やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「毎日更新しているブログ」はそれだけで偉い

 いや、「毎日」の部分はそんな重要じゃないです。
 「毎週1回」とか「毎月1回」とかにも言えることだと思います。



 世にあるブログは大きく二つに分けられる―――
 「定期更新をしているブログ」「不定期更新のブログ」です。



 この二つは「別のメディア」と言ってイイくらいだと自分は思っています。
 「テレビドラマ」と「映画」とか、「テレビアニメ」と「OVA」みたいなもので。

 要は「絶対に動かせない納期」と「一つ完成させてもまたすぐに次のものを完成させないとならない」という制約と成約の元で作らなきゃならないんです。



 「毎日更新しているブログ」が、一番分かりやすいと例だと思うんですが……
 例えばこのブログも「2日に1回更新」「“ゲームの話題”と“ゲーム以外の話題”を交互に」「大体夕方6時前後に予約投稿される」ようにしているので、「定期更新をしているブログ」なんです。「毎日更新しているブログ」に比べれば遥かに楽ですけど、それでもやっぱり「制約と成約」と戦っているのですよ。

・話題が何にも思いつかない時でも搾り出して書くのです。
・書いてはみたけれど「何が面白いのかさっぱり分からない……」と自分で思ってて、それでも一から書き直している時間はないから「仕方ない!」と投稿するしかない時もあります。
・本当はもっと時間をかけて推敲したいけど、泣く泣く投稿する時だってあります。
・ブログ以外のことが忙しい時だってもちろんあります。


 それでも自分は「2日に1回の更新」「予約投稿」にして、ある程度は柔軟に対応できるようにしています。そうすることで事前にある程度は書き溜められるし、推敲の時間も確保できるようにしている―――そう考えると「毎日更新しているブログ」はホント凄いと思いますし、頭が下がる思いで読んでいます。




 恐らくこういうことを書くと、「わざわざクオリティ落としてまで定期更新してウダウダ言い訳してんなら、不定期更新にして納得いくものだけを更新すればイイでしょうよ」と思われる人もいるかと思います。それもまー一理あります。でも、「定期更新を楽しみにしている人」もいるんです。

 いや、ウチのブログにそういう人がいるかは知りませんし、こういうことを書くとコメント欄の記事の時と同じようにまた「構ってちゃんウゼー」と言われるから別に名乗り出たりはしないで欲しいんですけど。私は他の人の「毎日更新しているブログ」をすっげー楽しみにしていますもん。

 「おっ、今が○時ってことはあと30分くらい経ったらあのブログ更新してるかな」と楽しみにしているブログが幾つかありますし、そういうブログを読むことを「1日の糧」にしていますもん。「今日はそんなに疲れていないから、明日まとめて2日分読んじゃうぞー!」と取っておいたりもしますもん。



 ウチのブログにだって―――「更新される度に」ではなくても、「1週間に1度」とか「1ヶ月に1度」観に来てくれる人がいるはずだと思っているから続けられるので。そういう人達がブログを開いて「納得いく記事が書けませんでしたから更新しません」ってなっていたら、申し訳ないと思いますもん。

 こないだの『パズドラ』についての記事は、おかげさまでたくさんの人に読んでもらえて、普段の記事の10倍くらいのアクセス数があったのですが―――逆に言うとあの記事を読んだ人の9割は「普段は読んでいない人達」なんですよ。



 ブログの読者は大きく二つに分けられる―――
 「普段から定期的に読みに来てくれる読者」「普段は読んでいない読者」です。

 どっちに向けて記事を書くべきかというと……
 自分はやっぱり「普段から定期的に読みに来てくれる読者」を大事にしたいのです。

 それは別にキレイゴトなだけでなくて。
 このブログの目的は「自分の描く漫画を読んでくれる人を一人でも増やす」ことにあるので、“その記事にしか興味がない”1回きりの読者よりも、“このブログに興味を持ってくれている”毎回の読者が大切なんです。だから、なるべく「定期更新」を続けるのです。だから、1つ1つの記事のクオリティが低くても仕方がないんです!(え)


リールパスケース 【定期入れ】 ソフトボア コリラックマ (リラックマ)リールパスケース 【定期入れ】 ソフトボア コリラックマ (リラックマ)

サンエックス(株)
売り上げランキング : 19217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 逆に、「じゃあ不定期更新にしてイイから自分の納得のいく記事が書けた時だけ更新するスタイルにしようか」としたら、多分、全く記事は書けなくなると思います。半ば義務みたいになっているから、記事を書くことと記事のネタを探すことが習慣になっていて、そうして書かれたたくさんの記事の中の何十個に1個くらいの割合で「自信のあるもの」が出来るワケで――――


 だから、逆に言うと……不定期更新にして、6ヶ月ぶりにブログを更新して、それでもすげーアクセス数があるブログとかはそれはそれで凄いと思っています。自分には絶対に出来ないです。

| ひび雑記 | 17:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回のようなこともネタにしていかねばならない、っての分かります。
わたしも「今日のブログのネタが思いつかない」や「本日の更新を休む理由」でエントリーをでっち上げたことがw

| 児斗玉文章 | 2013/04/18 19:13 | URL |

すいません、定期更新だって気づいてませんでした……。
毎日のぞいて更新されてたら読む、って感じでしたよ。

これからも毎日チェックをすると思うので、頑張ってひねり出してください(笑)

| ああああ | 2013/04/19 15:09 | URL |

分かります。
私も基本的に週6ペースで更新して、
家を空けているなど物理的理由が無い限り
2日連続で休むことがないようにしてます。
そうまでして続ける主な要因は、
「日参してくれる訪問客がブックマークから見に来たのに
 更新してなくてガッカリしたりしないように」というモノですしね。

自分は運営歴だけならかれこれ10年近くになることもあり
1回ごとの記事の出来映えなんて一切考慮してませんが(←えー)、
それでも連日しつこく何か書くからこそ稀に"会心の出来"と思えるネタが出ることもある。
何にしろただの趣味のひとつな以上義務感で続けたくはないですね、サイト・ブログ運営は。

| HILO | 2013/04/19 20:43 | URL | ≫ EDIT

定期的に来ている読者の中にも、やまなしさんが書いてる文章だから来ている人がいると言うことも是非ひとつ覚えていて欲しいなと思いました
ネタなんてなんでもいい、と言うとものすごーく語弊があるのですが、今日のやまなしさんはこんな感じかー、みたいな
あっこれさてはストーカーやな…

| ああああ | 2013/04/20 16:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1548-4a731219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT