やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲームの“ダウンロード版”は本当に便利なのか?

 最近では、ゲーム機用のゲームソフトを買おうとした場合―――ゲーム屋さんに行ってパッケージソフトを買ってくるだけでなく、全く同じ内容のソフトをインターネット経由でダウンロード購入するという手段が出来ました。
 前世代の機種から行っているところは行っていましたが、この手の試みに消極的だと思われていた任天堂も昨年から3DSとWii Uで開始したため、晴れて全てのゲーム機で「パッケージソフトと同じソフトをダウンロードで購入する」ことが出来るようになったのです(※1)

(※1:「仕組みとして出来るようになった」だけなので、全てのソフトが“ダウンロード版”も発売しているワケではないんですけどね。)


 先月の任天堂の決算説明会で、『とびだせ どうぶつの森』の前期の出荷数386万本の内の約4分の1がダウンロード販売だったという説明がありました。この数字は本体内蔵版も含みますし、パッケージ版の品薄によって「仕方なく」ダウンロード版を選んだという人も多いと思うのですが、90万人以上が「ダウンロード版」を既に経験しているというのはゲームのダウンロード販売にとっては歴史的なことだと言ってイイでしょう。

 また、『とびだせ どうぶつの森』で“ダウンロード版”を選んだ人は、『トモダチコレクション 新生活』も“ダウンロード版”を選ぶ傾向が高いという説明もありましたし。質疑応答では『トモダチコレクション 新生活』の初週は約10分の1が“ダウンロード版”が選ばれたという話が出ています。



 かく言う我が家も、母の3DS LLには『とびだせ どうぶつの森』のダウンロード版が入っていますし(本体内蔵のヤツですけど)、自分の3DSには『トモダチコレクション 新生活』のダウンロード版が入っていますし、Wii Uには『ニンテンドーランド』のダウンロード版が入っているので―――データ的には“ものすごくダウンロード版を活用している人”ということになってしまうのですが。



 “ダウンロード版”ってあんま便利じゃないな、と最近は思っています。

 正確に言うと、「便利な人もいるんだろうけど我が家にとってはあんま便利じゃねーぞ」というか。Wii Uは本体をプレミアムセットで買ったので来年末までに買うゲームソフトはなるべく“ダウンロード版”を買うつもりですけど、3DSのソフトは別にパッケージソフトでイイんじゃないかなと考え始めています。何故なら……というのが今日の話です(※2)

(※2:自分がよく話題に出しているDSiウェアのような「ダウンロードでしか買えないゲーム」とはまた違う話です。あちらはパッケージソフトにかかるコストを削減できることで“低価格のアイディア勝負のソフト”が実現できるのが魅力なので、「パッケージソフトのダウンロード販売」とはちょっと違う話なんですね)



1.同時並行でゲームを進められる人にとっては便利
 先ほども書きましたが、私の3DSには『トモダチコレクション 新生活』のダウンロード版が入っています。では、パッケージソフトの差込口には何が挿さっているのかというと、『カルチョビット』が刺さっています。『カルチョビット』は去年の秋からマトモに起動していません(たまに、すれちがった人の情報を見るだけ)。


 “ダウンロード版”にとって「ソフトの差し替えをしなくてイイ」という最大のメリットは、“一度に2本以上のパッケージソフトを遊ぶ人にしか恩恵がない”んですよ。


 自分は基本的に「同時に2つのゲームを遊ぶ」のが苦手なんです。
 特に同ジャンルのゲームを2つ以上とか、シリーズ未経験で覚えることが多いゲームを2つ以上とかは脳がパンクしてしまいます。なので、なるべく「遊びたいゲームが出る前に今のゲームを急いでクリアしなきゃ!」とか「今のゲームが終わっていないからあのゲームは発売日に買わなくてイイや」といったカンジにゲームスケジュールを立てていくのです。

(関連記事:ゲームとゲームとゲームとゲームを同時並行に進める


 そういう自分には“ダウンロード版”のメリットはあまりないんです。
 『トモダチコレクション 新生活』のパッケージ版を買っていたとしても、『カルチョビット』を抜いて『トモダチコレクション 新生活』を挿していただけですし。『トモダチコレクション 新生活』に飽きて起動しなくなるまではきっと次のパッケージソフトは買わないと思うので、ダウンロード版を選んで良かったと実感することがないんです。




 もちろん、これは「私の場合」であって。
 同時に5~6本のゲームを同時に進められる人もいらっしゃるでしょうし、そういう人にはメリットは大きいとは思うんですけどね。



2.起動が“義務化”しているゲームには便利
 「同時に2つ以上のゲームを遊ぶ」人と言っても、『ドラクエ』と『FF』と『ゼルダ』を一度に始めるという人は恐らく稀で。ガッツリ遊ぶメインディッシュと、毎日起動しなきゃいけないサイドメニューと、というカンジの2つ以上という人が多いんじゃないかと思います。


 『どうぶつの森』は水やりのためだけに毎日30分起動しなきゃーとか、『ドラクエ10』も水やりのためだけに毎日30分起動しなきゃーとか、『Wii Fit』は体重記録のためだけに毎日30分起動しなきゃーとか。そういうゲームは他のゲームと平行してプレイすることが多いので「ソフトの差し替え」をしなくて済む“ダウンロード版”は便利なんですよね。

 「“ダウンロード版”にメリットなんて感じない!」とついさっき書いた私も、Wiiの時代は『Wii Fit』『Wii Fit Plus』を「水平ひねり&横ひねり」のためだけにディスク入れ替えていて「次回作は“ダウンロード版”も出ないかなぁ……」と思っていましたもの。んで、いつ出るんだ『Wii Fit U』は!

(関連記事:『Wii Fit』は飽きられなかった時こそ怖い



 逆に言うと、そういうゲーム以外はあんまり“ダウンロード版”の恩恵を感じないです。
 一度クリアしたらもう起動することがないストーリーメインのアドベンチャーゲームとかRPGとか、友達が遊びに来た時だけ起動する対戦用ゲームとかは、「パッケージソフト」でイイんじゃないかなと現在の自分は考えています。
 ふと遊びたくなることの多いパズルゲームとかは“ダウンロード版”の方が良さそうだけど、そもそも今はパズルゲームの「パッケージソフト」なんてほとんど出ていないか……




3.「なくさない」が響く人にはメリット
 任天堂が“ダウンロード版”のメリットとしてTVCMの最後に流している台詞が「いつも一緒でなくさない“ダウンロード版”もあります」なんですけど、自分のこととして考えると「いやいや!ソフトなんかなくさないだろ!」と思えてしまうんですけど。

 あれは多分、「すぐモノをどこかになくしてしまう」お子さんを持っている親御さんへのキラーフレーズなんですよね。

 自分が子どもの頃のファミコンソフトは大きかったからなくしようもありませんでしたし、大人になればDSのソフトだって3DSのソフトだってきっちり管理できていますけど。自分がもし今6歳児だったら、3DSのソフトなんて小さいからソッコーでなくすわ!って自信があります。



 あとは、「ソフトをたくさん持っている人」にも響くフレーズです。
 私ら世代のあるある話ですけど、ワシらの若い頃は音楽を聴くためにCDというものをプレイヤーに入れてのう、しかし今聴きたいCDを入れるとそれまで入ってたCDの置き場がなくて、今聴きたいCDのケースにさっきまで入ってたCDを入れてしまったから大変じゃ。それを何回も繰り返すと、どのケースにどのCDが入っているのか分からなくなってしまうのじゃ。ほんとう、今はあいぽっどなんてものが出来て便利になったのう~~

 みたいなことが、ゲームでも起こりがちじゃないですか。
 ソフトを20本も30本も持っている人からすると、どこに何があるのか管理するのが大変だから、データだけ本体に入っている方が安心って人もいると思います。自分も本は電子書籍の方が管理が便利だなと思いますし。



 まぁ、でも「同時並行でゲームを何本も進められない人」は20本も30本もソフトが手元にあるって事態にもなりにくいんで、この恩恵を受けられる人・受けられない人は分かれるかなーというところ。




4.「家族とゲーム機を共有している人」には便利
 “「同時に2つのゲームを遊ぶ」のが苦手”だから、1本のゲームが挿しっぱなしで問題ないわー、というのは「自分一人」の場合であって。家族とゲーム機を共有している場合、「今お父さんがプレイ中のゲーム」「今お母さんがプレイ中のゲーム」「今子どもがプレイ中のゲーム」がそれぞれ違うってことがあると思います。


 そういう時の「ソフトの差し替え」って地味に面倒くさいんですよね。
 なので、実は“ダウンロード版”の恩恵が大きいのって「ファミリー層」だったりするんです。任天堂がWii Uの発売前に“ダウンロード版”を始めたというのも、狙ったタイミングだったのかも。その割には肝心のWii Uソフトが出ていないんですけどね!



 我が家の場合、『Wii Sports』や『Wii Fit』や『ファミリーフィッシング』でWiiを夢中になって遊んだ両親が、現時点でのWii Uのソフトには全く興味を示していないので……ソフトが出なければそりゃ“ダウンロード版”の恩恵も何もあったもんじゃないなって話ではありますね。



5.ゲーム屋さんに買いに行かなくてイイから便利
 その分、サーバーが混雑しまくりでダウンロードにも時間かかりまくりという恐怖もありますけどね!



3DS/DSカード用ケース『ダブルカードケース18(クリア)』3DS/DSカード用ケース『ダブルカードケース18(クリア)』

ゲームテック 2011-02-19
売り上げランキング : 406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 といったカンジに。
 “ダウンロード版”の便利さは実は「ある特定条件を満たした人」にしか響かない便利さだし、“ダウンロード版”の恩恵を受けるソフトというのは「ごく一部のソフト」でしかないと思うのです。




 逆に、“ダウンロード版”のデメリットはと言うと……
 「高い」「家族や友達に貸せない」の2つがデカイです。


 「パッケージ版の市場価格」と比べるとダウンロード版は割高ですよね。

 「家族や友達に貸せない」のもユーザー側からすると痛いです。「これ面白かったから、キミも遊んでみてよ!」と友達に布教活動していく行為が、メーカー側にはメリットにならないのは分かるんですけど。貸し借りによって共通の話題が出来たり、ファンが増えたりしていくのが楽しいって年代もあるでしょうし。

 あとは。人によっては「中古屋に売れない」とかもデメリットになるでしょうね(自分は中古を利用しないので割愛します)。


 10代までの小中高生が市場の中心の日本では、“ダウンロード版”がメインストリームになることはないって私は思っています。





 もちろん「“ダウンロード版”が便利なのは一部の人間だけだから今すぐやめるべきだ!」って話ではなくてね。ユーザーからすると「“ダウンロード版”が便利な人」も「パッケージソフトがありがたい人」もいるので、両方出ていて、ユーザーがどちらかを選べるという現状は理想的な形だと思います。

 ただ、自分のように実際に“ダウンロード版”を利用してみて「あれ?思ったほど便利じゃないよね」と気付いた人もいると思うのです。みんながみんな便利になるワケではなかった―――とは、ダウンロード専売ソフトを応援し続けてきた身としては書かねばなと。


ELECOM  CCD-F120BK CD/DVDファイル(120枚収納)ELECOM CCD-F120BK CD/DVDファイル(120枚収納)

エレコム 2004-07-15
売り上げランキング : 3275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

期間限定セールもDLソフトのメリット

 こんばんわー^^
 いつも楽しく読ませていただいております(_ _)

 記事で書かれていなかったDL版のメリットの1つに、期間を限定したセールがやりやすいというのがあります。
 例えば、レベルファイブが15周年に合わせてDLソフトを期間限定で半額にするという話が今日出ていました。
http://www.level5.co.jp/

 PSNでもファイナルファンタジーシリーズのセールやってましたし、PCのSteamでは季節ごとに大規模なセールをやっています。
 パッケージ版で同じ事をやったらすぐに品切れ起こして不評を呼んでしまいますね(^_^;)


 とここまで書いた話は基本的に発売してから一定期間経過後、初動が落ち着いた後の話しなので、初動が9割というソフトが大半を占める市場ではメインストリームになり得ないというのは同意です。

| Sono | 2013/05/16 19:59 | URL |

なんでパッケの定価より安いソフトが少ないんでしょうね。
パッケがないんなら、その分安くなってもいいのに。
そんな簡単な話じゃないってことなんでしょうけど。

| ああああ | 2013/05/17 01:06 | URL |

友達に貸すことがメーカーのメリットにならないとは思わないよ

ディスガイアや地球防衛軍は口コミで広がって2が馬鹿売れしたじゃん

| ああああ | 2013/05/17 06:40 | URL |

タイトルを読んで真っ先にWiiFitが頭に浮かびましたが、やっぱり触れてましたね。
多分、パッケージ版でもフルインストールが推奨されるんじゃないかと。

| 児斗玉文章 | 2013/05/18 13:34 | URL |

最近のパッケージは説明書がお粗末でパッケージは買う気にならないですね。

| ひろ | 2014/04/16 09:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1562-70d2a2de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT