やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現物をコレクションしていても安心できない

 まず最初に。
 自分は「電子書籍」とか「ゲームのダウンロード販売」などの、「現物のないデータだけのコンテンツ販売」に肯定的な立場です。全部がそうなればイイなとは思いませんが、自分は積極的に購入していこうと思っています。そういう立場から書かれる「個人の意見」として読んでください。




 2012年は日本において「現物のないデータだけのコンテンツ販売」にとって大きな年だったと思います。
 音楽とかはとっくの昔にダウンロード販売が盛んだったので「元年」だとかは言うつもりはありませんが……

 「電子書籍」で言えば日本版キンドルの開始。
 「ゲームのダウンロード販売」で言えば任天堂が「原則全てのパッケージソフトは同時発売でダウンロード販売もする」と宣言。ゲームのダウンロード販売はこれまでも行われていましたが、これにより『マリオ』や『どうぶつの森』の最新作がダウンロード販売されるという大きな動きになりました。

 この二つは今後「現物のないデータだけのコンテンツ販売」が成功しようが失敗しようが、「あの年が転機だったね」と後々に言われるような出来事だと思います。VitaとかKoboとかそういう話は知らん!



 そういう年だったこともあって、「キンドル楽しみだねー」「ぶつ森はダウンロード版に限るぜ!」という肯定的な意見だけでなく、否定的な意見も多く見かけました。それは当然のことだと思います。
 これは“革命”ですから、今まで不満を抱いていた人からすれば嬉しいことも、今まで満足していた人にとっては「それには興味がないなー」と思って当然だと思うのです。「げぇー!Aを3枚も持ってたのに革命起きちゃったー!」って思いますよね、大貧民(大富豪)でも。


 そういう人は沢山いて当然ですし、そういう人を「俺の考えに同意しろーー!!」と洗脳するつもりはありません。人の数だけライフスタイルがありますし、ライフスタイルの数だけ「その人にとって趣味とは何なのか」が違うのが健全な形だと思います。

 それを大前提にして。
 しかし、それらの否定意見の中で、自分がちょっと「………ん?」と思う意見があるんです。






 「マニアは現物にこだわるからデータだけ販売されても喜ばない」
 「現物がないと不安だからダウンロード購入はしたくない」
 「コレクターとしてはやはり現物じゃないと満足できない」




 「現物のないデータだけのコンテンツ販売」に対する否定意見の中で、一番見かける意見だと思います。でも、自分はコレがピンと来ないんです。
 「現物がないと不安」とよく言われますが、自分は逆に「現物があると安心」と思えたことがないんです。






 ぶっちゃけて書きますよ。


 手元に現物として持っているニンテンドーDSのソフト、本体に挿し込んでも起動出来ないものがあります。


 2006年の発売日に買って、数ヶ月プレイしていて、飽きてしばらくケースに入れたまま保管していて、2011年に3DSを買った際に「あ!久々にアレやってみようかな!」と起動しようとしたら付きませんでした。家にある3DS1台と、DS3台、全部で試しましたけど認識しませんでした。クリーナーかけてもダメでした。

 ケースに入れてたからホコリではないと思いますし、同じケースに入れていた別のソフトは起動できるので、正直原因が分かりません。熱で何かが歪んじゃったとかそういうことですかね。


 そのゲームは「絶対にやりたい!」というものではないので別に構いませんが(「新品と交換しろ」とかそういう気は一切ありません)、現物をコレクションして棚に並べていても肝心の起動が出来ない―――なんてことは、実は結構あるんじゃないかと思うのです。DSのソフトに限らず。



 ファミコンの頃とかは、起動できないソフトなんてザラだったじゃないですか。
 今思うと、「ホコリを吹き飛ばそう」と息吹きかけたりしたから、時間経過と共に錆びちゃってたんだと分かるんですが……当時はなんで起動できないかサッパリ分からず「このソフトのメーカーはクソゲーメーカーだから仕方ないな!」とか思ってました。



 「それはオマエの保管の仕方が悪いからだ」
 「オマエの無知さを棚に上げるんじゃねえよ」と思われるでしょうが。


 “現物”って、ちゃんと保管しなきゃダメになっちゃうんですよ。
 音楽CDやDVDだったら、その辺に放り投げてて傷でも付いたらアウトですし。
 VHSテープなんかはカビに弱いですし。
 紙の本だったら、燃えちゃったら終わりなワケです。


 「燃えちゃったら」という条件だと何でもダメな気もしますが(笑)。
 紙の本は「日焼け」をしてしまいますし、何かを食べながら読んでたらこぼして汚しちゃうとか、寝っ転がって読んでたら折れちゃったとか破れちゃったとか、そういう可能性もありますよね。



 むしろ私は“現物”の方が安心できないんです。
 「現物のないデータだけのコンテンツ販売」の場合、「一度買ったコンテンツは無料で再ダウンロード可能」というものも多いじゃないですか。
 理想的には、家にミサイルが飛んできて紙の本も音楽CDもゲームソフトもデジタル端末も全部吹き飛んで蒸発してしまったとしても、IDとパスワードさえ覚えておけば新しい端末に再ダウンロードして、「家は吹き飛んだけど何事もなく昨日の続きが読めるぜ」と出来るのが一番だと思います。キンドルなんかで実際にそれが出来るのかは知りませんし、家が吹き飛んだら読書している場合じゃねえだろと思いますけど。



 「現物があれば安心」という考え方が、自分にはちっともピンと来ないんです。



 「現物のないデータだけのコンテンツ販売」ではコレクション欲が満たされないという話はよく聞きますし、自分も昔はそう思っていたんですけど、Wiiで買ったバーチャルコンソールのソフトが一面に並んだのを見た時は「もうコレでイイじゃん」と思っちゃいました。

 CIMG5134.png


 そもそも「紙の本」はともかく、「音楽CD」とか「映画のDVD」とか「ゲームソフト」なんて、データが入った円盤とかカードに過ぎないワケで。それらを買っている人が「データだけ買うのは味気ない!」と言っているのがよく分からんのですよ……
 インテリアとして部屋に飾りたいからパッケージの絵とか特典フィギュアが欲しいんだ!と言われるのなら、分かるんですけどね。


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-19
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 とは言え……
 「現物のないデータだけのコンテンツ販売」に不安があるという意見も分からなくはないです。


 例えば「ゲームのダウンロード販売」の場合、ソフトは本体に紐付けされますから。
 本体が壊れた時にどうするのよ、って話になりますよね。

 毎日『どうぶつの森』をプレイしていたけど、本体の調子が悪いから修理に出したいってケースだと。
 パッケージソフトなら、その間家族の本体を借りる等でプレイが出来ますが。ダウンロード購入したソフトは本体が修理から帰ってくるまでお預けです。



 また、「一度買ったコンテンツは無料で再ダウンロード可能」と言ってもそれはその会社がそういうサービスを続けている限りはという話です。
 キンドルストアでガンガン電子書籍を購入して「容量入りきらないけど再ダウンロード可能だから今読むヤツだけ残して削除すればイイや!」としていたら、Amazonが突然「倒産しました!」とか言い出したら終わりなワケです。もしくは「キンドル儲からないからやっぱ辞めます!」と言い出すとかね。

 「いやいや、Amazonやキンドルは安泰でしょー!」と思っている人、10年前に今のSCEの状況を予想出来ていましたか?Vita、マジで大丈夫かな。4月以降も生き残ってるかな………



 会社自体は順風満帆でも、自分のアカウントが凍結される可能性もありますよね。
 「オマエはパンツの絵なんか描いてみんなに見せ付けているからけしからん!この3DSはネットに繋げないようにしてやる!!」とされる可能性もなくはないんです。誰だよパンツの絵なんか描いてるヤツは!そんなヤツはアカウント停止されても仕方ないだろ!



 あとまぁ、シンプルに「手触りがない」というのもありますね。
 特に「紙の本」は、ページをめくる感触も込みで楽しんでいるところはありますからね。
 エロ漫画とかね。もう「このページ!」と決めているのに、勝手にページが閉じようとしちゃって全然関係ないページの時に、とか、そういうのがイイんですもんね。これはむしろ良くない例か(笑)。


 「中古に売れない」とかもありますね。
 自分は中古に売らない人なんであんま関係ないですけど、嫌がる人も多いでしょう。というかぶっちゃけコレが理由で敬遠している人が一番多いんじゃないですかね。「中古は業界の敵だ」という風潮があるので、表立ってこの理由を挙げる人が少ないだけで。





 キンドルの場合、電子書籍の最初の10%前後は試し読みが出来るそうなんで。
 「電子書籍でサンプル部分だけ試し読み」→「面白かったら紙の本を購入」→「読み終わったらブックオフへ」みたいな流れが一番効率的に「自分に合う本を探す」ことが出来るような気もするんですけど、みんながそれを実践したら誰も電子書籍を買わないからキンドルがサービス停止になってしまうかも知れない!だからみんな辞めるんだ!!






 自分は「電子書籍」とか「ゲームのダウンロード販売」に肯定的だと言っていますが、「これから先、電子書籍しか買わない!」とか「ゲームはダウンロードでしか買わない!」なんてつもりはありません。どちらの利点も考えた上で、これは紙で買おう、こっちは電子の方がイイや、と使い分けていくつもりです。

 だから私にとっては「どちらの選択肢もある」のが理想的な形です。
 今日の記事は「現物のないデータだけのコンテンツ販売」の良いところも悪いところも書きましたけど、それを分かった上で自分のライフスタイルに合った形で利用するのが一番だと思うのです。


PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2012-06-28
売り上げランキング : 213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そりゃ、物を物理的に所有しないと満足できないからでしょ

中身はデーターだから一緒といわれるとそれまでだけど
保有する=物品
な感覚はなかなか取れないでしょうね

| ああああ | 2012/11/23 02:50 | URL |

>「中古に売れない」とかもありますね。

>「電子書籍でサンプル部分だけ試し読み」→「面白かったら紙の本を購入」→「読み終わったらブックオフへ」

ご自分で結論出されてるような…
確かに両方あるのが良い状態だとは思いますが、
上記の2点から言ってもDL販売等は主流にはならないと思っています。

…つか、古参の任天堂ファンですが、このところのDLC頻発は正直キツイ
FEのDLCとかも全て購入してますが、
シアトリズム同様ソフトの値段を超えてるんと違うのかと。

|  yabin | 2012/11/23 09:00 | URL | ≫ EDIT

あと1つ電子データの方が安心できない点として、勝手に内容が変更される可能性が高いこともありますね。
初版では実名が載っていたのに、本人の抗議を受けて再販以降では匿名になった場合。
再DLは再販以降のバージョンに「されてしまう」ことでしょう。
初版を買った人からすれば、ふざけんな俺は初版が欲しいんだ初版を返せってことのなるでしょう。

| 児斗玉文章 | 2012/11/23 14:08 | URL |

発禁になると再ダウンロードができなくなる…という恐怖があります。
暴力表現・性表現の多い日本製コンテンツがいつまで許されることやら

AmazonはLOなどロリ本の販売を取り止めましたが、もしあれが電子書籍に出ていたらと考えると

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2012/11/23 15:34 | URL |

>「現物があれば安心」という考え方が、自分にはちっともピンと来ないんです。

単純です。購入したものだろうとダウンロードしたものだろうと「改変しました」って言えば、電子書籍に不信感を招くには十分です
なにしろコラが出まわるくらいには修正は楽勝ですから

現物があれば、それを認めるか認めないかは持ってる本人次第で、情報によって本人の認識は変わることはあれど、現物が最優先されるからです

| 名無し@まとめいと | 2012/11/24 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1476-a29d5b45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT