『ドラクエ10』を2年間ずっと遊ぶと24000円か……「追加コンテンツ」も対象内みたいなので、有料DLCはもちろん月額課金が含まれるのかどうかは気になりますね。

 まぁ、そもそもサードメーカーはソフト自体出してくれるのって話なんですが……それは後述します。


 最後、『ドラクエ10』のベータテストの権利。
 正直既にWii版が出ているゲームのベータテストにそんな価値があるのかと思うのですが、岩田社長の説明で気になったのは「Wii版で必要だった16GBのUSBメモリは、Wii Uプレミアムセットの内蔵保存メモリ32GBで代用できる」という部分でした。
 ベータテストに参加するかはさておき、『ドラクエ10』をWii Uで遊ぶ予定の人は、プレミアムセットを選べばUSBメモリが必要ないってことですね。




 Twitterの反応なんかを見ると「プレミアム一択だろう!」とか「ベーシック選ぶ人いるの?」という声が多かったんですけど、「プレミアム、あんま得じゃなくない?」と自分は思っています。
 逆に言うと、ベーシックはガチで血反吐吐くくらい無理している価格なので「ファミリー層のためにベーシックを用意したんで、ガチゲーマーさんはプレミアム買ってください、マジで」という任天堂の悲鳴が聞こえてきそうです(笑)。

 自分は今のところ「ベーシックでいいかな」というところ。単純に白が好きなんで……
 サードメーカーが東京ゲームショーでデカイ弾を発表してくれて、ダウンロード販売もしますって告知してくれればプレミアムにする可能性もありますが。




 注意点。

 今回のWii Uはプレミアム・ベーシックともに「Wiiリモコン」「ヌンチャク」「センサーバー」が入っていません。必要な人は別途購入する必要があります。前機種Wiiを持っていた人はそれを使ってもイイし、「Wiiリモコンを使ったゲームは絶対に遊びません」って人は必要ない3点なんですよね。

 『ニンテンドーランド』には3Dシューティングのようなゲームがあるので必要ですが、多分『NewマリオU』とか『モンハン3G』には必要ないんじゃないかなぁ……



 なので、「妥当っちゃ妥当な決断」だったと思うんですが。
 これで「Wiiモーションプラス専用ソフトがWii Uにはたくさん出るんじゃないか!」という期待は泡に消えました。
 前機種Wiiの時は別売周辺機器として登場したWiiモーションプラスやWiiリモコンプラスは、別売だけあって専用ソフトは少なく、数少ない専用ソフトだった『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は売り上げダウン+「買ったのにWiiモーションプラス持っていないから動かなかった!」と非難も多くて。

 そういうこともあって、Wiiモーションプラス専用ソフトというのはもうほとんど出てこないんじゃないかなぁとガックリきています。まぁ、『ニンテンドーランド』内の幾つかのゲームが専用、みたいな対応はしているみたいですが。

(関連記事:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はWiiモーションプラス専用ソフトです
(関連記事:Wii UにWiiリモコンプラスは同梱されるのか問題


Wiiリモコンプラス バラエティパックWiiリモコンプラス バラエティパック

任天堂 2011-07-07
売り上げランキング : 312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ソフトの話ー。
 本体発売日(12月8日)と同時発売のソフトは9本です。


・『NewスーパーマリオブラザーズU』(任天堂)
・『ニンテンドーランド』(任天堂)
・『モンスターハンター3G HD Ver.』(カプコン)
・『無双OROCHI2 Hyper』(コーエーテクモ)
・『NINJA GAIDEN3:Razor's Edge』(コーエーテクモ)
・『鉄拳タッグトーナメント2 Wii Uエディション』(バンダイナムコ)
・『Zombi U』(UBI)
・『アサシンクリードIII』(UBI)
・『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』(ワーナー)


 それ以降のソフトについてはまだ未定の部分も多く、国内サードメーカーのソフトは東京ゲームショーで発表されるものもあると思うんですが……6年前のWiiの時以上に、国内サードメーカーの存在感が薄いなぁという印象。基本的に追加要素を足した移植ソフトばかりですからね。

 サプライズとして、セガからXbox360&PS3で発売された『ベヨネッタ』の続編が、任天堂からWii U独占で発売されると発表されました―――
 これ自体は「おー任天堂、そこを引っ張ってきたかー!」と嬉しいサプライズだったのですが、セガが「お金ないから続編はムリっす」と投げ出したコンテンツを任天堂が拾い上げた形ですからね。「セガ、Wii U用には1本も見せてくれないのか……」と正直思いました。



 ということで……今後については不安も大きいですし。
 同時発売ソフト『ゾンビU』は日本が得意としてきた「非同時接続型オンラインゲーム」を見事にゲーム性に落とし込んできたソフトとして注目だったりするのですが。

 Wii Uが国内で普及するか?で話すとすると、注目はやはりこの3本ですね。
 『NewマリオU』『ニンテンランド』『モンハン3G』。


『NewスーパーマリオブラザーズU』
 この同時発売ソフトのラインナップを見て「地味」「こんなショボイラインナップじゃWii Uもコケるんじゃないの」とか言っている人はどうかしてる。前機種で国内400万本売った超ヒットソフトの続編が同時発売って、歴代最強クラスの同時発売ソフトですよ。

 あれだけ「マンネリ」と言われている3DS版も、しれっと100万本突破しているシリーズですからね。
 Wii版で大好評だった4人同時プレイももちろん継承され、今度はWii Uゲームパッドを使ったアシストプレイも搭載、(多分解放条件とかあるんだろうけど)Miiをプレイキャラとして使える他、もちろんMiiverseにも対応。磐石のソフト。


『ニンテンドーランド』
 税別4700円ということで、『Wii Sports』と同様に「新機種を象徴するソフト」として位置づけされたソフトだと思われます。任天堂の歴代ゲームがモチーフにされたアトラクションが12種類搭載されていて、一人用専用、二人用以上専用、どちらでも遊べる、に分かれているみたいです。

【1人で遊ぶ】
・ヨッシーのフルーツカート
・オクトパスダンス
・ドンキーコングのクラッシュコース
・鷹丸の手裏剣道場
・C・ファルコンのツイスターレース
・バルーントリップ ブリーズ

【2人以上で遊ぶ】
・マリオチェイス
・ルイージのゴーストマンション
・どうぶつの森 キャンディーまつり

【1人でもみんなでも遊べる】
・ゼルダの伝説 バトルクエスト
・ピクミン アドベンチャー
・メトロイドブラスト


 1人で遊べるモードが9種類、2人以上で遊べるモードが6種類。
 「任天堂はロンチにF-ZEROもゼルダもメトロイドも出してくれない!ファンは冷遇されている!」とか言っている人はよく見ましょう。F-ZEROもゼルダもメトロイドも『ニンテンドーランド』に入っているんですよ!それでいいのかは置いといて!

 去年まとめた時に『スターフォックス』じゃないかと予想したマークは『F-ZERO』だったみたいですね。うん、『スターフォックス』ファンは怒ってもイイ。


 自分は『マリオ』よりもこっちを購入するつもりで、非常に楽しみにしていますが。
 若干心配なのは「ちょっとハードル高くないかなぁ」というところ。自分の基準は「ウチの両親でも遊べるか」なんですけど、『Wii Sports』や『Wii Fit』を遊んでいた両親でも「メトロイドブラスト」はムリだろうって思うのです。


 なので、売り上げとしては『マリオパーティ』クラス(100万本ライン)で、『Wii Party』クラス(200万本ライン)には届かないんじゃないかと予想しています。まぁ、まだ判明していないアトラクションも多いんですけどね。



○ 『モンスターハンター3G HD Ver.』
 3DS用ソフトとしてヒットした『モンハン3G』のWii U版。(多分月額課金だろうけど)オンラインプレイも出来て、3DS版とセーブデータ共有できて、3DS版とWii U版でローカル通信プレイも可能―――と、「俺の考えた最強のモンハン」みたいなゲームが本体同時発売で出るという。

 ネックなのはやはり、「モンハン4が春に出るのに……?」というところ。
 価格は分かりませんけど、このソフト目当てにWii U本体を買う魅力があるかは結構微妙かなと思います。モンハンがSCEと決別するきっかけになったと言われていますけど、PS3版は無料でオンラインプレイが出来てた(よね?)こともあるので……このソフトが大きく動くとも思えないんですけど。


 どう考えても『モンハン4』に向けた仕込みですからね、これ。
 『モンハン4』もWii U版が出るとか、連動した何かがあるとか、そのための準備と市場形成のためのソフトだと思われます。



 しかし、『ドラクエ10』オンラインベータテストと『モンハン3G』オンラインを同時期に出すとか、ちょっとどうかしていると言わざるを得ません(笑)。どっちも移植とは言え、片方遊んだらもう片方遊ぶ時間なんかなくなるじゃないですか!その1ヶ月前には3DSで『どうぶつの森』が出るんですよ!




 ということで、ラインナップだけで言うと……
 同時発売に『マリオ』『ニンテンランド』『モンハン』、プレミアムセットを買った人は近いうちに『ドラクエ10』のベータテスト、年明けからは『ワリオ』『Wii Fit』『ピクミン』―――と、来年のE3まではかなりの弾を見せてもらった印象です。

 国内サードは大丈夫?という不安はありますし。
 自分が一番気になっている「WiiのソフトやバーチャルコンソールをWii Uで遊んだ時は、ゲームパッドの画面だけで遊べるのか?」については明らかにならなかったんですけど……岩田社長の口ぶりからすると、Wiiソフトは難しいけどバーチャルコンソールは大丈夫なんじゃいかと思ったんだけどどうでしょうね。勘。


 とりあえず次はサードメーカーが東京ゲームショーで何か発表してくれることを期待しています。


モンスターハンター3Gモンスターハンター3G

カプコン 2011-12-10
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WiiUの値段を見て、これは35年ぶりのテレビゲーム6、15の売り方が蘇った!とか、思いましたwこれも6で客の目を引き、15を売るというやり方だったので、歴史を感じる
なーなんてw

今回、ざっくりいうとロンチにマリオ、MHがあり、DQも決定済みと豪華だなー、と思いました。
不安があるとしたら、任天堂の新規IPが見えなかったこと、サードのソフトがどうなるかわからないこと。これからはソフト本数も少なくなり、ローカライズも重要になるでしょうから、そこのところうまくやってくれたら面白くなりそう、かも。

| ああああ | 2012/09/14 22:38 | URL |

誰に売りたいソフトなのか

 ニンテンドーランドは中身のタイトルもっと前面へ出さないと、誰も期待してくれないんじゃないかという不安が、が、が……
 かなりマニアックなタイトルが並んでますけど、そのタイトルに食いつく人たちの大半は多分『ニンテンドーランド』なんてタイトル参照してもくれませんよ……!?

 逆に『ニンテンドーランド』なんてベーシックなタイトルに「騙された」ライトユーザーの反応も気になるところですが、そこは任天堂なので上手く料理されているのでしょう。
 もちろん広報戦略に関しても、第一報でしかない現時点で心配したって仕方ないとは思うのですけどね。

| kanata | 2012/09/14 23:19 | URL | ≫ EDIT

あれ?基本セットにセンサーバー含まれてますよね??

ゲームパッドにもポインタ機能ありませんでしたっけ??

違うのかな??

| kumaneko_8 | 2012/09/14 23:24 | URL |

>kumaneko_8さん

(日本では)センサーバーはセットに含まれていませんよ。
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/lineup/index.html

ゲームパッドには恐らくダイレクトポインターの機能はありませんが、ジャイロセンサーが入っているので「位置」を検出してくれてポインターのようなことは出来ると思われます。3DSの『顔シューティング』みたいなカンジで。

| やまなしレイ(管理人) | 2012/09/15 03:04 | URL | ≫ EDIT

>管理人様

ありがとうございます!

WiiUの公式サイトで、GamePadのページを見てたら、
『センサーバー』と書いてあったのでついてくるのかと・・・

Wiiリモコンで使うセンサーバーじゃなくて、
GamePadに内蔵されているセンサーバーのことみたいでした。

ちょっと記事内容からずれた質問にもかかわらず、
答えてくださってありがとうございましたm(_ _)m

| kumaneko_8 | 2012/09/18 23:12 | URL |

wii

結構ためになりそう↑↑
ありがとう

| いいねー | 2012/11/12 19:29 | URL |

でも
買えないんですけど……www

| いいねー | 2012/11/13 22:29 | URL |

Newマリオは5人でできます!

| . | 2012/12/01 16:43 | URL |

.

| ああああ | 2012/12/01 16:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1442-8a295466

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT