やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wii Uの現実的な最大のライバルは3DSだろう

 海外市場は置いといて、日本国内市場の話です。
 昨年12月に発売された新型ゲーム機Wii U、岩田社長のインタビューを読むに「手応えはある」スタートダッシュだったみたいですが―――今日書くのは“これから”の話です。今後Wii Uは普及を進められるのかという話。


 Wii Uの現実的なライバル―――普及のための“障壁”と言ってもイイんですけど、それはスマホやタブレット端末ではないし、PS3やXbox360やそれらの次世代機でもなくて、3DSこそがWii Uにとっての障壁になるだろうと私は思っています。



 ちょっと話を変えまして。
 発売から1年が経過したプレイステーションVitaは客観的に見て「本体売上げが伸びていない」状態です。んで、何故本体が売れないかというと、「Vitaごと買うようなソフトがない」と思われているからです。というのも、Vitaで発売される大型タイトルは、大抵「PSPとのマルチソフト」か「PS3とのマルチソフト」なんですもの。PSPやPS3を持っている人からすれば、新しい機種ごと買うのではなくて「持っている機種でやればいーや」という発想になって当然でしょう。

 ダウンロード専売タイトルなんかはVita専用のものが多いって聞きますし、実際にはそういうタイトルがあるのかも知れませんが。「Vitaでしか遊べないソフトがない」と思われていることが、本体売上げが伸びない要因の一つだと思われます。



 そして、Wii Uもそうした事態に追い込まれるんじゃないかと自分は思っているのです。
 「Wii Uで出ているサードメーカーのソフトはPS3やXbox360とのマルチソフトばかりだ」という話は以前に書きましたが、それは正直大した問題ではないと思っています。いや、無視してイイ話ではないですけど、そこを突き詰めると長くなっちゃうんで今日は触れません!

 「任天堂のゲーム機は任天堂のソフトが遊べるから安心して買える」というの任天堂ファンの言葉があります。『マリオ』も『ゼルダ』も『ぶつ森』も『ポケモン』も、遊べるのは任天堂のゲーム機だけです。しかし、これは裏を返せば、任天堂のソフトは任天堂のゲーム機=3DSを持っていれば遊べてしまうのです。


 もちろんVitaの例のように「ほぼ同じ内容のマルチタイトル」というワケではありません。
 3DS用の『マリオ』とWii Uの『マリオ』は全く内容の違う“完全新作”です。

 しかし、みんながみんな「マリオのためにWii Uを買う」と思えるワケではなくて、「3DS持っているからこっちでいいかー」と思う人も沢山いるだろうって思います。スマホやタブレット端末なんかよりも、よっぽど現実的な競合相手です。



 任天堂のソフトって、例えばWiiの『どうぶつの森』が発売される前にTVCMを流すとDSの『どうぶつの森』も売れるとか、3DSの『マリオカート』が発売される前にTVCMを流すとWiiの『マリオカート』も売れるということが起こります。
 子どもにゲームを買い与えている親御さんからすれば、「持っている機種のでイイでしょ?」と1コ前の機種のソフトを買い与える方が、新しい機種を買わなくて言い分安く済むワケです。もちろん子どもに限らず、大人だって「新しい機種を買うよりも持っている機種の方を買えば2万円浮くな……」と考えるじゃないですか。


 恐らくWii U専用ソフトとして、3D『マリオ』も『ゼルダ』も『マリオカート』も開発されていることでしょう。『ぶつ森』もその内に開発が始まると思います。しかし、それらのソフトは(内容は違うけれど)3DSでも出ているワケです。国内1000万台普及した強大なライバルで出てしまっているワケです。スマホとかタブレット端末なんかよりもよっぽど現実的に“需要を食い合う”関係になる恐れがあるのです。

 マルチソフトばかりというVitaの方が深刻だとは思いますが、同じように「Wii Uでしか遊べないソフトがない」と思われる可能性だって十分にあると思うのです。


New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパーマリオブラザーズ U

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「WiiとDS」と「Wii Uと3DS」の違い
 それを言うならWiiの時はどうだったんだ?と言うと……
 ぶっちゃけ多少は「DSに食われた」感はあったんじゃないかと思うんですが、それでも上手いこと棲み分けが出来ていたと思うんです。


 一つには「コントローラの違い」
 Wiiのコントローラにはモーションセンサー&傾きセンサーが付いていたため、例えば『Wii Sports』のような「Wiiリモコンを振るゲーム」だったり、『マリオカートWii』のような「Wiiリモコンをハンドルのように見立てるゲーム」だったりが出ました。ポインターをガンシューティングのように使うゲームも沢山ありましたよね。

 それらのゲームは、DSでは出せませんでした。そうしたセンサーが入っていないので。
 なので、「DSでは出せないWiiだけのゲーム」が沢山出たんです。


 Wii Uはどうでしょう?
 Wii Uのコントローラと3DSのコントローラは凄く似ています。
 十字ボタン、ABXYボタン、アナログ入力、タッチパネル、ジャイロセンサー……コントローラの差異が「WiiとDS」の時ほどないんですよね。ないのは右のアナログ入力、二つ目のLRボタン、NFC、地磁気センサーもそうかな。それらの機能を使わなければ、「じゃあ3DSでも良いじゃん?」となりかねないんです。



 もう一つには「性能の違い」があります。
 WiiとDSには確かに性能差がありました。
 故に、『スマッシュブラザーズ』や『モンスターハンター』はWiiでは出せましたけどDSでは出せませんでした。『モンスターハンター』は実際に可能性を考えて「性能的にDSじゃムリ!」と判断されたみたいな話でしたしね。

 同じシリーズでDSとWiiとの両方で出たものを見比べても、例えば『どうぶつの森』なんかはグラフィックが全然違いましたし。DSとWiiの間に圧倒的な性能の差があったことは多くの人が分かると思うんです。



 じゃあ、3DSとWii Uはどうですよ?
 『スマッシュブラザーズ』は3DSとWii Uの両方で出るとアナウンスされています(同じ内容ではなく、それぞれのハードの特性を活かしたものになると思われます)。『モンスターハンター』は3DSで最新作『4』が出ることが発表されています。

 3DSならば大抵のゲームは作れるんだって思っている人は多いんじゃないかと思うのです。
 もちろんWii Uのようなハイビジョン画質にはならないし、Wii UだけじゃなくてPS3やXbox360とのマルチソフトになるようなゲームは3DSの性能では実現出来ないものが沢山あると思います。私は詳しくないですけどFPSとか3Dアクションゲームとか。でも、そこにそんな需要があるとは私には思えません。

 だって実際、PS3やXbox360よりも3DSの方が売れているじゃないですか(携帯機の普及台数は多くなるものではあるんですが)。「3DSくらいの性能があれば、自分の遊びたいゲームは大抵遊べる」って思っている人がほとんどじゃないかと思ってしまうんです。



 「Wii Uでしか遊べないソフト」って、どんなソフトよ?
 「3DSがあれば十分」とは思われないWii U専用ソフトをどれだけ揃えられるか―――Wii Uの命運はそこにあると思いますし、現状発表されている『Wii Fit U』や『ピクミン3』や『ベヨネッタ2』等ではまだまだ足りていないと思います。


モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.

カプコン 2012-12-08
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 3DSは万能ではない
 しかしですね、本当に「3DSがあれば十分」かどうかは怪しいところです。
 性能的な問題を差し引いても、3DSは“携帯ゲーム機だからこそ”不得手なことが沢山あるのです。任天堂がそれを言うと「3DSはここが弱いんですよ!」と公言することになるので言わないと思いますが、Wii Uはその“3DSが苦手なこと”を考えた上で狙ってきているように思えます。


 ということで、ここからは「3DSでは出来ないけど、Wii Uでは出来ること」を書いていこうと思います。ハイビジョン映像を活かした3Dアクションゲーム以外にも、Wii Uの利点はあるだろうと。


1.「みんなで遊ぶゲーム」
 PSPで『モンスターハンター』が大ブレイクしたり、DSや3DSで『どうぶつの森』が大ヒットしたりしているので―――みんなで携帯ゲーム機を持ち寄って遊ぶというスタイルは、言うまでもなく定着していると思います。そりゃ90年代の『ポケモン』からそうだったワケですしね。

 だから「Wii Uの方がみんなで遊ぶゲームは向いているぞ!」と書いてもピンと来ないかも知れません。


 でも、一つ例を出します。
 任天堂が「Wii Uを象徴する遊び方」としてTVCMや店頭パンフレットでプッシュしている『ニンテンドーランド』の「マリオチェイス」というゲームがあります。自分も大好きなゲームです。

 しかし、理論上は別にあのゲームは「Wii Uじゃなくても出来るよね」とは思うんです。
 3DSを5台持ち寄って通信プレイをすれば、同じように“非対称の対戦プレイ”は出来るはずなんです。
※ そもそも、このアイディア自体「ゲームキューブとゲームボーイアドバンス」を使った『パックマンvs.』が元にあって、それをハイビジョンの3Dグラフィックで作り直したようなゲームですしね。


 でもね、現実的に「3DSを5台揃える」のは難しいですよ。
 集まった友達や親戚が全員ゲーム好きでしかも全員が3DSユーザーなんてケースは稀少でしょうし、かつ「ソフトも5本揃えなければ対戦出来ない」とかだと更に難易度が上がります。『モンスターハンター』や『どうぶつの森』や『ポケットモンスター』は何百万本と売れる超キラータイトルだから人数が揃うんです。

 テレビ画面があるから、Wii U1台とソフト1本買えば5人で遊べます―――って方が、実現性は高いと思うんです。Wiiリモコンが4本あるかという新たな問題は生まれますけど(笑)。

(関連記事:ニンテンドーDSのワイヤレスプレイ、使いました?


 今のは極端なケースでしたけど。
 例えばサッカー好きが集まって「みんなでウイニングイレブンやろうぜー」となった時、テレビ画面に映せる据置型ゲーム機ならば“ゲームをプレイしていない人”も試合を観てあーだこーだ盛り上がれるワケです。「なんだよ、今のパスはー!」とか「メッシ使うの卑怯だからベンチ下げろ!」とか。

 『スマッシュブラザーズ』最新作は3DSとWii Uでそれぞれ別のものを作っているという話ですが、やっぱり「みんなで集まってワイワイ遊ぶ」のならWii Uの方が向いていると思うんです。「一人で黙々と遊ぶ」のならば3DSの方が向いていると思いますが。


 あと……気が早すぎる話を書きます。
 Wii U版の『どうぶつの森』ってどうなるのかな……と3DS版を遊んでいて思ったことなんですけど、“二人同時プレイ”というのは結構ありえるんじゃないかなと思っています。今までは家族が交代で遊ぶのが普通だった『どうぶつの森』ですが、テレビ画面とゲームパッド画面の二画面を使って家族が同時に遊ぶことが出来る―――ない話じゃないかなと。


 ただ、いずれにせよ「一人でのみゲームを遊ぶ人」には無関係な話なんですね。


2.「インターネット常時接続のゲーム」
 携帯ゲーム機の最大の利点は「どこででも遊べること」だと思います。
 リビングでもお風呂でも公園でも山頂でも世界中のどこででも、バッテリーが持つ限りはどこででも遊べるんです。その最大の長所こそが実は最大の弱点になると思うのです。

 「ドラクエ10みたいなインターネットに繋がないと(ほぼ)遊べないゲーム」って、携帯ゲーム機では出せないんですよね。性能がどうこう以前に、インターネット環境がない状況で遊ぶことも想定したゲームにしなくてはならなくなってしまうんです。でも、オフラインでも同等の遊びが出来る『ドラクエ10』じゃ、もはや『ドラクエ10』じゃないよねと。

 え?「『PSO2』がVitaで出るじゃねえか」だって?
 『PSO』がどんなゲームか知らないんで聞かなかったことにする!!


 家庭用ゲーム機で「インターネット必須のゲーム」と言うと、現段階では『ドラクエ10』のようなオンラインRPGくらいしか思いつかないんですが(ほとんどのゲームは据置機であってもオンラインでもオフラインでも遊べるようにしてあるし)(ドラクエ10にもオフラインモードあるそうだし)。

 「Miiverseありきのゲーム」ってのは簡単に実現出来そうだし、面白そうかなと。
 『ニンテンドーランド』の「ミニアトラクション」やっている人は分かると思うんですが、あのゲームって「攻略方法が分からないと手も足も出ない箇所」とか「裏技」とか「ショートカット」とかを敢えて沢山入れてあるんです。そして、それを見つけた人が「みんな!コレ知ってる!?」とMiiverseに書き込んだり、「ここ分かんなーい」と言っている人にみんなが「教えてあげる教えてあげる!」と教えたり。

 自分も「オクトパス」でタコスミを回避する方法を書き込んだら「そんな方法があったんですか!」とコメントをもらいましたしね。

 80年代の『ドルアーガの塔』とか『ゼルダの伝説』とか『ドラクエ2』みたいに、「みんなで情報交換しないと難しいゲーム」「情報交換自体が楽しいゲーム」をオンライン上で再現するということも「インターネット常時接続のゲーム機」ならば出来るワケです。
 つか、インターネット繋いでいないで独力で『ニンテンドーランド』やっていたらすげー難しいゲームじゃないのか。『デモンズソウル』とかもそうだけどさ。

(関連記事:自由度を捨てて、『ドラクエ』や『ゼルダ』が得た“遊びやすさ”



 ダウンロード販売の低価格ソフトならば、「情報交換」自体をゲームにしてもイイですよね。
 例えば、殺人事件の犯人を当てるゲームなんだけど、自分は一部しかヒントがもらえない。それをMiiverseに書き込んで、他の人のMiiverseを読んで、何人ものヒントを組み合わせることで犯人が分かる―――けど、世の中にはウソ情報を書き込む人もいるし、メーカー側からウソ情報を書き込むキャラが用意されているので、それも含めてゲームになっている、みたいな。

 これは私が「自分はこんなゲームがやりたい!」と考えたものなので一般受けはしないと思いますけど(笑)、こういう遊びの仕組みは色んなゲームの一要素として使われるんじゃないかなぁと期待しています。



 問題点は「インターネットに接続していない人」をどうするのか―――
 あと、Miiverseって午前2~4時くらいは繋がりが悪いですよね。あの辺を何とかしてくれないと「Miiverseありきのゲーム」はゲームにすらならないと思うです。


3.そもそも「3DSのジャイロセンサー」と「Wii Uのジャイロセンサー」は別だよね
 3DSにジャイロセンサーが追加されたのは、Wii U用に研究していたものを宮本さんが「これを3DSにも入れっぞー!」とちゃぶ台返しをしてきたからだって話なんですが。

 「ジャイロセンサーありきのゲーム」をずっと考えてきたスタッフ達なだけあって、『ニンテンドーランド』のジャイロセンサーの使い方は「あ、なるほど。ジャイロセンサーで出来ることってこういうことなんだ」と感心したんです。あなる。


 例えば「ゼルダの伝説 バトルクエスト」のジャイロセンサーの使い方は、3DSのソレに近いです。自分が動くことで画面も動くのでソレで照準を合わせる使い方。『顔シューティング』を思い出してもらえれば早いかな。

 しかし、他のアトラクションは違うんです。「鷹丸」と「F-ZERO」は分かりやすい。「ドンキー」や「オクトパス」も、まぁそうかな。ゲームパッドを動かしてもテレビの画面は動かないんです。そりゃ3DSの二画面と違って、テレビとゲームパッドはくっ付いていませんからね(笑)。

 なので、「鷹丸」はWiiリモコンのポインター操作のように、ゲームパッドのジャイロセンサーを使ってガンシューティングのような遊びが出来るし。「F-ZERO」は『マリオカートWii』のハンドル操作のような遊びが出来るのです。


 『Wii Fit U』の「ウェイター」とかもそうか。
 「二つの画面が切り離されている」というのは、3DS以上に「色んな遊び」が詰め込めると思うのです。Googleストリートビューのアレとか、パノラマビューとかもそうですし。ホラーゲームなんかにも上手く使えそうだと思います。



4.そもそも競合じゃなくて共存していけばイイんじゃない?
 3DSは国内1000万台普及しました。
 Wii Uのある家庭には、「1台くらいは」3DSがある状況を作れたと思います。

 ならば、3DSをWii Uのゲームパッド代わりに使うのはどうだろうかという噂が出ています。
 恐らく全てのゲームにこれが使えるワケじゃないでしょうが、一部対応ソフトだけでもこういう使い方が出来たら遊びの幅が広がりそうですね。

 自分は「DSとWii」の時にもコレを期待していました。
 それこそWii Uにおけるゲームパッドのような使い方を、WiiのサブコントローラとしてDSが使えたら面白いんじゃないか―――と。しかし、そうした使い方が出来たソフトは極少数でしかありませんでした。


 「3DSとWii Uではコントローラが似ている」「3DSは国内で1000万台も普及した」というのはある視点ではWii Uにとってマイナス要素に思えましたが、こういう視点に切り替えれば強力なプラス要素にもなります。「3DSが普及したからこそ出来ること」に今回こそ期待したいです。


Nintendo LandNintendo Land

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 自分はWii Uが発表された頃から、「テレビ画面を使わずゲームパッドの画面だけで遊べるのは魅力的だ!」と書いてきました。その気持ちは今でも変わっていませんし、『マリオ』や『ドラクエ』がゲームパッドだけで遊べるのは良いことだと思いますし、自分もゲームパッドだけで延々と「ピクミンアドベンチャー」をプレイしています。

 しかし、そういう方向性だけだとマズイと思うんです。
 「じゃあ、3DSだけでイイじゃん」と思われちゃいますよ。

 確かに性能差はあります。
 しかし、3DSはWii Uにない「本体閉じるだけでスリープ状態→開くと再開」というとてつもない快適さがあります。Wii Uは家族で共有するゲームだからスリープモードを付けられなかったと思うんですが、「起動→待つ→ユーザーを選ぶ→ソフトを選ぶ→起動→タイトル画面→ようやくゲームへ」という待ち時間を考えると、如何に「テレビから開放されたゲーム機」と言ってもWii Uは起動が面倒くさいです。

 世界中のどこにでも持ち運んで遊べる3DSと違い、本体から電波が届く範囲の中でしか遊べないWii Uは、やっぱり窮屈だとも思うのです。


 「グラフィック」と「快適さ」だったら、「快適さ」の方を選ぶ人が多いですよ多分!



 だから私は「ゲームパッドだけで遊べるゲーム」だけじゃなくて、「(グラフィックの面以外で)3DSには出来ないゲーム」をWii Uで沢山見せられるかに注目していますし。それが出来ないとWii Uは沈んでいくだけだと思います。それくらい、日本ではもう据置ゲーム機は「面倒くさい」ものになってしまったのだろうと。

| ゲーム雑記 | 18:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうでもいいけどVITAのPSO2はオンライン専用でオフないよ
しかも3Gは公式に非推奨だからお外できねぇ
当たり前だけど

| ああああ | 2013/01/08 00:17 | URL |

これすごく頷ける話です
DSの頃から少しその傾向はありましたが、3DSになって更にハードのスペックが上がったことから
今まで据置ハードでしか展開しなかったタイトルが3DSでも出るようになっていって
据置機と携帯機の両方でシリーズが展開していくと、遊ぶ側としても「あれ?3DSだけで事足りるじゃん」って思ってしまう
そうなるとWiiUも結局パーティゲームと体感ゲームばっかりになってしまうんじゃないかっていう懸念がね
でもその後やまなしさんが延々と書いてることを読んで、あーなるほどなーって思った
とりあえず春以降の任天堂のタイトルに期待かなー

| ああああ | 2013/01/08 18:43 | URL |

トレードオフ

DSの大成功からこっち、それまでのテレビゲーム機がメインで携帯ゲーム機がサブの構図から、携帯ゲーム機がメインで、テレビゲーム機がサブに変化してもうずっと続いているわけで、トレードオフですよね。
WiiUはテレビゲーム機の中ではスーファミポジションを得るだろうと思っていますが、テレビゲーム機自体を盛り上げたいなら仰るとおり何か斬新な体験がほしいところです。

| 児斗玉文章 | 2013/01/10 21:26 | URL |

もっと先

これって、3DSの次世代機とWii Uの次世代機だと更に問題になるでしょうね。
もちろん、任天堂はその時のことを考えているでしょうけど、どんな答が出てくるのでしょうかね?

あと、作っていることが間違いない3Dマリオ・ゼルダに関して全然情報が出てないんですよね。Wii Uを活かした3Dマリオ・ゼルダはどうなるんでしょうかね。

| となりのトロロ | 2013/01/12 04:37 | URL | ≫ EDIT

WiiUのライバルは

3DSがコントローラーになって、
WiiUで活用できるといいですよね
リンク貼らせていただきました。
http://lunatinkle.blog11.fc2.com/blog-entry-228.html

| かんなぎ | 2013/02/02 17:41 | URL | ≫ EDIT

パックマンvsありましたねー^_^それにしてもなんで任天堂は携帯と据え置きとの連動なくしたのかな、すげえ面白いのに。

| ひろ | 2014/04/17 12:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1499-1ac33f3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT