やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1500回記念!『やまなしなひび』傑作選-2

 何をやらせても飽き性で長続きをしなかった私ですが、このブログだけは丸6年が経過して、この記事がちょうど1500記事目となる予定です。このブログが始まった時に小学6年生だった女のコが、今では高校3年生ですよ。「どっちもイケるな」と思ったので、大した時間でもない気がしてきました!



 1000回記念!『やまなしなひび』傑作選


 1000回目の時に、それまでの999回の記事の中で「反響が大きかったもの・書いた自分でも思い入れが強いもの・皆さんの中にまだ読んでいない人がいらしたら是非読んで欲しいもの」を集めた記事傑作選を作りました。
 999つも記事を読み直して超辛かった記憶があるので、「次は1500回目にしよう!499つならばそんなに大変じゃないだろう!」と思った自分をぶん殴りたいです。499つでも超大変だったじゃないかバカヤローー!



 2009年9月の1001コ目から、2013年1月の1499コ目までの記事の中からの傑作選です。
 「3年4ヶ月」という時間を振り返るのは、大変だったけど楽しかったです。
 今だからこそ思えることがあります。だから、未読の方にも読んでもらいたい。


 今回も「特にオススメ」なものは◎で表記しています。
 また、今回まとめる上で「当時はこのカテゴリーに入れて記事を書いたけどこっちでまとめた方がイイな」というものも多かったので、“今読み返す”上で向いていると思う分類にしてあります。御了承ください。



【ヒンヌー】
二次元と三次元の狭間で(2009/09/16)
「あずにゃんは実在しない」と証明することは出来ない(2011/10/22)
>「平沢唯は俺の嫁!」を本気で信じ込めば、人生は何て楽しいのだろう。

男だって、男同士に萌えるよね!(2009/10/21)
>ものすごく遠いようで。何かのきっかけでポンと飛び越えられるくらいの距離の時もある

巨乳まではあと何センチ?(2010/03/11 )
…元ネタの記事はもう消されちゃいましたけど、ソースロンダリングで情報が改竄されていく様が見事なまでに

そろそろ身長の話をしようじゃないか(2010/04/10)
…コメント欄もすごい面白いことなってる(笑)

「貧乳」に替わる言葉として「慎乳」を提案させて頂きたい(2010/04/01)
今度こそ“貧乳”に替わる言葉を考えようぜ!(2010-05-19)
…ということで、当ブログでは「ヒンヌー」を推させていただいております

血の繋がっていない女性に「お兄ちゃん」と呼んでもらう方法を考える(2010/09/04)
>このブログを読んでいる女性読者は、僕のことを「お兄ちゃん」と呼べばイイと思うよ!

「1おっぱい」「2おっぱい」「3おっぱい」(2011/03/16)
…震災直後にこんな記事書いていたのか(全く覚えていなかった)

おっぱいが好きなくらいじゃ変態ではないですから!一般人ですから!(2011/08/03)
どうして男は「女性のうなじ」にグッと来てしまうのか(2012/05/05)
>だから皆さんも私の性癖を笑わないでください!

「アイドルはうんこしない」を検証する(2011/08/23)
…うんこうんこー!

せっかくのクリスマスだからおっぱいの話をしようぜ!(2011/12/24)
>そのスキマの深遠たる闇の向こう側に光る宝に憧憬する僕らの全力少年が

僕にはおっぱいがない(2012/11/26)
…「男の娘」の胸はおっぱいになるのか問題


 「ヒンヌー」を始めとする「おっぱい」話から、「エロスとは何ぞや」「女性とは何ぞや」を考えていくアカデミックなカテゴリーがこちらになります。決して私がエロイからこういう記事が増えるのではないのです。人間の本質は「おっぱい」なので、人間を考えることは「おっぱい」を考えることに繋がるのです。




【彼女はいません】
ぼくたちが望んでいることは本当に「モテたい」なのだろうか?(2009/09/25)
「100打数1安打」と「100打数0安打」と「0打数0安打」(2010/02/06)
「リア充なんて本当は存在しない」、もしくは「この世界にはリア充しかいない」(2012/01/28)
>隣の芝生は#006600

オレがモテナイのは天狗の仕業に違いない!そうに決まっている!(2010/08/03)
…この記事を読んでもらえれば、どうして私がモテナイか分かるというものだ

アナタも今日から“ハーレム漫画の主人公”気分だ!(2010/08/21)
…自分で読み返して、この記事を書いた人は天才だと思った

秋山澪に学ぶ「モテ/非モテ」学(2010/11/02)
…実は「モテ」と「非モテ」の間に差はないんじゃないか

実写版『ドラえもん』TVCMに僕が感じるキモチワルサ(2011/11/24)
…アレをゲラゲラ笑えてしまう人が、今のテレビのメインターゲットなんだろうなとは思う



 2008年に立ち上げた「彼女はいません」カテゴリー。
 恋愛至上主義へのアンチテーゼみたいに言われていましたが、Twitterとかやってると「そもそも恋愛至上主義自体がとっくに崩壊している」とも感じられて。恋愛至上主義うんぬんはどっかに忘れて、この3年間は「モテとは何ぞや?」ということを考え続けてきました。

 しかし、こんなことを書き続けても、書いている本人は一向にモテる気配がないなぁ……



【漫画描き】
日本語の漫画を英語に翻訳してみる!(2010/02/20)
…日本語って凄いな、とつくづく思わされます

俺は水嶋ヒロじゃないし、水嶋ヒロは俺じゃない(2010/11/06)
…「人生経験」とは何だ

違うんだ!パクったんじゃない!たまたま同じ電波を受信しただけなんだ!(2011/06/20)
アイディア勝負の作品は怖くて作れない(2012/04/25)
…声を大にして言いたい

『ももたろう』はどうして面白いのか(2011/07/21)
…もう全ての物語は『ももたろう』の影響下にあるように思えてきた

自分の描いたエロ絵ではどうしてオナニーができないのか(2011/10/05)
好みの女のコばっかり描いてるワケにはいかないんですよっ!(2012/09/20)
…誰がためにエロ絵を描く

女性器の絵はどこからアウトなのか(2011/11/13)
>描いている側からすると「何が女性器なのか」がよく分からなくなってくるんです。

「タバコを吸うシーン」にはどんな意味があるのか(2012/05/01)
…「演出」とは何か

「どれだけ描いても絵が上手くならない!」という人へ(2012/07/02)
>実は"上手くなっている”んじゃないのか?



 「漫画を描く」立場からの記事を集めてみました。
 『ももたろう』の記事をここに入れたのは、「漫画カテゴリーじゃないし……一般カテゴリーというには専門的すぎるし……」という消去法ゆえです。「漫画を描く」ことに関してのネタはたくさんあるんですが、それが「面白い記事になるか」は別というのが難しいところ。





【漫画】
『ドラゴンボール』終了のタイミングを考える(2010/01/14)
『ドラゴンボール』を読んでも悟空に感情移入できない世代がいる(2010/02/02)
…どのタイミングで終了していたら最も美しかったのか

「ギャルのパンティをおくれ!」がなかったらドラゴンボールはどうなっていたか?(2011/12/01)
…ピラフ一味に地球の平和は守れたのだろうか

戦闘力はアテにならない(2011/12/14)
【再掲】戸愚呂(弟)は何故B級妖怪なのか(2011/12/20)
…『幽白』の「●級妖怪」と、『ドラゴンボール』の「戦闘力」は似て非なるもの

群像劇としての『ハンター×ハンター』(2012/05/25)
…『幽遊白書』の後半の行き詰まりが、後の冨樫作品の方向性を指し示していた

「続きが気になる」型エンタテイメント(2011/05/20)
「続きが気にならない」型エンタテイメント(2011/06/04)
先週までの内容を覚えていられない(2011/12/10)
…作品の評価は一つの軸では語れない

漫画業界は「2回売れる」(2011/08/18)
漫画雑誌不要論(2012/11/09)
…2つの収入源を持つことでリスクを減らせるという話

長期連載漫画と現実時間の流れ(2012/05/21)
…漫画は時代を反映しているからこそ面白い

電子書籍は「試し読み」で化ける(2010/12/02)
電子書籍に音声が付けられれば、読書の概念が変わる(2011/02/08)
電子書籍に向いている漫画、紙媒体に向いている漫画(2012/07/19)
サイズが小さくならない漫画単行本――電子書籍の可能性(2012/08/02)
キンドル(Kindle)とは(2012/10/29)
…そろそろキンドルファイアを起動しなきゃ

漫画のカラー化に魅力を感じますか(2012-10-07)
エロ漫画のカラーに魅力を感じますか(2012/10/15)
>俺、色付いてる女に興味ないからさー。白黒の女にしか興味ないからさー



 この3年間のトレンドワードと言ったら、何と言っても「電子書籍」だったと思います。
 自分もそう思ったのでしつこく何度も電子書籍の話を書いたのですが、未だに発売日に買ったキンドルファイアHDを1回も起動していないという……今描いている漫画が終わったら、きっと、多分。





【表現規制問題】
“非実在青少年”と“非実在成人”の差はどこ?(2010/03/16)
…「12歳未満は素股まで」案は結構イケると思うんだけどなぁ

「しずかちゃんのお風呂シーン」は何のためにあるのか(2010/05/01)
…表現規制は「事象」と「結果」の2つセットで考えるべき

漫画業界も“レーティング制度”を導入すべきだったのか(2010/12/14)
…結局誰一人「子どものため」と思っていない制度

石原慎太郎の「エロ漫画」という言葉に僕達は騙された(2011/05/23)
>今までは「普通の漫画」だったものを、東京都が「エロ漫画」と認定して18歳未満には読めないようにするという条例

血は子どもに悪影響?(2011/09/23)
…現実を現実のままに描くと規制対象となる



 こちらは独立させてまとめました。
 この3年間で大きく変わってしまったのはこの「表現規制の問題」。「その方法が妥当なのか」を考える間もなく、“今までは「普通の漫画」だったものを、東京都が「エロ漫画」と認定して18歳未満には読めないようにする”条例が出来てしまいました。

 それをみんなが望んでいたのなら民主主義だから受け入れるしかないんですが、言葉巧みに騙したあのやり方だけは許せません。忘れられないように何度でも書きます。




【けいおん!】
『けいおん!』アニメで描かれた“時間の残酷さ”について(2010/02/11)
…2期開始前の、1期全体の感想記事

『けいおん!』アニメ1期を観逃した人に「2期からでも!」のススメ(2010/03/20)
…「2期から」どころか、「映画から」入ってドハマリした人もいたっけなぁ

『けいおん!』唯憂姉妹の両親はどこにいるの?(2010/05/26)
…ネタ記事のようで、表現論の話になってた

『けいおん!』の唯が黒タイツを履いている理由を考える(2010-06-09)
>黒タイツ越しのパンチラだって「パンチラ」として「1点は1点」なんじゃないかなと思うんですよ。

『けいおん!』は百合アニメだったけど、『けいおん!!』は百合アニメじゃないよね(2010-07-20)
…1期と2期の路線変更について

憂はどうして軽音部に入らなかったのだろうか(2010/08/17)
アニメ版『けいおん!』での平沢憂の出番まとめ(2010/10/02)
…唯の自立と憂の自立

梓は「幸せです!」と言った、「幸せでした!」ではなく。(2010/08/26)
「U&I」の歌詞に込められた、『けいおん』を愛した人達へのメッセージ(2010-09-10)
…神回2期20話の感想エントリ

同じ空を見上げて~『けいおん!!』が描いた卒業~(2010/10/15)
…「天使にふれたよ!」に繋げるまでの細かい伏線達

『けいおん!』&『けいおん!!』アニメで真鍋和に与えられていた役割を考える(2010-10-21)
…変わり続けた唯を描くために、変わることを許されなかった和

終わった物語の“その後の話”―――2冊の『けいおん!』に思ったこと(2012/11/05)
…恐らくこのブログで書く最後の『けいおん!』記事。今まで本当にありがとう




 今回のまとめの始めとなる2009年9月は『けいおん!』1期の放送が終わって3ヶ月後。
 この3年4ヶ月のまとめの間に、「アニメ2期」があり、「映画版」があり、「原作のアフターストーリー」があり……恐らく『けいおん!』という作品の一区切りになったと思います。

 自分の記憶の中では「1期は超楽しかった!」「2期は……うーんイマイチ」くらいに思っていたんですが、今当時の記事を読み返すと「超楽しんでるじゃないかコイツ!」と思いますね(笑)。
 まぁやっぱりアニメで描きたかったものと原作が描きたかったことの齟齬が起こったラスト近辺はやっぱり不満だったし、その流れで映画版は楽しめなかったんですが。

 『けいおんhighschool』についての記事を読んで、やっぱり自分はとてつもなくたくさんのものをこの作品から受け取ったんだと思い出しました。楽しかったです。今まで本当に幸せでした。ありがとう。



【アニメ】
『けいおん!』は“仲間”を描き、『かなめも』は“孤独”を描いた(2009/10/02)
…『かなめも』は「アニメの解説記事を書く」意義を教えてくれた作品でもありました

アニメの次回予告って観ます?(2009/11/13)
名付けて!「勝手に唐揚げにレモンかけてんじゃねえっ!」理論(2009/11/19)
どこまでが“作品の一部”に入りますか?(2009/11/26)
…「コメント欄とケンカすんなよ、自分」と久々に読んで思いました(笑)

『とある科学の超電磁砲<レールガン>』に出てきた能力、欲しいのはどれ?(2010/04/06)
…2期決定おめでとう!2期の前にアニメ1期とこの記事をおさらいだ!

キャラの声だけで声優さんを聴き分けられます?(2010/04/24)
…最近は自分も事前にキャスト表を観なくなりました

高坂桐乃は「ヲタク」で「幼女好き」で「エロイ人」。で、何が悪かったの?(2010-11-11)
…アナタが批判しているのは、本当は「ヲタク」じゃないよね?

アニプレックスは『化物語』の成功体験を引きずり過ぎだと思う(2010-12-18)
…この後に『まどか☆マギカ』出されて、「参りました!」となるわけですが(笑)

放送前のアニメの「期待値」はどこで決まるのか?(2011/01/22)
超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座(2012/09/02)
途中からでも「途中からなり」の面白さがある(2012/09/06)
超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座(2012/09/27)
超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座(2012/10/23)
…アニメ好きを一人でも増やすための啓蒙活動

『まどか☆マギカ』はソーシャルアニメだった(2011/03/23)
…「話題になる方法」「それが視聴者増に繋がる方法」をよくぞ研究した作品でした

アニメが初見でも楽しめているのになぁ……(2011/10/10)
“かんなぎ非処女騒動”に感じた本当の悪意(2012/02/24)
…「たった一人の愚行」がどうしてあんなに知れ渡ったのか

アムロ・レイは誰を殺すのか(2012/01/24)
アムロが父との再会で見たもの(2012/04/01)
帰る場所を探すストーリー。 『機動戦士ガンダム』全話を視聴し直して(2012/11/18)
…『機動戦士ガンダム』で一番か二番に重要なテーマ、なのにどうしてか今まで気付かなかった

『TARI TARI』は10年後まで語り継ぎたいアニメ(2012/10/03)
…「日本の深夜アニメってすげええ!!」と感動しまくった大傑作



 このブログにとって、『かなめも』の記事は“転機”でした。
 2009年4~6月の『けいおん!』でアニメ熱が再発して、2009年7~9月の『かなめも』で「これは!この作品の魅力はきっとみんなには伝わっていない!」と思い、その後自分は「アニメを解説すること」の大切さを感じるようになったのです。
 『かなめも』の記事自体にはそんなにアクセス数とかなかったんですけど、当時『かなめも』を観ていた人とか、あの記事をきっかけで『かなめも』を観たよーという人から、「この記事を書いてくれてありがとう!」とたくさん言われて。すごく嬉しかったし、良いアニメのために自分が出来ることがあるならしよう!と思えた記事でした。

 ということで、そこから3年4ヶ月が経って現在は「深夜アニメを観たことがない人に深夜アニメを勧める方法」を模索しているのです。





【ゲーム・任天堂】
任天堂が松嶋菜々子で描くもの(2009/09/23)
…「失敗している様」を敢えて見せるTVCM

未経験者の方々に捧げる『ゼルダの伝説』シリーズのススメ(前編)(2009/10/23)
未経験者の方々に捧げる『ゼルダの伝説』シリーズのススメ(後編)(2009/10/25)
…『ゼルダ』と『ドラクエ』は全く別のジャンルだよ、という話

Wiiが成し得なかった“革命”~その1.アイディア勝負のWiiウェア(2009/11/28)
あぁ…DSiウェアのタイトルが酷い(2010/05/29)
まだまだDSiウェアのソフトが発売されるワケ(2012/05/11)
…後のDSiウェアや3DSのeShopを知った今読み返すと、なかなかに面白い

『トモダチコレクション』が売れた理由から目を背けてはならない(2009/12/05)
>「どうやって遊ばれるのか」を考えてあるゲームはやっぱり強いですよ

桜井政博さんの新作ゲームを予想(妄想)する!(2009/12/10)
…正解は3DSの『新パルテナ』でした

Wiiが成し得なかった“革命”~その2.予備知識の要らないゲーム(2010/01/09)
接待用ゲームでの勝利とは何だ(2011/04/01)
『Wii Sports Resort』の憂鬱(2011/10/12)
…「『Wii Sports』はどうして凄かったのか」

『脳トレ』や『Wii Sports』は「画期的なゲーム」だったか?(2011/08/16)
どうして任天堂は“Touch!Generations”を辞めたのか(2012/12/22)
…にしても、「社長が訊く」でここまで赤裸々に語っていたとは

『人生ゲーム』はどうしてWiiウェアランキング1位になり続けたのか(2010/11/18)
Wiiで売れるパーティーゲーム/Wiiでも売れないパーティーゲーム(2010/12/16)
…需要のあるゲームを作れなかった他社にも落ち度はあるでしょう

どうして任天堂は「10代後半~20代中盤の層」に弱いのか?(2010/01/16)
Wiiが成し得なかった“革命”~その3.クラシックコントローラの呪縛(2010/01/23)
Wii後継機は「片手のWiiリモコン路線」か「両手の従来型コントローラ路線」か(2011/05/05)
ボタンがごっちゃになってしまう病(2011/07/08)
…Wii Uゲームパッドは正解だったのだろうか

「Wiiリモコン+ヌンチャク」は“自由”だ(2010/02/09)
…Wii Uでも活用して欲しいなぁ、“ヌンチャクスタイル”

『スマブラ』次回作に出てきそうなキャラを考える(2010/04/08)
…こういう妄想記事は、書いている本人が一番楽しいです

4度目だ、Wiiウェア&バーチャルコンソールのプレイ人数ランキングを作ってみた(2010/08/19)
5度目!Wiiウェア&バーチャルコンソールのプレイ人数ランキングを作ってみた(2011/08/27)
…夏休みの自由研究も終わった

3DSだとサードメーカーのソフトが売れるのか?(2010/10/28)
3DSには新規ソフトが少ない……?(2012/04/21)
マルチタイトルからハブられたWii、マルチタイトルばかりのWii U(2012/10/09)
…サードメーカーのコンシューマー離れというのは否定出来ない

ニンテンドーDSのワイヤレスプレイ、使いました?(2010/11/04)
…マイナーゲームのワイヤレスプレイって一度も使わないまま終わってしまう

Wii UでWiiチャンネルは生き返る(2011-06-17)
…しかし、『Nitendo TVii』のコレジャナイ感は否定できない

Wii Uの新機能「MiiVerse」でゲームはこんなに面白くなれる!(2012/07/04)
Miiverseと『いつの間に交換日記』とTwitterの違い(2012/12/18)
…『ニンテンドーランド』の使い方は流石である

QRコードこそがニンテンドー3DSの隠れた目玉機能なのかも知れない(2011/09/21)
『とびだせ どうぶつの森』で作ったマイデザインのQRコードを晒すよ!(2012/11/20)
…『ぶつ森』は予想通りこの機能を使いこなしていましたね。

任天堂はソーシャルなゲームの会社である(2011/12/22)
…「ソーシャルゲーム」は「ソーシャルなゲーム」のことではない

横スクロール2Dアクションゲームは復権するか(2012/03/07)
今だからこそ、Wii6年間のソフト発売スケジュールを振り返ろう!(2012/11/15)
…Wii6年間を読み解く鍵

「漢字を読めないような子ども達」は3DS内蔵ソフトを楽しめているのだろうか(2012/05/07)
…小学校低学年のコに「漢和辞典を使えばイイだろうが!」とは言えないです





 ゲームの記事は数が多いので、「任天堂系の話題」「それ以外のゲーム全体の話題」に分けたのですが……それでも量が多いですね。
 この3年4ヶ月間の任天堂のトピックスと言えば、何と言っても「DSとWii」から「3DSとWii U」に世代交代したことです。DSやWii時代に指摘した「ダウンロード販売ソフトの売り方の問題」が3DSでは改善されるなど、一気に読むことでこみあげてくるものも多かったです。「ぶつ森最新作がダウンロード版だけで50万本売るんだよ」と3年前の自分に言っても、多分信じないことでしょう。



【ゲーム・それ以外】
「自分だけ」の携帯ゲーム機と、「他人と共有する」据置ゲーム機と(2009/09/13)
据置ゲーム機にこそ、「中断セーブ機能」を付けて欲しい(2010/08/24)
Wii Uが挑む相手は「据置型ゲーム機不要論」である(2011-06-08)
Wii Uの現実的な最大のライバルは3DSだろう(2013/01/07)
…Wii Uですら未だ「遊びやすい据置ゲーム機」にはなれていないと思う

RPGにレベルアップ制度は必要ですか?(2009/10/04)
武器も防具もないRPG(2011/04/23)
…「戦闘」をさせたいゲームか、「探索」をさせたいゲームか

プレイヤーが成長するゲームと、キャラクターが成長するゲーム(2009/10/09)
おっさん主人公のゲームと、少年主人公のゲーム(2012/10/01)
…どんなに熟練したプレイヤーも「レベル1」から始めないとならない

ゲームをさせるためには“御褒美”が必要だ(2009/10/18)
ゲームの“御褒美”を有料DLCにするのはやめて欲しい(2012/03/11)
…どうしてゲームなんて課題をこなすのかって話

全てのゲームには4つの層が存在する(2009/11/06)
その「ゲームのルール」、何秒で説明できます?(2011/07/28)
ユーザーが勝手に宣伝してくれるゲーム(2012/07/21)
40分のニンテンドーダイレクトと、30秒のTVCMと(2012/10/17)
…TVCMは万能じゃないよ、というお話

「ゲーム+インターネット=オンライン対戦&協力」だけなんて勿体ない!(2010/01/28)
オンライン要素はゲームの寿命を延ばすのか縮めるのか(2011/04/16)
…『いつの間に交換日記』や夢見の舘やMiiverseを知っている今読み返すと面白い話

『ファイナルファンタジー』シリーズはゲームソフト史上最も成功した“後追い作品”だ(2010/03/04)
…しかし、現代は“後追い作品”で成功したソフトってあまり見かけないですね

「中古ゲームは利用しない」宣言から1年半が経った(2010/03/27)
…更に2年半経ちましたけど、「確実に面白そうなソフトだけを買う」傾向は続いています

「永遠に遊べるゲーム」が出たらゲームビジネスは終わる(2010/04/13)
…長く遊べるゲームの功罪

似たようなゲームを続けて買えるか問題(2010/04/27)
ゲームが上手くなった日のことを覚えていますか。(2011/11/10)
俺達はあと何回世界を救えばイイんだ……あと何回ッ!(2012/03/19)
楽しめたもの勝ち(2012/07/25)
…続編を簡単に感じるのは当たり前だと思う

セーブ方式、どちらがお好み?(2010/05/15)
…二つの方式のメリットとデメリット

「アクションゲームが苦手な人でも安心して楽しめます!」の裏表(2010/08/05)
…色んな要素が足されるほど、「自分には出来ない…」という人を増やすという

凛子のカレシは俺じゃない(2010/08/10)
…『ラブプラス』にハマれなかった人間の叫び

どうしてゲーム会社は“エンカウント率”を高くする?(2010/10/05)
>「エンカウント率が高くてサイコー!!」と言っている人ってあまりいないじゃないですか

「クリアにかかる時間」をゲームレビューに書くべきか(2010/11/27)
…ネタバレは大抵「良かれと思って」してしまうものなのです

母が『逆転裁判』を楽しめなかった理由(2010/11/23)
母がシミュレーションゲームにハマった理由(2012/07/29)
ゲームにストーリーは必要だと思いますか?(2012/08/14)
…コマンド選択式アドベンチャーゲームは実は「人を選ぶ」ジャンルなのです

ダウンロード専用販売のゲームは、どうして軽視されてるん?(2011/01/26)
…「答えはずっと自分の近くにあったんじゃないか」感

「万人が等しく楽しめるゲーム」を目指すとプレイ動画に殺される(2011/05/25)
…そりゃ違法だろうけど、「他人のプレイを観るのが面白いゲーム」もあるのが悩みどころ

「真のエンディング」以外のエンディングは誰の得にもなってない(2011/06/22)
…色んな意見もらったけど「攻略サイト見りゃイイでしょ」って意見だけは納得いかない

クリアできた人とクリアできなかった人ではゲームの評価は変わる(2011/06/27)
…そうして「クリアだけなら誰にでもできるゲーム」が増えていく、と

「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」から、ゲームの複雑化を考える(2011/07/19)
「じゃんけん」は何故すごいゲームなのか。(2012/09/23)
>「ドロケイこそが“遊び”らしい“遊び”だろうが!」

3Dアクションゲームが苦手です(2011/08/10)
高さのあるゲーム(2011-12-08)
…問題は「クリアしても楽しくない」ことなんだ

『ドラゴンクエスト1』のレベル1→レベル2→レベル3の「強くなった」感は半端ない(2011-09-26)
RPGは変わった(20年前に)(2012/11/28)
…「たかが10G足りない」がこんなにもドラマを生むんだ。堀井雄二の天才性恐るべし

自由度を捨てて、『ドラクエ』や『ゼルダ』が得た“遊びやすさ”(2011/10/07)
…80年代と90年代でゲームの楽しまれ方は変わった。そしてそれはMiiverseに繋がる

絵柄でゲームを選びますか?(2011/12/12)
マリオはどうして6~8頭身にならなかったのか?(2012/07/08)
…絵柄って「自分に合っているかどうか」を購入前に知れる数少ない情報なんですよね

本当は主役ではないゲームタイトル達(2012/02/01)
…懐古厨なんでこういう記事は自分は大好きです

釣りゲームは何故面白いのか。(2012/02/13)
>ゲームの良いところを残し、面倒くさいところを削った

有料DLCについて~クリアのためのゲームか、上達のためのゲームか(2012/02/26)
『Wii Fit U』には有料DLCをフル活用して欲しいと思う3つの理由(2012/12/06)
…この視点で考えるに、『Newマリオ2』の有料DLCは上手かったですね

イージーモードを選べますか?(2012/03/15)
『脳トレ』と『鬼トレ』の大きな違い(2012/08/29)
…「難易度設定」のあれこれ

ゲーム機をネットに繋いでいない人は「不完全版」しか遊べない(2012/04/07)
…インターネット上のレビューなんて「たかがそんなもん」です

「ソーシャルゲーム」と「格闘ゲームブーム」の似ているところ(2012/05/15)
月額課金を「嫌い」と言う理由(2012/08/04)
…「自分が望んだ分だけ払う」のか「一気に払う」のか

美化されていないファミコン時代の思い出を語ろう!(2012/07/17)
…昔は「ゲームを始められるか」の時点で苦労したというのに!

やりこみ要素があるから初心者でも安心して遊べるね!(2012/09/08)
…「初心者を誘導する」という側面

ゲーム機にしか出来ないこととは何だ(2012/11/02)
>「ボタンを押したい」がために「ゲームをやっている」ことがあります



 そう言えば、この3年4ヶ月間って―――
 ウチの母親が『ドラクエ9』にハマって、その後むさぼるようにRPGをやりまくった時期と一緒なんですよね。それまでは『脳トレ』とか『どうぶつの森』とか『Wii Fit』しかやっていなかった母が、『ドラクエ』にハマリ、『ゼルダ』にハマらず、『逆転裁判』にハマらず、『A列車』にハマった3年4ヶ月間だったワケです。

 自分もそれを横で見ていて「ドラクエとゼルダの違いは何だ?」「アドベンチャーゲームとシミュレーションゲームの違いは何だ?」と色々考えまして、より根源的な「人がゲームに求めているものの違い」を書き続けてきた3年4ヶ月だったと思います。

 自分も「3Dアクションゲームが嫌いです」と公言して色々言われましたっけ。
 相変わらず『ニンテンドーランド』の中でも「メトロイドブラスト」だけは面白くなかったっす。クリアしても楽しくないんですよねー。なんでかは自分でも分かりませんし、むしろ「みんなはどこを面白いと思うんだろう」と不思議なんですけど。

 そういう個人個人の差異こそが面白いと思う―――と、振り返ってみて改めて思うのです。




【一般】
「好きな作品」と「面白い作品」と「素晴らしい作品」は別(2009/12/07)
「新しい」という評価基準(2012/12/16)
…このブログの基本理念でもあります

好きなチーム・好きな作家・好きなシリーズを持てるかにかかっている(2010/04/20)
世界一美味しい飲み物は、ノドが乾いた時の水である(2012/08/27)
…他の人の「好き」を否定して何になる

魔法が解ける瞬間(2010/06/23)
…どんなファンも、いつかはファンを辞めるんだ

W杯で「サッカーって面白いな」と思ってくれた人に“今後”のススメ(2010-07-02)
観戦初級者のための“サッカーのポジション”解説(2010-07-10)
サッカー観戦初心者のためのオフサイド講座(2010/07/17)
サッカー日本代表が勝てなかったのは、「日本人だから」ではなかった(2010/07/24)
…2010年W杯直後に「サッカーに興味を持ってもらえれば」と書いたシリーズ

Twitterのアイコン、あなたはどのタイプ?(2010/12/07)
>申し訳ないんですけど。ちょっとあずにゃんのことを嫌いになるよね。

広がる世界・認識する世界(2010/12/23)
…自分で読んで、自分が書いた記事なのに不覚にも涙ぐんだ

「○○を売ろうとしているなんて××業界の陰謀だ!」(2011/04/04)
…そもそも海苔業界ってそんな影響力あるのか?(笑)

「昔の○○は良かったよねー、それに比べて今は……」、の意味(2011/04/21)
…姉ちゃん!昔っていつのことさ!

コンプレックスの再生産産業(2011/06/10)
…こういう記事はあまり評判良くないけど、自分は大好き

作品にお金を払うのか、作者にお金を払うのか(2011/06/15)
>AKB48が中古だって話じゃないですよ! ←オイ(笑)

「情報弱者は愚か者だ」という風潮こそがデマを蔓延させる(2011/07/01)
…デマを拡散させるのは“善意”なのだ

「テレビなんて面白くないから観てないわー」「その発言はムジュンしています!」「!?」(2011/07/26)
「面白いから」買うのではない、「面白そうだから」買うのである(2012/02/03)
…だから「ステマ」は悪なのです

目当ての本が見つからない(2011/08/13)
…リアル本屋とネット通販から、「インターネットは何が便利なのか」を書いた記事

オチだけ知っている名作を楽しめるか(2011/12/06)
…この記事に「ほら!ネタバレしても作品楽しめるんじゃん!」とコメントしてくる人すごい

「HDDが壊れました」と騙してくるコンピュータウィルスが流行っているみたいです(2012/04/08)
…結局、コイツのせいでPCもペンタブも買い替えるハメに。絶対に許さん

超初心者のためのラジオ入門(2012/05/17)
…元手0円で楽しめる娯楽って、やっぱり凄いと思う

名作だからこそ薄れてしまう味(2012/07/06)
…何だって「後出し」の方がそりゃ有利さ

いじめは「善悪の価値観」が狂うことで生まれるんだと思う(2012/07/10)
「いじめ」と「笑い」について(2012/12/04)
>「いじめ加害者」になるのは「悪人」だけだなんて思っちゃダメです。

「××を語るなら○○くらいはチェックしておいて下さい」と薦められたものは大抵面白くない(2012/07/15)
…どんな名作だって薦め方が悪けりゃ好きになれんよ

叩かれるだけの知名度(2012/08/06)
…「否」の人にまで届く知名度ってやっぱり凄い

多くの男性は「女性の生理」を正しくは知らない(2012/09/10)
>この国の未来のためなんです

あなたの記事は「評論」ですか?「解説」ですか?(2012/09/25)
…「映画は正しく観なきゃならない」なんてことはないのです

今叩いている「マスコミ」って誰のこと?(2012/10/11)
…一人のケースで全体を叩く、どこでも行われることだね ̄Д ̄ =3 ハァ

「うんこ」「ちんちん」はどうして声に出したい日本語なのか(2012/11/13)
>何の問題もありません。

現物をコレクションしていても安心できない(2012/11/22)
…特にCD・DVD・ゲームソフトなんかはちっとも安心できません

自分が描いた漫画はどうしてこんなに面白いのか(2012/12/24)
>作者が「自分の作品」を面白いと思うのは当然なんですよ。



 どこのカテゴリーにも入れられなかった記事をまとめてみました。




 終わりました。しんどかったです。
 しかし、「やって良かった」とも思います。

 ブログって「長く続けてナンボ」だと思いました。
 正直リアルタイム時には全く反響なくて、自分でもイマイチだったなーと思っている記事が、3年4ヶ月後に一気に読むことで「ここでウダウダ言ってたことがここに繋がって今のあれが出来ているんだ!」と意味をもつことがあるからです。

 2000回目もまたこれをやるのか分かりませんし、正直自分が2000回目まで生きていられる自信もありませんけど……3年4ヵ月後の世界はどうなっているのかを考えるのはワクワクしますし、一つ一つの下らない記事も3年4ヵ月後にまとめると新たな意味を持ってくれるのかもと思えば「ブログを書く」ことの意義を感じられます。



 それでは皆さん、1501コ目の記事でまた会いましょう―――やまなしでした。

| ひび雑記 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1500-d5c37d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT