やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:男はどうして「人妻」が好きなのか

 大ネタ書くよ!!


 このブログを読んでいる女性読者の中には「男はみんなロリコンだ」とか「男はみんな若い女性が好き」とか思っている人がいるかも知れませんが、実際にそうなのかは怪しいところです。「男はみんな巨乳好き」並に、“声がデカイ人だけを全体だと思ってしまっている”状態じゃないかと思うのです。


 エロビデオの話をしましょう。
 見得も世間体も関係なく、男の欲望が最も直接的に現れるのがエロビデオ業界だと私は思っています。

 エロビデオ界で一番のメジャーコンテンツが「女子校生モノ」なのは確かです。
 ただ単に制服を着せているだけのものから、ドラマ仕立てで「女子高生を演じさせている」ものや、ドキュメンタリーっぽく「女子高生っぽく撮っている」ものなど様々ありますが――――女子高生で溢れているエロビデオ屋さんの棚を見て、「男はみんなロリコンだ」と思うのは確かに分かります。女子高生がロリかというのは一先ず置いておきます。


 しかし、「女子校生モノ」と双璧を成すエロビデオ界の第二コンテンツは恐らく「人妻モノ」です。
 童顔で制服の似合うAV女優さんだったら25歳くらいでも「女子校生モノ」に普通に出ているのとは逆に、最近ではとにかく「人妻」という言葉が使えればイイやというくらいに20歳くらいのコでも普通に「人妻モノ」に出ています。「あれ?このコ、つい数ヶ月前はランドセル背負ってたよね?」というAV女優さんが、最新作では若妻になっていたりするのがエロビデオの世界なのです。
 とりあえず「人妻」という属性を付けておけば、「人妻好きの男」が買ってくれるに違いない状態です。 



 自分は「人妻モノ」のエロビデオってあまり好きじゃなかったんです。
 食わず嫌いをしていたんです。
 「旦那さんかわいそう……」と思っちゃうからです。ガチで日本一モテナイ男街道を突っ走る私のような人間も、何かの拍子で奇跡が三連続くらい起こって、彼女が出来て結婚して幸せな家庭を築くことがあるのかも知れないと妄想することがあるのですが―――そうして幸せな家庭を築いたと思っている旦那さんの知らないとこで、奥さんはエロビデオ出てんのかよ!と思っちゃうとエロイ気持ちになんかなれないのです。


 いや、そもそも私はエロとか全然興味ないんですけどね!
 私が興味があるのは大自然の壮大な映像くらいであって、滝が流れ落ちる映像以外の全ての映像ファイルやDVDが地球上から一瞬にして消えたとしても全然構いませんけどね。ただ、私以外の人が悲しむ姿を見たくないので、私は興味がありませんけど、やっぱりエロ動画とかエロDVDは守らなきゃなりませんよね!



 なのでまぁ……私自身は全然興味がないんですけど、「これは守るべき価値のあるエロなのか!」を確認するためだけに「人妻モノ」のエロ動画なんかを観てみたワケなんです。いや、ホント私自身はエロとかマジで全然興味がないんですけどね。

 観てみたら、「なるほど。“人妻”って萌えが詰まっているんだな」と分かったのです。

 「萌え」っていうのは「萌え萌えきゅーーーん」みたいなああいうのじゃなくて。
 フェティシズムというか、直接的なエロさじゃなくて「エロを連想させるエロさ」というか、男が女に対して抱く“理想像”というか“憧れ”みたいなものが詰まっているんです。多分一番近いのは、「クラスの学級委員長キャラ」とかだと思う。



 当たり前っちゃ当たり前なんですが……食わず嫌いをしていると分からない話で。
 「女子校生モノのエロビデオ」に出ているのは「リアルな女子高生」ではないですよね。(最近はそうじゃないものも多いけど)「今時こんな女子高生なんていないよ」みたいな、男どもが考える「偶像化された女子高生」ですよね。

 「リアリティ」は欲しいけど、「リアル」な必要はないのです!


 「人妻モノのエロビデオ」に出ているのも「リアルな人妻」ではないのです。
 いや、女子高生と違って年齢の壁がないから中には本当に「職業:人妻」の人もいるのかも知れませんが、映像化する際に「男どもが考える偶像化された人妻」としてコンテンツ化されているのです。



 「人妻モノのエロビデオに出ている人妻」って“清楚”なんですよ。
 短くないスカートにカーディガンみたいな服装で。黒髪で、一つにまとめてたりで。
 「如何にも女性らしい振る舞い」でありながら、露出は少なめで、男性を立てて(勃てて、ではない)、旦那さんに一途で浮気なんてしない―――という「人妻」が多いのです。


 「旦那さんに一途で浮気なんてしない」くせにAVには出んのかよ、と皆さんお思いでしょうが―――ドキュメンタリーっぽい作品の場合は、「結婚○年目で旦那のことは愛しているけどセックスレスが○年続いてて」みたいな説明が入ったり。ドラマっぽい作品の場合は、強姦されたことを旦那に言えずにそれがバレないようにしていたら強姦相手と関係が続いちゃってみたいなストーリーだったり。

 「旦那さん以外の男性には心も体も許さない“人妻”」が、俺にだけは抱かれる―――というシチュエーションなんです。これ、性的志向のフローチャート的には「処女厨」の系譜じゃないかなぁと思います。「処女厨」が一段階上がると「人妻を寝取る快感」にクラスチェンジするというか。



 あとまぁ、「人妻モノのエロビデオ」は「開発済なのに欲求不満」みたいなところがエロイと思うんですが、この話は下ネタにしてもえげつなくなりそうですし、私は滝にしか興味がないのでここは掘り下げないことにします。あ、「滝にしか興味がない」ってのはエロの暗喩じゃないですよ。こっちはマジな話、ああいうのは演出過多であんまり好きじゃないんですよねー。






 閑話休題。
 食わず嫌いをしていた自分は、「人妻モノ」も「人妻モノが好きな男性」も誤解していました。
 エロビデオ業界の双璧を成すと思っていた「女子校生モノ」と「人妻モノ」の関係を、「清純な女性が好きな男は女子校生モノを見て」「男をとっかえひっかえしているような女性が好きな男は人妻モノを見ている」のだなと勝手に思っていました。


 かつて、女子高生とは「清楚」で「清純」な象徴でしたから。
 そして、今でもそこにしがみついて頑張っているエロビデオメーカーもあるんですけど……

 でも、現代ではもうみんなそう思えなくなってしまいましたよね。
 「女子高生くらいの年齢の可愛いコなら、大抵はヤリまくっているんでしょ」と、男だってみんな思ってしまっているんです。そもそもエロビデオに出ている時点で……という話ではあるんですけど(笑)。




 時代の変化か、年齢による気付きなのかは分かりませんが―――
 かつて男が「偶像化された女子高生」に求めていた「清楚さ」や「清純さ」が、「偶像化された人妻」に求められるようになった(なる)んじゃないかと思うのです。

 そういう意味で言えば、「女子高生が好きな男」よりも「人妻が好きな男」のほうが“よりロリコン度が高い”と言えるのかも知れません。「ロリコンとマザコンは紙一重」ってシャア大佐を見て私達は知っていますしね!



 考えてもみてくださいよ。
 女子高生のミニスカから見える太ももを見て「むっひょーーー!むっしゃぶりつきてーーー!」とか言っちゃう男よりも、人妻のロングスカートを見て黙って中身を想像している男の方が、変態としてのグレードは一段階高いと思いませんか!!




 今回、「人妻モノが好きな男」の気持ちが何となく分かりましたけど。
 私自身はやっぱり「旦那さんかわいそう……(´;ω;`)」と思ってしまうので、「人妻モノのエロビデオ」にはハマれそうにないです。そもそも私は後学と研究と保護のために観ていたのであって、別にエロ目的で観ていたワケでは………ぶつぶつ

 でもなんか、自分が「妊婦さんが好き」と言っているのに通じるものがあると思いました。
 自分は別に寝取りたいだなんて思いませんし、だから「妊婦さんモノのエロビデオ」も観ないんですけど。「旦那さんに一途な奥さん」というのは萌えポイントが高いし、妊婦さんという存在はそれが結実した状態だとも言えて。


 だから、次は「妊婦さん萌え」が大ブームになる可能性が割りとマジであるんじゃないかな!なんて思うのですよ!


マタニティ・ヨガLesson―DVD付マタニティ・ヨガLesson―DVD付
スタジオヨギー

新星出版社 2009-05
売り上げランキング : 1246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふーむなるほど!

はじめましてー。
最近ネットゲームにハマる普通の主婦です。
自分は独身時代には本当に
『モテない街道まっしぐら』
だったのに、何故結婚12年目にして若い独身男性から声が掛かるんだ?
しかも色目で見られるんだ?????!、
と超不思議に思ってました。

なーるほど。
エロビデオ業界からの切り口、とても分かりやすくて面白かったです!
それこそ、ここでおっしゃっている偶像化された主婦像と私を勝手にリンクされてるんだなーと判明してスッキリしましたw

まー現実世界で不倫するとかアバンチュールを楽しむとか、一切そんなの無いですけどね。
面倒臭いのは大嫌いなので(笑)

とにかくとても楽しく読ませて頂きました!

| イクコ | 2015/10/30 06:01 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/09/16 19:19 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1513-f34518f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT