やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「うんこ」「ちんちん」はどうして声に出したい日本語なのか

 子どもが言いたい日本語TOP5というランキングを作ったら、恐らく「うんこ」と「ちんちん」はランクインするんじゃないかと思います。発音してみると分かりますが、この二つの語は「声に出すととても気持ち良い」のです。子どもだけじゃなく、大人でも夢中になって言い続けたくなる魅力があります。


 こういうことを研究している学問も確かあったはずなので、“どうして「うんこ」「ちんちん」は声に出すと気持ち良いのか”という論文も既に発表されているのかも知れません―――と考え、試しに検索してみたら「男性への愛撫の仕方」みたいなページが出てきたのでそっとタブを閉じました。

 私はそういういやらしくて汚らわしい話を書きたいんじゃないんですよ!
 こちらはマジメに「うんこ」「ちんちん」から日本語というものを勉強したいのですよ!!




 「ん」の力は大きいよな、と思うのです。
 試しに「うんこ」「ちんちん」から「ん」を除いて発音してみましょう―――みなさんもせーの、ハイ!「うこ」「ちち」!
 どうですか?発音してみて分かったと思いますが、全然気持ち良くありませんね。
 やはり「うんこ」「ちんちん」に「ん」は欠かせないのです。



 ものすごくふざけた話を書いているように思われるかも知れませんが、商品名とか作品名を考える際にはものすごく重要な話ですし、偉い人達はこういうことを必死に考えているのです。多分。

 『ガンダム』『マジンガーZ』『鉄人28号』……ほら、どれも「ん」が入りますよね?
 『鉄人28号』は黎明期の作品なので分かりませんが、『ガンダム』辺りになると「子ども達に人気のロボットアニメのネーミング」みたいのを研究して名前を付けているんじゃないかと思いますし。そんな話をどっかで読んだような気もしなくもないです。

 そう考えると『マクロス』というのはもうネーミングからして「大人向け」ですよね。子どもに連呼させて人気を取るのではなく、重厚な人間ドラマで大人の支持を得ようという意志が名前からも受け取れます。そうは言いつつ、『エヴァンゲリオン』は「ん」が2コも入っているのにあんまり「子ども向け」ではない気がしますが(笑)


 『ドラゴンボール』『スラムダンク』『ワンピース』……どれも「ん」が入っていますね。
 そもそも「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」「チャンピオン」はどれも「ん」が入っています。



 「ファミコン」はもちろん「ん」が入っていますし、「スーパーファミコン」「プレイステーション」「セガサターン」も「ん」が入っています。「ドリームキャスト」が敗北したのは「ん」が入っていなかったからじゃないかと思わなくもなくもないです。
 「ニンテンドーDS」、これは微妙だ。「Wii」はダメだ、だから途中で失速してしまったのかも知れない、Wii Uも厳しいかも知れない。「ゲームボーイ」、あれ、世界中で大ヒットしたゲーム機なのに「ん」が入っていない。きっとアレだ。横井軍平さんが作ったから「ぐんぺい」の部分に入っていたからOKなんですよきっと。うん、そうに違いない。何の問題もない。




 子どもに人気の商品・作品名に「ん」を入れる法則を「うんこ・ちんちんの法則」と名付けたいのですが、どうでしょうか?


 もう一つ。
 ここに並べた「子どもに人気の商品・作品名」を見ていくと分かることに、「濁音」が入ると男児心がくすぐられるというのはあるんじゃないかと思うのです。

 「ガンダム」はもちろん「ザク」「グフ」「ドム」「ゲルググ」「ジオング」、どれも「濁音」が入ります。ロボットアニメ系は「濁音」率が高いですし、恐らく「濁音」と「ん」は計算して入れているネーミングなんだと思います。
 「ゲッターロボ」「コンバトラーV」「ザンボット3」……スーパーロボット大戦に出てくるような作品はほとんどに「濁音」が入っていると思われます。「濁音」は燃えるんです。「ジャンプ」にも「サンデー」にも「マガジン」にも入ってますからね。


 「コロコロコミック」………
 あれ?まぁ、コレは「小学館」から出ているからOKということで!何の問題もない、です。




 逆に言うと、「うんこ」「ちんちん」にはそこまでの勇ましさは求められていないということなんでしょう。これに「濁音」を加えて『超獣機兵ヂンヂン』みたいにしてしまうと、「うんこ」「ちんちん」の持つコミカルさが失われてしまい、白けてしまうのかも知れませんね。

 それが大人になると「大便」とか「男根」みたいな「濁音の入った言葉」で勇ましさを表現するようになるので、「うんこ」「ちんちん」を「大便」「男根」と呼ぶようになった時が、僕達が少年から大人に変わった瞬間なのかも知れませんね。



 ということで、「勇ましさ」よりも「愛らしさ」や「コミカルさ」などを取り入れたい時は、敢えて「濁音」を入れないネーミングが行われるということで、この法則も「うんこ・ちんちんの法則」と名付けたいのですが、どうでしょうか?


 『ポケットモンスター』、ほら「濁音」が入りません。
 『プリキュア』、これも「濁音」が入りませんね。
 「おっぱい」、これも濁音が入りません。


 「おっぱい」がもし「おっばい」だったら勇ましさは出ますが女性的な愛らしさや柔らかさのイメージは失われてしまいますし、声に出したい日本語にするために「おんばい」に変えてしまったら全然可愛くありません。『超獣機兵オンバイ』だったらもう何のことだか分かりません。


 だから、「おっぱい」は「おっぱい」なんです。
 「おっぱい」を「乳房」と呼んだ時、私達は官能に満ちた大人の世界に足を踏み入れるのです。これもまた「うんこ・ちんちんの法則」と言えるのかも知れませんね。何の問題もありません。


0~9歳 男の子のママへ まじめなオチンチンの話 男の子の気持ちがわかる本0~9歳 男の子のママへ まじめなオチンチンの話 男の子の気持ちがわかる本
矢島暎夫

カンゼン 2011-07-15
売り上げランキング : 74552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

富野アニメで
ダンバインには2つもンがあるから次のエルガイムではなくなったんだ、今までずっとンがあったのに。
あれが異色なのはそのせいだなw
みたいな与太話がありました。
まぁ、ンがあるとそこで音節が分かれて歯切れ良くなるからなんでしょう。

| 児斗玉文章 | 2012/11/13 19:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/06 23:10 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/06 23:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1472-b2d50f25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT