やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:おっぱいの話がしたい

 おっぱいの話がしたい。
 みんな、おっぱいが大好きだからだ。男の子も、女の子も、おじいちゃんも、赤ちゃんも、みんなおっぱいのことが大好きだから、おっぱいの話をすればみんなが笑顔になれるはずだ。



 でも、同じようにおっぱいの話をしている二人でも、一人は大きなおっぱいの話をしたくて、もう一人は小さなおっぱいの話をしたい時がある。二人の話したい「おっぱい」は、実は別の「おっぱい」だったんだ。だから、二人は笑顔になれない。



 今度は、小さなおっぱいの話をしたい二人だけで集まった。
 二人は同じように小さなおっぱいの話をしているのだけど、一人は乳首や乳輪などについて「裸のおっぱい」の話をしたくて、もう一人は服を着ている状態を眺める「着衣おっぱい」の話をしたかった。だから今度も二人は笑顔になれなかった。



 次は、小さなおっぱいが服を着ている状態の「着衣おっぱい」の話をしたい二人だけで集まった。
 二人は同じように小さなおっぱいが服を着ている状態の「着衣おっぱい」の話をしているのだけど、一人は下着を外した状態でTシャツの上から水鉄砲で濡らして透け透けになっている状態の話がしたくて、もう一人は透け透けになるのなんかには興味がないんだけどキャミソールなどの服と肌のスキマから中身が見えるか見えないかの話がしたかった。だから、今度の二人も笑顔になれずに殴りあいのケンカを始めてしまった。


 こうなったら、小さなおっぱいが服を着ている状態で肌と服とのスキマから中身が見えるか見えないかの話をしたい二人だけで集まった。
 二人は同じように小さなおっぱいが服を着ている状態で肌と服とのスキマから中身が見えるか見えないかの話をしているのだけど、一人は女性が前かがみになった時に襟元のスキマから見える鎖骨から胸のラインの話がしたくて、もう一人はノースリーブの女性が腕を上げた時に見える脇と胸の境目の話がしかった。だから、この二人も笑顔になれずに相手の人格に問題があるかのように世間に吹聴して相手の評判を落とす作戦を始めてしまった。



 にっちもさっちもいかなくなったので、小さなおっぱいがノースリーブ等を着ている状態で腕を上げられた際に見える脇と胸の境目の話をしたい二人だけで集まった。
 二人は同じように小さなおっぱいがノースリーブ等を着ている状態で腕を上げられた際に見える脇と胸の境目の話をしているのだけど、一人が「当然ブラジャーは付けていないんだよな?」と言いやがるので、もう一人は「ブラジャーが見えるか見えないかがイイんじゃないか!」と鈍器のようなもので相手を殴り殺してしまった。




 そこにおっぱいの話を特にしたくない人が通りかかり、
 「オマエら、イイ年齢こいておっぱいなんか好きなのかよ。俺はもうおっぱいなんか卒業してお尻派になったよ」とか言ってきたので、おっぱいの話をしたい全員でソイツに一斉に殴りかかって殺してしまった。








 インターネットってこんなカンジですよね。


DVDでよくわかる きれいをつくる おっぱい体操DVDでよくわかる きれいをつくる おっぱい体操
神藤多喜子

池田書店 2011-04-15
売り上げランキング : 8843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そして、その物語のオチは
小さなおっぱいがノースリーブ等を着てい る状態で腕を上げられた際に見える脇と胸の境目から見えるブラの好きな殺人鬼は
小さなおっぱいがノースリーブ等を着てい る状態で腕を上げられた際に見える脇と胸の境目から見えるブラの話をしたかった男のフリをした
小さなおっぱいがノースリーブ等を着てい る状態で腕を上げられた際に見える脇と胸の境目から見えるブラ業者だったと。

| ああああ | 2013/05/07 08:35 | URL |

よくいますよね、ナイフ持った人。
なんてことない雑談をしてる中に突如ナイフを持って現れて適当に振り回して何人かズタズタにして行く人。
で、そいつに復讐しようと誰かがナイフ持ってそいつと切り合いを始めるんですな。
まさかおっぱいで例えられるとは思いませんでしたが。

| ああああ | 2013/05/09 14:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1557-3bf4bc17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT