やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分が期待している2013年の冬アニメラインナップ

 このブログでは以前に「超初心者のための深夜アニメ講座」という記事をシリーズで書いていました。
 「面白かった!」「アレで深夜アニメに興味を持ちました!」という意見もいただいた一方で、やっぱりハードルを高くしすぎたかなという反省もあります。「初心者に会社名とか色々言われても分からんだろうよ」という意見もいただきました。

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座


 なので、もっと肩の力を抜いて読める「オレ、1月からこのアニメを観るよ!」と言うだけの記事を書こうかなと思います。
 「超初心者のための深夜アニメ講座」シリーズを書いた際に、自分が何故こういう記事を書かず、会社名がどうこうとかの記事を書いたかというと―――私は「私が興味のあるもの」をみなさんが必ずしも興味を持つとは思っていませんし、「私が楽しいもの」をみなさんが必ずしも楽しめるとは思っていないからです。

 それは別に悲観した話じゃなくて、「色んな人がいるから面白い」のだし、自分と同じ趣味のアニメだけを推し付けるのは違うんじゃないかなと思ったからです。みなさんがそれぞれ御自身に合ったものを見つけてもらうのがベストだろう、と。



 ですが、考えを改めます。
 最初の1歩目は「いつも読んでるブログの管理人が観るって言うんだから、俺も観てみるかな」でイイです。3ヶ月に1度「深夜アニメの第1話を観る」というルーティンが出来ればソレでイイじゃないかと思ったのです。


 自分なりに「何故自分はこのアニメに期待しているのか」を書きますからそれで興味を持ってもらえればイイですし、作品ごとの「公式サイト」を開いてもらうだけでも違うと思います。
 「公式サイト」は全部読む必要はありません。トップページだけでイイです。そこの雰囲気とかキャラクターデザインとか「女のコがいっぱい出てくるアニメなんだね」とかがトップページだけでも伝わると思いますんで!

 自分の場合、「このアニメ大好き!」と思った作品の公式サイトが「面白そう」と思えるトップページだった試しはないんですが(笑)。超初心者の人の取っ掛かりはそれでイイんじゃないかなと思います。



 それでは2013年1月開始アニメの中で、とりあえず1話目だけでも観てみようと思っているラインナップを列挙しようと思います。
 ちなみに自分が新アニメの情報を集める際に頼りにしているのは、『脳とアニメーション』さんの一覧記事です。新アニメの一覧が分かるだけでなく、世間が何でその作品に注目しているのか等がコンパクトにまとまっているし、放送局一覧なんかも載っているので。今から私が書く記事なんかよりもよっぽど参考になると思います(笑)。



○ 『ちはやふる2』
公式サイト

 初っ端から2期モノでスマン!
 一応、今回の順番は「自分が期待している度が高い順」で紹介していくので、1期が超超超好きだったこの作品をトップバッターで紹介させてください。1期の時のGyaO期間限定無料配信の際には、「みんなも観るんだーーーー」という記事を書いたほどです。

 「少女マンガ原作だから興味ない」ですって?「百人一首なんて分からない」ですって?
 この作品はスポ根アニメです。「少女マンガ版『スラムダンク』」と評する人がいるくらい、もー物凄く熱くて燃え滾って、涙腺崩壊させられて、前向きになれるアニメなんです。こういう作品が生まれてくる日本のマンガ界はやっぱすげーですよ!


 不安要素は……というと、自分が「1期が好き過ぎる」アニメは2期はあんまり楽しめないこと(笑)。
 あと、「2期から観始めても楽しめるか」は気になるところ。一応1期のラストは「俺達の戦いはこれからだ!」的な区切りだったので、キャラクターを覚えられるかという部分以外は何とかなりそうではあるんですが。


 放送は日テレ系列。
 現時点ではどこにも情報が書いてありませんでしたが、1期の時はGyaO!とShow Timeで最新話のみインターネット無料配信されていたそうな。恐らく2期もそういう形になるんじゃないかと思います。



○ 『たまこまーけっと』
公式サイト

 “深夜アニメの選び方”講座で「この会社の作品はみんながチェックしている」と書いた京都アニメーションの新作です。監督:山田尚子、シリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン:堀口悠紀子と、『けいおん!』メインスタッフが再結集した新作オリジナル作品となっています。


 自分の『けいおん!』評は、1期は「大好きだーーーー!」、2期は「……うん、色々言いたいことはあるけど面白かったよ!」、映画版は「……えーっと、商業的には成功したみたいだから良いんじゃないかな!」というカンジだったのですが。
 『けいおん!』はシリーズを重ねていくごとに「原作との兼ね合いによる制約」「前作との兼ね合いによる制約」が強くなっていって雁字搦めでのストーリー作りしか出来なかったんだと思うので。完全新作オリジナルアニメーションの今作こそ、スタッフがやりたいこと100%を表現してくれるはずさと期待しています。


 放送は基本的には『中二病でも恋がしたい!』の後枠みたいですね。
 放送情報のページによると、ネット配信もするみたい。記述はないけど「最新話のみ無料」ですよね……多分。



○ 『ヤマノススメ』
公式サイト

 原作は元々写真とイラストで山を紹介する同人誌だったのか。
 それが話題になってコミック アース・スターで漫画連載が開始、それも人気になってのテレビアニメ化展開となったそうです。

 公式サイトを開いた時には、TOPページでいきなり声優さんの名前が出てくるなどで……「まーた声優推しの美少女キャラでゆるっと何かをやらせる作品かよ」と思ってスルーしようかと思っていたんですが、原作者が元々ガチの山好きみたいなので面白そうだなと期待してきました。


 自分は元々アウトドアとか興味のない人間だったんですが、アンタッチャブル柴田さんの『今夜野宿』という番組で「アウトドアって横から見ていると面白ぇ!」と観察の対象としての興味が出てきたので、このアニメにもなかなかの興味が湧いてきました。
 もちろんこのアニメでも蛇捕まえて燻製にして食べたり、夜中にライトアップして寄ってきた虫を手づかみで捕まえて素揚げして食べたりするんですよね?(しません)


 放送は東京MXとサンテレビとAT-X。1月2日から放送開始って早いな!
 ニコニコ動画で最新話無料配信もあります。



○ 『琴浦さん』
公式サイト

 原作はWEB連載の4コマ漫画。
 人の心を読める主人公を中心とした日常系で、アニメは太田雅彦監督を始めとする『ゆるゆり』メインスタッフが担当するそうな。とてつもなく話題を独占するような作品にはなりそうになくても、手堅く楽しませてくれる作品になるんじゃないかと期待しています。

 放送はCBC/TOKYO MX/サンテレビ/AT-X/RKKで放送される他、ネット配信もされて、ニコニコ動画は最新話無料配信みたいですね。
 東京だとMXTVで夜11時から。結構イイ時間帯で放送するんですね。



○ 『ビビッドレッド・オペレーション』
公式サイト> 

 今季のアニプレックス注目枠ですかね。
 『ストライクウィッチーズ』の高村和宏監督によるオリジナルアニメーションで、電撃G'sマガジンとのタッグやシリーズ構成が吉野弘幸さんと、「第2のまどか☆マギカ」になるのかという豪華布陣。いや、全然方向性は違いそうですか(笑)。

 自分をアニヲタに引き込んだのは間違いなく吉野さんの『舞-HiME』『舞-乙HiME』なので注目はしているのですが、近年の吉野さんの作品はあんまりピンと来なくて毎回途中脱落してしまっています。そういう意味で、「注目はしているけど過度な期待はしないように心がけている」くらいの温度です。


 放送はMBS・TBS系列。
 ニコニコ動画の配信もあるので、恐らくコレも最新話のみ無料かな。


 つか、今スケジュール確認したら関東だと『ちはやふる』の真裏じゃねえか!



○ 『まおゆう魔王勇者』 
公式サイト

 原作は名前だけはTwitterとかでよく目にしていました。
 元々は「2ちゃんねるに投稿された小説」だったんですね。

 よくある魔王と勇者のファンタジー世界で、異色の展開をすることが話題になっていました。
 そういうことで世間的な注目度は高そうなので自分も第1話は観ますが、「話題になっていたから観てみようかな」くらいの温度です。


 放送は……これも関東だと金曜日なのかよ……
 ネット配信もあるみたいですね。



○ 『ささみさん@がんばらない』
公式サイト

 この辺をどう扱うのかが難しいところ。
 新房昭之監督とシャフトの最新作で、原作はガガガ文庫のライトノベル。

 引きこもりの女主人公が、PCで兄を監視しているのだが……という設定はなかなか面白そうなんですが、如何せん自分はシャフトのアニメが苦手で。『まどか☆マギカ』を除けばあまりハマれた作品がないんです。なので、普通だったらラインナップに入れないんですけど、今回初めてこういう記事を書くのだから、自分の興味外の作品も入れておこうかなと。

 放送はTBS系列。
 ネット配信は……ないのかな……



○ 『閃乱カグラ』
公式サイト

 さぁ!コレだ!ある意味一番扱いづらいし、一番扱いやすい作品だ!
 原作はニンテンドー3DS用ゲーム。「3DSの立体視で飛び出して欲しいのは何だ?おっぱいだろ!」という分かりやすいコンセプトで投入された美少女アクションゲームで、3DSの値下げ直後とソフトラッシュの合間というタイミングで発売されたこともあり隠れたヒット、3DSユーザーから根強い支持を受けた……のですが…

 商業的に「更に1歩先」を見据えたせいか、TVアニメ化、Vitaでの新作発表、ソーシャルゲーム化と次々と展開。従来のファンからは「そういう方向に行っちゃうのか……」と1歩引かれてしまった印象はあります。


 自分は原作もやっていないし、そもそも巨乳よりヒンヌーの方が好きなのですが。
 原作から微妙に頭身も変わっていて、「よくあるお色気バトルアニメ」の枠に収まっちゃいそうだなぁと危惧しています。このアニメが自分にとって「入り口」として機能してくれればイイんですが、単なる巨乳アニメになっていればキツイかなぁと。


 ネット配信はないの……?

※ 22時追記:ニコニコ動画で配信するそうです。ご指摘ありがとうございました。

ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]

バップ 2011-12-21
売り上げランキング : 7911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 以上8作品。
 これはあくまで「第1話は観る」というラインナップなので、3週目には5作品くらいになってて、最終的には2~3作品くらいに絞込みたいなぁというところ。


 それはそうと、今回まとめてみて思ったのが。
 「続編モノとオリジナルが多いなぁ」という印象でした。自分は『ちはやふる』しか挙げていませんが、『僕は友達が少ない』『みなみけ』『AKB0048』『gdgd妖精s』などの続編モノは目立ちますし。オリジナルの方は『たまこまーけっと』『ビビッドレッド・オペレーション』はもちろん、『ラブライブ』もアニメ化ありきの企画でしょうからオリジナルアニメとも言えますし。


 アニメ化が望まれる“原作”が枯渇してきたのかなぁ……とは思いますね。
 今回自分が視聴予定の原作モノも、元々はWEBコミックやWEB小説が原作のものもありますし。

 そうしたドマイナーな作品がアニメ化されることを「末期」と評する人もいるんですが……


 でも、私はこれは「凄く面白そう!」と思うのですよ。
 商業色が薄い「万人受けはしなくても、響く人には物凄く響く」原作が、テレビアニメ化という商業の荒波の中に放り込まれて、インディーズとメジャーのイイとこ取りになるかも知れないし悪いとこ取りになるかも知れないのです(笑)


 そういう意味では8作品とも楽しみです。「どっちに転ぶか分からない」ですから。
 『閃乱カグラ』もそれなりに楽しみにしているんですよ!それなりには!


閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

マーベラスAQL 2012-08-30
売り上げランキング : 237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちはやふる

ちはやふる、一期が好き過ぎて二期楽しめないかもなあ、、ってまあ度肝を抜かれますよ。
基本的に一期は24話無駄な話がなかったですが、二期も24話無駄な話がないかと思われます。
一期よりは団体戦に比重がかかるかなと。あとクイーンという目標に対して近づいていくのが分かります。少しづつですが。

あと、最終話ラストでネタバレしてましたが、新入生が入るんですよね。新入生が入ることで既存の部員が、心技共に成長していく姿は。もう鳥肌ものです。

原作も今19巻。一期は9巻途中まで。二期で17巻までくらいかと思うので、オススメです。
不安な点を一個あげるとすると、監督がスケジュールに関して不安だと言っていたので、作画がちょい不安ですね。
では、来年からは、ちはやふる楽しみましょう。

| あ | 2012/12/29 08:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1494-b0ca44fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT