やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年1月のまとめ

 2013年の目標に掲げている「電子書籍を出す」に向けた作業も、そろそろゴールが見えてきた頃です。んで、お金を出して買ってもらおうとしているワケですから、「買ってくださった人」と「買ってくださらなかった人」の“声”を拾って次に活かすべきだと思っていて―――電子書籍を出す際には、アンケートを設置しようと思っています。

 「どれが面白かったですか」
 「どの端末から読みましたか」みたいな――――





 んでんで、アンケートサービスみたいのを利用したことがないため、いきなり本番で実施して思ったようなアンケートが集計できないなんて事態にならないために。テストとして1コ作っておこうと思い、軽く、「このブログに関するアンケート」を作成しました。

 今回別に「アンケートに答えてくださった皆様にプレゼント」とかはありませんし、例えばこのアンケートで「おっぱいの話をもっと書いて!」というダントツの結果になったところで「そうポンポン書けるもんじゃねえんだよ!!」としかならないのですが(笑)。

 どんなカンジに集計できるのかを見てみたいので、ご協力お願いします。


 『やまなしなひび』についてのアンケート


 アンケートツクレールさんというサイトで作らせてもらったのですが、「作成」は超手軽に出来てイイカンジですね。あとは「結果の閲覧」がどんなカンジか――――

※ アンケートの受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。


Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite

Amazon.co.jp 2012-11-19
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2013年1月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・電子書籍用漫画その3、完成


 何とか終わりました……
 今回は終盤に疲れが溜まってダウンするなど本当に大変でした。無事に終わって良かった!

 電子書籍用の漫画は次の「その4」で一先ず終了で、それが完成すればいよいよ電子書籍としてまとめて発売する予定です。自分の中にももちろん「電子書籍なんて誰も買わないんじゃないか」みたいな不安はありますけど、出さなければ1冊も売れるワケがないので、とりあえず出来ることは全部やってみます。



<ブログ・ホームページ>
・今月は1500回突破記念で傑作選を作りました!
・あれも相当しんどかった!そりゃ疲れも溜まるわ!
・今月のアクセス数トップは「ホームページはいつ死ぬ」でした
・続いて「昔の名作ゲームを今遊んでも100%の面白さを味わえるワケがない」かな
・自分として思い入れがあるのは「娯楽を楽しめる能力と労力」


 まずは1500回もブログを書かせてもらって感謝感謝です。
 応援してくださった方々、応援はしてくれないけど毎回読んでくださった方々、あとはブログのサービスを続けてくれるFC2にも感謝感謝です。自分の考えを書ける場所があるだなんて、15年前には想像もしませんでしたよ。


 1500回突破と7年目突入ということで、ブログのデザインを変えたり、文字を大きくしたり、リンク集を消したりしました。
 「リンク集を消しました」というあの記事の告知POSTを、当の「更新が止まっているブログ」の管理人さんにふぁぼられたりして(笑)。ああいう記事はそんなにアクセス数ないだろうと思って書いているんですが、共感してくれる人が多くて嬉しかったです。

 ゲームの話題はちょっと「小難しい話」が多かったのは反省点。
 1500回記念で3年4ヶ月分の自分の記事を読み返したせいで、いつもにも増して理屈っぽかったかなと。特に「Wii Uは今後どうすんのよ!?」的な記事が多くて、で、大してアクセスされない辺りが現状のWii Uのポジションなんだろうなとは思います。

 「娯楽を楽しむ能力と労力」は自分の中の大事な命題なので、このタイミングで記事に出来て良かったと思います。
 もちろん自分でも思いますよ?「オマエ程度に解説なんかされたくねーよ」と思っている人がいっぱいいることは分かりますよ。でも、だからって萎縮して「誰も解説をしない」せいで「どんどん先細っていく業界」をいくつも見てきたからには、私め程度でも解説して力になれたらって思いますし、みなさんもやればいーんです。



<娯楽>
・冬アニメは稀に見る大豊作季でした
・『琴浦さん』『たまこまーけっと』『ちはやふる2』『まおゆう』視聴しています
・「4本ともちょーおもしろい!」って滅多にないことよ
・ゲームは引き続き『とびだせ どうぶつの森』と『ニンテンドーランド』やってました
・『とび森』は流石にやることなくなってきた……
・『ニンテンドーランド』はまだまだ「噛めば噛むほど味が出てくる」ので凄い


 アニメの話ー。
 『琴浦さん』にはもう乾杯。
 「アニメの公式サイトのトップページだけでも見てもらえば、どんな作品か分かると思うんで!」という記事を私が書いた直後に、まさかこんな公式サイト詐欺のアニメが出てくるとは(笑)。

 公式サイトを見たら「よくあるほのぼの日常系アニメ」だと思っちゃうじゃないか!

 自分は『ゆるゆり』をそんなに見ていなかったんで、「監督とシリーズ構成がゆるゆりと同じ人ということはそういう緩いカンジになるんだろうな」と甘く見ていたんですが。考えてみれば、『ゆるゆり』も凄い回は凄かったですよね。タイムマシンの回とか普通にボロ泣きしてましたもん、私。

 『琴浦さん』は第1話から大号泣。
 あの1話を見せてもらえたからには、2話以降ゆるい展開でも構わないよと思って観ていて、2話は確かにそんなカンジだったんですが。第3話は再び大号泣。イジメ問題だったり体罰問題だったりでみんなが悩んでいる時期に、人が生きるためには何が必要なのかをここまで真摯に描く作品が現れるというのは――――


 深夜アニメは本当バカに出来ないなと思いましたし―――
 この作品を第1話の時点で絶賛して、「とにかく素晴らしいからみんな見るんだ!」と広めようとするアニメクラスタの人達も素晴らしいですよ。志の高いものがちゃんと評価される土壌があるって凄いこと。色んな意味で「アニメってすげえじゃん」と思わせてくれている作品です。



 『たまこまーけっと』も流石の出来。
 京アニは自分達の最大の武器である「圧倒的な表現力」を使って何をすれば世間に受けるのかを考えて企画を立てていると思うんですけど――――今回はそれで「悩んだり苦しんだりする人間の心」という、一見すると地味なものをしっかりと表現しようとしていて。

 みどりちゃんの心理を描くために1カット挿入するとか、あの辺とかすげー好き!

 あと、何と言っても、たまこ&あんこ姉妹が一つのベッドに仕切りを付けて寝ているのとか、何すかあの破壊力は!!
 いつもラブラブでお互いを絶対に否定しない唯憂姉妹もそりゃ素晴らしかったけど、軽口は叩くけど妹の寝顔をこっそり眺めてニコッとするたまあん姉妹も最高に素晴らしいじゃないか!!ありがとうございます!


 とか書いていると、「姉妹描写にしか取り得のない作品」みたいに思われそうだから自重せねば(笑)。第3話のたまこと朝霧さんが二人でコーヒー飲むシーンとかも、すごく好きでウルウル来るんですよ。そうだよ、俺も朝霧さんみたいに「キラキラしている人達」を遠くから眺めているだけの時があったはずだよ、と思ったのだよ。

 ああいうものを、『けいおん!』スタッフが描くとはとは正直思ったけど。
 言われてみれば、『けいおん!!』アニメ2期にも「軽音部を遠くから見て憧れているだけのメガネ女子クラスメイト」っていましたもんね。原作なしのオリジナル作品を作るにあたって、まず「キラキラしている人達を遠くから眺めている人」を描くって相当な想いがあったのかもなーと。




 『ちはやふる2』は、まずまずの出足。
 1期のあのこれでもかってほど心をえぐってくる展開に比べれば、まだまだ本領は発揮していないと思うんですが。1期で積み重ねたものがあるので、2話の千早とか3話の机くんのセリフにはグッと来ました。

 そう言えば……
 『たまこまーけっと』も『ちはやふる2』も、ネット配信は有料のみらしいですね。
 放送地域以外の人にはオススメしづらいのは残念。



※ 3時30分訂正:
 『ちはやふる2』は日テレオンデマンドで最新話無料配信中だそうです。



 『まおゆう』もなかなか。
 この作品もまだまだ真価が見えていない作品だと思うんですが、この手の作品を作ろうとすると「大局のストーリー」を描くことにキャパを使い切ってしまって「一人一人のキャラクターの心理」を描くことを疎かにしがちなんですが。
 この作品は「勇者」や「メイド姉」が単なる駒じゃなくて、「そこに生きて、そこで悩んでいるキャラクター」として描かれているのがイイですね。この辺をどう使ってくるのかにワクワクします。あと、こちらもメイド姉妹がラブラブしているのがイイと思います。




 ゲームの話。
 『とびだせ どうぶつの森』は流石にやることなくなってきたかな……
 「攻略情報は入れない!」という自分ルールでプレイしていると、「どうすれば起こるのか分からないイベント」もあって。なんかずっと1ヶ月くらい村で新しいことが起こっていない気がする。お店で売っているものとかも、新しいものがなかなか出ないし……

 春が待ち遠しい。
 けど、雪だるま家具が揃っていないので、雪だるま作ってカブ価チェックするだけの日々。


 『ニンテンドーランド』は全アトラクションをクリアーして、チマチマと裏面プレイ中。
 やっぱりね、Miiverseで励ましてくれる人がいるのってデカイですね。
 発売から2ヶ月近く経っても「同じゲームをしている人がいる」って、心強いですよ。

 『ゼルダ』の「タイムアタック」をクリアしたので。
 現在は『ピクミン』の裏面と、『ドンキー』の裏面と、『バルーントリップ』の裏面をプレイしています。『バルーントリップ』は、VCで『バルーンファイト』が30円で販売されたことで「オリジナルも面白いけどリメイク版ももう1回やりたくなってきた」と熱が戻ってきました。風船の色が変わる仕組みとか、オリジナルに準拠した仕様だったんですね。「有野課長の挑戦」で知りました。


TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]
大隈孝晴

フライングドッグ 2013-04-03
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 えーっと……
 発売前にアレだけプッシュしていたのに、ちっとも話題に出さなかった「キンドルファイア」ですけど。2月以降にちゃんと起動して「俺、タブレット端末とか初めて触ったけど、こんなカンジに使うんだね!」みたいな記事を書いていこうと思います。


 発売日に買ったのに、まだ起動すらしていません!


 でも、2月からはちゃんと起動しようと思います!
 マジメな話……自分が「キンドルで電子書籍出すよー」と書いたところで、このブログを読んで私の漫画を応援&期待してくれている人の中に「タブレット端末を持っている人」って多分そんなにいないと思うんです。私だって、自分で電子書籍出す予定がなかったら買わなかったと思いますし。


 そういう人のために、ここが便利でここが不便だ、みたいのをちゃんと書いていきたいし。
 そのためには、自分のように「デジタル機器が苦手」で「タブレット端末とか触ったことない」し「何から始めていいかさっぱり分かっていない」人間が、リアルタイムに感じたこと・覚えたことを書いていった方がイイのかなーと。

 だから、単に「サボっていた」ワケじゃないんですよ!
 「じっくり時間が取れる時」を待っていただけなんですよ!


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちはやふる2は日テレオンデマンドで無料で観ることができますよ。

自分も一期と比べると少しまだおとなしいかな、という気がします。でもまだ大会始まったばかりだし、新と詩暢ちゃんも全国大会で待ってるみたいなので、これからどんどん加速するだろうと期待してます。

| まめ | 2013/02/01 00:27 | URL |

>まめさん

>ちはやふる2は日テレオンデマンドで無料で観ることができますよ。

ありがとうございます。記事訂正しておきました。

| やまなしレイ | 2013/02/01 03:33 | URL | ≫ EDIT

アンケートに答えた者ですがiPad、Nexus7、Kindle以外のタブレットを持っています
参考にならないかも知れませんがアンケート上に選択ボタンがなかったのでここに書かせてもらいました

| ああああ | 2013/02/03 17:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1509-8df2cf97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT