やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「Wii Uでしか出来ないこと」とは何だ

 正直なことを言うと、「文句を言いたい」どころか「申し訳ない」と思っています。
 自分は2011年のE3でWii Uが発表された時から「何これ、俺が夢見た据置機じゃないか!1日でも早く発売してくれ!」と言っていました。
 そして普段から「納期優先でソフトを作るんじゃなくて、クオリティ優先でソフトを作って欲しい」と言っていました。

 この2つを組み合わせた結果。
 「本体は発売したけどソフトは出ません!」というWii Uの現状って、ある意味では自分の要求通りなんですよね……一休さんみたいな発想ではありますが。だから、どうも文句も言いにくいというか……



 で、実際に“私自身は”別に不満もなかったりするんです。
 3DSのソフトとWii Uのバーチャルコンソールのソフトで忙しくて、積みゲーもたくさん溜まっているので、正直「焦ってソフトを乱発するんじゃなくてじっくりソフトを作ってね」と思う気持ちは今も変わりません。

 ただ、もし友達に「Wii U買おうか悩んでいるんだけど、今買うのはどう?」と訊かれたら「オススメはしないよ」と言ってしまうくらい、客観的なオススメ度は極めて低いです。




 理由はシンプルで、
 「Wii Uでしか出来ないこと」がとても少ないから、です。

 もちろんゲーム機を1台も持っていない人が「ゲームを始めようと思うんだけどWii Uはどう?」と訊いてきたら、「Wiiのゲーム」や「(Wiiの)バーチャルコンソール」や「HD機マルチのソフト(まだ少ないけど)」がある分そこそこオススメ出来るのですが。

 Wiiを既に持っている、PS3も持っている、自分用のPCがあって、3DSも持っている―――という人に、「で?Wii Uを買うと何が出来るようになるの?」と訊かれたら、何と答えてイイのか分かりません。『ゲーム&ワリオ』と『MOTHER2』が出来る……と言うくらいかなぁ。



 Wii U用として発売されているソフトの内、サードメーカーのソフトはほとんどが「他機種とのマルチ」か「他機種からの移植」のソフトです。
 もちろんソフトによっては「ゲームパッドの画面だけで遊べる」等の付加価値はありますが、自分専用のテレビがある人にとっては「わざわざ3万円出して新しいゲーム機買うよりも、持っている機種でプレイするわー」と魅力を感じないでしょうし。テレビを観ながらゲームが出来ると言っても、現在出ているWii U用ソフトのほとんどはアクションゲームなので、テレビを観ながら遊びにくいものばかりです。



 頼みの任天堂ソフトも、パッケージソフトは『Newマリオ』『ニンテンドーランド』『ゲーム&ワリオ』の3本のみ。半年間で3本しか出ていないというのも酷い状況ですけど、その3本も、『Newマリオ』は3DS版が出たばかりで、『ニンテンドーランド』と『ゲーム&ワリオ』は「遊んでみないと魅力が伝わらない」という宣伝しづらいソフト。

 3DSの『Newマリオ2』とWii Uの『NewマリオU』は内容は全然違うし、4人同時プレイやアシストプレイなど「Wii U版でしか出来ないこと」があるんですが、そこの部分に3万円払えるかどうかを考えると「3DS版やったばかりだからイイや」という人も多くなると思うのです。

(関連記事:Wii Uの現実的な最大のライバルは3DSだろう



 一方、パッケージじゃないソフトならば、実は結構出ているのですが。
 本体内蔵の『Miiverse』『カラオケU』『Wii Uチャット』『TVii』、期間限定無料の『Wii Street U』、予告編だけ無料の『Wii U Panorama View』、任天堂以外から『ニコニコ』『Hulu』……などなど。


 これらのラインナップを見ても、ニコニコ動画やストリートビューはPCからでも観られますし、カラオケやHuluはWiiでも出来たことですし、Miiverseも「TwitterやPixivがあれば十分じゃない?」と言われてしまっています。
 もちろんゲームパッド独自の操作などがあったりもするんですが、「Wii Uでしか出来ないこと」として胸を張って友達にオススメするには抵抗あります。



 ゴールデンウィークの期間中はパーティゲームが売れるので、Wiiの頃は『やわらかあたま塾』『マリオカートWii』『安藤ケンサク』『マリオパーティ9』等がこの時期に投入されていました。
 しかし、Wii Uは今回ソフトを用意出来ないので、八代亜紀さんがカラオケに挑戦するTVCMを流していて、もちろんそれが悪いとは言いませんけど、「ホンッッットにソフトがないんだなー」という印象はどうしても受けてしまいます。『ゲーム&ワリオ』の大不評だった「よくあるパーティゲームみたいなTVCM」も、パーティゲームがあるよと見せたくてああいうのになったんですかね。


ゲーム&ワリオゲーム&ワリオ

任天堂 2013-03-28
売り上げランキング : 309

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 それで、ですね。
 Wii Uみたいに「半年間で自社ソフトが3本しか出ない」という極端な例は多くないと思いますが、こういう問題は多かれ少なかれ「新型ゲーム機」を出す際には抱えてしまう問題だと思うのです。これから出るPS4やXboxの新型もそうですし、Vitaや3DSも通った道だと思います。Wiiはちょっと例外ですけど、PS3も最初はソフトが出なくて「PS2で十分」と言われていました。


 「このゲームでしか出来ないこと」を見せるのは難しいんですよ。


 今や国内市場の覇者になりつつある3DSだって、発売当初は「立体視いらない人は普通のDSでもプレイ出来るんでしょ?」なんて人が多くて、「DSと3DSは性能が全然違う機械なんだ」ということが分からない人も多かったです。それだけ“そういう人”にもDSは売れたってことなんですけど。



 DSの『おいでよ どうぶつの森』と3DSの『とびだせ どうぶつの森』のプレイ映像を見比べれば、「あー3DSってDSと全然違うんだ」と多くの人が分かると思います。グラフィックが全然違うので「3DSでしか出来ないこと」が一目瞭然。

 でも、『とびだせ どうぶつの森』が出る前は――――
 例えば、DSの『おいでよ どうぶつの森』と3DSの『キュービックニンジャ』のプレイ映像を見比べても、「どっちがDSのゲームでどっちが3DSのゲームか」なんて分からない人も多いと思います。だって、『キュービックニンジャ』ってそういうゲームじゃねえし!キレイな風景とか目指してねえし!



 ソフトが禄に発売されていない状況ならば、「そのゲーム機でしか出来ないこと」なんて伝わらないんですよ。

 逆に言うと、「そのゲーム機でしか出来ないこと」を見せるためにはソフトを出さなきゃならない。
 特に「シリーズソフト」ならば、前機種の前作と比較しやすいので「今度のゲーム機ではこんなことが出来るんだ!」と分かりやすい。だから、新型ゲーム機の初期の頃に「シリーズソフト」とか「定番のジャンル」の割合が大きくなるのは仕方ないと思うんです(※1)


(※1:Vitaに『モンハン』みたいなハンティングアクションがいっぱいあるぞという宣伝って結構批判されましたけど……この発想で言えば、「PSPのモンハン」と「Vitaのハンティングアクション」を比較してもらって「こんなに凄くなったのか!」と思ってもらいたいという、割かし真っ当な宣伝だったんじゃないかなと思います。)





 なので、これからWii Uは、3DSでは出ていない「据置機の人気シリーズ」を揃えて“Wii Uってのは今までの据置ゲーム機と違ってこんなすげえんだよ!”と見せなきゃならないのです。いや、というか最初からそうしなきゃならなかったんですけどね……

 任天堂もそれが分かっているので、これから発売が予定されているソフトはそういうソフトが揃っています。

 『ピクミン』はゲームキューブで始まり、Wiiで移植版が出て、最新作がWii Uで出ます。
 『Wii Fit』や『Wii Party』はWiiでヒットを飛ばし、Wii Uで最新作が予定されています。
 『ゼルダの伝説 風のタクト』はゲームキューブからのリメイク。
 『ベヨネッタ2』はXbox360とPS3で出ていたソフトの続編。
 モノリスソフトの新作はWiiで高い評価を受けた『ゼノブレイド』の流れを汲むソフト。
 


 比較対象は皆「今までの据置ゲーム機」なんです。
 進化したグラフィックだったり、ゲームパッドを使う仕掛けだったり、ゲームパッドだけで遊べたりという「Wii Uでしか出来ないこと」を見せることで、「ゲームキューブ」とも「Wii」とも「Xbox360」とも「PS3」とも違うと見せなきゃならないし。それが出来ない限りは新型ゲーム機なんて売れんのですよ。



 ということで、やっぱり鍵となるのは上に挙げたどのソフトよりも『スマッシュブラザーズ』になるのかなぁ。
 3DS版との棲み分けがどうなっているのか次第ですけど、未だにWii版が売れ続けているという『スマブラ』の続編はWii Uの最大の花火になると思われます。
 多人数プレイのゲームは据置機向きですし、Wii版は特にオンライン周りの不満点の多いソフトだったのでそこを改善するだけでも「Wii Uにしか出来ないソフト」になると思われます。

 Wii Uにとっての不安材料は、3DS版『スマブラ』とWii U版『スマブラ』の内容が近くて「3DS版買うからWii U版はイイやー」と思われてしまうような事態になったらどうしようということですが……この辺の情報は流石にE3近辺で出てくるでしょうから、6月くらいには空気が確定しているかも知れませんね。


Cubic NinjaCubic Ninja

AQインタラクティブ 2011-04-07
売り上げランキング : 5159

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 3DSの頃はまだソフトが出ていたんでここまでの状態ではなかったと思いますが(※2)、それでも販売不振だったために8月に1万円の値下げをしてリスタート→9月の任天堂カンファレンスで大量のラインナップを見せる→11~12月で『マリオ3Dランド』『マリオカート』『モンハン』で大爆発という流れでした。

(※2:と言っても、Wii Uって現時点で『Newマリオ』『モンハン』『ドラクエ』が揃っているんですよね……『nintendogs』が主力だった2年前の3DSと比べるとタイトルのブランド力は相当あるとは思うのだけれど、『Newマリオ』は3DS版が出たばかりで『モンハン』『ドラクエ』は移植版というのがネックか。)



 Wii U、本体値下げあるのかな?とは考えたりもするのです。

 いや、値下げしてもソフトなければ意味ないし、これ以上の逆ざや増やすと経営的にも厳しいと思うので。可能性としては低いと思うんですけど。

 「プレミアムセットの同梱物を変える」くらいはするんじゃないかと予想しています。
 だってね。プレミアムセットの特典の一つだった「ドラクエ10のベータテスト」は既に終了していて、「2014年末までにダウンロード購入した金額の10%バックキャンペーン」も約半年が過ぎてしまっています。ぶっちゃけ今プレミアムセットを買うのって、お得感ないですよね。


 なので、例えばこの2つの特典を辞めて。
 7月以降は「Wiiリモコンプラス追加パックを付けます」とか「Wii Uプロコントローラを付けます」みたいに、周辺機器を付属させることで実質値下げ感でリスタートさせてくるんじゃないかと予想しています。あ、シンプルに『ニンテンドーランド』を付けるという手もあったか。

 冒頭に“もし友達に「Wii U買おうか悩んでいるんだけど、今買うのはどう?」と訊かれたら「オススメはしないよ」と言ってしまう”と書いたのはそういう理由で、7月発売の『ピクミン3』以降はソフトをちゃんと揃えていますと言っている以上は、そのタイミングに合わせて本体の方にもテコ入れはしてくるだろうな、と考えたからです。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~。更新おつです。

Wii Uは、PS360とは競合してないと思います。
PS360ではすぐれたパーティゲームと任天堂のゲームができないですからね、立派な差別化ができあがっているんですよ。
あたらしい質疑応答をよめば、そこら辺のことが書いてあります。

他のプラットフォームで独占販売されていた有名ソフトがどんどんマルチされてしまっている昨今、任天堂はなにもしなくても優位に立っています。
マリオやパーティゲームの需要は、時代関係なく存在すると思いますし。

その論点は外さないで欲しかったです。
性能やゲームパッドの視点からだけ語られている気がしました。

| あにょ | 2013/04/28 18:33 | URL |

私自身はドラクエとミーバースでWiiUをかなり楽しめているのですが、そんな私でも、今ドラクエ以外を目当てに購入を迷ってる人にはちょっと勧められないですねw
やっぱり今必要なのは、やまなしさんの言うとおり、「そのハードでしかできないこと」ということになってくるんでしょうね。
それを作るのも伝えるのもなかなか難しいことだとは思いますが頑張って欲しいと思います。

| ああああ | 2013/04/28 21:08 | URL |

去年の8月にWii買って、ドラクエ10ばっか遊んでる立場から

こんばんわー^^

いつも楽しく読ませていただいております(_ _)


さてさて、
Wiiがまた買って1年も経ってないんでWiiU版ドラクエ10に興味はあるけど本体買うほどじゃない、
というのはレアケースだと思いますが^^;

なんでWiiU発表されててWiiの新作も出なくなったタイミングでWii本体買ったかって言えば、
やっぱWiiでしか遊べないドラクエ10がやりたかったからです。
MMOだったんで最初から遊ばないと十二分には楽しめないだろうなというのもあって、
WiiU版まで待てなかったというのも大きいんですが。

今の時点でWiiU買おうと思わない理由の一つは、
発売直後に買った友達の本体で不具合が何回か出てたのと、
本体更新の頻度の高さから見るにまだまだしばらくは安定しそうにないこと。
もう一つは、
今回の記事の最後で書かれているように販促のテコ入れが早い段階で入ると思っていること。

もっとも、
Wiiのゲームでやりたいの全然やれてないんで、
待ってる間にソフトが充実すればいいなぁ、と思ってたりしますがw

| Sono | 2013/04/29 00:39 | URL |

ゾンビなどは置いといて、マルチタイトルに関しては
この画面タイプAと画面タイプBにUの利点が集約されると思います
http://www.capcom.co.jp/bhrev_ue/system3.html
A:U
UIをサブモニタに押し込む事により、スッキリした画面に

B:360やPS3
表示される情報量も少なく、データにリアルタイムでアクセスできない、画面切り替えの手間が集中力の持続を妨げる(画面全体を覆うUIのせいで迫力の映像も台無し)

既存の価値観の範囲のゲームをベストな環境でプレイできるハードウェア
それがUなんだと思います
石壁がちょっと綺麗に見える事より、ゲームにとって大切な事が判ってる人向けのハードウェアなんだと思います
任天堂がUを「コアゲーマー向け」だと評したのはそのためでしょう

| ああああ | 2013/04/29 09:58 | URL |

記事の趣旨には全面的に賛成です。
ただでさえ“新ハードを買わせる”という販売戦略は計画が難しいものですが、やはり先行する諸製品(3DSやDSやWii)に比べてWiiUに勢いがないのは、そのハードならではの魅力が消費者にうまく伝わっていないからでしょうね。
そういう意味で、消費者にWiiUの持ち味を理解させるソフトや、継続して本体を起動させてくれるラインナップが非常に重要であることも容易に想像できます。

注釈ですが、該当箇所のすぐ下に、灰色文字で表記してくれるやり方はとても見やすく、助かります。
また、やまなしさんの豊富な知識(に裏付けられた記事であること)が窺えるので、ぜひ続けていただきたいです。

多忙な中、一つの記事に割ける時間というものも多くないでしょうが、今後も種々の話題について、独自の観点から執筆していただけることを切に願います。頑張ってください。

|   | 2013/04/29 16:18 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、いつも楽しく拝読させて頂いてます。
感じるところがあったので、初めてコメントさせて頂きました。
私は去年のクリスマスにWiiUを購入しましたが、それいらいほぼ毎日のように起動しています。
ゲームに関しては12月は来客が多かったこともありマリオ、ランドを、1月、2月はモンハンを、3月からはマザーとドラクエをやって今に至りますので私も不満はありません。
さらにYOUTUBE、ニコ動、HULU、ネットブラウザなど本当にいろんな用途で使っています。
これらの機能は確かにWiiUにしかできないことではないんですが、動画をテレビで快適に複数人で見られたり、逆にゲームパッドのみで視聴を出来たりと従来より快適にコンテンツを楽しむことが出来ます。PCやスマホでWiiUと同じことをしようとすると結構大変なので、私の場合はこれらの自宅での起動回数が激減しました。
すっかりWiiU大好きになってしまったので、先週姉夫婦の家に(7歳と5歳の子供、68歳の母同居)母の日のプレゼントとしてベーシックセットを持って行ったところ、カラオケ、HULU視聴に、(特に母親は姉の旦那に気うので、パッドで映画が見られるのが非常に助かると言って)大活躍だそうです。ゲームなど触れたことがない母親でも本体起動からソフト起動、映画選択、パッド視聴切り替えまですぐに出来るようになったのはタッチパネルの存在とWiiUのわかりやすいUIのすごさでしょう。さらにその三日後、PSPのモンハン仲間に勧めてプレミアムセットを購入させました。彼はパソコンとPS系コンソールでゲームをしている人ですが、音声チャットやパッドオンリープレイがあり、オンライン無料のモンハンを数時間プレイしてしみじみと「これが次世代機の力か・・ドラクエも買うわ」とつぶやいてました。これらの、「WiiUにだけ出来ることは少ないけれど、いろいろなことが家族で、個人で快適に楽しめる」ことが、WiiUの特徴なのかな~と感じています。今のところ数字には結実していませんが・・・。これからもっとたくさんの人にWiiUの便利さ、おもしろさが伝わればいいなと思います。そして市場が拡大してソフトがたくさん発売されればうれしいですね。

| やまだっち | 2013/04/30 13:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1553-112ee564

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT