やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホームページはいつ死ぬ

 サラッと変更しておいて何も報告しないというのはイヤなので。書いておきます。

 2013年になってブログのデザイン・テンプレートを変えまして、左カラムのメニューも色々とイジリました。
 その際に、「リンク集」の項目を消しました。

 これまでここのリンク集を使っていたよという人や、リンク集に載せてもらっていたよという人には申し訳ありませんが、事後報告になってしまったことを御了承お願いします。




 
 何故わざわざ自分が今回「思いきってリンク集を消そう!そうすればコレ以上悩まなくて済む!」と決断したかというと、理由は大きく二つあって。

 「リンク集」なんて使っている人います?というのが一つ。
 個人と個人の繋がりが強かった10年以上前の個人ホームページの時代ならば、「この超面白いホームページを作っている人がわざわざリンク集に載せているということはこっちのホームページも面白いに決まってるぞ!」という流れがあったと思いますが。
 それから何年も経って、ニュースサイトさん経由で面白い話題を探すようになってー、ブログが流行ってー、Twitterが普及してー、というこの時代に。ウチのブログの「リンク集」経由で「面白いページないかなぁ」と探す人がどれだけいるのだって話で。

 あ、でも。普通に一読者として読んでいるブログのリンク集に自分のブログの名前が載っているとすげー嬉しかったりはします(笑)。



 あともう一つ。こっちの方がデカイんですけど。
 そこに載せていたサイトさんの半分くらいは「もう更新していない」サイトさんだったんです。

 1年とか2年とかの単位で、ピクリとも更新していないサイトさんがチラホラ。
 「そんな人いるのか?」と先ほど書いたばかりですけど、ウチのブログを面白いと思ってくれた人が「この人がオススメするサイトも見てみよう!」とリンク集を使ってくれたとしても―――行き着く先は更新停止しているサイトさん、という事態に心を痛めていたのです。


 「じゃー、そういうサイトさんだけリンク集から外せばイイんじゃ?」とも思ったのですが。
 これが今日の本題。



 ホームページが「死ぬ」時っていつですか?


リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパーリンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー

任天堂 2008-05-01
売り上げランキング : 2975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「人間の死」をどのタイミングと定義づけるかだって、宗教観や倫理観の違いによって意見が異なるものです。
 心臓が止まった時が死なのか、脳が止まった時が死なのか。
 どちらを正解と思うかは一人一人違うのです。


 では、「ホームページが死ぬ」時は?
 完全閉鎖して、URLを打ち込んでも「NOT FOUND」と表示される時―――それは多分「死」ですね。

 トップページだけが残っていて「このサイトは閉鎖しました。今まで本当にありがとうございました」と書かれている時―――これも多分「死」ですね。生き返る可能性もありますし、別のところで転生して元気でやっている可能性も高いですけど。

 問題は「ページは残っている」けど「全く更新されていない」ケースです。
 「全く更新されていない」時期がどれくらいか次第だと思うんです。FC2は1ヶ月更新していないと「更新していない」広告が表示されますが、1ヶ月更新していないブログが復活するケースなんて沢山ありますよね。3ヶ月とか4ヶ月とかだって余裕。というか、自分の場合本家サイトは半年くらい忘れていたことがありました。

 自分が日参していたブログで「長期更新停止」→「復活」のスパンが最も長かったのは。
 Wiiの『街へいこうよ どうぶつの森』が発売した2008年に作られたプレイ日記を載せるブログで、自分はその人のプレイ日記が大好きだったので「更新まだかなー」と定期的に伺っていたのですが、2009年の春くらいから一切更新されず、自分もブックマークから外していたところ。
 2012年に3DS版『とびだせ どうぶつの森』が発売された際に、全く同じ場所でプレイ日記が再開されていて―――「死んだ」と思ってから3年経って復活した!


 というのが、自分にとっては最高記録かな……



 ということは、「ホームページが完全に死んだと言えるのは4年以上更新が停止した時」ということになりかねず、そうするとリンク集に載せてあった「更新していないサイトさん」達も死んだとは言えず、リンク集から削除するのは「まだ死んでいないサイトを勝手に死んだと判断することになるんじゃないのか…」と悩んだのです。


 いや、そもそもです。
 「更新している」だけが価値とは限りません。

 既に新たな更新がされていなくても、過去のアーカイヴスだけで時間を忘れるくらい楽しいサイトやブログはあるでしょう。ホームページは死して尚生き続けることが出来るとも言えるのです。

 しかし、それを認めてしまうと「リンク集」で紹介するホームページを削ることが出来ずに無限に増え続けるとも言えて、この世界がその内に「リンク集」で埋め尽くされてしまうんじゃないかとかうんたらかんたら。


 「じゃあ、リンク集自体もう辞めちまえばイイんだ!」というのが私の出した結論でした。
 ブックマークには入っているから、俺は困らないし!!


ゼルダの伝説 リンク オン エポナ[並行輸入品]ゼルダの伝説 リンク オン エポナ[並行輸入品]

First4Figures(ファーストフォーフィギュア)
売り上げランキング : 83707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1498-7df98f98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT