やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初心者の自分がキンドルファイアHDで実用アプリを使ってみた

 今回の記事から「超初心者」の「超」の部分を外してみました。
 もうすっかり自分はキンドルファイアHDを使いこなしている感があるので、いい加減「超初心者」とか言っている時期じゃないのかな!と自惚れまして。だからもう今回からは立派に「初心者」を名乗って行こうと思います!それでも「初心者」!


 前回までのあらすじ。

 超初心者の自分がキンドルファイアHDを起動して漫画を読んでみた
 超初心者の自分がキンドルファイアHDで写真・音楽・動画などを楽しんでみた


 さて、今回からいよいよ「アプリ」に手を出してみます。
 ソフトを入れないPCが本領を発揮しないように、アプリを入れないタブレット端末など人造人間を吸収する前のセルなんですよ!それはそれなりに強かった気もするけど!

 とりあえず「ゲーム」はまだ手を出していません。
 今日はそれ以外の実用的なアプリ(のしかもかなり代表的なヤツ)を幾つか試してみたんで、その流れを紹介していこうと思います。というのも、前回の記事で「○○は出来ないみたいですねー」と書いていたことも、アプリを入れたら普通に出来たんで、早くその報告をしなきゃ!と。




 アプリに関しては正直自分もよく分からないことが多かったので、検索してみたところ、「キンドルファイアHD使いこなし法」を書かれているブログを見つけました。ものすごく丁寧で分かりやすい記事が揃っていて、自分もかなり参考にしたので、もうウチのブログじゃなくてそちらのブログを読めばイイんじゃないかなと思わなくもない(笑)。


 んで、衝撃の事実ですよ。
 キンドルファイアHDにはスクリーンショットを撮る機能があったそうです。

 方法は「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」を同時に長押し。
 そうすると、こんなカンジにいつでもどこでもスクリーンショットが撮れます。

 kindle3-1-2.jpg




 撮った写真は「Screenshots」というフォルダに格納されて、トップ画面の「写真」から閲覧出来ます。当然USBケーブルを繋げばPCにもコピー可能。というか、上記の写真はそうやってコピーしましたからね。

 前回までデジカメ抱えて反射で自分のキモチワルイ顔が映りこまないように苦戦しながら写真を撮っていたのは何だったのか!あと、誰がキモチワルイ顔だよほっとけ!




 ということで……今日までに行ったことはこちら!

・スクリーンショットの撮り方を覚えた
・ウイルス対策ソフトを入れた
・Twitter用アプリを使った
・ラジオを聴いた
・動画を見た
・バンダイチャンネルを試してみた





○ キンドルファイアHDとアプリの話
 ここから重要な話。
 「キンドルファイアHD買おうかなー、どうしようかなー」と悩んでいる人は絶対に読んでください。

 キンドルファイアHDの評判の悪さはココに尽きます。
 「対応アプリが少ない」んです。


 順を追って噛み砕いて説明しますね。
 キンドルファイアHDはAmazonが作って販売しているタブレット端末ですが、OSはAndroidというGoogleが作っているOSを採用しています。ソニーやNECのPCを買っても、入っているOSはマイクロソフトが作っているWindowsみたいな話ですね。

 なので、キンドルファイアHDで動くアプリは「Android用のアプリ」で、普通のAndroid端末はGoogle PlayというGoogleが運営しているサイトからアプリをダウンロードするのですが―――
 キンドルファイアHDを販売しているAmazonという会社は御存知の通り「流通の会社」ですから、そうしたデジタルコンテンツの配信・販売を自社で抑えるためにキンドル端末を販売しているワケで。キンドルファイアHDのアプリはGoogle Playでのダウンロードや購入が出来ず、Amazonが提供するデジタルストアでダウンロードや購入しなくちゃならないんです。


 でも、お店が違っても同じ商品が売っていればイイんじゃないの?と思うかもですが……
 Amazonのデジタルストアはアプリの品揃えが全然なんです。

 Google Playの方も「品数がとてつもない」代わりに「うっかり入れると危険なもの」なんかがあるという話なのでセキュリティの問題とか、動作保証の問題とかなのかも知れませんが。「あ、あのアプリってAndroidで出来るんだ」と思っても、Google PlayにはあるけどAmazonのアプリストアにはないってことばかり。

 例えば、radikoのアプリすらないんですよ。「タブレット端末を買ったらアレも出来るコレも出来る」と思っていたことが、キンドルファイアHDだったらあんまり出来ないということが結構あります。



 なので、タブレット端末はどれを買えばイイの?みたいな各所のレビューでは、「(ゲームなどの)アプリ目的ならNexus7」「安さがイイならキンドルファイアHD」と書かれているのが多いですね。電子書籍の使い勝手は、Nexus7を知らないので何とも言えんけど。



 なんだよー、キンドルファイアHD全然ダメじゃーん!
 とはいかない話をここからします。
 
 AmazonアプリストアにないアプリをキンドルファイアHDにダウンロードする方法があるそうなんです。
 詳しくはココ

 Amazonの動作保証対象外のことをしますし、セキュリティの問題もあります。ウイルス対策ソフトは事前にAmazonアプリストアでダウンロードして保護しておいた方がイイです。自分も上記の方法でFlashPlayerを入れようとしたら「脅威」と出て削除したくらいなので、「このアプリは超有名なアプリだから大丈夫だろう」とダウンロードしても安心できなかったりします。

 そもそもこれが「合法的なことなのか?」もよく分かりません(笑)。

 しかし、この「1Mobile Market」というアプリを使うと、「radiko」などのAmazonアプリストアにないアプリもダウンロードして、普通に使えるのです。何でかはよく分からん!あ、あと、それでもGoogle Playにあるアプリが全部あるワケじゃないので、アプリ目当てならばNexus7の方がイイとは自分も思います。




 ということで、今日の記事は「超初心者」の「超」の部分を外したのです。
 それなりの覚悟と自己責任で読んで欲しかったので。


○ キンドルファイアHDをウイルス対策
 こちらは正規のAmazonアプリストアから無料ダウンロードしました。
 トップ画面の「お買い物」→「アプリ」→「すべてのカテゴリー」→「ユーティリティ」で、色んな実用アプリが出てきます。

 自分は最初「avast!Mobile」をダウンロードしたのですが、これはスマホ用のアプリらしく、「盗難にあった時のために友人のアドレスを入力してください」→「アドレス帳に1件も入っていない」→「友人のアドレスを入力してください」→「アドレス帳に1件も入っていない」


(ノ`Д)ノ彡 ┻━┻:・'.::・ <俺に友達なんかいるワケねーだろ!!!!)


 というヒドイ疎外感を受けて死にたくなったので、上記のブログでも紹介されていた「Dr.Web Anti virus」を入れました。

 kindle3-2.jpg



 後にFlashPlayerを1Mobile Marketからダウンロードした時に「脅威」と判断してくれたので、一応は仕事してくれているんだと思います。



○ キンドルファイアHDでTwitterをする
 自分はPCではWEB上から投稿できる「ついっぷる」か「Twitter公式」を使っていて、キンドルファイアHDでもブラウザでそれらのサイトにアクセスすれば同じように投稿が出来るんですが……正直、あまり使い勝手が良くなかったので、AmazonのアプリストアからTwitter用のアプリをダウンロードして使うことにしました。


 幾つか試してみたところ、自分が気に入ったのは「Janetter」でした。

 kindle3-3.jpg



 つか、PCでもこれを使った方がイイんじゃないかと思うくらい使いやすいな!
 自分で選んだ「ブックマーク」を左右にスライドして切り替えられるのが超便利。デフォルトだと「自分のTL」「自分へのリプライ」「DM」の3つなんだけど、これに自由に加えられて―――例えば「#lind954のTL」をブックマークに入れておけばいつでも『LINDA』の実況ツイートが読めるとか、自分の作ったリストをブックマークに入れておけば簡単にリストが見られるし、「この女性フォロワーのツイートだけを眺めていたい」というストーキング相手がいる人は彼女のPOSTだけをブックマークに入れられるとか。

 難しくない操作で、自分に合わせた使い方が出来るんですね。

 また、「一番上を押すと画面が最上部にスクロール」とか「TLを下に引っ張ると更新」とか、操作が直感的なのもナイス。他に試したTwitter用アプリはこの辺が使いづらくて、最終的に「Janetter」に落ち着きました。


 ただ……キーボードだと思ったキーが押せないし、フリック入力に未だ慣れないし、「閲覧」はするけど「投稿」はあまりしていない現状です。「ハッシュタグ入力」は記憶してくれないのか、これ……?



○ キンドルファイアHDでラジオを聴く
 事前にウイルス対策ソフトは入れて起動しておきましょう。
 前述した通り、「1Mobile Market」というアプリをインストールして起動→虫メガネのマークに欲しいアプリの名前を入力、で「1Mobile Market」に欲しいアプリが入っている場合は出てきます。入っていない場合は出てきません。なんかこれ偽物なんじゃないのかというものもあるので、自己責任で。


 自分は民放ラジオを聴くために「radiko.jp for Android」と、超A&G+を聴くために「aguun」を入れました。


 kindle3-4.jpg

 radikoはPCで聴くよりもかなりの「ラグ」があるんですね。
 『LINDA!』聴いてて、電話がかかってきたリスナーが「あれ?生放送じゃないんですか?」と言っていることがあったけど、1分くらい遅れての放送だったりするのでコレが原因だったのか。

 自分は春からライオンズナイターをコレで聴くつもりなのだけど、Twitterとは並行できませんね。先にTwitterで「おかわり君ホームラン打った!」みたいなネタバレくらいそうだし(笑)。



○ キンドルファイアHDで動画ファイルを視聴する2
 さて、これだ!
 前回の記事で自分は以下のように書きました。

<以下、セルフ引用>
 問題はそうではない動画ファイルですよね。
 恐らくみなさんのPCには大量のエロ動画ファイルが保存されていると思うのですが、「rmファイル」とか「wmvファイル」が多いんじゃないかと思われます。そういうファイルは「変換ソフト」で「mp4ファイル」に変換しなければならないんです。

<中略>

 再生機能自体は必要最低限の機能のみ。
 「10秒戻す」と「前回停止したところから再開」機能があるくらいかな。

 キンドルファイアHDにおける「動画再生機能」はオマケのようなものらしく、他の「写真」とか「ミュージック」の項目より明らかに雑に作ってあります。
 画像閲覧機能と違って「フォルダ分け」が出来ません。ファイルは「キンドルファイアHDに入れた順」にサムネイル画像が並ぶだけ。並び替えも出来なければ、名前の変更も出来ません。そもそもPC側で付けた名前も表示されないので、大量のエロ動画を一挙に移した場合、どれがどのファイルなのかサムネイル画像でしか判別できないんです。

</ここまで>


 だが、あれは嘘だ。
 動画再生用のアプリを入れれば解決しました。

 自分が入れたのは「MX動画プレイヤー」です。
 「1Mobile Market」からダウンロードしました。


 「Moviesフォルダ」の中に更にフォルダを作って整理しておけば、それがちゃんと反映されます。エロ動画は「AV女優ごと」とか「コスプレごと」とかに分類しておけば安心ですね!フォルダを開くと、サムネイルとプレイ時間とファイル名が表示され、1つのファイルの再生が終わると次のファイルに自動で切り替わります。


 再生画面も「元の解像度に合わせる」「2倍に引き伸ばす」「画面いっぱいに引き伸ばす」などをボタン一発で切り替えられて、相当使い勝手の良いプレイヤーになりました。設定を変更すると、縦横に持ち変えた時に切り替わるようにも出来ます。

 kindle3-6.jpg

 一時停止した時のみ広告が出るみたい?


 あ、一番重要なことを書いていませんでした。
 mp4ファイルじゃなくても再生できます。「rmファイル」でも「wmvファイル」でも再生できました。3DSで撮影した動画も再生出来ました(もちろん立体視じゃなくなるけど)。なので、前回の記事で書いた「mp4ファイルへの変換方法」は何だったのだろうね……



○ キンドルファイアHDでバンダイチャンネルを観てみる
 よーし!この調子で次は「ニコニコ動画観るぞー!」と挑んだところ、FlashPlayerが「脅威」と出て慌てて削除したんで、自分のキンドルファイアHDではまだニコニコ動画は観られていません。イイんだ!ニコニコ動画は待っていればその内、Wii Uゲームパッドで再生出来るようになるから!


 ということで、しょぼーんとしながらAmazonアプリストアを眺めていたらこんなものがありました。

 kindle3-7.jpg

 キンドルファイアHDでバンダイチャンネルが再生できるようになるアプリです。
 これをダウンロード→インストール→起動すると、ブラウザ上でバンダイチャンネルの画面に入り、ログインすると普通に再生が出来ました。最初だけ、「Adobe Air」だっけかな、のインストールを求められるので、言われるがままに従うまでです(笑)。


 最初再生した時「画質悪いのに、画面サイズ調整出来ないのか……」と思ったのですが、バンダイチャンネルはユーザーが自分の回線の調子を見て画質を選べるので画質を上げてみたところ、まぁ綺麗!時間がなくて数分しか再生していませんけど、動きも滑らかで問題なかったです。

 kindle3-8.jpg

 第1話が無料配信されていたので、試しに『ラブライブ!』を再生してみました。


 kindle3-9.jpg

 画面をタッチするとこういう操作パネルが出てきます。左上が画質選択ですね。
 自分は今バンダイチャンネルで観たいものがないのですぐさま使うことはないんですが、旧作を一気に観たい時とかは「最初の選択肢」にコレが出てくるくらい快適に観られました。これなら布団にもぐりながらでも観られる。


 ただ、キンドルファイアHDのスピーカーだと音はちょっとアレかも……
 ヘッドホンは欲しいな……


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 どうでしょう。
 随分と「使いこなせてきた!」感が出てきましたよね!もう「超初心者」じゃないですよね!「初心者」名乗ってもイイ頃ですよね!


 今の段階で「キンドルファイアHDという商品」をレビューするなら……「子どもにも買い与えやすい初心者向けタブレット端末」ってとこですかね。まず「安い」、シンプル極まりなくカスタマイズも出来ない「分かりやすいトップ画面」、Google Playが使えないというのもある意味では「安心」と言えなくもない。超初心者はAmazonアプリストアにあるアプリだけ使う方が安心かも。

 アプリストアの品揃えの悪さは、自分はかなり同情的です。
 他のアプリストアと比べると、特に日本でのAmazonアプリストアは立ち上がったばかりですし、「これから品が揃っていく」可能性だって十分にあると思います。多分、きっと、恐らく、そうであって欲しい。



 ということで……「超初心者の自分がキンドルファイアHDを使ってみる」シリーズの記事はここで一区切りとしまして。



 次はいよいよ「ゲーム」を試してみようかなと思います。
 記事の序盤で「ゲーム目当てにするならキンドルファイアHDにするべきではない」と書いたんですが、Amazonのアプリストアにどんなゲームがあるのかを確認がてら紹介していこうかなと。
 まだ1本もやっていないので、Android用のゲームアプリで「何かオススメのもの」とか「興味があるんでどんなものか触ってみて欲しいもの」があったら教えてくださいー。Amazonのアプリストアにあるかどうかはこちらで確認しますんで。

| ひび雑記 | 17:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゲームだとパズル&ドラゴンとかありますね。
わりと真面目なゲームで、プレイしてみるとよいかと。
あと漫画を見るためにPerfectViewerは是非導入をお勧めします。Kindleの標準ビューワが霞む出来ですので。

| くらげ | 2013/02/20 23:16 | URL | ≫ EDIT

なめこはamazonアプリであるか分かりませんが面白かったですよ。

| k | 2013/02/21 00:16 | URL |

タブレット端末で遊ぶゲームってなら
Angry BirdsとかFruit Ninjaあたりがド定番ですかねぇ、
Amazonのアプリストアでも無料版があるので試しやすいですし。

| C2sow | 2013/02/21 07:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1519-f91543b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT