やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キンドルファイアHDを基本無料ゲーム目当てに買ってはいけない4つの理由

 そもそも、そんな人がいるのか……って話ではあるんですが。

 ここ数年ずーーーっと言われ続けている「スマホやタブレット端末なら無料で遊べる面白いゲームがたくさんあるんだから、わざわざゲーム専用機とソフトを買う人なんていなくなるよ」という言説。完全に信じていたワケではありませんでしたが、ちょっと興味があったのです。

 長いこと読んでくださっている人なら御存知だと思いますが、自分は一時期は個人が作っているPC用のフリーゲームに大ハマリしていましたし、最近では200円とか500円でダウンロード購入できるDSiウェアのゲームに夢中になっていましたし……大金かけて作られた大掛かりなゲームよりも、アイディア勝負の小粒なゲームが好きなところがありまして。
 スマホやタブレット端末で遊べる無料ゲームが『ゼルダ』とか『FF』とかの代わりにはならないだろうけど、フリーゲームやDSiウェアみたいな「何だかよく分からないけど自分にハマると面白いゲーム」の場所になるんじゃないかと興味があったのです。


 ですが……iPhoneやiPadは高価。その上、すぐに上位機種がポンポン出る。
 デジタル機器に弱い自分は「絶対に値段分を使いこなせないぞ」という自信だけはあったので、スルーを続けてきたのです。だって「無料ゲーム」を遊ぶために「4~6万円払って端末を買う」「1年後には旧機種扱いされる」とか、絶対に元が取れないじゃないですか。




 そこに、キンドルファイアHDが出たワケです。
 15800円という低価格な上に、「電子書籍を出す」つもりの自分にとってはいつかは購入しなければならないもので、15800円ならば1年で上位機種が出てもまぁ許せるかなというギリギリの価格―――ついでに無料ゲームも遊べるならまぁイイかな!ということで、スマホもタブレット端末も持たない自分が、とうとうキンドルファイアHDでタブレット端末デビューを果たしました。



 で、結論は……というと。記事タイトルになっている通りです(笑)。
 「キンドルファイアHDだからダメな部分」と「タブレット端末だからダメな部分」と「基本無料ゲームだからダメな部分」があって、一つ一つをどう解決していくかを考えていたらゲームが遊びたいのならゲーム機に限るぜ!!が一番楽だなと。

 最初はですね……
 有名・無名を問わず、基本無料ゲームを50本くらい遊んで全作品に三行レビューを付けるつもりだったんですよ。スクショも取って、一つ一つメモ帳に書いていって、これはかなりの大作記事になるぞーと思いながら始めたんですが。3つ目辺りで「このゲームが何故つまらないのか」の列挙にしかなっていないことに気付いて辞めました。それくらい誉めようのないゲームばかりだったんです。

 自分はゲームが好きだから「このゲームのどこが悪いか」を語るよりも「このゲームのどこが良いか」を語りたいですし、読んでくれる人もきっとそうだろうと思ったんですね。だから、方針転換をして、面白くなかったゲームは紹介せずに面白かったゲームのみを紹介することに決めました。
 ……んで、11コ目辺りで気付いたんです。「あれ……面白いゲームなんて1コもないんじゃ……」と。



 結局、全部で54本のゲームをプレイしましたけど削除せずに残したのは1本だけです。
 全部が全部「ダメなゲーム」とまでは言いませんし、「俺は面白いとは思わないけどコレを面白いと思う人もいるだろうな」というものも数本はあったんですけど。そういうスタンスで記事を書いても、心のこもっていない薄っぺらい記事にしかならないでしょうし、正直に「俺は面白くなかったからオススメはしないよ」と書いた方がイイだろうなと。


 このレベルで「無料で遊べる面白いゲームがたくさんある」と言うのなら、PS3とか3DSで体験版のゲームを片っ端から遊んでいる方がイイと思います。カルチョビットでもやってろ!
 「暇つぶしには十分」とか「5歳の孫でも遊べる」と書かれているレビューをやたら見かけるんですけど、正直自分は「お金をもらっても遊びたくない」レベルのゲームが大半でした。


ポケットサッカーリーグ カルチョビットポケットサッカーリーグ カルチョビット

任天堂 2012-07-12
売り上げランキング : 744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1つ目の理由:Amazonアプリストアの品揃え
 スマホにもタブレット端末にも詳しくない人に向けてなるべくかいつまんで説明しますと、スマホやタブレット端末にはPCと同じようにOSというものが入っていまして、アップルの作っている「iOS」とGoogleの作っている「Android」が二大巨頭です。

 キンドルファイアHDというのは「Android」のOSを使っているので、じゃあ「Android」対応のソフトはキンドルファイアHDで遊べるんだなーわーい!と思ってはいけません。遊べないんです。



 「Android」OSで動くソフト等は通常「Google Play」からダウンロードするのですが……
 キンドルファイアHDを作っているAmazonは流通の会社なので、自分のところで「本」も「ゲーム」も「音楽」も売りたいんです。当然、「ゲームのアプリ」も。
 なので、キンドルファイアHDでソフトをダウンロードする際には「Google Play」ではなく「Amazonアプリストア」からダウンロードしなくてはならず、「Google Play」に比べると品揃えが少ないんです。


 海外だと「キンドルが次世代ゲームのトッププラットフォームになる」なんて記事も読んだことがあって「ホントかよ」と思ったんですが、現にAmazonアプリストアに並んでいるゲームの大多数は海外のゲームで、英語のままだったり変な翻訳だったりのゲームも多いですね。
 これはまぁ……キンドルが日本進出してまだ半年くらいなのだから、時間が経つと日本のゲームも増えてくるのかも知れませんが。現時点では「日本人向けのゲームは少ない」と言っちゃってイイくらいだと思います。



2つ目の理由:低価格機ゆえの性能の低さ
 まぁ……これは「iPadは高い!キンドルファイアHDは安い!じゃあ安い方を買おう!」と選んだのだからそりゃそうだろって話なんですが(笑)。
 最新のiPhoneとかiPadを使っている人がよく言う「スマホやタブレット端末のゲームは他のアプリとも親和性が高くてソフトを起動したままうんちゃらかんちゃら」は、キンドルファイアHDには当てはまりません。ソフトの起動・切り替えはむっちゃ遅いです。


 値段相応の性能とも言えるかな……
 同じくらいの値段の3DSと、体感的には変わりません。

 3DSはゲーム専用機だからゲームを起動したまま蓋閉じてスリープモード→蓋開いて即再開としていますが、キンドルファイアHDはインターネット見たりTwitter見たりラジコ聴いたり電子書籍読んだりしているので、その都度勝手にゲームが終了していたりするのでまた一から起動し直したりして。

 恐らく他のスマホやタブレット端末に比べると、かなり「待ち時間」が長いんじゃないかと思います。知り合いにiPadを見せてもらった時ビビリましたもの。こんなにサクサク動くものなのか!と。


 Amazonのアプリストアの品揃えが悪いというのはこの辺の事情もあるんですかね。
 他の端末で動くものもキンドルファイアHDの性能ではマトモに動かないので、販売自体をしていません―――みたいな。
 Amazonのアプリストアにあるゲームの中ではかなり性能を酷使しているであろう『REAL RACING3』は普通に動いて普通に遊べたんですけど、どうやら端末(OS?)によって表現が簡略化されているらしい?



3つ目の理由:ボタンもスティックもない端末でゲームは遊べるのか
「ゲームの歴史はコントローラの歴史」という言葉を昔どこかで聞いたことがあるんですが、「どんなゲームが生まれるのか」に一番重要なのは「入力装置」なのかもとつくづく思いました。

 ます基本的なことから。
 大抵のスマホやタブレット端末には「ボタン」がありません。
 ゲームを遊ぶ際に使う入力装置は主に「タッチパネル」「ジャイロセンサー」です。


 「タッチパネル」と一言で言っても、スマホやタブレット端末の「タッチパネル」と3DSやWii Uの「タッチパネル」は別物で―――どっちがどういう名前だかは忘れてしまったのですが。なんとか方式が違うので、

 スマホやタブレット端末の「タッチパネル」は、“同時に複数のタッチに反応してくれる”一方で“指などでのタッチに限るのでタッチペンは使えない”のが基本で―――
 3DSやWii Uの「タッチパネル」は、“一つのタッチにしか反応できない”一方で“指だろうがタッチペンだろうが何でも押せばOK”という違いがあります―――

 周辺機器としてスマホやタブレット端末に使えるタッチペンもあるらしいんですけどね。



 ということで、スマホやタブレット端末で「複雑な操作を必要とするゲーム」は作れないんです。基本的には。
 『パズドラ』が何故「一本道を進むだけのゲーム」なのかというと、十字ボタンもスライドパッドもないスマホなら「移動はオート」で「戦闘だけに専念できる」ように思いきった方がイイだろうって判断ですよね。裏を返せば、「移動」のあるゲームはスマホやタブレット端末には向いていない。

 なので、キンドルファイアHDで自分がプレイしたゲームの半分くらいは「人差し指一本で遊ぶゲーム」でした。「アイディア勝負の小粒なゲーム」が出てくるには、ここがネックで……操作方法が限られていると、どれも似たようなゲームになっちゃうんですよね。

 「タッチパネルを使ったゲーム」もDSが出てからもう8年間も見ているので新鮮さはないし、DSと違って指で操作するので「自分の手で画面が見えない」「太い指だと狙ったところをタッチしにくい」ってことにもなるし。
 「ゲーム機のゲーム」が好きな人からすると、底の浅い、似たようなゲームがたくさん出ている―――という印象になってしまいます。



 で、先ほど「基本的には」と書きましたけど……
 スマホやタブレット端末でも複雑な操作の出来るゲームを実現するための画期的な方法があって、それが「バーチャルパッド」。タッチパネル上に仮想ボタンを置いて、それを押すことで「ゲーム機のボタン」などと同じ役目を成すという。「人差し指一本で遊べるゲーム」に次いで、「バーチャルパッドのゲーム」は多いです。


 私はこれを操作出来る人はエスパーだと思いますけど。
 「バーチャルパッドに文句を言うヤツは懐古厨だ」と言われる時代にもはやなってしまったみたいですが、何度色んなゲームで挑戦しても自分はまともに操作出来ませんでした。物理ボタンがないと「自分が今どのボタンを押したのか」が分からないので、右に進みたいのに上に進んだり、決定ボタンが押せていなくてイライラしたり。

 「アクションゲームじゃなきゃ物理ボタンはそんな重要じゃないんじゃない?」と思われるかもですが、いやいや、一番厄介なのは『ドラクエ』式コマンドバトルRPGですよ。あの手のゲームはクリアまでに何千・何万回と「コマンド選択」をしなければならないので、手元を見ずに「攻撃」→「スライム」とか「買う」→「武器」→「銅の剣」→「勇者に持たせる」→「この場で装備する」とポンポン操作しないと進まないんですよ。
 バーチャルパッドだと指と仮想ボタンの位置がズレるので、1回1回手元を見ないとならなくて、すっげー面倒。



 バーチャルパッドのゲームがわんさか出ているということは、ゲーム作っている人はこれを普通に操作出来るってことでしょうし、プレイヤーも「普通に操作出来る」って人がたくさんいるからこそ売れているのでしょうが……自分にとっては「好き・嫌い」とか「得意・苦手」というレベルじゃなくて、「可能・不可能」での不可能です。

 ただ、最近はそういう受容も見越してか、「AndroidのスマホにPS3コントローラを接続できるアタッチメント」なんてものも出ているそうで。
 この商品自体は対応機種にタブレット端末が入っていないので使えないっぽいのですが、しばらく待てばキンドルファイアHDでも使えるタイプのが出てくるとイイなぁと期待しています。



4つ目の理由:そもそも何故「基本無料ゲーム」なのか
 さて、本丸の話に行きます。
 これは誤解をしている人も多いみたいですし。

 「基本無料ゲーム」と言っても、個人が作ったPC用のフリーゲームのように「趣味で作ったから」「将来ゲーム制作の仕事に就きたいからその勉強で」みたいな利益度外視のゲームではなくて―――ビジネスですから、どこかで利益をあげているんです。


 大きく分けると二つ。
 「ゲーム内に広告が表示されるので無料で遊べるゲーム」と、「遊ぶこと自体は無料で出来るけどゲーム内のアイテムを買うのに現実のお金が必要なアイテム課金モデルのゲーム」。ソーシャルゲームのニュース等で話題になったのは後者のモデルがほとんどでしたが、アイテム課金のない基本無料ゲームも結構あるんです。



 『なめこ』とかね。
 kdf1.jpg

 スクショの下の方に「ウィルスバスターがうんちゃらかんちゃら」ってバナー広告が表示されていますよね。こんな風にバナー広告が付いているだけで、何の問題もなく無料で遊べるゲームもたくさんあります。『なめこ』の場合は元々『小沢里奈』の宣伝のためのアプリだったので例としてはアレかも知れんですが。


 ただ、当然こういうゲームは「収益はそれほどでもない」ので、「開発費もそれほどでもない」んだろうなーと思わせるゲームが多いです。『なめこ』はまだその中でもトップクラスに作りこまれている方で、大半は「タイミングに合わせて画面をタッチかスライド」「それを延々と繰り返してステージとかも何もなく」「失敗したらそこで終了」「ハイスコアをオンラインで競い合おう!」みたいなゲームです。

 こういうゲームを「5歳の孫にやらせています」と高評価レビューを付けている人がいるんですけど、さぞかしお孫さんを辛抱強い大人に育てるつもりなんでしょうな……と言いたくなるほどの「修行」「苦行」「単純作業」っぷり。
 これを「無料で遊べる面白いゲームがいっぱいある」と言える人は、恐らく地獄に堕ちても楽しく笑顔で生きていける人だと思います。死んでるけど。




 この「バナー広告」タイプのゲームより一段階上がると、「ステージ終了後などの画面切り替え時に広告が入るタイプ」のゲームになります。「この広告を外したかったら有料版買ってね!」とか「うちの会社、他にもいっぱいゲーム出してんだよ!」みたいな広告が出ます。

 「バナー広告」タイプのゲームよりも明らかに開発費がかかっているゲームが多いですし、『アングリーバード』みたいに有料で売っているゲームの「体験版」みたいな形での「広告が入っている分だけ無料」ということなんですが。
 画面が切り替わるごとに広告が出るので、まぁテンポが悪い悪い。有料版を買えって狙いなんだからそりゃ当然なんでしょうが、少なくともコレを「無料で遊べる面白いゲームがいっぱいある」とは言えんよなと。




 で、更に段階が上がると「アイテム課金」タイプのゲームです。
 明らかにコレが一番金がかかっている「基本無料ゲーム」ですし、EAとかのデカイ企業が何年もかけて作ったゲームとかもあります。ガンホーの『パズドラ』もそうですね。

 自分がプレイしたのがたまたまそういうのばかりだったのかも知れませんが……
 「ゲーム機用のゲーム」の有料DLCのような「このコスチュームが幾ら」とか「この追加ステージが幾ら」とか「この追加キャラが幾ら」といった売り方ではなくて、ゲーム内の様々なところで使う“万能アイテム”を有料で買えるってケースばかりでした。


 kdf2.jpg

 これは『REAL RACING3』ね。
 例えば自分の車を改造すると「次のレースに参加するまでの待ち時間」が提示され、これをスキップしたければコインを支払えと出てきます。コイン自体はレースの報酬でもらうことが出来るのですが……

kdf3.jpg

 1枚1枚コインを手に入れるのが面倒だって人は、リアルマネーで購入することも出来るってことです。リアルマネーを払わなくてもレースで勝って入手すればイイし、「車の改造はその日の最後にするから待ち時間は気にしない」って遊び方でも無料で遊ぶことは出来るんですね。


 ちなみに『パズドラ』の場合は、この「コイン」が「魔法石」という名称。
 スタミナ回復とかモンスターボックスの拡張とかに使えるけど、ダンジョンクリア時とか連日ログインボーナスとかでももらえるので、わざわざ課金しなくても問題なく遊べる―――というのが『パズドラ』が人気になった理由であります。

 この「アイテム課金」モデルのゲームは、課金をしない場合は“万能アイテム”がどのくらい手に入るのか、その“万能アイテム”がないとどれくらい遊びにくいのか、課金した場合は“万能アイテム”は幾らで買えるのか―――というバランスによって評価が変わって。『パズドラ』はこれがすごく良心的だったということですね。



 ただ、自分はこのモデルのゲームが好きじゃないです。
 「好きじゃない」というか「面白くない」と思ってしまいます。

 例えばね。野球ゲームで「ホームランを打つと1枚コインがもらえる」、「リアルマネーを払えば100円で100枚のコインがもらえる」ってゲームがあったとします(相場はテキトーに書いています)。良心的な価格設定だと思いますよ。でもさ、これってオマエが頑張って打ったホームランには1円の価値しかないよと言われているみたいで、頑張ってホームランを打つ気なんてなくなっちゃうんですよ。

 ゲームをクリアした際の“御褒美”を、リアルマネーでも買えるゲームって。
 じゃあ頑張ってクリアするぞなんて気持ちになれないし、クリアしても嬉しくないなと思ってしまって、楽しくないんです。

(関連記事:ゲームの“御褒美”を有料DLCにするのはやめて欲しい


 まー、でも有料DLCのことは少しでも批判するとボロクソに叩かれて炎上するので、「これで満足している人もいるらしいからそれでイイと思うよ!良かったね!」と書いて誤魔化しておきます。私が好きじゃないものも好きな人がいて、それがビジネスとして回っているのならそれでイイです。さようなら。


SP866【★玄人専用★】【予約受付中・5月上旬入荷予定】ゲームを最大限楽しむための最適な”クリップ”『GameKlip for Smartphone』:SP866【★玄人専用★】【予約受付中・5月上旬入荷予定】ゲームを最大限楽しむための最適な”クリップ”『GameKlip for Smartphone』:

GameKlip
売り上げランキング : 814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ……ということで、キンドルファイアHDで「基本無料ゲーム」を遊ぶことをオススメしないという記事にするしかなかったのですが。
 誤解を招くといけないんで言っておきますけど、キンドルファイアHD自体は「買って後悔した」ことは一度もありませんよ。電子書籍を読んだり、ラジコを聴いたり、エロイかエロくないかで言えばどちらかというとエロイ動画を眺めたり―――フル活用させてもらっています。


 ただ、現状は「ゲーム目的」ならばオススメできないなと思います。
 有料ゲームも……正直、ラインナップがねぇ。iPhoneのゲームとかに比べて少ないですし。

1.ソフトが少ない
2.起動が遅い
3.人差し指一本の単純な操作か、操作不可能なバーチャルパッド
4.苦行レベルのゲームか、頑張ってクリアしても数円の価値しかないといわれるゲーム



 ソフトラインナップは時間が解決してくれるかもですし、バーチャルパッドも「既存のコントローラを接続できるアタッチメント」をどこかのメーカーが出してくれればそれで解決しますし。2年後、3年後はどうなっているか分かりませんけどね。



 ……と、基本的にはこんなカンジなんですけど。
 気になっていた人もいるかもなので、ちゃんと書いておきます。

 自分はこの記事の序盤で「全部で54本のゲームをプレイしましたけど削除せずに残したのは1本だけです。」と書きました。「むしろその1本って何だよ!」と思った人もいると思います。いるでしょうか。いたらイイなぁ、と思って紹介します。


 Amazonのアプリストアには「本日限定無料アプリ」というコーナーがあるんです。
 kdf6.jpg


 本来は有料で販売しているアプリを、その日限定で無料でダウンロード出来ますよ―――というサービスで。厳密には「基本無料ゲーム」ではないんですが、「それなりに開発費がかかってて」「ウザイ広告もなくて」「アイテム課金にガックリくることもない」一番バランスの良いゲームに出会える場所なんです。

 やっぱりゲームソフトはお金出して買うのが一番だな!ということで……


 HUEBRIX
 kdf5.jpg
 iPhoneでも他のAndroid端末でも購入できるみたいです。
 一筆書きでマス目を埋めていくパズルゲームで、シンプルなゲームなんですが難易度曲線が絶妙で、かつステージ数もかなりあるみたいで、なかなか解けない問題を閃いて解いた時の爽快感はなかなかのものです。パズルゲーム好きにはオススメ。


Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 16GB タブレット

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スマホの基本無料ゲームには、ゲーム性より何より、モラルの部分でNoをつきつけるべきだと思います。
人一人の人生を台無しにしなければ成り立たないビジネスなんて、論じるにも値しません。
パズドラが3DSに出るそうですが、こんなパチンコの同類にゲームを名のってほしくないです。

| ああああ | 2013/04/17 09:27 | URL |

iPhoneも性能こそいいですが、ゴミの山から食えそうなものを探すレベルで話にならないですね。アタッチメント使うくらいならゲーム機使うし。

スマホで暇を潰すならゴミゲーなんかよりもTwitterしてるか読書でもしてる方がマシです。

| ああああ | 2013/04/18 10:56 | URL |

>「むしろその1本って何だよ!」と思った人もいると思います。
一番気になっていましたw
ちなみに私も指が太いのと体質的なもので、静電容量式(スマホやタブレットに使われるタッチパネル)は苦手です。

| ああああ | 2013/04/18 12:40 | URL |

>私はこれを操作出来る人はエスパーだと思いますけど

バブルボブルの移植を買ったらこれで躓き、
リアルタイムじゃなければいいかなと思ってFFTの移植を買ったらそれ以上にイライラしたことを思い出しました。

| tab | 2013/04/20 21:21 | URL |

指定したポイントにキャラを導くタイプのゲーム(クロックタワーなど)ならバーチャルパッドの方が向いていると思いますが、キャラを直接操作するゲームなら十字キーとボタンでの操作が向いているでしょうね。

| リンデ | 2013/05/07 07:22 | URL |

Androidが基本なら無理やりGoogle PlayのAPKをGETしてインストールすれば、、!!GooglePlayつかえる?
多分ですができるとおもいますよ。

| ARR | 2013/09/23 22:48 | URL |

>ARRさん

>Androidが基本なら無理やりGoogle PlayのAPKをGETしてインストールすれば、、!!
試してみましたがムリでした。
アプリをインストールするところまでは行くのですが、起動できませんでした。

| やまなしレイ(管理人) | 2013/09/24 20:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1547-e9fe9ee0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT