やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年5月のまとめ

 単独記事で書こうか悩んだけど……
 大して面白い話にもならないだろうし、ここでササッと書いちゃいます。


 今年のE3では、ゲーム機会社の各社が毎年行っていた「全世界をインターネット生中継で結ぶ大規模プレゼンテーション」を任天堂は行わない―――って話。その理由については、先月の社長説明で書かれているのでそちらを読んでもらうと早いです。


<以下、引用>
 一方で、一昨年10月より、Nintendo Directのような取り組みを始めて以来、私たちがより強く意識していることとして、その方のお立場によって、当社に求めておられる情報が異なっている、ということがあります。

 例えば、ゲームファンの皆様はゲームに関する新しい情報を求めておられますので、投資家やアナリストの皆様が重要視される当社の売上情報にはあまり興味をお持ちでない場合が多いようですし、流通関係の皆様は、近い将来発売予定の商品をどうマーケティングするのかという情報を求めておられます。

 以前は、この決算説明会の場で、製品に関する新情報などもお伝えして、それをインターネットで動画配信することも行ってきましたが、Nintendo Directのような新たな手法が確立した今、それぞれの異なる立場の皆様に、個別に情報発信を行うことにより、より的確で効果的な情報発信ができるのではないかと考えています。

(中略)

 本日ご出席いただいている皆様を含んだ日本の皆様に対しては、Nintendo Directなどの当社のダイレクトコミュニケーション手段を通じて、E3のタイミングに合わせて海外と同時に、日本でこれから発売していく予定のソフトを中心とした情報発信を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

</ここまで>
※ 改行・強調など一部引用者が手を加えました。



 立場を明確にしといた方がイイと思うので、最初に書いておきますけど「私は大賛成」です。
 E3というのは「ゲームファンのためのイベント」ではなく、あくまで「見本市」だからです。投資家や流通関係者、ソフトメーカーの人達に向けて、「ほら、ウチが今度出す新型ゲーム機ですよ!凄いでしょ?」と見せることで、投資してもらったり商品に注目してもらったりソフトを出してもらったりしようというのが第一の目的で。

 だから、我々のような「ただ新作ゲームソフトの情報を知りたいだけの人」が生中継を観て、毎年のように「またハードがどれだけ売り上げたとか数字の話かよ!そんなんどうでもイイからさっさとソフトの映像を見せろよ!」と言っちゃうのは本末転倒だったワケですよ。



 加えて言うと……
 私みたいに3Dアクションゲームが大嫌いな人間からすると、近年のE3のプレゼンはマイクロソフトもSCEも任天堂も「全部同じゲームに見える……」と区別が付きませんでした。WiiはともかくWii Uは「洋ゲーマルチをしてもらう」ことを目指したハードなので、昨年のプレゼンは任天堂すら他陣営と似通っていて、唯一違う毛色のソフトだーと思わせた『ニンテンドーランド』はグダグダなプレゼンで(笑)。

 もちろん、私には区別が付かないそれらの3Dアクションゲーム達も、北米の流通関係者からすると「何百万本も売れるシリーズの最新作」だからものすごく大切な情報なワケで、E3では絶対に見せなきゃいけないんでしょうけど。洋ゲー3Dアクションゲームに興味のない日本人の一プレイヤーからすると、正直どーーーーでも良い話が続いたワケで。


 昨年のE3が終わった時点で、この記事とかこの記事で「E3では日本向けのソフトラインナップなんか発表されないんだ」と散々愚痴っていましたね。





 なので、E3はアメリカ現地向けにクローズドなイベントに規模を縮小させて、日本に向けては別個に「ニンテンドーダイレクト」としてソフトを見せていくという今年の任天堂のやり方は―――“日本市場で息を吹き返すためには、今までのように「日本では禄に売れない洋ゲー3Dアクション」の映像なんかを見せてるだけじゃダメだ。日本市場向けにちゃんと日本で売れるソフトラインナップを見せなければ”ってことなんだろうから。
 「売上げの話」とか「開発のしやすさの話」とか「洋ゲー3Dアクションのよく分からない映像」なんかよりも、私はよっぽど興味が持てるし、楽しみにしております(※1)

(※1:あと、各地域でソフトの発売時期はズレるので、北米11月に発売するけど日本では来年の5月発売のソフトをドドーンと見せられても困る―――みたいなこともありますね)




 まぁ……「洋ゲー3Dアクションが大好きなんだよ!!」って人は、今までも十分に楽しめていたのかも知れませんし、今年もそれを期待していたのかも知れませんので。そこに文句を言う人がいてもおかしくはないと思いますけどね。
 あとはE3関係者か。「E3の価値が下がっちゃう!」みたいな。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2013年5月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・描いた漫画を電子書籍用ファイルに変換作業中……


 げっ、もう1ヶ月経ってしまったのか……
 1ヶ月以内に終わらせるつもりが、使えるファイルサイズに悪戦苦闘したり、メガネを新しく買い換えたり、米国雇用者番号をAmazonに送っても全然返事が来なくて問い合わせメールを送っても返事が来なかったり。予定通りにいかないことが多くて、今月は思ったように進みませんでした。


 WEBで既に公開している作品も、全ページスキャンからやり直して調整しているので。随分と読みやすくなると思います。特に『コマンド→』はWEBで公開しているのを自分で見てビックリしましたもん。こんなに線がボヤけているものを世に出してイイものか!と(笑)。

 あの当時は何が原因か分かっていませんでしたからねぇ……
 スクリーントーンのモアレが起こらないようにちょっとずつ画像を縮小していたら、線があんな風にボヤけてしまったのです。電子書籍版は「多少モアレが起こっても仕方ないから線を見やすく」と調整し直しています。




<ブログ・ホームページ>
・今月のアクセス数トップは「電子書籍で実際に漫画を読んでみて」の記事でした
・続いて「キンドルで自作漫画を出版する際に」の記事で、
・ゲームの「紙の説明書」の記事と、ダウンロード版についての記事がその次
・今月は“媒体の変化”に注目した記事にアクセスが多かったですね




 もちろん自分がそういう記事を多く書いたからというのもあるんですが……
 「紙の本→電子書籍」への流れと、「パッケージソフトのゲーム→ダウンロード購入したゲーム」への流れの2つの話に需要があったというのは興味深いです。だって、1年くらい前は「電子書籍についての記事」とか「ダウンロードのゲームについての記事」なんて、ちっともアクセスされなかったんですもの。

 世の中の興味がちょっとずつ変わってきているのかなと。


 “キンドルで自作漫画を出版する際に注意したい「容量」と「最低価格」について”の記事は追記したように、まだ真実が分からない状態です。アップロードするとサイズが半分になるという情報を信じて、今は「8本の読み切りを1冊にまとめる」方向で動いています。もし、これでダメだったら更に発売が遅れるので笑ってください。

 真実が分かったら、また記事を書こうと思います。



 電子書籍の話題は……次はいよいよ「自炊」について書くつもりです。
 詳しくはその記事に書きますけど、自分は“世界観が変わった”と言えるくらい衝撃でした。早く記事を書きたくて仕方ないのですが、月末は毎月ずっと「今月のまとめ」を書いてきたのでしょうがない(笑)。




<娯楽>
・春アニメは相変わらず『超電磁砲S』『進撃の巨人』『ちはやふる2』『ガルガンティア』
・ゲームは『スーパーメトロイド』を始めて、封印して
・自炊した本を確認がてら読んでいたらどんどん時間がなくなって……


 ゲームについては今月語ることはほとんどないのです……

 アニメの話ー。
 『とある科学の超電磁砲S』は、まぁ凄いね!
 シスターズ編は一度『禁書目録』のアニメで観ているので、この後どうなってどうなってどうなるのかは分かっているのだけど。『禁書目録』の方は当麻視点で駆け足にササッと描かれちゃった分、こっちではサブキャラの細かい描写まで含めて『禁書目録』では描けなかったものを丁寧に描いているのがすごくイイです。

 これは1期の補習回とかにも思ったことですけど、こういう「表ストーリーには関われない人達」の気持ちもしっかり描こうとしてくれるから自分はこの作品とスタッフの方々が大好きなのです。



 『進撃の巨人』も、面白い!
 これは原作が大人気なのも納得ですわ。
 魅力としては「冨樫漫画」に近いんですよね。主人公だけを描くんじゃなくて、良いヤツも悪いヤツもちゃんといて、ソイツら全員が有機的に動きつつ成長して、名前のあるキャラでもポンと死んでしまうような緊張感もあって、絶望的な状況を打破していくカタルシスもしっかりある―――

 第1話を観た時は、「刺激的な残酷描写」ばかりに注目してそこが人気なのかと思っていたんですが。中身はやっぱりしっかりとした“人間ドラマ”で“エンターテイメント”なんだと分かりました。ジャン格好良いよ、ジャン。



 『ちはやふる2』は王道スポーツ漫画として十二分に面白いのですが。
 アレだけ盛り上がった団体戦の後、すぐに個人戦が始まって、どう気持ちを整理してイイか分からないところです。だってもう、これ以上ないほど感動しちゃったもん。「まだ続きがある」のはイイんですけど、ちょっとインターバルを下さい……



 『翠星のガルガンティア』は、正直ちょっと厳しくなってきたかな……
 歯車がズレているのは「ちょっと」の部分だと思うんですけどね。

 以下8話のネタバレ話。レドがガルガンティアを離れる理由が、「レドが戦士だから」なんて単純なものではなくて……ガルガンティアに来て、銀河同盟では「生きる資格」を与えられないべベルのような人間も尊いものだと分かって。じゃあどうして銀河同盟がああなってしまったかというと、ヒディアーズと戦わなくちゃならなかったからで。
 ガルガンティアが銀河同盟のようになって、べべルを守れないような世界になってしまわないように―――と、ヒディアーズを今の内に殲滅しなくちゃならないと旅立つレドの目的付けというのは凄く自分は好きです。
 単に「銀河同盟は非人道的な社会でした」としていませんもの。彼らには彼らの事情があって、ああいう社会にするしかなくて。そうなってしまった原因を断つために、レドが自分で考えて旅立つというのは感動的な描写になりえたと思います。



 なんですけど。
 ちょっと……説明不足すぎじゃないですかねぇ。

 銀河同盟の描写が少ないし、銀河同盟とガルガンティアを上手く対比させられなかったため、「銀河同盟だったらべべルは処分される」という危機感が視聴者には伝わっていないため……「レドが分からずやだから旅立ってしまった」くらいにしか思われていないんじゃないかって気がするんですよ。


 まぁ、ここからまだまだ一波乱ありそうな予感はありますが。
 「やろうとしたことは凄かったけど、それが上手く伝わらなかった作品」に今のところはなっちゃっているかなーと思います。


とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル (UPGDP) 2013-07-24
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 MiiverseのWEB版がバージョンアップして、ニンテンドーネットワークIDを持っていない人(Wii Uを持っていない人)でもそれぞれの書き込みのURLを貼り付ければ書き込みが見られるようになったそうな。


 試しに、今まで自分が投稿した書き込みの中から「そうだね」が多かったものをチョイスして貼り付けてみます。正直、個別ページは何故だか描いた絵が拡大されてて読みづらくて好きじゃないんですけど……いや、ホントなんであんな仕様なのよ。



 ※ 各投稿はそれぞれ微妙にネタバレってるので、閲覧には御注意ください。


【ニンテンドーランド】
ドンキーコングのクラッシュコースその1
ドンキーコングのクラッシュコースその2
ピクミンアドベンチャー
オクトパスダンスその1
オクトパスダンスその2
全アトラクションクリアー!
ゼルダの伝説 バトルクエスト


【Wii Street U】
その1
その2


【ファイアーエムブレム 紋章の謎】
ゲーム開始!
1面クリアー!
2面クリアー!
3面クリアー!
5面……ぎゃあああああ
イザ7面へ!その1
イザ7面へ!その2
イザ7面へ!その3
イザ7面へ!その4


【MOTHER2】
ゲーム開始!
名前入力が…
情事
M1王者
情事……にはならない!
おばちゃんすごい
クリアー!


【星のカービィ 夢の泉の物語】
ゲーム開始!
●の位置を間違えた……
切なる願い
苦手なんよ
クリア!!


【スーパーメトロイド】
ゲーム開始!
セクシー
例の場所


【その他】
元日の挨拶
挫折
予言


 貼り付けたスクリーンショットが見られるのは素晴らしいですね。
 しかし、その一方で「投稿した日時」が表示されないのは残念。

 こうやって一覧にしてみると、「自分がゲームを遊んだ年輪」が刻まれているようで、これらを振り返るだけでも楽しいです。『カルチョビット』の動画みたいにブログに埋め込めるようになって、「投稿した日時」も表示されるようになったらゲームプレイ日記として投稿する人が増えると思うんですけどね。



 Miiverseは「まだスタートから半年も経っていないSNS」と考えると、頑張っている方だと思います。しっかり要望に応えて機能追加していますし……今はWii U自体が絶不調なのでアレなんですが、2年後・3年後には「あの時ガンバってMiiverse作って良かった」と言える日が来ると思います。


 ということで、『Wii Fit U』を早く……
 Miiverseが「ユーザー自身でコミュニティを作れるようになる」とどんな風に変わるのかが楽しみなのです。中の人はすげー大変でしょうけど。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1569-87847a9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT